また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075905 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

羽村草花丘陵 かたらいの路 小作から

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
小作駅
羽村駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
5分
合計
2時間8分
Sスタート地点09:3010:03旧満地峠10:23浅間岳10:2611:12羽村取水堰11:1411:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所 特にありません。
東側は崩れて落ち込んでる個所多く山道からそれた場合は要注意。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

小作堰 橋の入り口
2017年03月04日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小作堰 橋の入り口
1
堰から奥多摩の山並み
本仁田山〜武甲山
2017年03月04日 11:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰から奥多摩の山並み
本仁田山〜武甲山
3
右側の丘陵をこれから歩きます。南方向
2017年03月04日 11:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の丘陵をこれから歩きます。南方向
1
国道に出たら左に歩きます。
2017年03月04日 11:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出たら左に歩きます。
1
400m弱歩くと入口が見えました。右へ登ってゆきます。
2017年03月04日 09:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400m弱歩くと入口が見えました。右へ登ってゆきます。
1
入り口 道標
2017年03月04日 09:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口 道標
1
しばらく歩くと荒れ道。雨水で削られ溝が深くなってる。昔この道はあきる野までバスが通ってました。
2017年03月04日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと荒れ道。雨水で削られ溝が深くなってる。昔この道はあきる野までバスが通ってました。
1
分岐です。右は二つ塚へ 直進通行止め 左に行きます。
2017年03月04日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。右は二つ塚へ 直進通行止め 左に行きます。
1
塀があるところに出ますが右側は神霊教の敷地になってます。ここら辺から富士山の上一部が見えます。
2017年03月04日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塀があるところに出ますが右側は神霊教の敷地になってます。ここら辺から富士山の上一部が見えます。
1
下り、登り階段が数カ所あり良い運動になりますね。
2017年03月04日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り、登り階段が数カ所あり良い運動になりますね。
1
登り切ると満地峠分岐 右に行くと満地トンネルに出会います。本日の最高ポイント241m
2017年03月04日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると満地峠分岐 右に行くと満地トンネルに出会います。本日の最高ポイント241m
ゴルフ場の傍にでます。
2017年03月04日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の傍にでます。
ゴルフ場内の紅梅
2017年03月04日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場内の紅梅
2
同じく梅の花
2017年03月04日 10:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく梅の花
北方面が開ける。下はゴルフ場「リバーサイド」
2017年03月04日 10:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面が開ける。下はゴルフ場「リバーサイド」
浅間岳休憩所  ランチ休憩にいいのですが展望はチョットしか。
羽村市郷土博物館はここで下ります。
2017年03月04日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間岳休憩所  ランチ休憩にいいのですが展望はチョットしか。
羽村市郷土博物館はここで下ります。
浅間岳 235m この時8℃でした。
2017年03月04日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間岳 235m この時8℃でした。
休憩グループのみなさん賑やかでした。
2017年03月04日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩グループのみなさん賑やかでした。
立川国際カントリー倶楽部の市道に出ますが直ぐ山道に戻れます。
2017年03月04日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立川国際カントリー倶楽部の市道に出ますが直ぐ山道に戻れます。
大雨での崩落場所 暫く通行止めになってました。
2017年03月04日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨での崩落場所 暫く通行止めになってました。
眺望抜群の休憩ポイント 193m 広くないので数人だとランチタイムにいいです。羽村大橋です。都心はモヤってましたがスカイツリー 東京タワー見えます。
2017年03月04日 10:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望抜群の休憩ポイント 193m 広くないので数人だとランチタイムにいいです。羽村大橋です。都心はモヤってましたがスカイツリー 東京タワー見えます。
東方面となります。空気が澄んでると筑波山が見えます。
2017年03月04日 10:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面となります。空気が澄んでると筑波山が見えます。
下りてゆくと正面坂道は妙見大菩薩裏参道、登ってみます。
2017年03月04日 10:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてゆくと正面坂道は妙見大菩薩裏参道、登ってみます。
妙見大菩薩
2017年03月04日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見大菩薩
妙見大菩薩
2017年03月04日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見大菩薩
表参道を下りると信号、 正面が羽村大橋 左に行きます。
2017年03月04日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道を下りると信号、 正面が羽村大橋 左に行きます。
丘陵コース案内図 拡大できます。
2017年03月04日 10:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘陵コース案内図 拡大できます。
早咲きの桜 河津桜でしょうか。
2017年03月04日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早咲きの桜 河津桜でしょうか。
1
多摩川堰堤に出ました。羽村堰下橋を渡ります。
2017年03月04日 11:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川堰堤に出ました。羽村堰下橋を渡ります。
羽村堰下橋から秩父の山々が見えます。武甲山 大持山 小持山が正面。武川岳も見えます。
2017年03月04日 11:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽村堰下橋から秩父の山々が見えます。武甲山 大持山 小持山が正面。武川岳も見えます。
1
橋を渡り切ると羽村の堰 今月末から桜まつりで大賑わいとなります。
2017年03月04日 11:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り切ると羽村の堰 今月末から桜まつりで大賑わいとなります。
ここは「たまリバー50km」の端っこでもあります。羽田空港近くまでは歩き甲斐ありますよ。
2017年03月04日 11:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは「たまリバー50km」の端っこでもあります。羽田空港近くまでは歩き甲斐ありますよ。
多摩川の水の行方は? 玉川上水にかなりの水量がありますね。
ここからの最寄駅は羽村駅まで700m
2017年03月04日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川の水の行方は? 玉川上水にかなりの水量がありますね。
ここからの最寄駅は羽村駅まで700m
1
スタート地点まで多摩川に沿って歩きます。
桜堤公園です。ここの桜も最高です。
2017年03月04日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点まで多摩川に沿って歩きます。
桜堤公園です。ここの桜も最高です。
阿蘇神社の境内を通って抜けます。
ここからゴールまでは住宅地を抜けますが小作堰に近くなると山並みが綺麗に見えます。
2017年03月04日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇神社の境内を通って抜けます。
ここからゴールまでは住宅地を抜けますが小作堰に近くなると山並みが綺麗に見えます。
2

感想/記録

明日は啓蟄 17日には彼岸の入り 気象的には3月から春。

草花丘陵を歩いてみましたがまだ冬枯れの景色が強いですが、薄っすら春の色を見た感じです。
今月末になると里では桜が咲き羽村の堰では「さくらまつり」 またいろんな花が咲いてきます。 3月は急に季節の変化を感じる月になります。

今日あるいた道は適度にアップダウンがあり平地を歩くより足の筋肉に刺激を与えるには良いですよ。30人以上のグループハイカーに出会って追い越せずゆっくり歩いたことありますが人気のコースだと思ってます。

ゆっくり歩けば3時間くらいのコース時間になるので10時ころから登ってランチをとっても早々と帰れるので楽しめますね。
コースを変えれば羽村市郷土博物館に寄って羽村の堰まで来れます。

東京タワー特別展望台の高さ(250m)にはかないませんが190mから見る眺望には気に入ってます。


訪問者数:790人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 堰堤 タワ 道標 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ