また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1074102 全員に公開 山滑走東北

三岩岳(小豆温泉から)

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪、下部晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小豆温泉スノーシェッド手前に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

[2:40]入山
[8:55]三岩岳
[12:10]下山
(多分に休憩を含む)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

・1309を超えたところ。上部は視界が悪そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・1309を超えたところ。上部は視界が悪そう。
・1699を見上げて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・1699を見上げて。
稜線は視界がイマイチだったけど、ぽつぽつ出てる木の頭などを見ながらピークへ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は視界がイマイチだったけど、ぽつぽつ出てる木の頭などを見ながらピークへ向かう。
目印は見当たらないが、一番高いところなのでたぶんピークでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印は見当たらないが、一番高いところなのでたぶんピークでしょう。
窓明山への稜線。良く見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山への稜線。良く見えなかった。
夏道尾根を逸れて滑走。いい雪だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道尾根を逸れて滑走。いい雪だった。
降った雪が腐らずに残ったので、尾根スキーも快適だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降った雪が腐らずに残ったので、尾根スキーも快適だった。
下界は晴れてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は晴れてた。

感想/記録

 厳冬期最終週は縦走の下見も兼ねて三岩岳へ。
 道路の雪壁はまだ高く、橋を渡ってすぐの比較的壁が低いところから入山。放射冷却で雪が固まっていたので、出だしからシーアイゼンをつけて尾根に取り付いた。ヘッドライトで登るのは楽しくもあり、怖くもあった。しばらく登っていくと雪が降りだし、ヘッドライトに反射して前が見えなくなったので、ツェルトをかぶって夜明けを待った。急ぐこともなかったけど、なんとなく損した気分。
 明るくなっても雪は降っているが、風はあまりなく、がしがし登って稜線に出た。三岩の手前までは針葉樹があり、雪面は波打っていてクラストしてたり吹き溜まっていたりしてる。ピーク直下はツボ足で蹴り込んで登った。
 帰りは北面の様子を見た後に夏道尾根に乗り、・1699に突き上げる沢型を一本いただいた。沢筋が鋭くなる前に尾根に登り返し、来た道をたどって下山完了。日が照ってなかったので雪もよく、快適だった。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ツェルト 下界 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ