また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086598 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳(ドリーネ観にいけず来年にお預け〜)

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り、のち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
23分
合計
6時間51分
S鞍掛橋08:5411:45鈴北岳11:5012:00日本庭園12:33御池岳12:48奥の平12:57天狗の鼻13:03ボタンブチ13:18御池岳13:3113:59日本庭園14:0114:13鈴北岳14:1615:45鞍掛橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上は積雪あり。残雪期ですが、雪山登山の道具は必要。急勾配で土や雪が緩いところがあり、ストックよりピッケルの方が安全。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ピッケル カメラ スリング カラビナ
共同装備 ツェルト フローティングロープΦ8×25m

写真

鞍掛橋手前で駐車
積雪があったので、雪かきしましたが、ウォーミングアップには丁度よし(笑)
2017年03月18日 08:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋手前で駐車
積雪があったので、雪かきしましたが、ウォーミングアップには丁度よし(笑)
1
大きな土嚢の手前には、熊出没注意
2017年03月18日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな土嚢の手前には、熊出没注意
旧登山道の冬道を歩く。
鞍掛トンネルができるまでは、ここが滋賀からの登山道だったらしい。
2017年03月18日 08:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧登山道の冬道を歩く。
鞍掛トンネルができるまでは、ここが滋賀からの登山道だったらしい。
登山届出すように看板立ってあるけど、登山ポストがボロボロで提出できる状況じゃないです。滋賀県警にインターネット登山届というのがあるので、そこへ出すのも一つの方法。
2017年03月18日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届出すように看板立ってあるけど、登山ポストがボロボロで提出できる状況じゃないです。滋賀県警にインターネット登山届というのがあるので、そこへ出すのも一つの方法。
御池谷の橋
2017年03月18日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池谷の橋
国土地理院の地図に載っている登山道の尾根に取り付きます。急登で岩が脆くてとても登りにくかったです。少し手前の関電の道から入った方が楽だったことが後で判明。
2017年03月18日 09:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図に載っている登山道の尾根に取り付きます。急登で岩が脆くてとても登りにくかったです。少し手前の関電の道から入った方が楽だったことが後で判明。
杉林を登っていきます
2017年03月18日 09:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を登っていきます
鉄塔に到着
2017年03月18日 09:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着
鈴ヶ岳や茶野方面が白くなっています
2017年03月18日 09:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳や茶野方面が白くなっています
鉄塔と後には、国道306号が。
2017年03月18日 09:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔と後には、国道306号が。
もうすぐ稜線
2017年03月18日 10:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線
出ました(笑)
いなべ市方面
2017年03月18日 10:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました(笑)
いなべ市方面
1
ワカン装着
2017年03月18日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン装着
1
登っていきます
2017年03月18日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていきます
大きな雪庇あり
雪庇を踏み抜いたら、崩落して雪の重みで窒息し遭難となるので。。。離れて進みます。
2017年03月18日 10:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雪庇あり
雪庇を踏み抜いたら、崩落して雪の重みで窒息し遭難となるので。。。離れて進みます。
広い雪面ドーン
2017年03月18日 11:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪面ドーン
1
振り向くと、白く大きな塊に見える霊仙山が見えます
2017年03月18日 11:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、白く大きな塊に見える霊仙山が見えます
どんどん進む。
右の方に鈴北岳を観る
2017年03月18日 11:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進む。
右の方に鈴北岳を観る
再び振り向いて、霊仙山
2017年03月18日 11:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び振り向いて、霊仙山
一度、コルへ降りて、そこからまた登る
2017年03月18日 11:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、コルへ降りて、そこからまた登る
1
振り向いて、また霊仙山
2017年03月18日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いて、また霊仙山
エビのしっぽがありました
2017年03月18日 11:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽがありました
鈴北岳に到着
2017年03月18日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳に到着
1
日本庭園方面
2017年03月18日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園方面
御池岳山頂を目指す
2017年03月18日 11:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂を目指す
広い雪面を歩くのは気持ち良いです
2017年03月18日 11:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪面を歩くのは気持ち良いです
御池岳山頂到着
道標がひょっこり頭を出していました。
2017年03月18日 12:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂到着
道標がひょっこり頭を出していました。
3
ボタンブチへの分岐
2017年03月18日 12:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへの分岐
奥の平から観る、鈴鹿山系の眺望
左から藤原岳、御在所、雨乞岳
2017年03月18日 12:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平から観る、鈴鹿山系の眺望
左から藤原岳、御在所、雨乞岳
奥の平から観る、霊仙山
2017年03月18日 12:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平から観る、霊仙山
1
ボタンブチへ
2017年03月18日 12:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ
T字尾根を観る
2017年03月18日 12:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根を観る
ボタンブチへ
2017年03月18日 12:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ
ボタンブチの由来は、いのしし(ボタン)の狩猟場で、追い込んでここでイノシシを落としていたからとのこと。記念撮影でご一緒した別パーティの方に教えて頂きました。
2017年03月18日 13:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチの由来は、いのしし(ボタン)の狩猟場で、追い込んでここでイノシシを落としていたからとのこと。記念撮影でご一緒した別パーティの方に教えて頂きました。
2
今日のお昼。美味しかったです(*^_^*)
2017年03月18日 13:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお昼。美味しかったです(*^_^*)
さあ下山です
2017年03月18日 13:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山です
飛行機(ジェット機)がかなり低空で飛んでいました。
2017年03月18日 13:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機(ジェット機)がかなり低空で飛んでいました。
1
日本庭園まで帰ってきた。
2017年03月18日 14:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園まで帰ってきた。
1
再び鈴北岳
2017年03月18日 14:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び鈴北岳
コグルミ谷への分岐点
冬は積雪多すぎて、多分行けないですね。
2017年03月18日 14:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷への分岐点
冬は積雪多すぎて、多分行けないですね。
霊仙山と鞍掛峠に向かう稜線
2017年03月18日 14:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と鞍掛峠に向かう稜線
霊仙山と鞍掛峠に向かう稜線(その2)
2017年03月18日 14:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と鞍掛峠に向かう稜線(その2)
下山は、トレース&テープの目印が付いていた道を使いました。
2017年03月18日 14:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、トレース&テープの目印が付いていた道を使いました。
急勾配を降りて行きます
2017年03月18日 15:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急勾配を降りて行きます
鉄塔が見えます
2017年03月18日 15:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えます
ここが取り付き
急登すぎて登る気が起きないですね〜
2017年03月18日 15:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが取り付き
急登すぎて登る気が起きないですね〜

感想/記録

御池岳は、これまで何度か登ってますが無積雪期しか登ったことが無かったので行きたいと思っていました。。。今回は御池岳を山の先輩が登るという話を聞きつけたので、ちょっとお願いして残雪期の御池岳を一緒に登ってきました。
積雪はそこそこあり、広い雪面の雪山登山を楽しんできました。雪のある御池岳はいいですね(*^_^*)
今回、スノーシューも車に積んではいたものの、軽量化でワカンを持って行くことにしました。ワカンは下山にも強くオールマイティに使えて御池岳では丁度良いと感じました。
できればテーブルランドに行ってドリーネを観たかったのですが、スタート時間が遅かったこともあり、今回は時間切れで行けませんでした。今シーズンの雪山は、今後の自分の予定からして終了になりそうなので、ドリーネは来年にお預けですね。厳冬期の御池岳にテント泊に行く約束も先輩としつつ。。。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ