また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080727 全員に公開 ハイキング丹沢

表丹沢県民の森から鍋割山へ、下りは栗ノ木洞・櫟山を経て寄へ

日程 2017年03月10日(金) [日帰り]
メンバー
 aries1949(CL)
, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
【往路】小田急線渋沢駅から表丹沢県民の森駐車場までタクシー利用(2530円)
【復路】寄から小田急線新松田駅までバス利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間29分
合計
6時間34分
S表丹沢県民の森駐車場08:4309:11二俣09:1309:29本沢渡渉点09:33ミズヒ沢渡渉点09:3610:03後沢分岐10:0710:08後沢乗越10:1011:11鍋割山12:1613:02後沢乗越13:0613:35栗ノ木洞13:55櫟山13:5914:39綱立丸14:4115:02土佐原の大きなしだれ桜15:07寄ロウバイ園15:1015:17寄バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所は有りません。
その他周辺情報鶴巻温泉駅で途中下車し「弘法の里湯」へ立寄り。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

表丹沢県民の森駐車場をスタートするとすぐに林道ゲートが有りました。
2017年03月10日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢県民の森駐車場をスタートするとすぐに林道ゲートが有りました。
林道の左カーブ部を直進。
橋を渡りしばらく進むと大倉からの西沢林道に合流。
2017年03月10日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の左カーブ部を直進。
橋を渡りしばらく進むと大倉からの西沢林道に合流。
尾関広氏の像前を通過。全日本山岳連盟の設立に尽力されたそうです。
2017年03月10日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾関広氏の像前を通過。全日本山岳連盟の設立に尽力されたそうです。
勘七ノ沢渡渉点。
2017年03月10日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勘七ノ沢渡渉点。
本沢渡渉点。
2017年03月10日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢渡渉点。
鍋割山荘の歩荷ボランティア水置き場。
2017年03月10日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘の歩荷ボランティア水置き場。
ミズヒ沢渡渉点。ここまでは林道歩きですが、ここを過ぎると本格的な登山道になります。
2017年03月10日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒ沢渡渉点。ここまでは林道歩きですが、ここを過ぎると本格的な登山道になります。
杉林の中を後沢乗越を目指して登っていきます。
2017年03月10日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中を後沢乗越を目指して登っていきます。
後沢乗越。
2017年03月10日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越。
標高1150mを越えると樹林の間に富士山が見えて来ました。残念ながら、山頂には雲がかかっています。
2017年03月10日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1150mを越えると樹林の間に富士山が見えて来ました。残念ながら、山頂には雲がかかっています。
鍋割山荘が見えて来ました。
2017年03月10日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘が見えて来ました。
1
山頂で鍋割山荘名物の鍋焼きうどんをいただきました。
2017年03月10日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で鍋割山荘名物の鍋焼きうどんをいただきました。
1
鍋割山山頂から富士山。頃合い良く、山頂の雲が取れました。
2017年03月10日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂から富士山。頃合い良く、山頂の雲が取れました。
鍋割山山頂から富士山。
2017年03月10日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂から富士山。
富士山をアップで。
2017年03月10日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をアップで。
2
鍋割山山頂から相模湾方面。
2017年03月10日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂から相模湾方面。
山頂にて。
2017年03月10日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて。
1
山頂での記念撮影。
2017年03月10日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂での記念撮影。
4
富士山を背景に。
2017年03月10日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を背景に。
1
下りは後沢乗越から栗の木洞へ。栗の木洞山頂の道標。
2017年03月10日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは後沢乗越から栗の木洞へ。栗の木洞山頂の道標。
栗の木洞山頂は、山頂とは思えないフラットな杉林が広がっており展望も有りません。
2017年03月10日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗の木洞山頂は、山頂とは思えないフラットな杉林が広がっており展望も有りません。
この付近は表丹沢県民の森への分岐点が多くありますが、道標が良く整備されています。
2017年03月10日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近は表丹沢県民の森への分岐点が多くありますが、道標が良く整備されています。
標高533m地点で林道に出ました。
2017年03月10日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高533m地点で林道に出ました。
林道を横切り、再び登山道へ。
2017年03月10日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切り、再び登山道へ。
ここも道標に従い寄方面へ。
2017年03月10日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも道標に従い寄方面へ。
寄集落の茶畑が見えて来ました。ここからは道標に従い農道歩きとなります。
2017年03月10日 14:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄集落の茶畑が見えて来ました。ここからは道標に従い農道歩きとなります。
途中、「土佐原しだれ桜」や「寄ロウバイ園」を通り、寄バス停に到着。お疲れ様でした。
2017年03月10日 15:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、「土佐原しだれ桜」や「寄ロウバイ園」を通り、寄バス停に到着。お疲れ様でした。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ