また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084035 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ポンポン山、釈迦岳、第二十番札所善峯寺

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀後☁一時❄
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
1時間15分
合計
5時間44分
Sスタート地点08:3608:36善峯寺09:2009:22釈迦岳・ポンポン山、登山口10:24釈迦岳10:43おおさか環状自然歩道分岐10:4511:01ポンポン山11:2511:44リョウブの丘13:02森の案内所13:0713:11小塩山登山口13:47杉谷14:10善峯寺入口14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された都会近郊のハイキング道
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

西国三十三箇所二十番善峯寺の山門、りっぱです!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西国三十三箇所二十番善峯寺の山門、りっぱです!!
境内の梅は満開!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の梅は満開!
天然記念物、遊龍松は良く整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然記念物、遊龍松は良く整備されています。
境内には見どころいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内には見どころいっぱい
いい天気ですが京都市街の展望は霞んでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気ですが京都市街の展望は霞んでいました
再びの梅と遊龍松
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの梅と遊龍松
1
再びの観音堂で記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの観音堂で記念撮影
ここから釈迦岳〜ポンポン山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから釈迦岳〜ポンポン山へ
良く整備されたハイキング道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備されたハイキング道
1
すぐに振り返って善峯寺の伽藍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに振り返って善峯寺の伽藍
結構な急斜面を登ります。倒木もまたぎ、ガンバッテ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急斜面を登ります。倒木もまたぎ、ガンバッテ!
やっと尾根に出て展望地のベンチで一休み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根に出て展望地のベンチで一休み
ここでも展望は開けていますが、残念ながら霞んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも展望は開けていますが、残念ながら霞んでいます
分岐毎に標識があり助かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐毎に標識があり助かります
釈迦岳に15分は快適でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳に15分は快適でした
山頂は展望名無し、広場は狭かったですがテーブルとベンチが設置されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は展望名無し、広場は狭かったですがテーブルとベンチが設置されています
真新しい三角点が欠けています。大切な三角点です大事にしたいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい三角点が欠けています。大切な三角点です大事にしたいものです。
2
鉄塔下を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下を通ります
またまた、今度は紅白の鉄塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、今度は紅白の鉄塔
分岐には必ず道標があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐には必ず道標があります
山頂への最後の階段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の階段
京都市街の展望が開けていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市街の展望が開けていました。
大文字でしょうか?山頂から北へガツンと下って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字でしょうか?山頂から北へガツンと下って
リョウブの説明版
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブの説明版
フクジュソウの自生地へ申請書を書き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウの自生地へ申請書を書き
3
今年初のパラボラ観察
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のパラボラ観察
4
少し曇ってきましたが、まだ開花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し曇ってきましたが、まだ開花
1
こちらは三姉妹?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三姉妹?
2
まだまだ、撮影を楽しみたかったんですが、にわかに暗くなり雨雲接近!あっと言う間にみぞれが降ってきました!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、撮影を楽しみたかったんですが、にわかに暗くなり雨雲接近!あっと言う間にみぞれが降ってきました!!!
しばらく進むと晴れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと晴れてきました
見えて来たのは森の案内所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えて来たのは森の案内所
炭焼き小屋がありました。しばらく案内所で休み、携帯の充電をして舗装路を善峯寺へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋がありました。しばらく案内所で休み、携帯の充電をして舗装路を善峯寺へ
ここから東海自然歩道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東海自然歩道
穴太・善峯への古道を杉谷へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴太・善峯への古道を杉谷へ
杉谷集落分岐を舗装路をテクテク善峯寺方向へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉谷集落分岐を舗装路をテクテク善峯寺方向へ
三鈷寺への分岐を右折
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷寺への分岐を右折
やっと帰ってきて善峯寺の伽藍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと帰ってきて善峯寺の伽藍
どんどん下って、改めて善峯寺へ橋を渡って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下って、改めて善峯寺へ橋を渡って、
東門、またまたやってしまった!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東門、またまたやってしまった!!
もう一度山門を見上げて、良い山歩きでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度山門を見上げて、良い山歩きでした。
1

感想/記録

今年の西国三十三箇所+山歩き、第二回は第二十番札所善峯寺からポンポン山を周回しました。ずいぶん前から計画しましたがフクジュソウの季節に行きたかったので、年度末の仕事の繁忙期であり天候と会う日が無く、やっと実現しました。
善峯寺境内は急斜面に沢山の伽藍を擁し信仰を集めるりっぱなお寺でした。古来より腰痛神経痛への霊験があり、また近年では平成7年の阪神淡路大地震時、阪神高速高架橋でバスの前輪が落ちながらも奇跡的に落ちなかったバスの運転手が善峯寺釈迦如来のお守りを持っていたため「おちないお守り」が評判とか!
釈迦岳からポンポン山へ登りました。尾根の展望台までは少し急勾配で展望もなく淡々と登りましたが歩きやすい。この日はここまでで汗が噴き出して上着を調整して釈迦でけへ、落葉した尾根道は明るく道標も充実して迷うこともなく快適です。
ポンポン山山頂は沢山のハイカー次々に上ってきて、皆さん山の由来を確かめてポンポン跳ねます(笑)
午後は西尾根を降って森の案内所からは舗装路を杉谷へ進み、ここからは舗装路の急勾配だったんで膝に来ましたが、良い山歩きでした。
前回の西国三十三箇所、第十番札所 三室戸寺は
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1041799.html
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ