また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070414 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

駅から登山で展望抜群!「荒沢山」

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
最寄り駅:上越線「土樽」駅
駐車スペース:蓬橋を渡った先の除雪終点付近2〜3台

コースタイム [注]

駐車スペース7:40→尾根取り付7:50→11:10山頂12:00→13:30駐車スペース
コース状況/
危険箇所等
・1000m位までは、ワカンやスノーシューが便利
・1000m越え辺りから傾斜が急になるのでアイゼン&ピッケル必需。
 このセクションは痩せ尾根になるので、下降時は特に滑落注意。前向き で恐怖を感じたら、迷わずダガーポジションで。
・尾根が細くなると雪庇が東側に発達。山頂部付近は西側に発達。
・立木の近くは、ツリーホールにズボットはまる。自力で這い上がる事が 困難な場合あり。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

上越線:土樽駅前の蓬橋を渡ると、じき、除雪終点になります。ここから出発。
2017年03月05日 07:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越線:土樽駅前の蓬橋を渡ると、じき、除雪終点になります。ここから出発。
1
川沿いの雪の林道を7〜8分ほどで、南南西から荒沢山に突き上げる尾根に取り付きます。目印はありません。
2017年03月05日 07:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの雪の林道を7〜8分ほどで、南南西から荒沢山に突き上げる尾根に取り付きます。目印はありません。
傾斜がきつくなってきます。でも、視界が開けます。
2017年03月05日 08:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなってきます。でも、視界が開けます。
1
上越自動車道の向こうに、日白山(中央)と棒立山(右の三角形)、そして、タカマタギ(棒立山の左肩)。
2017年03月05日 08:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越自動車道の向こうに、日白山(中央)と棒立山(右の三角形)、そして、タカマタギ(棒立山の左肩)。
3
仙ノ倉山(中央奥)と平標山(その右のなだらかな山)
2017年03月05日 09:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山(中央奥)と平標山(その右のなだらかな山)
4
荒沢山から足拍子岳(右のピラミダルな山)の険悪な吊り尾根。
2017年03月05日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢山から足拍子岳(右のピラミダルな山)の険悪な吊り尾根。
4
標高1000m位から急傾斜に。ここで、スノシューやワカンからアイゼンに履き替えました。不必要なものはデポ。
2017年03月05日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m位から急傾斜に。ここで、スノシューやワカンからアイゼンに履き替えました。不必要なものはデポ。
並行するお隣の尾根。これと同じ傾斜です。
2017年03月05日 10:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並行するお隣の尾根。これと同じ傾斜です。
4
1250m位で、露岩が出てきました。両側がすっぱり切れ落ちていますから、慎重に超えます。
2017年03月05日 11:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1250m位で、露岩が出てきました。両側がすっぱり切れ落ちていますから、慎重に超えます。
1
山頂直下では、雪庇が南西側に発達していました。暴風雪がどちらから吹き付けるのか一目瞭然!
2017年03月05日 11:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下では、雪庇が南西側に発達していました。暴風雪がどちらから吹き付けるのか一目瞭然!
5
山頂部に到着!
2017年03月05日 11:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部に到着!
6
いい眺めです!
上越のマッターホルンこと:大源太山がすくっと頭をもたげています。その右のどっしりした山は、朝日岳。
2017年03月05日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めです!
上越のマッターホルンこと:大源太山がすくっと頭をもたげています。その右のどっしりした山は、朝日岳。
7
お隣の足拍子岳。北西壁のすさまじいこと!
2017年03月05日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の足拍子岳。北西壁のすさまじいこと!
6
山頂はいいね! 駅から登れます。
2017年03月05日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はいいね! 駅から登れます。
11
さあ、下りましょう。
2017年03月05日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下りましょう。
1
ツリー・ホールにはまったHさん。腰まで入ってしまうと抜け出るのに一苦労です。
2017年03月05日 13:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリー・ホールにはまったHさん。腰まで入ってしまうと抜け出るのに一苦労です。
2
林道から足拍子岳。今度はあの山だね!
2017年03月05日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から足拍子岳。今度はあの山だね!
5

感想/記録
by mizuki

・JR上越線・土樽駅前からせり上がる「荒沢山」。登山道は無く、積雪期に登る山。
・荒沢山から足拍子岳を縦走すれば、スリルに富んだ雪山になるけれど、土樽駅前から往復で軽く楽しむのも良い。

・今回も天気に恵まれた。今冬の山行は今回まで全て晴れ・・・、幸運すぎて、その内、大きなしっぺ返しが来るかもしれない。
・山頂からの展望は、ぐるり360度。一際白い谷川連峰が美しかった。
訪問者数:370人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ