また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084809 全員に公開 ハイキング東海

焼津アルプス15-ロングコース

日程 2017年03月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
花沢の里観光駐車場(遠いほう)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
10分
合計
4時間43分
S花沢駐車場09:2509:50簡保下登山口11:06花沢山11:17日本坂峠11:50満観峰11:5212:06鞍掛峠12:42無線中継所12:4812:48高草山12:58富士見峠12:5913:06池の平13:0713:49石脇登山口14:08花沢駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高草山頂で5分休憩。後半スピード落ちていきます、疲れました。
コース状況/
危険箇所等
簡保下からのコースは相変わらずで特に危険なところはありません。
高草山の富士見峠より先はふみあと薄めですが問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 日よけ帽子 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 携帯 時計 ストック

写真

いつもの駐車場じゃなくて簡保に向かうので下の駐車場からスタート。
2017年03月15日 09:24撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの駐車場じゃなくて簡保に向かうので下の駐車場からスタート。
春全開モードに入ってます。
2017年03月15日 09:25撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春全開モードに入ってます。
まずはルート1をくぐります。
2017年03月15日 09:28撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはルート1をくぐります。
さらにJRをくぐります。
2017年03月15日 09:30撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにJRをくぐります。
高草山が見渡せるほど離れました。
2017年03月15日 09:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高草山が見渡せるほど離れました。
1
花沢山頂上は手前のピークで見えません。
2017年03月15日 09:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花沢山頂上は手前のピークで見えません。
採石場の横を通ります、あの上の稜線を戻ることになります。
2017年03月15日 09:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場の横を通ります、あの上の稜線を戻ることになります。
25分で簡保下登山口に到着、ウマがしっかりおいてあります。
2017年03月15日 09:50撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25分で簡保下登山口に到着、ウマがしっかりおいてあります。
2
3分登ると簡保の宿の全容が現れます。
2017年03月15日 09:53撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分登ると簡保の宿の全容が現れます。
さらに5分登ると松風閣が駿河湾をバックに現れます。
2017年03月15日 09:58撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに5分登ると松風閣が駿河湾をバックに現れます。
1
もうちょい進むと下り斜面の先に海が広がりいい感じです。
2017年03月15日 10:04撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい進むと下り斜面の先に海が広がりいい感じです。
2
海岸に降りるルートには立派な「危険」標識あります。
地元の民としてはこの先がかなり危険なことが想像できます。
2017年03月15日 10:05撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸に降りるルートには立派な「危険」標識あります。
地元の民としてはこの先がかなり危険なことが想像できます。
1
30分ほど進むと満観峰方面も見えてきます。
2017年03月15日 10:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど進むと満観峰方面も見えてきます。
2
ここは海もばっちり見えますので初日の出なんかもいいでしょう。
2017年03月15日 10:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは海もばっちり見えますので初日の出なんかもいいでしょう。
3
昔はここを越えて小浜の集落と行き来してたんですね。
2017年03月15日 10:23撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はここを越えて小浜の集落と行き来してたんですね。
1
簡保下と同じ看板がここにあります。ここまでが通行禁止区間ということです。
2017年03月15日 10:24撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡保下と同じ看板がここにあります。ここまでが通行禁止区間ということです。
1
大日堂とか
2017年03月15日 10:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日堂とか
1
ミニ神社とか
2017年03月15日 10:31撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ神社とか
1
私のお気に入り、長谷川美術館ブラッスリーかもめが
ちらっと見えます。
2017年03月15日 10:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私のお気に入り、長谷川美術館ブラッスリーかもめが
ちらっと見えます。
偽ピークを過ぎるとあと1キロ表示、いやいやここからしんどいですよ!
2017年03月15日 10:46撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークを過ぎるとあと1キロ表示、いやいやここからしんどいですよ!
いつもの鞍部にようやく到着。簡保下から1時間でした。
2017年03月15日 10:50撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの鞍部にようやく到着。簡保下から1時間でした。
300段の階段の途中にあと500M標識、階段はまだ半分ですよ。
2017年03月15日 10:55撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300段の階段の途中にあと500M標識、階段はまだ半分ですよ。
ようやく用宗との分岐
2017年03月15日 11:04撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく用宗との分岐
頂上はすぐです。ここで昼飯にする人はいないですねやっぱり。
2017年03月15日 11:06撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はすぐです。ここで昼飯にする人はいないですねやっぱり。
1
北の肩展望台(勝手に命名)に到着。
2017年03月15日 11:10撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の肩展望台(勝手に命名)に到着。
2
富士子さんはつれないですが、南アルプス天然水方面はまずまず。
2017年03月15日 11:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士子さんはつれないですが、南アルプス天然水方面はまずまず。
1
2000Mクラスの山はやっぱり雪だったのでしょう。
2017年03月15日 11:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000Mクラスの山はやっぱり雪だったのでしょう。
日本坂峠到着、そろそろ疲れてきました。
2017年03月15日 11:17撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本坂峠到着、そろそろ疲れてきました。
鞍掛峠へのショートカット分岐です。意外としっかりしたルートですよ。
2017年03月15日 11:27撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠へのショートカット分岐です。意外としっかりしたルートですよ。
ようやく満観峰頂上がすぐそこに。
2017年03月15日 11:43撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく満観峰頂上がすぐそこに。
丸子富士、朝鮮岩。
2017年03月15日 11:46撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子富士、朝鮮岩。
1
簡保下から2時間でした。疲れたー
2017年03月15日 11:50撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡保下から2時間でした。疲れたー
2
さすがにお昼時です、混んでます。おそらく20人ぐらい。
ここで休憩するつもりでしたがテーブルの空きがないので
スルーします。
2017年03月15日 11:52撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにお昼時です、混んでます。おそらく20人ぐらい。
ここで休憩するつもりでしたがテーブルの空きがないので
スルーします。
藤枝の山やま
2017年03月15日 11:52撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤枝の山やま
1
鞍掛峠まで降りてしまいました
2017年03月15日 12:05撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠まで降りてしまいました
1
高草山頂への途中花沢山を振り返り見ます。
2017年03月15日 12:16撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高草山頂への途中花沢山を振り返り見ます。
1
少し進むと満観峰頂上はちらっと見えます
2017年03月15日 12:21撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと満観峰頂上はちらっと見えます
急登の階段を終えて石脇・坂本コースと合流します
2017年03月15日 12:39撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の階段を終えて石脇・坂本コースと合流します
やれやれ高草山頂です。疲れて時間がかかってます。
2017年03月15日 12:42撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ高草山頂です。疲れて時間がかかってます。
1
ちょいと5分ほど休憩しました。
2017年03月15日 12:48撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいと5分ほど休憩しました。
NTT鉄塔からSBSなどの鉄塔に向かいます。
2017年03月15日 12:49撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTT鉄塔からSBSなどの鉄塔に向かいます。
ほんとの頂上はこっちですよね。戦争関係のいろいろです。
2017年03月15日 12:51撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとの頂上はこっちですよね。戦争関係のいろいろです。
ちょっと稜線を下ると展望台があります。
2017年03月15日 12:55撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと稜線を下ると展望台があります。
とりあえずみんなここで写真とります。
2017年03月15日 12:55撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずみんなここで写真とります。
と、富士見峠に到着。満観峰頂上越しに富士子さんが見えるビューポイントです。
2017年03月15日 12:57撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、富士見峠に到着。満観峰頂上越しに富士子さんが見えるビューポイントです。
稜線を進み池の平に到着、この先はやぶ漕ぎ必至の稜線です。立石神社までルートが整備されるとうれしいですね。
2017年03月15日 13:06撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進み池の平に到着、この先はやぶ漕ぎ必至の稜線です。立石神社までルートが整備されるとうれしいですね。
2
池の平に降りるとUターン方向に車道を進みますよ
2017年03月15日 13:07撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平に降りるとUターン方向に車道を進みますよ
1
簡保下の登山口が見えます
2017年03月15日 13:29撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡保下の登山口が見えます
1
石脇登山口に到着、下山。
2017年03月15日 13:49撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石脇登山口に到着、下山。
花沢の里観光駐車場は吉津ってところで花沢じゃないんですよ
2017年03月15日 13:54撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花沢の里観光駐車場は吉津ってところで花沢じゃないんですよ
1
やっとこ到着。4時間半かかりました。
2017年03月15日 14:07撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこ到着。4時間半かかりました。
1

感想/記録

10日間花粉が「非常多い」状態で野外活動を自粛していましたので
少しロングで焼津アルプス大回りしてきました。後半花粉攻撃が始まり
疲れました。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 偽ピーク ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ