また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086761 全員に公開 山滑走甲信越

平標山BC-平標沢〜土樽-

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り頂上周辺はガス、後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1台の車を下山口の毛渡橋の関越道下に予め駐めておき、もう1台で平標登山口に向かった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:09平標登山口P-10:43平標山11:02-平標沢滑走-11:49群大仙ノ倉山荘-13:36毛渡橋P
コース状況/
危険箇所等
エスケープルートとして使った平標沢であったが、かなり楽しめた。
ただ、平標沢中間部から下は沢割れしている箇所が数ヶ所あるため、右岸を少し高巻き気味に下りていくようにするとよい。スノーブリッジは至る所にあり。
その他周辺情報猿ヶ京温泉 まんてん星の湯 割引券利用で \470
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は若さ溢れるHくんとのコラボ
2017年03月18日 07:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は若さ溢れるHくんとのコラボ
2
ヤカイ沢を行く
2017年03月18日 08:20撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢を行く
1
西から晴れ間が現れてきた
2017年03月18日 08:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西から晴れ間が現れてきた
2
ヤカイ沢上部は結構な急登になってくる。
2017年03月18日 09:24撮影 by FTJ162E, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢上部は結構な急登になってくる。
苗プリと追い抜いてきた登山者御一行様
やはりスキーは早い!
2017年03月18日 09:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗プリと追い抜いてきた登山者御一行様
やはりスキーは早い!
2
平標山の家の尾根が見えた
2017年03月18日 09:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山の家の尾根が見えた
1
上部のガスが心配だ
この後平標山〜仙ノ倉山の鞍部にトラバースで向かう途中でホワイトアウトとなり、急遽予定変更し平標山〜平標沢〜土樽のコースとした。
2017年03月18日 10:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部のガスが心配だ
この後平標山〜仙ノ倉山の鞍部にトラバースで向かう途中でホワイトアウトとなり、急遽予定変更し平標山〜平標沢〜土樽のコースとした。
2
平標山にゴール
2017年03月18日 10:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山にゴール
6
ガスの中での行動は慎重に...クラックもあちこちに。
自分も3/5に西吾妻山で5m程落ちているので緊張しながら下っていく
2017年03月18日 11:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中での行動は慎重に...クラックもあちこちに。
自分も3/5に西吾妻山で5m程落ちているので緊張しながら下っていく
2
一段下に下りると、平標新道と矢場の頭方面が見えるようになってきた。
2017年03月18日 11:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段下に下りると、平標新道と矢場の頭方面が見えるようになってきた。
1
土樽方面も見えた。
2017年03月18日 11:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽方面も見えた。
1
振り返れば平標山頂が。ヤッタゼ!
2017年03月18日 11:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば平標山頂が。ヤッタゼ!
4
出足は少し堅めの雪質
2017年03月18日 11:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出足は少し堅めの雪質
1
東谷山、日白山
2017年03月18日 11:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山、日白山
4
ノントレースの平標沢に
2017年03月18日 11:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノントレースの平標沢に
1
落ちていく自分
2017年03月18日 11:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちていく自分
3
スプレーを上げて落ちてきた
2017年03月18日 11:26撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプレーを上げて落ちてきた
2
完全に貸し切りの平標沢中間部
2017年03月18日 11:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に貸し切りの平標沢中間部
3
かっとんで行くHくん
2017年03月18日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっとんで行くHくん
3
でも油断は禁物
大きな穴が口を開けていた。落ちたらただでは済まない!
よく見るとハート形をしている。甘い囁きには騙されるな!
近づいてはいけない。
2017年03月18日 11:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも油断は禁物
大きな穴が口を開けていた。落ちたらただでは済まない!
よく見るとハート形をしている。甘い囁きには騙されるな!
近づいてはいけない。
4
反対側から撮影(by Hくん)
2017年03月18日 11:25撮影 by FTJ162E, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から撮影(by Hくん)
基本的に右岸を高巻き気味に進む
2017年03月18日 11:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に右岸を高巻き気味に進む
1
雪が重くなってきた
2017年03月18日 11:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が重くなってきた
1
トレースを切り拓いて行く
2017年03月18日 11:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを切り拓いて行く
1
ダイコンオロシ沢
2017年03月18日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイコンオロシ沢
1
西ゼンからのシュプール
この下で西ゼンから下りてきた4人が休んでいた
2017年03月18日 12:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼンからのシュプール
この下で西ゼンから下りてきた4人が休んでいた
1
沢床が少しずつ見え始めてきた
2017年03月18日 12:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢床が少しずつ見え始めてきた
1
右岸を行くHくん
2017年03月18日 12:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を行くHくん
1
渡れるスノーブリッジは至る所にある
今年は天国です!
思い返せば昨年Wさんと下った毛渡沢は地獄だった!
2017年03月18日 12:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡れるスノーブリッジは至る所にある
今年は天国です!
思い返せば昨年Wさんと下った毛渡沢は地獄だった!
2
あそこ(平標山1983.8m)から下りてきた
2017年03月18日 12:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこ(平標山1983.8m)から下りてきた
1
群大仙ノ倉山荘に出た
2017年03月18日 12:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群大仙ノ倉山荘に出た
1
毛渡沢も雪が多い
谷川連峰はまだまだ旬が続きます。
行くなら今シーズンです。
2017年03月18日 13:11撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡沢も雪が多い
谷川連峰はまだまだ旬が続きます。
行くなら今シーズンです。
2
上越線の橋梁をくぐり、デポしておいたHくんの車で平標登山口まで乗せてもらい終了
2017年03月18日 13:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越線の橋梁をくぐり、デポしておいたHくんの車で平標登山口まで乗せてもらい終了
2

感想/記録

 今日はかぐらで知り合ったHくんとの初コラボ。今日の目的地は仙ノ倉山。そこから2年振りにシッケイ沢を滑走する予定。
 まず、Hくんの車を下山口の毛渡橋にデポし、自分の車で平標登山口へ。林道を別荘地内まで歩き、そこからシール登行。ヤカイ沢に入ると結構登山者やボーダーがいた。ガンガン追い抜いて尾根線に出て雪が堅くなってきた所で3Dアセントオン。一気に登攀能力がアップ。平標の巻き道で仙ノ倉との鞍部を目指し前進するもホワイトアウト。ルートはGPS頼りで仙ノ倉までどうにか行けるものの滑りは?がつく。考え抜いたあげく、急遽平標山〜平標沢を滑走して土樽まで下りることに決定し、平標山に向けて左に舵を切った。山頂ではガスの晴れ間をツェルトで待っている根性者もいた。平標沢降下を決めていた自分達は3Dアセントとシールをオフし、ガスの中風の当たりにくい一ノ肩の南東のコルで視界が確保できるまで待った。すると、タイミング良く数分後には視界が良くなってきて、平標新道や矢場の頭方面、土樽方面まで見えてきたではないか!
 トラバース気味に北西方向に進み、平標沢に入る。エスケープルートのつもりだったが、思いの外雪質が良い。上部は少し堅かったものの、ほんの少しだけ下ると底付きしないパウパウに変わった。ホワイトアウトで落ち込んでいただけに感動ひとしお。Hくんも奇声を上げて落ちていく。中間部までかなりパウパウの雪質を楽しんだ後沢割れが出てきた。すかさず右岸を高巻き気味に下りていく。今シーズンの大雪により、平標沢には横断可能なスノーブリッジが至る所にあり、昨シーズン渡渉地獄で悪夢のような毛渡沢とは違っていた。群大仙ノ倉山荘からは長い林道をヒールフリーで流し、13:30に毛渡橋に到着。デポしておいたHくんの車に乗って平標登山口まで送ってもらい終了。
 谷川連峰のBCは今シーズンなら沢沿いの雪も豊富なので楽しめ、お勧めかと思います。
訪問者数:726人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ