また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069553 全員に公開 雪山ハイキング祖母・傾

快晴の祖母山☆神原コースピストン。

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 自転車
・豊後竹田駅→神原登山口
 バス等の公共交通手段はなし。
 タクシー利用。
 料金:4,900円(片道)
 時間:30分ちょっと

・復路は自転車。
 19辧1時間半弱。

・公共交通機関
 尾平の登山口にはバスあり。
 豊後大野コミュニティーバス
 長谷川線で尾平鉱山。
 http://www.bungo-ohno.jp/categories/bunyabetsu/douro_toshikeikaku_chiseki_koutsuu/koutsuu/
 ※本数が少なく、冬季は上りの時間が早いので、バスでの日帰り往復はかなり厳しい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
31分
合計
3時間55分
Sスタート地点07:0507:27祖母山五合目小屋07:2808:28国観峠08:2909:03祖母山09:2709:51国観峠09:5510:43祖母山五合目小屋10:4411:00祖母山一合目駐車場11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・神原登山口→五合目小屋
 2ルートある。
 1つは駐車場から行くと、橋の手前の舗装道路を川に沿って登る道。
 ピンクテープはたくさんあるが、細い道もあるので注意。
 2つ目は、橋を渡って少し行ったところ。
 山と高原の地図の赤線の道。整備されていて、標識も多く歩きやすい。

・五合目小屋→国観峠
 小屋からしばらくは歩きやすい道。
 枯葉でわかりにくいところには赤テープが巻かれている。
 後半は急な登り。1300mぐらいから雪がちらほら残ってる。
 凍結箇所は少しある程度。

・国観峠→山頂
 峠の少し先から山頂までは残雪、大半の道が凍結していた。
 チェーンスパイクか軽アイゼンがあると登りは楽。
 下りはないと危ない。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

神原の駐車場。
トイレもあり。
外の水道の水は出なかった。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神原の駐車場。
トイレもあり。
外の水道の水は出なかった。。
1
車は一台だけ止まっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は一台だけ止まっていた。
1
最初は山と高原の地図では赤線がないけど、ヤマレコでみた道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は山と高原の地図では赤線がないけど、ヤマレコでみた道へ。
1
看板もなんとなくはある。
自然を大切にって書いてあるだけでルート案内ではないけど。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もなんとなくはある。
自然を大切にって書いてあるだけでルート案内ではないけど。。
赤テープはたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープはたくさん。
炭焼釜跡らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼釜跡らしい。
途中で対岸の赤線ルートに立派な看板が見えたのでそっちへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で対岸の赤線ルートに立派な看板が見えたのでそっちへ。
こっちの方がしっかりした道だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方がしっかりした道だ。
ここは4合目ぐらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは4合目ぐらい。
しばらく整備された道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく整備された道。
1
滝が凍っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が凍っている。
国観峠。
お地蔵さんが寒そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国観峠。
お地蔵さんが寒そう。
日が差してきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきた。
しばらく凍結した道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく凍結した道が続く。
ガチガチに凍っている。
岩が出ているのでそこに足を乗せれば登れる。
下りは怖いのでチェーンアイゼン装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチガチに凍っている。
岩が出ているのでそこに足を乗せれば登れる。
下りは怖いのでチェーンアイゼン装着。
山頂。
誰もいない。
というより、登りでは誰にも会わず貸し切り状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
誰もいない。
というより、登りでは誰にも会わず貸し切り状態。
3
由布と鶴見。
以前登った時は大雪だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布と鶴見。
以前登った時は大雪だった。
5
日が当たってぽかぽか。
風もなくていい日だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たってぽかぽか。
風もなくていい日だ。
下山開始。
国観峠は霜がとけ始めていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
国観峠は霜がとけ始めていた。
振り返って祖母山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って祖母山。
登りは日が当たってなかった道も明るい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは日が当たってなかった道も明るい。
こんな大きな岩もあったんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大きな岩もあったんだ。
五合目小屋に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋に戻ってきました。
中に入ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に入ってみた。
下山はトレッキングコースを使ってみた。
ちょっと遠回り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はトレッキングコースを使ってみた。
ちょっと遠回り。
1
自転車で豊後竹田へ戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車で豊後竹田へ戻る。
1
なんかいい道だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかいい道だった。
1

感想/記録
by chasou

快晴の祖母山へ。
久しぶりの九州の山。

豊後竹田からはタクシーで神原登山口の駐車場へ。
7時少し前に到着。
車は一台止まっているだけだった。
トイレもある休憩所で準備。
外の水道回りは凍り付いていて、蛇口をひねっても水は出ない。
たぶん氷点下。
ちょっと寒い。

日の出の時間は過ぎているけれど、日陰の上に樹林帯なのでちょっと暗い。
雪や凍結はなく、整備された道なので5合目小屋まではあっという間。
そこから先もしばらくは雪もない。

国観峠への急登部分に差し掛かると徐々に雪。
日も少しずつさしてくる。
日が当たるとぽかぽかしてくる。

国観峠は開けた場所。
お地蔵さんがぽつんと立つ。
ここから祖母山の山頂へは30分ほど。
山頂に近づくにつれて雪と凍結した登山道になっていく。
ようやく冬山らしい感じ。

山頂に着くと、そこからは九重連山、阿蘇山、由布岳など九州の山々が一望。
雲一つないいい天気。
日も差していて、風もない。
最高の天気なのに、登りは誰とも会うことなく、百名山を貸し切り状態。

休憩をした後、下山開始。
しばらく下りると初めて人に出会う。
その後も数人とすれ違う。
貸し切りだったのでは少し早かったからみたい。
下山時は登山道にも日が当たり、ぽかぽか気持ちいい。

登山口から豊後竹田までは自転車で戻る。
神原渓谷を走る気持ちのいい道。
野焼きをしていたり、振り返れば祖母山が見えたりもする。
基本的には下り道なので楽に竹田駅に到着。
温泉で汗を流して、大分へのバスに乗る。

今回の祖母山は、百名山なのにあまり人がいなくて、静かな山歩きができ、山頂からは素晴らしい景色を楽しめるいい山でした。
訪問者数:400人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/6
投稿数: 11
2017/2/21 19:33
 お疲れ様でした。
こんばんは ippoipposusumuです。祖母山行かれたのですね。公共交通機関利用で行くのだと思っていました。また、何処かでお会いした時、お話し聞かせていただければと思います。お疲れ様でした。
登録日: 2014/1/16
投稿数: 19
2017/2/21 20:32
 Re: お疲れ様でした。
こんばんは。
公共交通機関でも調べたのですが、豊後大野のコミュニティーバス利用だと時間的にかなり厳しくなります。
なので、今回はタクシー&自転車となりました。
自転車で竹田市内観光&阿蘇観光もできたので、持って行ったかいはありました。

公共交通機関の情報ですが、アクセスの欄に追記しておいたので参考にしてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ