また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070344 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

痛風から回復登山 雲取山 三峯より

日程 2017年02月22日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三峯神社駐車場利用。料金510円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間34分
休憩
24分
合計
8時間58分
S三峯神社バス停08:4508:55木の鳥居09:38霧藻ヶ峰09:3909:51お清平10:26前白岩山の肩10:2710:47前白岩山10:4911:04白岩小屋11:0711:33白岩山11:3512:11大ダワ12:1312:33雲取山荘12:3413:01雲取山13:0513:29雲取山荘13:3013:46大ダワ14:41白岩山14:4415:00白岩小屋15:0115:21前白岩山15:2215:38前白岩山の肩16:09お清平16:29霧藻ヶ峰17:14木の鳥居17:1517:25三峯神社バス停17:35三峯神社17:42三峯神社バス停17:4317:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
氷と化した雪が残っています。
要アイゼン、チェーンスパイク。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 携帯 時計 タオル カメラ ストック

写真

三峯神社駐車場。良い天気です。期待が出来ますね。
2017年02月22日 08:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社駐車場。良い天気です。期待が出来ますね。
ビジターセンター右脇より登山道が始まります。コースタイムは10時間。
2017年02月22日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター右脇より登山道が始まります。コースタイムは10時間。
最初はこんな感じ。出発が遅れたので急ぎ気味です。
2017年02月22日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ。出発が遅れたので急ぎ気味です。
鳥居をくぐります。登山届けもこちらで出します。
2017年02月22日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。登山届けもこちらで出します。
1
杉林を行きます。
2017年02月22日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を行きます。
地蔵峠。本当にお地蔵さんがいました。
2017年02月22日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠。本当にお地蔵さんがいました。
2
ところどころにベンチがあります。休憩には困りません。
2017年02月22日 09:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころにベンチがあります。休憩には困りません。
1
霧藻ヶ峰。秩父宮雍仁親王が命名したそうです。レリーフもあります。
2017年02月22日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰。秩父宮雍仁親王が命名したそうです。レリーフもあります。
2
樹林帯のためあまり眺望はありませんが、たまに眺望が開けます。
2017年02月22日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯のためあまり眺望はありませんが、たまに眺望が開けます。
3
お清平を過ぎると…。
2017年02月22日 09:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平を過ぎると…。
急登が始まります。
2017年02月22日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が始まります。
1
唯一のクサリ場。
2017年02月22日 10:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一のクサリ場。
1
雪が踏み固められ、氷と化しています。アイゼン必須です。日が当たるところは泥土になりかけていました。これからはゲイターもあったほうが良いかも。
2017年02月22日 10:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が踏み固められ、氷と化しています。アイゼン必須です。日が当たるところは泥土になりかけていました。これからはゲイターもあったほうが良いかも。
6
白岩山。眺望はありません。この時、あと100メートルくらい登れば良いのか〜と思っていました。
2017年02月22日 11:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山。眺望はありません。この時、あと100メートルくらい登れば良いのか〜と思っていました。
2
単なる脅しではありません。この先の凍結したトラバース路。
2017年02月22日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単なる脅しではありません。この先の凍結したトラバース路。
せっかく登ったのに下ります。登り返しが何箇所かあり、体力を奪われます。
2017年02月22日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに下ります。登り返しが何箇所かあり、体力を奪われます。
1
雲取山荘。ここまで来れば後ちょっと。しかし、ここからがまた急登なのを私は知っている。
2017年02月22日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘。ここまで来れば後ちょっと。しかし、ここからがまた急登なのを私は知っている。
4
頂上到着。誰もいません。貸切です。
2017年02月22日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。誰もいません。貸切です。
7
残念ながら富士山は雲の中。
2017年02月22日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中。
2
南アルプスも雲の中。
2017年02月22日 13:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも雲の中。
3
二千十七年記念碑。少し休憩したら時間もないので出発です。
2017年02月22日 13:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二千十七年記念碑。少し休憩したら時間もないので出発です。
4
男坂の途中に廃屋の山小屋。
2017年02月22日 13:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂の途中に廃屋の山小屋。
ほとんど人とすれ違わない代わりにシカと遭遇。カメラを向けると近づいてきました。カメラ目線でパチリ。
2017年02月22日 14:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど人とすれ違わない代わりにシカと遭遇。カメラを向けると近づいてきました。カメラ目線でパチリ。
3
薄暗くなったころ無事に下山。せっかくなので三峰神社に寄りました。痛風が良くなりますように!
2017年02月22日 17:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗くなったころ無事に下山。せっかくなので三峰神社に寄りました。痛風が良くなりますように!
7
撮影機材:

感想/記録
by uni300

ここのところ、登山に行く度に通風の発作が起こっていました。薬を飲み始めて、少しは良くなったかなと思っていましたが、前回の山行後、やはり発作が。登山はおろか、歩くこともままならない日々を過ごしていました。やっと回復したため登山再開。去年、クリスマス登山をやはり、痛風の発作によりキャンセルしたためリベンジもかねて雲取山へ。三峯登山道はなかなか急登で路面の凍結もあり、疲れました。今回はハイドレーションを導入し、こまめに水分補給をすることで尿酸値があがるのを防いだつもりですが、どうなることやら。まあ、登山のようなきつめの運動がそもそも良くないのですが…。
訪問者数:620人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ