また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069909 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

憧れの冬の稲村ケ岳は遠かった

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
1時間45分
合計
10時間15分
S母公堂08:0809:14法力峠09:2110:01パオーン杉10:0211:57山上辻11:5812:00稲村小屋12:0112:17山上辻12:2212:23稲村小屋12:3313:20大日山14:2815:25稲村小屋15:3415:35山上辻16:54パオーン杉16:5617:28法力峠17:2918:23母公堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の量によって難易度は、変わります。
今回は、難易度、高かったと思われます
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

母公堂のお地蔵さんに今日の無事を祈って出発です
2017年02月19日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂のお地蔵さんに今日の無事を祈って出発です
1
法力峠です。ストックの忘れ物かな?
2017年02月19日 09:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠です。ストックの忘れ物かな?
1
最初の自然林が出てきました
2017年02月19日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の自然林が出てきました
2
今回のミッションの一つ目。マンモスくんに会う事。いつもこの道を下山に使う私は、マンモスくんに気づいてなかった。
2017年02月19日 10:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のミッションの一つ目。マンモスくんに会う事。いつもこの道を下山に使う私は、マンモスくんに気づいてなかった。
5
ここにいたのね〜
2017年02月19日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにいたのね〜
2
木の影が面白いね
2017年02月19日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の影が面白いね
3
今年初の青空と霧氷♪
通常のルートをはずれて、尾根に直登ルートにはいります。
2017年02月19日 10:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初の青空と霧氷♪
通常のルートをはずれて、尾根に直登ルートにはいります。
4
 きつい登りのご褒美
空が青いとテンションあがります。
2017年02月19日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 きつい登りのご褒美
空が青いとテンションあがります。
8
しんどい、怖いを忘れる事ができます
2017年02月19日 11:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどい、怖いを忘れる事ができます
2
尾根に上がれました
2017年02月19日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がれました
3
ふ〜、しばし休憩です。
2017年02月19日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜、しばし休憩です。
2
稲村小屋まではあと少しだなぁ。
後続隊はどうしてるだろね〜
2017年02月19日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村小屋まではあと少しだなぁ。
後続隊はどうしてるだろね〜
1
小屋が見えました。
2017年02月19日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えました。
4
おぉ、埋もれてます。
2017年02月19日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、埋もれてます。
2
小屋の看板もこんな感じ
2017年02月19日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の看板もこんな感じ
2
小屋前のベンチ。
2017年02月19日 12:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前のベンチ。
3
食事は小屋の裏側で食べました。
風もほとんどなく、ポカポカ
2017年02月19日 12:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事は小屋の裏側で食べました。
風もほとんどなく、ポカポカ
3
霧氷が綺麗ね
2017年02月19日 12:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が綺麗ね
1
大日のとんがり頭が顔を出しました。
2017年02月19日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日のとんがり頭が顔を出しました。
8
おなじみの金剛山、葛城山、二上山がきれいに見えてるね。
2017年02月19日 13:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの金剛山、葛城山、二上山がきれいに見えてるね。
6
大日のトラバース。思うように進めず、何度も、立ち止まってしまう。
2017年02月19日 13:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日のトラバース。思うように進めず、何度も、立ち止まってしまう。
11
大日の南側の尾根のはじまりあたりで、撤退をきめました。
2017年02月19日 14:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日の南側の尾根のはじまりあたりで、撤退をきめました。
3
monsanに頂いた写真です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
monsanに頂いた写真です
6
普通の季節だったらあと数十分で山頂なんだけど、やっぱり憧れの山頂は簡単には踏ませてくれない。
2017年02月19日 14:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の季節だったらあと数十分で山頂なんだけど、やっぱり憧れの山頂は簡単には踏ませてくれない。
3
山上ケ岳が見えるよ
2017年02月19日 14:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ケ岳が見えるよ
5
撤退ではありますが、心は満足感でいっぱい。
2017年02月19日 15:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退ではありますが、心は満足感でいっぱい。
13

感想/記録
by tarami

山の会で、稲村が岳の企画があがっていました。先週の行者還が敗退だったので、頑張って参加してみよう。冬の稲村のレポートを読んでいると、自分にはまだまだ、無理なのかなとも感じてしまうが一度力を試してみよう。
 会の方でも山頂アタック組と稲村の小屋までのチーム二つで、別々に登る事になった。私はもちろんアタック組です。ドキドキ。
 車での母公堂までの道が、雪が多くひやひやものでしたが、なんとか、クリア(私じゃないですけど)。準備をして歩き始める。雪は多いが、アイゼンやワカンの必要はなかった。ツボ足で登って行く。
 この道はいつも下山に使う事が多くて、マンモスくんを認識できずにいたので、今回は、ぜひ、会いたい。法力峠から一度自然林になり、再度植林帯になって、彼は現れました。おぉ〜、ほんまにマンモスやなぁ。嬉しくなる。
 雪のない季節に何も怖さを感じずに歩く道も雪が降ると、もしすべったら・・・と思うと怖いものなんですね。片側がきれてるところは、少しまいたりしながら進んで行く。
 橋がひどく落ちているところが怖いと聞いていましたが、その手前で他の季節にはあがることない尾根にあがるようにトレースもついている。私たちもそちらへ。
ちゃんとテープもあるんですね。なかなかの急登です!雪もどんどん深くなり、何度も、踏み抜いてしまいます。ふ〜、しんどと思って見上げると、空が真っ青。霧氷も大きくはないがとても綺麗。景色にはげまされて尾根筋まで上がった。
 登りつめると小屋まではあと少し。何人かの方にここで、抜かれました。少しでもトレースあると楽チンですからね。尾根歩きは、るんるんと楽しい。稲村の小屋が見えました。おぉ〜、埋もれてますね。
 ここでお昼を食べます。ぽかぽかといい気持ち。後発隊がやってきたので、みんなで写真撮影後、私らは先を急ぎます。ここで、引き返す方も多いみたい。山頂までは行けなくても時間いっぱいまで歩いてみようという事です。大日のトラバースが見えてきました。まだ、行くのかな?トレースもあるし行ってみようと。途中、シャクナゲのたくさんある斜面のところで、難渋している二人連れが引き返していかれた。そこはなんとかクリア。
 大日山のすぐ下を行くのが本来の道ですが、随分下の方を歩いているため、今度は登り返していくのが大変。一歩踏み出してはずるずると戻りを繰り返していく。大日山の南の尾根のはしっこまで歩きましたがここで、引き返す事になりました。途中で、学生さんかなというような若い男性とすれ違いましたが、彼は山頂を踏み、大日山も踏んできたそうで、この日、唯一の山頂踏破者ですね。
 いつもだったら、もう一息で、山頂なんですけどね。時間も14時。安全に引き返すタイムリミットかも。山上ヶ岳がきれいに見えていました。
 さて、あとは戻るだけ。なんですが、シャクナゲの難渋ポイントを避けるべく、もう一つの踏み跡をたどったら、なんとこれが、危ないのなんのって。一歩間違えたら落っこちそう。こんなところで、ハーネスを取り出すのも無理。シュリンゲで簡易にハーネスやってみてと言われたけど、できず。あぁ、反省です。少し足場のいいところで、ハーネス装着したものの今度は、カラビナが凍って動かない!(ワセリンを塗って手入れをするように教えてもらいました)なんとか、ロープで確保してもらいながら、通過できました。
 後は、暗くなるまでに下山できるかなと太陽と追いかけっこ。だんだん、足のふんばりがきかなくなって、すべったり、転んだりしながら、歩きました。母公堂には18:20、ヘッドランプのお世話になっちゃいました。稲村小屋から引き返したメンバーには長い事待っていただいて、ありがとうございました。

 今回も、いろいろと反省点もいっぱい。でも、自分の中では、満足の1日でした。今度登る時には山頂踏めますように!
訪問者数:828人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 873
2017/2/23 7:47
 お疲れ様でした
2週続けてお疲れさまでした。
どこが大変なのかもわからないけど、とにかく冬の稲村は難易度が高いと世間で言われてるようなので、私は考えたこともないです。
このメンバーで撤退と聞くだけで、遠い所なのだなぁと想像できます。
シュリンゲで簡易ハーネス作るのとかも、自分でできるようにならなあかんのですね。
青空と霧氷が最高にきれい!
この冬は攻めましたねぇ(^-^)/
登録日: 2011/10/3
投稿数: 917
2017/2/23 8:49
 あと少し!
ほんま、あと少しやったんですね。
初チャレンジで成功するよりもドラマチックな展開になりますよ(*^^*)
次の機会があれば私もチャレンジしてみたいな〜! 
あ、まずは小屋までやけどね(((^^;)
登録日: 2009/4/1
投稿数: 508
2017/2/23 17:42
 Re: お疲れ様でした
他の人はハーネスとかも持ってなくて、講習でならったら、ちゃんと使えるようにせなあかんやんって、monsanがおっしゃってました。ごもっともです。
簡易ハーネス、今度、ちゃんと習いましょう
登録日: 2009/4/1
投稿数: 508
2017/2/23 17:45
 Re: あと少し!
 ほんとあとちょっとでしょう。でも、もし山頂にこだわったら、大変なことになってたわ。お友達がこのレポートみて、トラバースしてたあの地点は雪崩もおきるから、怖いねんでと聞きました。うわぁ〜、想像するだに怖い。
 私もまたチャレンジしたいなぁ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ