また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079955 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

局ヶ岳(仁柿峠・一の宮から周回)

日程 2017年03月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、一時小雪が舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道368仁柿峠から林道栗又線に自家用車で入る
(全て舗装路)
登山口駐車場は充分広い
登山ポスト有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
30分
合計
3時間50分
Sスタート地点11:4011:50健脚コース13:50局ヶ岳14:2014:30本コース15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
仁柿峠登山口11:40→11:42一の宮(本コース・健脚コース分岐)→11:35林道→
11:55健脚コース→12:20林道-海軍機墜落地点→13:08三峰山・局ヶ岳分岐→
13:30本コース分岐→13:50三等三角点14:20→14:30本コース分岐→14:55本コース中間地点→
15:15林道末端→15:30一の宮・分岐→15:31駐車地点 

歩行距離;4.5km
標高差500m
10分休憩2回、20分休憩2回;合計休憩60分
正味歩行時間;2時間50分(登り1時間50分、下り1時間)
コース状況/
危険箇所等
 ‥仍蓋駐車場(標高500m)は沢の右岸にあり、左岸へ渡る
増水時は登山ポストから50m上流に丸木橋あり
 ∈鹸澆愿呂辰董広い道を30mほど登ると本コースと健脚コースの分岐になる
ここはコルになっていて、
直進(西)して(踏跡は薄いが)緩やかに下ると2分で林道に出て健脚コースに至る
左へ(南)は尾根に取り付く本コース
右の小ピークには鳥居の立つ「一の宮」がある
 7魑咼魁璽
沢沿いに林道をしばらく歩くと標高550m辺りで登山道(右、西の尾根)に入る
 道は初め、一部崩壊していたり、幅が狭い所があり、緊張する箇所もある
標高700m辺りで再び林道に出るが30m歩いてすぐ登山道に入る
道が平坦になったと思ったら、その後ヤセ尾根急登になる(標高770m辺りから)
木の根の土が落ちて、空中に浮いた根の上を通過する、超ヤセ尾根もある
薄く雪が付いていると、木の根を踏んで滑りそうで緊張する
ヤセ尾根は小ピークまで続き、小ピーク直下には<三峰山-局ヶ岳>の分岐になっている
局ヶ岳へは分岐を左(南東)に取る、ここから
無雪期なら30分ほどで、局ヶ岳三角点に登頂する
途中のコルには本コースからの道と合流する
また、本コース合流点のすぐ上の小ピークには小さな避難小屋がある
 に椒魁璽
ほとんど尾根歩き
標高650m辺りでは林道と平行して歩く(標高660林道末端)
健脚コースより危険度は小さい
 ニ椒魁璽后健脚コースいずれも、道標が多く設置されている
その他周辺情報登山口駐車場の登山ポストには詳細な登山地図があった
道標と登山地図は対応していて位置確認できる
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

国道368仁柿峠
左折して
林道栗又線へ入る
2017年03月08日 10:58撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道368仁柿峠
左折して
林道栗又線へ入る
橋を渡って
100mほど行くと
駐車場
2017年03月08日 11:05撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って
100mほど行くと
駐車場
1
100mほど行くと
登山ポストが
見えた
2017年03月08日 11:06撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100mほど行くと
登山ポストが
見えた
右岸の駐車場から
沢を越えて左岸へ
増水時は50m上流に
丸木橋あり
2017年03月08日 11:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の駐車場から
沢を越えて左岸へ
増水時は50m上流に
丸木橋あり
1
一の宮から
コルを越えて
林道に出る
2017年03月08日 11:45撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の宮から
コルを越えて
林道に出る
林道を少し歩いて
ここから登山道に
入る(右)
2017年03月08日 11:54撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し歩いて
ここから登山道に
入る(右)
健脚コースを
登っています
2017年03月08日 12:13撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コースを
登っています
林道に出ました
2017年03月08日 12:19撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました
海軍機墜落跡地
2017年03月08日 12:21撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海軍機墜落跡地
尾根に取付く
2017年03月08日 12:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取付く
ヤセ尾根急登
になってくる
2017年03月08日 12:33撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根急登
になってくる
ヤセ尾根急登
この後、さらに
超ヤセ尾根急登
になるが
写真撮る余裕なし
2017年03月08日 12:57撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根急登
この後、さらに
超ヤセ尾根急登
になるが
写真撮る余裕なし
超ヤセ尾根急登
の小ピークから
直下は分岐
右折すれば三峰山
左折すれば局ヶ岳
2017年03月08日 13:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超ヤセ尾根急登
の小ピークから
直下は分岐
右折すれば三峰山
左折すれば局ヶ岳
2
本コースと
健脚コース
合流点
2017年03月08日 13:28撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースと
健脚コース
合流点
避難小屋(多分)
2017年03月08日 13:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋(多分)
三峰山は
雪が降っている
ここの上は晴れているのに
雪が吹けてきた
2017年03月08日 14:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山は
雪が降っている
ここの上は晴れているのに
雪が吹けてきた
4
青空ですが
雪が流れて
チラホラ、ユラユラ
2017年03月08日 14:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空ですが
雪が流れて
チラホラ、ユラユラ
本コースを下る
2017年03月08日 14:41撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースを下る
中間地点
この少し上には
ベンチあり
2017年03月08日 14:56撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点
この少し上には
ベンチあり
1
尾根を下って行くと
林道末端
2017年03月08日 15:14撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下って行くと
林道末端
1
林道末端と
登山道の境目
2017年03月08日 15:17撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道末端と
登山道の境目
1
少し林道を歩いて
再び
登山道に入る
2017年03月08日 15:17撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し林道を歩いて
再び
登山道に入る
一の宮の鳥居と
健脚コース・本コース分岐
写真右に下ると駐車場
2017年03月08日 15:32撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の宮の鳥居と
健脚コース・本コース分岐
写真右に下ると駐車場
駐車場が見えた
2017年03月08日 15:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えた
これが最後かも
愛車の雄姿
珈琲をゆっくり飲んだ
2017年03月08日 15:48撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが最後かも
愛車の雄姿
珈琲をゆっくり飲んだ
2

感想/記録

 予定は
本コース→局ヶ岳→健脚コース
でしたが「一の宮」が分岐である事を現地で知り
健脚コース→局ヶ岳→本コース
に変更した
これが、大正解でした
積雪した健脚コースでノーアイゼンは危険です
雪も滑るし、木の根もスベル
次からは3月でも、ここはアイゼン・ピッケル装備で登ります

 
 下山して、今日が最後かもしれない愛車イプサム
今日までに267000m走行した
ラジエターに水をやり
私は隣のベンチで珈琲を飲んだ
訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ