また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078528 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

日光白根山 雪先案内人〜美しいルンゼと溶岩ドーム

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丸沼高原スキー場駐車場、土日祝日1000円、平日無料。
ゴンドラ往復2000円+デポ1000円
私はスキーでの下山、ゴンドラ片道3ポイント券1500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
2時間13分
合計
6時間26分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅09:0309:33大日如来分岐09:44地獄ナギ09:4511:20奥白根山13:1314:08地獄ナギ14:21大日如来分岐15:02日光白根山ロープウェイ山頂駅15:2115:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪先案内人、shilokoさんのペースに合わせてゆっくりです。夏季とルートが異なるため標準CTと比較できません。山頂駅〜ゴール地点はスキー滑走。
コース状況/
危険箇所等
爆裂火口手前〜山頂は着雪が少なくガレた溶岩の露出、アイゼンだと歩きにくい。
樹林帯内シリセード速度注意。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は雪先案内人。雪山5回目のshilokoさんを日光白根山山頂へお連れする。ゴンドラに乗り標高2000m山頂駅に。私はスキーをデポしておく、今日も雪遊び道具満載。
2017年03月05日 08:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雪先案内人。雪山5回目のshilokoさんを日光白根山山頂へお連れする。ゴンドラに乗り標高2000m山頂駅に。私はスキーをデポしておく、今日も雪遊び道具満載。
展望台から美しい武尊山〜至仏山。昨年shilokoさんと混浴した天空の足湯は冬季閉鎖中、5月から営業。
2017年03月05日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から美しい武尊山〜至仏山。昨年shilokoさんと混浴した天空の足湯は冬季閉鎖中、5月から営業。
2
鋭いルンゼを見せる日光白根山。バヨネットフード非装着によりフレアゴーストご容赦。
2017年03月05日 08:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭いルンゼを見せる日光白根山。バヨネットフード非装着によりフレアゴーストご容赦。
6
いつものポーズを見せるshilokoさん。蓼科山以来の登山で景色も良くご機嫌。今のところは・・・
2017年03月05日 09:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものポーズを見せるshilokoさん。蓼科山以来の登山で景色も良くご機嫌。今のところは・・・
8
振り返ると山頂駅。この脇には6月にコマクサが群生しており非常に美しい。気温マイナス2℃。
2017年03月05日 09:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂駅。この脇には6月にコマクサが群生しており非常に美しい。気温マイナス2℃。
二荒山神社参道鳥居をくぐる。
2017年03月05日 09:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山神社参道鳥居をくぐる。
鹿避けの門をくぐる。どうしても門をくぐりたいらしい。私は脇から跨いで行ったが・・・
2017年03月05日 09:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿避けの門をくぐる。どうしても門をくぐりたいらしい。私は脇から跨いで行ったが・・・
5
美しい樹林帯内を南西に向けて歩んでいく。美しい雪景色の登山道。
2017年03月05日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい樹林帯内を南西に向けて歩んでいく。美しい雪景色の登山道。
一枚岩には氷柱が多数垂れ下がる。登山道には不動岩など溶岩巨石群も多数ある。
2017年03月05日 09:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩には氷柱が多数垂れ下がる。登山道には不動岩など溶岩巨石群も多数ある。
地獄ナギ、西面ルンゼが見える。時間があれば行けそうだ。またの機会に・・・
2017年03月05日 09:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄ナギ、西面ルンゼが見える。時間があれば行けそうだ。またの機会に・・・
2
どうしてもこれがやりたいらしい。地獄ナギに五体投地している。絶対的な帰依を見せたことにより、釈迦があなたを救ってくれるだろう。
2017年03月05日 09:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてもこれがやりたいらしい。地獄ナギに五体投地している。絶対的な帰依を見せたことにより、釈迦があなたを救ってくれるだろう。
5
地獄ナギ西側から。武尊山、谷川連峰、至仏山。中央は尾瀬岩鞍スキー場、西山。
2017年03月05日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄ナギ西側から。武尊山、谷川連峰、至仏山。中央は尾瀬岩鞍スキー場、西山。
1
純白のバージンスノー。夏季はイワカガミやハクサンイチゲ、アカモノの群生が登山道脇に見られる。
2017年03月05日 09:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
純白のバージンスノー。夏季はイワカガミやハクサンイチゲ、アカモノの群生が登山道脇に見られる。
1
約1時間歩くと本日のメインイベント直急登が現れる。夏季は南から巻いて行くが冬季は直登ルート。標高差300m
2017年03月05日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間歩くと本日のメインイベント直急登が現れる。夏季は南から巻いて行くが冬季は直登ルート。標高差300m
3
トレースも階段状になっており歩きやすい。楽勝。
2017年03月05日 10:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースも階段状になっており歩きやすい。楽勝。
森林限界、山頂部の溶岩ドームが見えてきた。
2017年03月05日 10:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界、山頂部の溶岩ドームが見えてきた。
バテバテのshilokoさん。登山は競争ではないので自分のペースで。雪先案内人は何度も振り返り見守る。
2017年03月05日 10:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテバテのshilokoさん。登山は競争ではないので自分のペースで。雪先案内人は何度も振り返り見守る。
1
森林限界を超えると一気に開ける。青い空、白い雪、こげ茶の溶岩。
2017年03月05日 10:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると一気に開ける。青い空、白い雪、こげ茶の溶岩。
まだまだ余裕のshilokoさん。谷川連峰、至仏山、平ヶ岳を背景に。山頂駅は眼下に。
2017年03月05日 10:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ余裕のshilokoさん。谷川連峰、至仏山、平ヶ岳を背景に。山頂駅は眼下に。
7
高度感ある南西の斜面を上がっていく。背景には尾瀬方面、至仏山、燧ケ岳が美しい。
2017年03月05日 10:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感ある南西の斜面を上がっていく。背景には尾瀬方面、至仏山、燧ケ岳が美しい。
西側は武尊山、谷川連峰、美しい上越山稜が続く。
2017年03月05日 10:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は武尊山、谷川連峰、美しい上越山稜が続く。
1
南西のガレた斜面を行く。風も弱く日差しがあり暖かい。
2017年03月05日 10:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西のガレた斜面を行く。風も弱く日差しがあり暖かい。
北西、尾瀬方面。上越の山稜、白毛門〜燧ケ岳。正面は四郎岳と見えないが下には丸沼、菅沼がある。
2017年03月05日 10:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西、尾瀬方面。上越の山稜、白毛門〜燧ケ岳。正面は四郎岳と見えないが下には丸沼、菅沼がある。
1
西方面、武尊山が美しい。
2017年03月05日 10:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面、武尊山が美しい。
3
南には錫ヶ岳、皇海山、庚申山。
2017年03月05日 10:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には錫ヶ岳、皇海山、庚申山。
4
山頂までの開けた急登ガレ場。山頂までの長いビクトリーロード。
2017年03月05日 10:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの開けた急登ガレ場。山頂までの長いビクトリーロード。
1
高度を上げつつ景色を楽しむ。錫ヶ岳、皇海山、赤城山。
2017年03月05日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げつつ景色を楽しむ。錫ヶ岳、皇海山、赤城山。
3
山頂が見え余裕が出てきたshilokoさん。武尊山が美しい。
2017年03月05日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見え余裕が出てきたshilokoさん。武尊山が美しい。
1
風が強く冷たくなりバラクバラ装着。標高差300mを1時間、よく頑張った。
2017年03月05日 11:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く冷たくなりバラクバラ装着。標高差300mを1時間、よく頑張った。
4
鞍部を過ぎると山頂が見える。
2017年03月05日 11:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を過ぎると山頂が見える。
1
爆裂火口跡。中央に雪がないのはもしかしたら地熱かな?とshilokoさんがおっしゃっていた。気象庁指定観測の活火山という事を忘れてはいけない。
2017年03月05日 11:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口跡。中央に雪がないのはもしかしたら地熱かな?とshilokoさんがおっしゃっていた。気象庁指定観測の活火山という事を忘れてはいけない。
2
二荒山神社奥社。日光二荒山神社は日光白根山、男体山、女峰山等や華厳の滝、いろは坂等を境内にし、広さ3,400ha所有している。
2017年03月05日 11:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山神社奥社。日光二荒山神社は日光白根山、男体山、女峰山等や華厳の滝、いろは坂等を境内にし、広さ3,400ha所有している。
1
色とりどりの登山者が山頂に向かう。
2017年03月05日 11:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色とりどりの登山者が山頂に向かう。
青い空に雲でラインを描く飛行機、男体山。
2017年03月05日 11:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に雲でラインを描く飛行機、男体山。
2
日光白根山山頂。標高2578m関東以北最高標高山。
2017年03月05日 11:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山山頂。標高2578m関東以北最高標高山。
6
記念に・・・倒れた古い山頂標を引っ張り出してきた。
2017年03月05日 11:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に・・・倒れた古い山頂標を引っ張り出してきた。
18
山頂東側、日光連山。山王帽子山、太郎山、女峰山、大真名子山、男体山、中禅寺湖。
2017年03月05日 11:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂東側、日光連山。山王帽子山、太郎山、女峰山、大真名子山、男体山、中禅寺湖。
6
アングルを変えて男体山、中禅寺湖。
2017年03月05日 12:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アングルを変えて男体山、中禅寺湖。
3
男体山山頂及び火口部。神社信仰御山のため、登山は5月5日から10月25日のみ。
2017年03月05日 12:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂及び火口部。神社信仰御山のため、登山は5月5日から10月25日のみ。
2
山頂北側、尾瀬沼方面。燧ケ岳、会津駒ヶ岳、鬼怒沼山。中央左の白い雪原は鬼怒沼。
2017年03月05日 11:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北側、尾瀬沼方面。燧ケ岳、会津駒ヶ岳、鬼怒沼山。中央左の白い雪原は鬼怒沼。
1
山頂北東側、尾瀬ヶ原、片品方面。燧ケ岳、平ヶ岳、至仏山。
2017年03月05日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北東側、尾瀬ヶ原、片品方面。燧ケ岳、平ヶ岳、至仏山。
2
山頂東側、武尊、谷川方面。武尊山、谷川岳、朝日岳、巻機山、至仏山。
2017年03月05日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂東側、武尊、谷川方面。武尊山、谷川岳、朝日岳、巻機山、至仏山。
2
武尊山。前武尊、川場剣ヶ峰、家ノ串、中ノ岳、沖武尊
2017年03月05日 11:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山。前武尊、川場剣ヶ峰、家ノ串、中ノ岳、沖武尊
4
谷川岳東壁、爼堯武能岳、蓬峠。奥には苗場山。
2017年03月05日 11:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳東壁、爼堯武能岳、蓬峠。奥には苗場山。
5
白毛門〜巻機山。手前は奥利根の山稜。
2017年03月05日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門〜巻機山。手前は奥利根の山稜。
2
白毛門、笠が岳、朝日岳。左奥に武能岳。
2017年03月05日 11:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門、笠が岳、朝日岳。左奥に武能岳。
1
巻機山、牛ヶ岳。ニセピークまでよく見える。
2017年03月05日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山、牛ヶ岳。ニセピークまでよく見える。
3
景鶴山、平ヶ岳、池ノ岳。
2017年03月05日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山、平ヶ岳、池ノ岳。
1
小沢岳、下津川山。山麓は奥利根湖。
2017年03月05日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢岳、下津川山。山麓は奥利根湖。
1
手前からアヤメ平、ススケ峰、赤倉岳、越後本谷山。
2017年03月05日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前からアヤメ平、ススケ峰、赤倉岳、越後本谷山。
笠ヶ岳、柄沢山。矢木沢ダムに下る尾根が見える。
2017年03月05日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、柄沢山。矢木沢ダムに下る尾根が見える。
1
オヤマ沢田代、小至仏山、至仏山。後ろは巻機山。
2017年03月05日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢田代、小至仏山、至仏山。後ろは巻機山。
2
燧ケ岳。紫安堯∇堯∪屮淵哀豎戞▲潺離屮然戞▲襯鵐爾美しい双耳峰。
2017年03月05日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳。紫安堯∇堯∪屮淵哀豎戞▲潺離屮然戞▲襯鵐爾美しい双耳峰。
1
山頂から東端を望む。高度感ある美しい景色。風も弱く穏やか気温マイナス7℃。
2017年03月05日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東端を望む。高度感ある美しい景色。風も弱く穏やか気温マイナス7℃。
1
山頂から東面ルンゼ、前白根山、男体山、
2017年03月05日 11:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東面ルンゼ、前白根山、男体山、
2
下をのぞき込む。東面ルンゼ、五色沼。
2017年03月05日 11:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をのぞき込む。東面ルンゼ、五色沼。
2
鞍部のミニルンゼ、シュカブラ美しい。
2017年03月05日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部のミニルンゼ、シュカブラ美しい。
尾瀬の空に白く描く。
2017年03月05日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の空に白く描く。
1
風を避けて東面ルンゼ端で昼食。shilokoさんはマシュマロを焼いて食べている。子供の様に無邪気。
2017年03月05日 12:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けて東面ルンゼ端で昼食。shilokoさんはマシュマロを焼いて食べている。子供の様に無邪気。
4
今日の昼食は全て群馬県産食品を使ったカレーそば。豚バラ肉、舞茸、しめじ、玉ねぎ、人参、ネギ、鳥つくね。作り過ぎて溢れんばかり!
2017年03月05日 12:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食は全て群馬県産食品を使ったカレーそば。豚バラ肉、舞茸、しめじ、玉ねぎ、人参、ネギ、鳥つくね。作り過ぎて溢れんばかり!
7
絶景を見ながら食らう。まさにgullyを見ながらcurryのlunch。
2017年03月05日 12:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を見ながら食らう。まさにgullyを見ながらcurryのlunch。
3
味に飽きたら温泉卵をトッピング。マイルドになる。shilokoさん肉が多すぎやしないですか?おかわり何杯目ですか?
2017年03月05日 12:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味に飽きたら温泉卵をトッピング。マイルドになる。shilokoさん肉が多すぎやしないですか?おかわり何杯目ですか?
5
知らぬ間に私の予備食のおにぎりを取って、カレー汁に付けて食べるshilokoさん。掲載基準ギリギリの危険な表情なので顔全面モザイク。ヤマレコから削除要請必須。
2017年03月05日 12:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らぬ間に私の予備食のおにぎりを取って、カレー汁に付けて食べるshilokoさん。掲載基準ギリギリの危険な表情なので顔全面モザイク。ヤマレコから削除要請必須。
6
チューハイと食事で体が重く、よろよろ下るshilokoさん。
2017年03月05日 13:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チューハイと食事で体が重く、よろよろ下るshilokoさん。
1
鞍部のミニルンゼに寝転ぶshilokoさん。
2017年03月05日 13:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部のミニルンゼに寝転ぶshilokoさん。
2
今度はうつ伏せに。好きなようにさせて放っておく。
2017年03月05日 13:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はうつ伏せに。好きなようにさせて放っておく。
5
追いかけてきた。景色とマッチしてまるで宇宙人だな。
2017年03月05日 13:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追いかけてきた。景色とマッチしてまるで宇宙人だな。
溶岩ドームに着いた雪のシュカブラ。
2017年03月05日 13:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩ドームに着いた雪のシュカブラ。
気が付けばシリセードで先行しているshilokoさん。速い!
2017年03月05日 13:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付けばシリセードで先行しているshilokoさん。速い!
3
私もシリセードで追いつく。雪が薄い個所や締まっていないところは歩く。
2017年03月05日 13:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私もシリセードで追いつく。雪が薄い個所や締まっていないところは歩く。
午後になり霞んできた。
2017年03月05日 13:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になり霞んできた。
直登した急坂もシリセードで。キャーキャー言いながら顔は笑っている。登る時は無言だったが・・・
2017年03月05日 13:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登した急坂もシリセードで。キャーキャー言いながら顔は笑っている。登る時は無言だったが・・・
1
面倒なのかシリセード板を使わず下っている。それでも速い!さすが年季が違う。
2017年03月05日 13:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面倒なのかシリセード板を使わず下っている。それでも速い!さすが年季が違う。
2
最後は二荒山神社へ参拝。今後の祈願もした。冬季は紙垂、注連縄と氷柱も祭られている。
2017年03月05日 15:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は二荒山神社へ参拝。今後の祈願もした。冬季は紙垂、注連縄と氷柱も祭られている。
1
無事に下山。飛び上がって喜ぶshilokoさん。よほど楽しかったのだろう。雪先案内人として至極である。
2017年03月05日 15:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山。飛び上がって喜ぶshilokoさん。よほど楽しかったのだろう。雪先案内人として至極である。
6
日光白根山また来る日まで。コマクサ開花の6月か。
2017年03月05日 15:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山また来る日まで。コマクサ開花の6月か。
3
西面ルンゼ。
2017年03月05日 15:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西面ルンゼ。
3
私はスキーで下山する。また日に焼けて人相がより一層悪くなった。
2017年03月05日 15:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はスキーで下山する。また日に焼けて人相がより一層悪くなった。
7
曇っているが気持ちよく滑り降りる。
2017年03月05日 15:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っているが気持ちよく滑り降りる。
1

感想/記録

 今日は雪先案内人、shilokoさんを日光白根山山頂へお連れする。
四阿山も候補だったが、雲が2時間早く襲来してくるので多少でも東の山にした。
天気予報では15時まで晴れが望めそうだった。
丸沼高原スキー場から先、金精峠は冬季閉鎖中であり群馬県のどん詰りとなる。
ここまで来て登れませんでしたとなると、非常につらいものがある。山行計画するならライブカメラや予報を小まめにチェックする。

 夏季にはコマクサや高山植物目当てでよく訪れ、冬季は男体山や尾瀬方面の美しい景観が魅力だ。ただ谷川、武尊同様北西の極寒強風が山頂では吹き付けるので要注意。shilokoさんとは昨年6月には同行して頂き、白いコマクサ観賞や前白根山への周回をしている。その時は下山後に天空の足湯で混浴させて頂いた。当日は風も2〜4m/sと穏やかなのでshilokoさんをお連れするには申し分ない。

 スキートップシーズンも終盤で混雑が予想される関越渋滞を避けて5時に前橋市を出立。道中には雪すらなく1時間半で駐車所に着。センターST脇に停められた。
8時15分からゴンドラが始動するので、早目に支度して新しいセンターST2階チケット売場に。前もって群馬県電子申請登山計画書の届出を提出し、印刷してきた物を持ってきて出したのですぐに購入できた。ゴンドラ往復2000円デポジット1000円。帰りにICカード返却すれば下山届兼1000円返金。
私は下山がスキーなので3ポイント券、リフト3回かゴンドラ片道。1500円。

 10分待ってすぐに乗車するが、ボード板がゴンドラ内持ち込みなので狭い。
スキーは表に刺す。約10分で山頂駅に。美しいルンゼを見せる奥白根山が正面に。
装備して出立する。非常に暖かい気温マイナス2℃。登山道や樹林帯内はトレースも広くあり歩きやすい。

 西面ルンゼ下の地獄ナギからは、見上げると山頂まで、そして沢の先には武尊山や谷川岳が見られる。一枚岩の不動岩など溶岩巨石群や夏季には美しいイワカガミやハクサンイチゲ、アカモノが登山道を彩る。

 その先の樹林帯や夏季はお花畑へは回り込まず冬季は直急登ルート。
夏季ルートと比較すると20分程度ショートカットできる。
多少雪深い所もあるが、階段状にトレースがあり楽勝。
標高を上げていくと森林限界、溶岩ドームが見え始める。

 二週間のブランクもありshilokoさんはバテバテ気味。
前回の蓼科山ほど急登の距離はなく、ゆっくりで構わないので見守っていた。
開けた南の急斜面は景観も素晴らしい。錫ヶ岳、皇海山、赤城山を背後に武尊山、谷川連峰、至仏山、燧ケ岳など冠雪した山稜がぐるりと見渡せる。

 急登を上がり切ると北西の冷たい風が強くなってきた。
ここから先は積雪が少なく溶岩の露出が多くなりアイゼンの引っ掛け注意。
shilokoさんはバラクバラを着用したが、私は日焼けで顔が熱く冷えてちょうど良い。
二荒山神社奥社に参拝し鞍部を過ぎて山頂へ。

 山頂からは360度見渡せ素晴らしいに尽きる。
東側は男体山、中禅寺湖は間近に見られ東面ルンゼンは足の下だ。
北側は尾瀬方面、至仏山と双耳峰の燧ヶ岳が素晴らしい。
西側は武尊山、谷川連峰の美しい山稜が広がる。
南側は錫ヶ岳が大きくそびえ、庚申山、皇海山、赤城山が見える。

 山頂でカレーそばの昼食をとり、まったりと景色を眺めていた。
バラ肉とそばをたっぷり召し上がったshilokoさんは、知らぬ間に私の予備食のおにぎりまでカレー汁に付けて召し上がっていた。カレーライスと言いながら・・・
再装備して下山するが、体の動きが鈍く重いshilokoさんは南斜面をいきなりシリセード。それが速い!まるでリュージュ。あっという間に抜かれて先に行ってしまった。
樹林帯の急坂もキャーキャー言いながら笑って滑っていた。
登りもそれくらい楽しく速く登ってほしいが・・・

 山頂駅に無事に到着しshilokoさんはゴンドラへ乗車。ゴンドラ下山最終が15時半なので注意。また天候により終了が早まるので余裕をもって行動を。
私はスキーを履いて滑り降りる。気温が高い影響でアイスバーンがいくつかあったが、楽しみながら滑り降りられた。次は6月コマクサ開花時期に訪れる予定。 

感想/記録

雪山へいぐことなどゆめゆめ思ってもいなかったのに、growさんに騙され連れて行かれてはや5回目を数えました。

今回もラッキーなことにお天気に恵まれて楽しい山行きができました♪
この日の最低気温は△10℃、あったかかったです。冬のおわりを体感しました。


山頂周辺には雪がついていないところもありました。。。普段どれだけ風が強いのかが想像できますネ
山頂から眺めた至仏山が真っ白でかわいかったー


growさんにはいつもおにく多めのお昼ごはんを作ってもらって本当に感謝です(o^・^o)

訪問者数:1052人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/12
投稿数: 42
2017/3/6 20:19
 雪の日光白根山いいですね!
growmono様

はじめまして。
レポを拝見して雪の日光白根山を登ってみたくなりました。
夏や秋には三回ほど登りましたが冬の白根はまだ未経験です。

そこで質問ですが、私は雪山初心者で6本爪アイゼンしか持っていません。
登ったことがあるのは、赤城山(黒檜から駒ヶ岳)と那須岳(茶臼岳)と北八ヶ岳(北横と縞枯)と大菩薩嶺くらいです。

6本爪でも日光白根山は登れるものでしょうか?
ちなみにワカンはあります。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 460
2017/3/7 0:23
 Re: 雪の日光白根山いいですね!
 こんばんは、初めましてnao-papaさん。
コメントお寄せ頂きありがとうございます。

 夏季シーズンに登られたそうですね。登山道の高山植物や山頂から見る男体山中禅寺湖方面の紅葉が美しかったと思います。

 ご質問ですが、まず冬季は降雪や凍結など気象条件により登山道が全く異なります。
入山者が先におりトレースの有無だけでもかなり違います。
これからは私の見解なので、nao-papaさんが行かれる際とは異なりますのでご容赦を。
また登山当日の気象条件や情報を必ず取得していただけるようお願いいたします。

 日光白根山は気象庁指定の監視活火山であり、何事においても自己責任と言うことを忘れないでください。

 まず入山者もそこそこ多く、トレースが確りしていました。マーカーのリボンも多数見られます。樹林帯内も良く踏まれていて地獄ナギまではノーアイゼンでも行けたと思います。
ワカンやスノーシューを装備されている方もいらっしゃいましたが、概ね山頂へのピストンでは必要ないです。ただ七色平方面や西面ルンゼなどはノートレースでしたので、必要かもしれません。

 夏季と異なる冬季の直登でもトレースが階段状にあります。私は12本、shilokoさんは10本の前歯があるアイゼンを履いて登りました。山頂でみなさんの装備を見ると前歯がある10〜12本でしたね。ただ雪が圧雪されつつも湿雪なので団子状になりやすいです。個人的な見解ですが現状なら6本でも行けると思います。前歯は必要ないかなと。
ただ直急坂が凍結やクラストしているとあったほうがいいと思います。
また滑落時の対応のためストックやピッケルを持つ事が望ましいですね。

 大菩薩嶺以外は行ったことがあります。赤城山は私の裏庭です。いずれにしても6本アイゼンではフラットフッティングが主になり滑り止め程度です。キックステップやトラバースでは心もとないです。また10本以上のアイゼンはソールが柔らかい靴ですと外れやすいです。私はスノースパイク、12本アイゼン、スノーシューを必ず持っていきます。

 nao-papaさんは雪山初心者ということですが、雪山の美しい景色に魅了されますよね。今後はステップアップして色々な雪山へ行かれると思います。ですので装備もステップアップの必要性が必ず出てきます。備えあれば憂いなし。
登録日: 2014/10/12
投稿数: 42
2017/3/7 7:16
 Re[2]: 雪の日光白根山いいですね!
ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。
赤城山が裏庭だなんて、とてもうらやましいです!
秋の紅葉シーズンでも登りましたが、黒檜をはじめ地蔵や鍋割など多彩なコースで日帰り登山にはもってこいの山だなと思っています。

やはり雪山を続けるとなるとアルパインシューズと12本爪とピッケルは必須ですね!?
よく検討してみます。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 225
2017/3/8 8:55
 おにくをありがと(ФωФ)♪
growさんおはようございます。
今回もたくさんおにくを食べさせていただきありがとうございました(〃⌒ー⌒〃)

山頂周辺に雪がついていない所が結構あって驚きました。
あんなお山もあるんですね。


山頂から見た、谷川、至仏山、景鶴山、燧綺麗でした♪あっ巻機も

愛しの鈴ヶ岳は遠くから見ても可愛いらしいですね(*´-`)

昨年、白いコマクサ目当てにgrowさんと行った思い出のおはよう山が、また違う表情を見せてくれて、楽しかったです。

急登にへばりましたが💧、
怪我や事故なく行ってこられてよかったです。
また機会がありましたら引率よろしくお願いいたします(ФωФ)♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 460
2017/3/8 13:03
 質量保存の法則
 こんにちは、shilokoさん。
コメントお寄せ頂きありがとうございます。

 今シーズンから雪山登山を始められて5回目ですね。
浅間山外輪山周回、武尊山、谷川岳天神尾根、蓼科山、日光白根山ときました。
あとの群馬県内の主要雪山は、四阿山、平標山、白毛門、草津白根山、至仏山などですね。
灯台下暗しで赤城山氷上横断やショートカットも良いです。
次はどこへお連れするか検討中です。

 日光白根山いかがだったでしょうか?昨年6月に一緒に来ましたね。
コマクサや高山植物が美しく、山頂からの景色も良かったと思います。
冬季はガラッと趣を変え、ルンゼ上部と山頂だけ着雪せず、荒々しさが現れる山です。
浅間山外輪山仙人岳や鋸岳に似ています。樹木のない溶岩地と猛烈な風。

 ゴンドラを使用すればですが、関東以北最高標高山の割には登りやすいです。
樹林帯内も歩きやすく、冬季の直登もトレースがあれば楽に登れます。
ただ山頂は立っていられないほどの北西の強風があったり、直登がノートレースでラッセルがあると一苦労します。
 
 それにしてもいつも昼食、特に肉を良く召し上がりますね。見ていると気持ちいいです。
装備は軽くなりますがその分、体が重くなるでしょう。質量保存の法則。
だから下山のシリセードが速かったのですね。オリンピックのリュージュのようでした。

 春の彼岸を控え厳冬期は過ぎ残雪期となります。でもお楽しみはこれからです。
踏み抜きはお楽しみにしたくありませんが・・・
しかし山間部の降雪は5月までありますので、気も装備も手を抜かないようにお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ