また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1082903 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山: 日本山岳会岐阜支部 3月例会山行

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー10人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間53分
合計
7時間36分
S御幸橋駐車場08:0508:23ヒミズ谷出合小屋08:3010:02水無山頂上10:1811:34綿向山12:4212:51綿向北尾根分岐12:5213:11綿向北西962P13:1513:59綿向北西920P14:0014:15オンバノフトコロ14:20竜王東842P14:2814:45竜王山14:5315:14竜王山登山口15:37綿向山登山口15:41御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は締まっており、降りには特に注意必要。軽アイゼン、アイゼンがある方がよい。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

行きます、山岳会3月例会山行!
2017年03月12日 08:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きます、山岳会3月例会山行!
1
水無山コースへ!!
2017年03月12日 08:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山コースへ!!
トラバースに雪があって結構怖いぞ。水無山コース。
2017年03月12日 09:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースに雪があって結構怖いぞ。水無山コース。
1
水無・綿向コースに入る。
2017年03月12日 09:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無・綿向コースに入る。
実際のコースは、中腹のトラバースで危ない。
よって、道のない尾根線を行く。
2017年03月12日 10:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際のコースは、中腹のトラバースで危ない。
よって、道のない尾根線を行く。
1
伊吹山が見える。
2017年03月12日 10:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山が見える。
2
尾根線沿いにあの崩落地を行く。
リーダーを任せられるけど、自分は高いところは苦手だ。怖いなぁ。
2017年03月12日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根線沿いにあの崩落地を行く。
リーダーを任せられるけど、自分は高いところは苦手だ。怖いなぁ。
2
てなこって、崩落地の最上部から。実際にはあまり怖くない。
2017年03月12日 11:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てなこって、崩落地の最上部から。実際にはあまり怖くない。
1
はい、頂上稜線にでました。堀リーダーに感謝。
2017年03月12日 11:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、頂上稜線にでました。堀リーダーに感謝。
2
お天気は最高です。雨乞岳。
2017年03月12日 11:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気は最高です。雨乞岳。
幸せな気分!
2017年03月12日 11:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸せな気分!
1
山頂に到着。
2017年03月12日 11:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
山頂の展望は素晴らしいの一言。
2017年03月12日 11:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望は素晴らしいの一言。
1
西側も美しい。
2017年03月12日 11:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側も美しい。
というか、360度絶景。
2017年03月12日 12:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というか、360度絶景。
1
みんなかっちょいいので、写真撮りまくり。
2017年03月12日 12:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなかっちょいいので、写真撮りまくり。
1
幸せになりたい人はくぐるのだ。
2017年03月12日 12:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸せになりたい人はくぐるのだ。
わが師匠もくぐりまくり。
2017年03月12日 12:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わが師匠もくぐりまくり。
2
竜王山へ。このルートは雪があると厳しいよ。
2017年03月12日 12:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山へ。このルートは雪があると厳しいよ。
ここが今日の核心部。結構傾斜がキツイです。
2017年03月12日 13:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今日の核心部。結構傾斜がキツイです。
1
巨大鉄塔に向かう。
2017年03月12日 14:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大鉄塔に向かう。
鉄塔がでかい。
2017年03月12日 14:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔がでかい。
竜王山へ到着。
綿向山から遠い道のり。
2017年03月12日 14:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山へ到着。
綿向山から遠い道のり。
1
竜王山三角点。
2017年03月12日 14:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山三角点。
1
なんとか下山できました。
2017年03月12日 15:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか下山できました。
1

感想/記録
by ytomei

日本山岳会 岐阜支部の例会で綿向山に。
山岳会は、山行の門戸が広くてとてもいい。だれでも参加し楽める山行ですが、中々密度の高い山行を企画してくれます。チョイスも中々良いです。

ということで、綿向山。登りやすい山なのに、絶景・展望最高!
雪も景色も美しい!気分一新、昨日一昨日の滝波トライも漢らしくてかっこいい。しかし、美しいピークと景色を堪能する楽しいまったり山行も必要なのだ。素晴らしい山行でした。リーダー、ありがとう。

山行途中では、リーダー堀さんと上級指導員の白木さんから雪山での山行レクチャーを受けました。こいつは、我々にとって、最高の時間だと思う。なかなか、こレだけレベルの高い人から直接実践に近い話を聞くのは難しいと思う。山岳会に所属していてよかったと思うひととき。

ということで、今日は最高!加えて、この3日間、充実した山で仲間との日々を過ごしたのでした。
訪問者数:512人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/10
投稿数: 772
2017/3/12 21:50
 楽しかった
水無山から綿向山までが初めてのルートで面白かった
雪山講習も勉強になったわ。
習った通りにカッコよく歩けるはいつのことだろう
登録日: 2015/9/9
投稿数: 941
2017/3/13 9:00
 レクチャーがうらやましい…
三日連続山行お疲れさまでした!
堀・白木のベテラン指導はうらやましいな…
S氏も白木さんのフラットフィッティングは完璧だって言ってたし!
見てみたかったなぁ〜
登録日: 2011/7/11
投稿数: 208
2017/3/13 9:19
 Re: 楽しかった
たのしかったなぁ。
アイゼン歩行の姿勢は、自分も気になっているよ。だけど、NAOさんうまかったよ。
多分問題ないんじゃない?かっこよかったよ。
登録日: 2011/7/11
投稿数: 208
2017/3/13 9:25
 Re: レクチャーがうらやましい…
白木さんの講義が結構ツボにはまって面白かったよ。
アイゼン有り無しでの歩き方とピッケルの使い方が中心でした。
やっぱり言うことに重みがあるわ。

堀さんは、大垣山共のときに油坂ー滝波ルートをやっているので、その話が中心(堀さんは徳平で戻ったらしいけど)。楽しかったよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ