また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071362 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山(一ノ沢右岸稜〜夏山道)

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
標高1,400mより上はガス、風雪
高度1,500m付近の気温−7.3℃、風速8.1m/s(09:00時点,「tenki.jp」より)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桝水原駐車場に駐車。
終日無料。
駐車場トイレは冬季閉鎖。
スキー場トイレは使用可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
9分
合計
6時間37分
S枡水登山口05:2106:29大山一ノ沢 治山林道口06:3709:20大山頂上避難小屋09:2109:35大山頂上碑11:01夏山道登山口(大山寺橋側)11:58桝水登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 6時間42分
合計距離: 10.52km
累積標高(上り): 1144m
累積標高(下り): 1129m
コース状況/
危険箇所等
積雪期の登山です。
一ノ沢右岸稜はバリエーションルート。
要事前準備、装備適宜。
地図、コンパス必携。
クラストする地形のため、
アイゼン、ピッケル携行推奨。

基本的には尾根通しのルートだが、
時期的に風下に雪庇が発達する。
踏み抜きに注意されたい。
(風下は一ノ沢の崩落地)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

桝水スキー場を出発。
2017年02月25日 05:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桝水スキー場を出発。
先行と思しきトレース。
スノーシューを履く。
沈み込みは浅く、スピードが出る。
2017年02月25日 05:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行と思しきトレース。
スノーシューを履く。
沈み込みは浅く、スピードが出る。
1
大ノ沢ロックシェッド。
ここから横手道へ右岸を上がる。
2017年02月25日 05:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノ沢ロックシェッド。
ここから横手道へ右岸を上がる。
横手道の大ノ沢出合。
先行のトレースはここで終了。
2017年02月25日 06:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横手道の大ノ沢出合。
先行のトレースはここで終了。
環状線に合流。
この日は比較的歩きやすい雪質。
2017年02月25日 06:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環状線に合流。
この日は比較的歩きやすい雪質。
一ノ沢治山道路を上がって行く。
2017年02月25日 06:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢治山道路を上がって行く。
治山林道から目的の尾根へショートカット。
2017年02月25日 07:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治山林道から目的の尾根へショートカット。
森林限界を超える。
クラスト気味なのでアイゼンとピッケルに持ち替え。
上部はかなり濃いガス。
晴れないか期待するが...。
2017年02月25日 07:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超える。
クラスト気味なのでアイゼンとピッケルに持ち替え。
上部はかなり濃いガス。
晴れないか期待するが...。
1
一ノ沢を見降ろす。
遠くの山々は観えているが、
上部へ行くに連れてガスと風雪が強まってくる。
2017年02月25日 07:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢を見降ろす。
遠くの山々は観えているが、
上部へ行くに連れてガスと風雪が強まってくる。
1
北側から風と雪が吹き付けてくる。
視界の右側、おそらく雪庇が出来ている。
何箇所か亀裂が見られた。
2017年02月25日 08:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側から風と雪が吹き付けてくる。
視界の右側、おそらく雪庇が出来ている。
何箇所か亀裂が見られた。
2
小さめモンスター。
2017年02月25日 08:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さめモンスター。
右岸稜最後の雪壁(?)。
クラストしていたが刺さりは良かった。
実際の視界もこのくらい。
2017年02月25日 09:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸稜最後の雪壁(?)。
クラストしていたが刺さりは良かった。
実際の視界もこのくらい。
1
頂上台地に到着。
ホワイトアウトしている。
GPS様を頼りに避難小屋を目指す。
2017年02月25日 09:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地に到着。
ホワイトアウトしている。
GPS様を頼りに避難小屋を目指す。
時間にしては僅かだったと思うが、
長い間彷徨った感覚。
ぼんやりと避難小屋が観えてくる。
2017年02月25日 09:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間にしては僅かだったと思うが、
長い間彷徨った感覚。
ぼんやりと避難小屋が観えてくる。
2
ようやくほっと一息。
中には数名居られた。後からも続々やって来る。
2017年02月25日 09:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくほっと一息。
中には数名居られた。後からも続々やって来る。
1
出入り口は掘り出してある。
白湯を飲み少し掃除して下山にかかる。
2017年02月25日 09:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出入り口は掘り出してある。
白湯を飲み少し掃除して下山にかかる。
山頂碑に立ち寄る。
2017年02月25日 09:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂碑に立ち寄る。
2
ポールは僅かに視認出来る。
これが無ければお手上げだろう。
2017年02月25日 09:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールは僅かに視認出来る。
これが無ければお手上げだろう。
草鳴社ケルンにて。
2017年02月25日 10:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草鳴社ケルンにて。
こんな天候でも後から後から登山者がやってくる。
2017年02月25日 10:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天候でも後から後から登山者がやってくる。
六合避難小屋にて。
ここにも多くの方々が居られた。
2017年02月25日 10:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合避難小屋にて。
ここにも多くの方々が居られた。
山の神さんにご挨拶。
無事を感謝。
2017年02月25日 10:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神さんにご挨拶。
無事を感謝。
環状線まで降りた。
舗装路歩きはソールの硬い靴には堪える。
2017年02月25日 11:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環状線まで降りた。
舗装路歩きはソールの硬い靴には堪える。
桝水原駐車場より望む大山。
上部のガスは最後まで取れなかった。
2017年02月25日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桝水原駐車場より望む大山。
上部のガスは最後まで取れなかった。
1

感想/記録

13年冬季に登った一ノ沢。
その時も視界不良だったが、
この回は更に荒れた。

下山は大ノ沢を予定していたが頂上台地はホワイトアウトで
夏道を歩くので精一杯。
奇しくも13年と全く同じルート取りではあったが、
久々にごうごうと唸る大山の風を感じられ、
恐ろしくも楽しい山行となった。
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ