また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071309 全員に公開 ハイキング丹沢

63.西丹沢自然教室-畦ヶ丸山-大滝橋

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で西丹沢自然教室へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ナビを切り忘れてましたm(_ _)m
残念ながら富士山は見れませんでしたが沢の水や色々な生き物に会えて楽しかったです。
春になれば、もっと草花とかも出てくるのではないかと思います。
コース状況/
危険箇所等
権現山分岐あたりまで沢の木橋を何度か渡りながら上流を目指します。沢の岩がゴツゴツしてますが気を付ければ大丈夫です。
分岐から善六のタワまでは、主に山腹を巻きながら尾根まで登ります。傾斜の急な所や道が細い区間があります。
残りの畦ヶ丸頂上までは尾根道なので歩き易いですが、最後は急な木のハシゴがあります。
帰りは2度ほど大滝沢の渡り返して進むと林道を通ってバス通りへと続きます。こちらも道幅の狭いところや急な箇所があります。
木の枝や倒れ木が丁度頭の高さにあって、下を向いてると何度か当たりそうになる事がありましたので注意してください。
その他周辺情報中川温泉
キャンプ場もたくさんあります。
畦ヶ丸頂上近くに避難小屋あります。トイレと暖がとれます。
頂上付近の北側斜面に雪が少し残ってますが、道には殆ど無いです。
下山途中で、シカに出会いました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

西丹沢自然教室からの出発です。
お兄さんが一所懸命に登山届けを出してと声かけてるので、レコで提出済みですが、書いちゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室からの出発です。
お兄さんが一所懸命に登山届けを出してと声かけてるので、レコで提出済みですが、書いちゃいました。
2
教室前の公園に何やら色々説明が書かれた石が並べてあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
教室前の公園に何やら色々説明が書かれた石が並べてあります。
水が綺麗
透き通ってます。
とても冷たいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が綺麗
透き通ってます。
とても冷たいです。
2
砂防ダムの傍を上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの傍を上がります。
1
ダムの上からの風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの上からの風景
1
木橋をいくつも渡りながら上流を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋をいくつも渡りながら上流を目指します。
ミソサザイ
可愛い声の小鳥です。
木の上で鳴いてるのかと思ったら沢の岩の上にいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミソサザイ
可愛い声の小鳥です。
木の上で鳴いてるのかと思ったら沢の岩の上にいました。
3
ちょこちょこ動くのでなかなか上手く撮れません。
落ち葉の色でちょっと分かりづらいですが、スズメくらいの大きさでピンと尾が立ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこちょこ動くのでなかなか上手く撮れません。
落ち葉の色でちょっと分かりづらいですが、スズメくらいの大きさでピンと尾が立ってます。
1
オリジナルは、こっちです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリジナルは、こっちです。
この沢は、明るくて空気も水も綺麗で、とてもいい所だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢は、明るくて空気も水も綺麗で、とてもいい所だと思います。
ここで沢は終わり、山腹を巻きながら尾根を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで沢は終わり、山腹を巻きながら尾根を目指します。
善六のタワ
ここから尾根道です。
タワって峠の意味なんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善六のタワ
ここから尾根道です。
タワって峠の意味なんですね。
2
避難小屋までは200mほどです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋までは200mほどです。
小屋の中でお昼にしました。
日記を見てね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中でお昼にしました。
日記を見てね
1
暖炉もあります。
寒くはないので火は入れてません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖炉もあります。
寒くはないので火は入れてません。
シカ
メスでしょうか、お尻が白くて可愛い
見つめ合ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ
メスでしょうか、お尻が白くて可愛い
見つめ合ってしまいました。
4
大滝峠上
ここで分岐して、また沢の方に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝峠上
ここで分岐して、また沢の方に向かいます。
1
沢まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで降りてきました。
1
ミツマタの群生
あちこちにミツマタがあります。
西丹沢自然教室の方が、咲いたらブログを更新するので、是非観に来てくださいとのことでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの群生
あちこちにミツマタがあります。
西丹沢自然教室の方が、咲いたらブログを更新するので、是非観に来てくださいとのことでした。
1
遠くで見ると花に見えますが、白いワタの様になってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くで見ると花に見えますが、白いワタの様になってます。
2
清掃に来られてたお兄さんのおすすめで階段を登って見ることに
この階段を半日かけて綺麗にしたそうです。ご苦労様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清掃に来られてたお兄さんのおすすめで階段を登って見ることに
この階段を半日かけて綺麗にしたそうです。ご苦労様です。
2
山神様が祀ってありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神様が祀ってありました。
1
岩と木が一緒になってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と木が一緒になってる
気持ち悪いですが、よく見ると模様が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち悪いですが、よく見ると模様が綺麗です。
いよいよ最後の沢へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の沢へ
1
吸い込まれそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうです。
2
林道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
ちょっとブルーがかってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとブルーがかってます。
バス通り
大滝橋から西丹沢自然教室まで3.7キロを歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス通り
大滝橋から西丹沢自然教室まで3.7キロを歩きます。
トンネル入口の壁に箒杉の絵がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル入口の壁に箒杉の絵がありました。
箒杉(中川のほうきスギ)
推定の樹齢は2000年以上の巨木、国の天然記念物に指定されてるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒杉(中川のほうきスギ)
推定の樹齢は2000年以上の巨木、国の天然記念物に指定されてるそうです。
1
橋を渡れば西丹沢自然教室がもうすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡れば西丹沢自然教室がもうすぐです。
1
西丹沢自然教室まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室まで戻ってきました。
西丹沢自然教室で少し休憩
暖炉があって暖かいです。
丹沢の山々の模型があり、本もたくさんありました。
職員の方も優しそうで、いろいろとお話しを聞かせて頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室で少し休憩
暖炉があって暖かいです。
丹沢の山々の模型があり、本もたくさんありました。
職員の方も優しそうで、いろいろとお話しを聞かせて頂きました。
訪問者数:491人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/30
投稿数: 801
2017/2/27 8:16
 ロングコース
おはようございます😃

今回も長い行程ですね〜。
最後の林道歩き、あのカーブを曲がれば自然教室が見えるはず…
そうしたところでしょうか。

レコの写真から変化に富んだ景色
鹿、鳥といった生き物に自然豊かな山を感じました😊
登録日: 2016/3/20
投稿数: 228
2017/2/27 12:31
 Re: ロングコース
こんにちは😃
出発から数分での沢コースは、初めてで朝から気持ち良かったのですが、帰りのことを考えてませんでした。学習しないですよね。
アセビが多いことからアゼガマルと山名がついたらしいです。これから色々な花が観れるのかも知れませんね。
樹木が多く急峻もあり、眺望は悪いですが変化に飛んだコースでした。今回は寄ってませんが大きな滝が2ヶ所あるようです。
次回からは、ちゃんと調べて行こう・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ