また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075831 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山

日程 2017年03月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り(北風)午後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あずまや高原ホテル駐車場に駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
12分
合計
6時間37分
Sスタート地点08:4211:35長池分岐11:3611:49四阿山・根子岳分岐12:18四阿山12:2112:36四阿山・根子岳分岐12:44長池分岐12:5215:19あずまや山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、山行外、標高、休憩時間
8:42(8:00) あずまや高原ホテル(1,450m)
9:48ー52(4") 1,765mポイントで1回目休憩
10:50-57(7") 2,045mポイントでGPS電池切れで交換、2回目の休憩
11:47(11:20) 根子岳分岐(2,275m)
12:17-21(11:40-12:20) 四阿山(2,328m)
登り:3'35"(3'40") 延標高差:878m 速度:245(239)m/h 5.1km
12:36 根子岳分岐(2,275m)
12:48-49(1") 2,200mポイントで遅れた仲間を待つ
12:52-54(2") 2,210mポイントまで引き返す
15:03 沢筋(1,445m)から登り返す
15:14-16:33(14:40-15:00) あずまや高原ホテル(1,450m) 入浴
下り:2'18"(2'20") 延標高差:928(878)m 速度:403(376)m/h 5.7km
山行:6'32"(6'40") 延標高差:1,806m 速度:276(263)m/h
距離:10.8km 歩行速度:1.65km/h
( (15:20-50 渋沢温泉) )
( 17:16(16:20) 上田駅 )
( 18:39(17:40) 松本駅 )
( 19:05(18:00) 自宅 )
コース状況/
危険箇所等
あずまや高原ホテルすぐに案内板と登山ポストあり
危険個所はないが、広大な大雪原なのでガスの時は要注意。
帰りは行きと大きくズレ、南の沢筋で帰ってきた。GPSを持っていたにも拘わらず。仲間には最短コースを選んだと言い訳をしていたが。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ミッドウエア アウター(下) 食器 カップ フォーク等
共同装備 コッヘル ガスバーナー ガス マッチ ライター シャベル ゾンデ棒

写真

いよいよ出発
2017年03月03日 08:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ出発
案内板、この右に登山ポストがある
2017年03月03日 08:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板、この右に登山ポストがある
牧場への道
2017年03月03日 09:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場への道
1
広い牧場を登る
2017年03月03日 09:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い牧場を登る
わずかに傾斜がきつくなる
2017年03月03日 10:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに傾斜がきつくなる
時折、青空が見えるが上空の雲の流れが早くすぐに曇る
2017年03月03日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、青空が見えるが上空の雲の流れが早くすぐに曇る
根子岳への分岐
2017年03月03日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳への分岐
1人遅れ気味
2017年03月03日 11:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1人遅れ気味
山頂への最後の登り
2017年03月03日 12:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り
2
山頂に到着
2017年03月03日 12:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
3
写真を撮って貰う
2017年03月03日 12:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮って貰う
3
仲間3人の記念写真
2017年03月03日 12:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲間3人の記念写真
6
午後になり浅間山が見えてきた
2017年03月03日 12:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になり浅間山が見えてきた
4
南側から晴れが広がってきた:左から浅間山、黒斑山、高峰山、篭ノ登山、湯ノ丸山&烏帽子岳
2017年03月03日 13:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から晴れが広がってきた:左から浅間山、黒斑山、高峰山、篭ノ登山、湯ノ丸山&烏帽子岳
6
下りは登りの南側を下った
2017年03月03日 13:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは登りの南側を下った
1
ホテルに戻り改めて浅間山をズームアップ:かなり噴煙が上がっている。火山性の地震も多くなっているそうだ
2017年03月03日 15:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルに戻り改めて浅間山をズームアップ:かなり噴煙が上がっている。火山性の地震も多くなっているそうだ
5
昨年BCで行った烏帽子岳と湯ノ丸山:意外と雪が少ない
2017年03月03日 15:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年BCで行った烏帽子岳と湯ノ丸山:意外と雪が少ない
帰り、無料で入浴できた。浅間山をバックに疲れを取る
2017年03月03日 15:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、無料で入浴できた。浅間山をバックに疲れを取る
左は桟敷山?中央は湯の丸山で右が烏帽子岳
2017年03月03日 16:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は桟敷山?中央は湯の丸山で右が烏帽子岳

感想/記録

午前中はやはり晴れなかった。5m/s強の北風が時折吹くコンデション。
眺望が出来なかったのが残念であった。
登りは、ほぼピンクのリボンを頼りに正規のルートで登ったが、下りは2,040m付近から尾根筋(南)に向かってしまいルートから外れた。
昼食後は軌道修正すべくトラバース気味に右に戻したが、また沢筋(南)にいってしまった。牧場内でどこを下っても着くだろうと多少安易に考えていた。平らな所(1,600m付近)から少し登り返せば元の平原に出れると思ったが登り返しを嫌い、また沢筋を下る。
結局、最後15m程登り返すことになってしまった。
帰りにホテルで入浴もでき山歩きとしては贅沢な山行となった。
(入浴も2日で4回)
計画でコンドミニアムタイプで自炊も検討したが、温泉につられホテル泊にしたが、食事もよく今回の計画は合格としたい。
次回は秋の山行になる
訪問者数:612人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/15
投稿数: 3
2017/3/4 19:11
 菅平スノーシュー
あずまや高原ホテルの露天温泉と噴煙を上げる浅間山が魅力的です。
お疲れさまでした。TI
登録日: 2013/7/13
投稿数: 671
2017/3/4 19:14
 Re: 菅平スノーシュー
今回は本当に残念でしたね。
秋まで直しておいてください。
何処に行くかはまた相談しましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ