また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083288 全員に公開 ハイキング東海

ダイラボウ(宇津ノ谷峠から藁科川)‐伝説の足跡‐

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候うーん曇りかなぁ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き 道の駅 宇津ノ谷 上り に、駐車

帰り 藁科線 夜打島バス停から新静岡行き
中町バス停で下車
(藁科線は、1時間に1本です)
静岡天満宮の中町バス停まで歩きます。
中町バス停から中部国道線で藤枝駅行き
坂下バス停で下車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間10分
合計
6時間20分
Sスタート地点07:4007:59宇津ノ谷峠08:0209:10ロンショウ09:1409:25谷川峠09:2610:06野田沢峠10:0910:49西又峠10:5511:38ダイラボウ12:2912:56富厚里峠12:5814:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
案内、テープに助けられました。先人達のおかげです。ありがとうございました。
全体的に歩きやすかったと思いました。
富厚里(ふこうり)峠からは、車道がお薦めです。竹林を下りてプチ迷いで時間ロスです。
富厚里峠からは、ルートが荒れていました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は、ないと思いましが、
気を付けて歩きました。
その他周辺情報藁科川の富厚里橋を渡り左折、1km程歩くと、オクシズの駅 わらびこ です。
藁科都市山村交流センター わらびこ 定休日 月
わらびこの湯 100円 午後3時までの入場です。
疲れた体を癒しました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル 靴下 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック ニット帽 水0.5l

写真

スタート右手へ進みます。
2017年03月12日 07:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート右手へ進みます。
旧東海道の歴史
宇津ノ谷峠へ
2017年03月12日 07:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧東海道の歴史
宇津ノ谷峠へ
南妙法蓮華経の石碑
髭のようにはねている。
大変珍しいらしい。
2017年03月12日 07:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南妙法蓮華経の石碑
髭のようにはねている。
大変珍しいらしい。
1
髭題目碑
平和・豊作を祝って建立
2017年03月12日 07:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭題目碑
平和・豊作を祝って建立
1
宇津ノ谷峠に到着
2017年03月12日 07:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇津ノ谷峠に到着
飯間山方面にへ
案内には、大変助かります。
2017年03月12日 08:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯間山方面にへ
案内には、大変助かります。
丸子富士か?
2017年03月12日 08:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子富士か?
1
やせ尾根
気を付けて通過しました。
2017年03月12日 08:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根
気を付けて通過しました。
ロープも有りました。
2017年03月12日 08:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも有りました。
谷川へ
2017年03月12日 08:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川へ
振り返ると案内が、助かります。
2017年03月12日 08:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると案内が、助かります。
心が洗われますねぇ!
2017年03月12日 09:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心が洗われますねぇ!
ロンショウ 三角点412.2m
ここまで、山行きつく感じました。登ったり下ったりで何度となく心が折れたことか。体力不足!
2017年03月12日 09:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロンショウ 三角点412.2m
ここまで、山行きつく感じました。登ったり下ったりで何度となく心が折れたことか。体力不足!
左から登って来ました。左に直角に曲がり、急坂を100m強下りすぐに急坂を100m強登ります。きつーい!
2017年03月12日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から登って来ました。左に直角に曲がり、急坂を100m強下りすぐに急坂を100m強登ります。きつーい!
上ってきました。
野田沢へ進みます。
先人の方々の恩恵に感謝です。
2017年03月12日 09:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ってきました。
野田沢へ進みます。
先人の方々の恩恵に感謝です。
野田沢峠
道路を渡り階段登ります。
2017年03月12日 10:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田沢峠
道路を渡り階段登ります。
階段登って、
お地蔵さんにご挨拶
2017年03月12日 10:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段登って、
お地蔵さんにご挨拶
西又峠へ
2017年03月12日 10:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西又峠へ
ダイラボウは、こっちだよ←
案内ありがとう。
2017年03月12日 10:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイラボウは、こっちだよ←
案内ありがとう。
1
道路に出るので、右手に進みます。
2017年03月12日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出るので、右手に進みます。
西又峠からダイラボウ登山口
ここからですね。
2017年03月12日 10:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西又峠からダイラボウ登山口
ここからですね。
開けて来ました。あと少し
2017年03月12日 11:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて来ました。あと少し
見たくない看板が
2017年03月12日 11:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たくない看板が
ダイラボウから藁科川から静岡市街を望む
真ん中にあるのが、木枯らしの森で、ダイダラボッチが琵琶湖の土をもっこに入れ富士山に持っていく途中に落とした物。また、びく石の奇石群も、落とし物。
ダイダラボッチ伝説は、各地でいろんな事が起きている。
2017年03月12日 11:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイラボウから藁科川から静岡市街を望む
真ん中にあるのが、木枯らしの森で、ダイダラボッチが琵琶湖の土をもっこに入れ富士山に持っていく途中に落とした物。また、びく石の奇石群も、落とし物。
ダイダラボッチ伝説は、各地でいろんな事が起きている。
2
山頂は、ダイダラボッチの左の足跡150m
身長は、どれくらいあっただろう?
2017年03月12日 11:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、ダイダラボッチの左の足跡150m
身長は、どれくらいあっただろう?
パノラマ撮影
富士山が見えず残念
2017年03月12日 11:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影
富士山が見えず残念
1
++でパノラマ風に
2017年03月12日 11:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
++でパノラマ風に
1
勿論何時もの昼食タイムです。
2017年03月12日 11:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論何時もの昼食タイムです。
2
大き過ぎて撮せません。
左足の指先からかかと方向を写しています。
2017年03月12日 11:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大き過ぎて撮せません。
左足の指先からかかと方向を写しています。
さくらかなぁ?
2017年03月12日 12:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくらかなぁ?
2
山頂に綺麗なバイオトイレがありました。
大変たすかりました。
2017年03月12日 12:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に綺麗なバイオトイレがありました。
大変たすかりました。
3
ダイラボウ三角点です。
560.8m
富厚里峠へ向かいます。
2017年03月12日 12:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイラボウ三角点です。
560.8m
富厚里峠へ向かいます。
パノラマ
2017年03月12日 12:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ
ぁ椨++Г妊僖離薀淺に
北を望む
2017年03月12日 12:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぁ椨++Г妊僖離薀淺に
北を望む
奥に雪山 南アルプス
2017年03月12日 12:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に雪山 南アルプス
奥にとんがってる山が沢山見えるが?寸又方面?
2017年03月12日 12:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にとんがってる山が沢山見えるが?寸又方面?
1
下ってきたら、道路に出ます。右手に30m程歩きます。
2017年03月12日 12:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきたら、道路に出ます。右手に30m程歩きます。
分かりにくいですが、右手に下山口
ここから、
2017年03月12日 12:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいですが、右手に下山口
ここから、
富厚里峠に着きました。
ダイラボウ登山口になります。
2017年03月12日 12:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富厚里峠に着きました。
ダイラボウ登山口になります。
富厚里峠の石碑
2017年03月12日 12:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富厚里峠の石碑
道路を下ります。
2017年03月12日 13:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を下ります。
さくら
2017年03月12日 13:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくら
2
藁科川の富厚里橋でゴールとしました。
山神様、今日一日ありがとうございました。
2017年03月12日 14:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藁科川の富厚里橋でゴールとしました。
山神様、今日一日ありがとうございました。

感想/記録
by kaji12

今回の山行は、伝説のダイダラボッチ
ダイラボウの山頂が、ダイダラボッチの左の足跡の形を確認して、取り敢えず目的達成!

地図を拡大コピー、道迷い無きよう ルートを確認。宇津ノ谷峠からダイラボウ往復の予定でしたが、
途中から、上り下りの連続に疲労で半ば心折れ、富厚里峠 藁科川へ下りバスで宇津ノ谷ま
で戻る行程に変更

途中トレイルランナー1人とすれ違い、ダイラボウでは、年配の方々十数人2グループ、家族4人でした。

富厚里峠からは、車道を歩きます。山道に入ると大変なことになります。
藪こぎ好きな方は、いいかも?

藁科川の富厚里橋を渡り左折、1km程歩くと
オクシの駅 わらびこ
藁科都市交流センター 「 わらびこ」 で、バスの発車時間まで、わらびこの湯でまったりしました。100円

今一つ、ここ何十年もバスに乗ったことが無かったので、色々大変でした。

道案内の看板、テープに携わった方々のおかげです。ありがとうございます。
途中のプチ迷いは自分の過ちでしたが、
今日一日怪我も無く無事に、帰宅し感謝です。
訪問者数:524人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 道迷い 山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ