また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083138 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

平標山・仙ノ倉山 大展望ながら雪に悪戦苦闘。

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧三国小前の道路脇駐車スペースを利用。12〜3台くらいは止められそう。
朝5時半はまだガラガラ。下山時には路駐も数台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
50分
合計
7時間20分
S旧三国小前駐車場06:0006:40ヤカイ沢08:40平標山稜線09:10平標山09:2010:00仙ノ倉山10:2011:00平標山11:1012:20松手山鉄塔12:3013:20旧三国小前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪の踏み抜きとラッセルに悪戦苦闘。人がけっこう入っているようだったので、もう少し踏まれている思っていましたが、甘く見すぎました。
コース状況/
危険箇所等
稜線部以外は雪が締まっておらず、スノーシューかワカンがあった方が良いです。
ヤカイ沢からの登りは、ほぼ膝下まで踏み抜き多数、場所によっては股上まで沈みました。
雪が重く、アイゼンが団子になって爪が効かなくなるので、下山時の急斜面では滑落注意。
その他周辺情報猿ヶ京温泉「まんてん星の湯」を利用。3時間670円。JAF会員証提示で100円引き。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

夜明けの駐車場。
2017年03月12日 05:48撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの駐車場。
2
別荘地内の道路は除雪されています。
2017年03月12日 06:10撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地内の道路は除雪されています。
別荘地を過ぎると、雪道になります。
雪がやわらかいので、つぼ足で行けます。
2017年03月12日 06:18撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地を過ぎると、雪道になります。
雪がやわらかいので、つぼ足で行けます。
ヤカイ沢に入ると、背後の山々がモルゲンロートに染まっていました。
2017年03月12日 06:40撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢に入ると、背後の山々がモルゲンロートに染まっていました。
1
登っていくと、特徴ある苗場山の姿も。
2017年03月12日 08:06撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと、特徴ある苗場山の姿も。
3
ようやく、稜線の夏道に合流。ここに登るまでのラッセルがキツくて、なかなか写真撮る余裕もなし。
2017年03月12日 08:43撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、稜線の夏道に合流。ここに登るまでのラッセルがキツくて、なかなか写真撮る余裕もなし。
3
稜線からは大展望が開けます。ラッセルにへこたれて撤退しなくて良かった。
2017年03月12日 08:43撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からは大展望が開けます。ラッセルにへこたれて撤退しなくて良かった。
1
平標山登頂。3時間かかりました。
2017年03月12日 09:13撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山登頂。3時間かかりました。
5
少し休憩して、仙ノ倉へ向かいます。
2017年03月12日 09:21撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩して、仙ノ倉へ向かいます。
2
おなじみの東芝ランプの道標。
2017年03月12日 09:32撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの東芝ランプの道標。
1
仙ノ倉山頂と谷川連峰主稜線
2017年03月12日 09:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂と谷川連峰主稜線
1
仙ノ倉山登頂。エビの尻尾がすさまじい。
2017年03月12日 09:59撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山登頂。エビの尻尾がすさまじい。
5
谷川岳を望む。
2017年03月12日 10:23撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳を望む。
3
平標山越しに苗場山を望む。
2017年03月12日 10:36撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山越しに苗場山を望む。
1
下山は松手山方面から行くことにしました。
2017年03月12日 11:15撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は松手山方面から行くことにしました。
2
松手山方向の稜線。
2017年03月12日 11:26撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山方向の稜線。
2
松手山山頂標は、完全に雪に埋もれてわかりませんでした。
2017年03月12日 12:00撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山山頂標は、完全に雪に埋もれてわかりませんでした。
樹林帯に入ります。トレースもありますが、赤布を見つけると安心します。
2017年03月12日 12:14撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ります。トレースもありますが、赤布を見つけると安心します。
送電鉄塔通過。
ここからの下りがなかなかな難儀でした。
2017年03月12日 12:19撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔通過。
ここからの下りがなかなかな難儀でした。
どうにか無事下山。除雪された雪の壁を降りて終了です。
2017年03月12日 13:12撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか無事下山。除雪された雪の壁を降りて終了です。
撮影機材:

感想/記録

バックカントリースキーで人気の平標山。人も多く入っているので、きっとトレースばっちりでしっかり踏まれているだろうと思ったのですが、踏み抜き地獄で悪戦苦闘することとなってしまいました。
苦労したかいもあり、平標山・仙ノ倉山からの展望は素晴らしかったのですが、雪山を甘く見てはいけないと再認識させられました。
訪問者数:648人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ