また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073199 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

雨ヶ岳から毛無山縦走

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴 のち 霧 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「朝霧高原」第2駐車場に自動車を置いて出発しました。
当然ですが、下山後はここまで歩いて戻ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
46分
合計
8時間15分
S道の駅朝霧高原07:1807:43根原バス停08:19石割峠・A沢貯水池分岐08:2408:48端足峠08:5010:16雨ヶ岳10:2311:06タカデッキ11:0711:48大見岳11:54毛無山12:1012:36毛無山(天子山地)12:4112:46地蔵峠・毛無山尾根道出合13:32毛無山五合目14:16地蔵峠・毛無山分岐点14:2214:30毛無山駐車場14:36麓 トイレ14:3915:28道の駅朝霧高原15:2915:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の駅から登山口、下山口から道の駅までの平坦な道の距離が長く、登山道は急登が多いです。
端足峠から雨ヶ岳に登る登山道は、標高1,300mを超えた日陰の登山道は凍結があります。
薄く積もった雪の下は固い透明な氷があり、しかも急登、急降なので軽アイゼン等滑り止めが必要です。
私は、履き替えるの面倒だったのでチェーンアイゼン終始使いましたが、下りは結構足に来ました。
下りでは、後ろの爪の使える10本爪の軽アイゼンに履き替えたほうが楽でした。
この日は山頂でも気温が8度以上あり、日当たりのいい斜面(今回の行程では、毛無山からの下り)では雪が溶けて泥濘になっていたのでとても歩きにくかったです。
滑って尻もちは困るのでチェーンアイゼンをつけたまま、泥濘なくなるまで下りました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

道の駅「朝霧高原」から望む今日の目的地、毛無山や雨ヶ岳です。
今日はこの場所から出発し、周回してここに戻ります。
2017年02月26日 06:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「朝霧高原」から望む今日の目的地、毛無山や雨ヶ岳です。
今日はこの場所から出発し、周回してここに戻ります。
4
道の駅の背後にある展望台から望む富士山と朝日です。
撮影に見えてる方が幾人もいらっしゃいました。
せっかくなので私もパチリ!
2017年02月26日 07:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅の背後にある展望台から望む富士山と朝日です。
撮影に見えてる方が幾人もいらっしゃいました。
せっかくなので私もパチリ!
2
今日登る天子山地の最高峰、毛無山や雨ヶ岳を国道139号から望んでいます。
手前中央下の影は私。
既に山行開始して国道を北上しています。
2017年02月26日 07:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登る天子山地の最高峰、毛無山や雨ヶ岳を国道139号から望んでいます。
手前中央下の影は私。
既に山行開始して国道を北上しています。
2
まだ、歩き始めて10分ほど、国道139号の歩道を北上しています。
歩いている人は誰もいません。
今日はずっとこんな富士山と一緒だといいなあ!
2017年02月26日 07:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、歩き始めて10分ほど、国道139号の歩道を北上しています。
歩いている人は誰もいません。
今日はずっとこんな富士山と一緒だといいなあ!
4
国道139号を歩いて、先にエッソのガソリンスタンドが見えてくると、その少し手前にある左に入る道に入ります。
入るとすぐに1日300円の駐車場の表示が目に入りました。
きっと、ハイキングシーズンにはこういうところ利用して歩く方がたくさんいらっしゃるんでしょうね。
2017年02月26日 07:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道139号を歩いて、先にエッソのガソリンスタンドが見えてくると、その少し手前にある左に入る道に入ります。
入るとすぐに1日300円の駐車場の表示が目に入りました。
きっと、ハイキングシーズンにはこういうところ利用して歩く方がたくさんいらっしゃるんでしょうね。
朝霧高原の道の駅から歩き始めて30分の地点、車止めのゲートと赤い鳥居が見えてきました。
ゲートの脇をとおって先に進みます。
まだまだ舗装道路が続きます。
2017年02月26日 07:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝霧高原の道の駅から歩き始めて30分の地点、車止めのゲートと赤い鳥居が見えてきました。
ゲートの脇をとおって先に進みます。
まだまだ舗装道路が続きます。
樹幹越しに見える竜ヶ岳
端足峠の少し手前で標高は1,200mを超えています。
今日は竜ヶ岳には行きません。
途中でお会いした登山者さん、竜ヶ岳まで行かれるという方何人かいらっしゃいました。
次回は行ってみるのもいいかも。
2017年02月26日 08:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹幹越しに見える竜ヶ岳
端足峠の少し手前で標高は1,200mを超えています。
今日は竜ヶ岳には行きません。
途中でお会いした登山者さん、竜ヶ岳まで行かれるという方何人かいらっしゃいました。
次回は行ってみるのもいいかも。
1
歩き始めて1時間30分ほど経過
端足峠1,265mです。
「はしたとうげ」と読みます。
2017年02月26日 08:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間30分ほど経過
端足峠1,265mです。
「はしたとうげ」と読みます。
端足峠(はしたとうげ)から望む富士山
逆光気味ですが、すそ野まで大変よく見渡せます。
2017年02月26日 08:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠(はしたとうげ)から望む富士山
逆光気味ですが、すそ野まで大変よく見渡せます。
4
端足峠を過ぎたところで樹幹越しに八ヶ岳が見えます。
2017年02月26日 08:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠を過ぎたところで樹幹越しに八ヶ岳が見えます。
2
本栖湖が竜ヶ岳の西側に見えています。
2017年02月26日 09:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖が竜ヶ岳の西側に見えています。
1
日陰に雪があるものの歩きやすい状態です。
泥濘になるといやだなあ!
2017年02月26日 09:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰に雪があるものの歩きやすい状態です。
泥濘になるといやだなあ!
1
相変わらず富士山もすそ野もばっちり見えています。
標高1,300m位の地点
2017年02月26日 09:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず富士山もすそ野もばっちり見えています。
標高1,300m位の地点
2
標高が1,340m辺、登山道が凍っています。
薄く積もった雪の下には透明な氷です。
チェーンアイゼン装着します。
2017年02月26日 09:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が1,340m辺、登山道が凍っています。
薄く積もった雪の下には透明な氷です。
チェーンアイゼン装着します。
1
雨ヶ岳手前の稜線から望む富士山
左手から雲が手を伸ばしてきています。
やばいです!
2017年02月26日 09:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳手前の稜線から望む富士山
左手から雲が手を伸ばしてきています。
やばいです!
4
これから行く手の毛無山方面
樹氷が残っています。
2017年02月26日 09:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く手の毛無山方面
樹氷が残っています。
3
雨ヶ岳山頂1,772mにとうちゃこ
道の駅朝霧高原から3時間でした。
2017年02月26日 10:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳山頂1,772mにとうちゃこ
道の駅朝霧高原から3時間でした。
2
雨ヶ岳山頂から富士山
2017年02月26日 10:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳山頂から富士山
3
雨ヶ岳山頂から毛無山方面を望んでいます。
2017年02月26日 10:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳山頂から毛無山方面を望んでいます。
樹氷が残っていました。
登山開始時点では、山頂付近の樹氷がたくさん見えていましたが、気温が高いので時間とともにエビのしっぽが落下してしまっています。
2017年02月26日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が残っていました。
登山開始時点では、山頂付近の樹氷がたくさん見えていましたが、気温が高いので時間とともにエビのしっぽが落下してしまっています。
2
高デッキ1,921mに到着
2017年02月26日 11:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高デッキ1,921mに到着
1
高デッキから毛無山に向かいますが、なんと!毛無山にガスがかかり始めています。
2017年02月26日 11:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高デッキから毛無山に向かいますが、なんと!毛無山にガスがかかり始めています。
一方の富士山も雲がかかってこんな感じになってきました。
2017年02月26日 11:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方の富士山も雲がかかってこんな感じになってきました。
4
高デッキを過ぎると再び下りが待ち受けていますが、この辺りは樹氷が残っていて、冬山を感じられますね。
2017年02月26日 11:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高デッキを過ぎると再び下りが待ち受けていますが、この辺りは樹氷が残っていて、冬山を感じられますね。
3
高デッキを過ぎ、大見岳に向かう稜線上から望む富士山です。
2017年02月26日 11:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高デッキを過ぎ、大見岳に向かう稜線上から望む富士山です。
7
ようやく南アルプスが見やすい場所にさしかかりました。
中央に赤石岳です。
2017年02月26日 11:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく南アルプスが見やすい場所にさしかかりました。
中央に赤石岳です。
2
南アルプスの他の峰々も見えてきましたが、なぜかそれぞれに雲がちょっとずつかかっています。
2017年02月26日 11:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの他の峰々も見えてきましたが、なぜかそれぞれに雲がちょっとずつかかっています。
1
相変わらず毛無山山頂にはガスが上がってきています。
2017年02月26日 11:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず毛無山山頂にはガスが上がってきています。
1
白峰三山、三山それぞれにお邪魔な雲がかかっているうれしくない、不思議な光景です。
2017年02月26日 11:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山、三山それぞれにお邪魔な雲がかかっているうれしくない、不思議な光景です。
4
南アルプスでは唯一赤石岳だけ綺麗に見えます。
2017年02月26日 11:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスでは唯一赤石岳だけ綺麗に見えます。
3
毛無山方面のガスが消えてくれました。
2017年02月26日 11:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山方面のガスが消えてくれました。
2
ちょっといい感じ(^_^)
2017年02月26日 11:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっといい感じ(^_^)
1
大見岳 標高1,959m
右に進むと毛無山とあります。
2017年02月26日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大見岳 標高1,959m
右に進むと毛無山とあります。
毛無山山頂を目指します。
2017年02月26日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山山頂を目指します。
ジオグラフィカで位置を確認すると、国土地理院地図ではこの辺りが「毛無山」となっています。
山頂標識が登山道沿いに見当たらないので、ジオグラフィカ頼りにうろうろと探し回りました。
ようやく地味な標識を発見しましたが、こんな林の中!眺望全くなし。
どうやら、ここはこの山塊の最高地点です。
2017年02月26日 12:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオグラフィカで位置を確認すると、国土地理院地図ではこの辺りが「毛無山」となっています。
山頂標識が登山道沿いに見当たらないので、ジオグラフィカ頼りにうろうろと探し回りました。
ようやく地味な標識を発見しましたが、こんな林の中!眺望全くなし。
どうやら、ここはこの山塊の最高地点です。
1
毛無山山頂標識あります。
1,964mとあります。
でも、その標識の下に「大見岳」ともあります。
でも、大見岳山頂は先ほど通過してきたし、そこには毛無山に向かう標識もありました。
この「大見岳」の意味は分からないままです。
この山塊をまとめて毛無山という場合は、ここが山頂ととらえられるようです。
僕が目指す毛無山山頂はこの先です。
2017年02月26日 12:02撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山山頂標識あります。
1,964mとあります。
でも、その標識の下に「大見岳」ともあります。
でも、大見岳山頂は先ほど通過してきたし、そこには毛無山に向かう標識もありました。
この「大見岳」の意味は分からないままです。
この山塊をまとめて毛無山という場合は、ここが山頂ととらえられるようです。
僕が目指す毛無山山頂はこの先です。
1
最高地点の山頂からは全く眺望ありませんが、少し下った位置からは富士山が望める場所があります。
ここで富士山見ながらカレーパンかじりついて昼食にしました。
2017年02月26日 12:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点の山頂からは全く眺望ありませんが、少し下った位置からは富士山が望める場所があります。
ここで富士山見ながらカレーパンかじりついて昼食にしました。
3
山頂から15分下った位置ですが、この先に「毛無山山頂」とあります。
2017年02月26日 12:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から15分下った位置ですが、この先に「毛無山山頂」とあります。
この先に”本当の”毛無山があるんだな!!
気を取り直して歩きます。
2017年02月26日 12:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に”本当の”毛無山があるんだな!!
気を取り直して歩きます。
どうやらこちらが目指す毛無山でした。
串団子の山頂j標識があります。
2017年02月26日 12:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらこちらが目指す毛無山でした。
串団子の山頂j標識があります。
2
富士山は雲に覆われて見えません。
残念です。
2017年02月26日 12:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲に覆われて見えません。
残念です。
今度こそ下山・・・
振り返って毛無山山頂・・・
雪がありません。
2017年02月26日 12:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ下山・・・
振り返って毛無山山頂・・・
雪がありません。
日の当たらない場所には雪あります。
2017年02月26日 12:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たらない場所には雪あります。
下山道の途中、展望台でしょう。
晴れていれば美しい富士山望めそう(^。^)
2017年02月26日 12:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道の途中、展望台でしょう。
晴れていれば美しい富士山望めそう(^。^)
里に降りてきました。
2017年02月26日 14:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に降りてきました。
かつては金採掘していたんですね。
2017年02月26日 14:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつては金採掘していたんですね。
下山して東海自然歩道で道の駅目指してますが、途中に山越えもあります。
もうひと頑張りですね(^。^)
2017年02月26日 15:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して東海自然歩道で道の駅目指してますが、途中に山越えもあります。
もうひと頑張りですね(^。^)
1
遊歩道いていますが、最後に雲の中の富士山が顔を覗かせてくらました。
これってご褒美でしょう。
2017年02月26日 15:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道いていますが、最後に雲の中の富士山が顔を覗かせてくらました。
これってご褒美でしょう。
4

感想/記録

道の駅「朝霧高原」から見る富士山は天候さえよければすごく美しいです。
その背後にある天使山地に目をやると、あそこの山頂から富士山望んだら、遮るものがないんだからどんなにすごい富士山が見られるんだろうと思う・・・思ったわけです。

そこで今回の山行です。
道の駅から見たとき、これは急登だと思いました。
実際歩いてみたら、急登に次ぐ急登!見たまんまです。
雪は少なかったですが、急登の登山道、薄く積もった雪の下は透明な硬い氷でした。
この時期手強い登山道でした。
しかも日当たりのいい場所は泥濘です。

期待した富士山の眺望ですが、これはもう文句なく素晴らしいです。
森林限界を超えているわけではないので、富士山を眺望する視界に樹木が入るところもありますが、それはそれで悪くはないです。
残念だったのは、私の想定よりも富士山に雲がかかるのが早かったことくらいです。
改めて友人誘って登りたい山です。

この山行で惑わされたことがあります。
大見岳山頂(1,959m)を過ぎて次のピーク(1,964m)、国土地理院地図では毛無山ですが、そこの山頂標識の「毛無山」という表示の下に「大見岳」の標識があるのです。
「大見岳」表示の意味はいまだによく分かりませんが、ここが毛無山山頂だと後になって教えていただきました。
この場所はこの山域の最高地点です。
この場所を過ぎて先に進むと、串団子のような各地でおなじみの山頂標識があり「毛無山」と記された地点(ピーク)に至ります。
ここは毛無山三角点で標高は1,946mです。
私がもともと目指していた毛無山はこの三角点でした。
事前に、その辺を頭に入れておかなかったので、混乱した私は勉強不足ですね(*_*;

(毛無山山頂、三角点等について、ヤマレコ記録アップの後で、off_roaderさんにご教示いただき、記述手直ししました。
ありがとうございました。)
訪問者数:705人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/11
投稿数: 55
2017/3/2 21:26
 気持ち良いルートですよね
タカデッキ周辺、気持ち良いルートで私も大好きです。
ちなみに、大見岳は1959mの方です。あとの1964mは毛無山の最高標高点です。毛無山の看板がある所は三角点がある所です。
三角点は測量のための基準点なので、必ずしも山頂に設置のわけではありません。南ア・塩見岳や八ヶ岳・天狗岳も高い東峰ではなく、測量に都合のいい西峰にあります。
登録日: 2016/1/7
投稿数: 103
2017/3/2 21:40
 Re: 気持ち良いルートですよね
こんばんは off_roader さん

コメントありがとうございます。
団子の標識のある場所が、三角点。
国土地理院地図の毛無山1964mが毛無山山頂、そう頭の中で整理しました。
山頂にある「大見岳」の小さい看板はやはり余計ですね。(笑)

いずれにしてもおっしゃる通り大変気持ちのいいルートで、大いに気に入りました。
道の駅朝霧高原から眺めて気になっていたので、歩いてみてよかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ