また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088619 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

ホワイトアウトの五頭ミニ縦走(五頭山⇒菱ヶ岳)

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雪(山頂の気温:-1.5度)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
村杉温泉から2kmほど車で入り、菱ヶ岳・五頭山の登山用駐車場を利用。
駐車場のスペースは20台以上は駐車可能。
※車道には雪はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
9分
合計
4時間2分
S菱ヶ岳登山口04:1105:20三ノ峰05:41五頭山05:4606:56菱ヶ岳07:0008:13菱ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準CTの60〜70%程度。
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:-(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :2(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :2(難5・4・3・2・1易)アイゼン、ピッケル、藪等の頻度
★登山道の眺望:2〜4?(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4?(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:約10人)】


◆全区間で、前日までのトレースがあった。時折、膝下まで踏み抜くこともあったが、トレースのおかげでツボ足で歩くことができた。(ワカン使用しなかった)。

◆3月に入り、雪庇も比較的安定しており、全線で危険性のある箇所はなかった。ただし、踏み跡の無いホワイトアウトの縦走や菱ヶ岳登山道の急登箇所は、雪の状態によっては、危険な場合もあるので注意したい。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

山頂からのご来光を期待して、朝早く出発!
2017年03月20日 04:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのご来光を期待して、朝早く出発!
2
6合目の温度計は+1度ちょい・。
2017年03月20日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の温度計は+1度ちょい・。
1
三ノ峰の鐘は雪の下のようだ。
誰かが頭まで雪を掘ったらしい。
2017年03月20日 05:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰の鐘は雪の下のようだ。
誰かが頭まで雪を掘ったらしい。
2
一ノ峰の鐘。
2017年03月20日 05:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ峰の鐘。
1
周辺が明るくなってきたが、ガスガス。
2017年03月20日 05:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺が明るくなってきたが、ガスガス。
五頭山頂に到着。
予定通りに日出時刻に到着したが、残念ながら視界不良。
2017年03月20日 05:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五頭山頂に到着。
予定通りに日出時刻に到着したが、残念ながら視界不良。
2
菱ヶ岳までの縦走路も踏み跡があるので行ってみる。
ワカンの踏み跡が多いようだ。
膝下まで踏み抜くことも多いが、ツボ足で進む。
2017年03月20日 06:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳までの縦走路も踏み跡があるので行ってみる。
ワカンの踏み跡が多いようだ。
膝下まで踏み抜くことも多いが、ツボ足で進む。
1
こんな1.5m弱の段差もあった。
2017年03月20日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな1.5m弱の段差もあった。
1
雪庇のクラック。
2017年03月20日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇のクラック。
3月ということで張り出した危険な雪庇は特になかった。
2017年03月20日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月ということで張り出した危険な雪庇は特になかった。
1
雪庇の直高は2.5mくらい。
2017年03月20日 06:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の直高は2.5mくらい。
2
この先、菱ヶ岳まで樹木が少ないので、踏み跡が無いとどこを歩いているのか分かり難かった。
2017年03月20日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、菱ヶ岳まで樹木が少ないので、踏み跡が無いとどこを歩いているのか分かり難かった。
1
菱ヶ岳の山頂に到着。
真っ白のホワイトアウトで方向感覚がマヒしそう。
2017年03月20日 07:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳の山頂に到着。
真っ白のホワイトアウトで方向感覚がマヒしそう。
2
菱ヶ岳山頂裏の雪庇。
2017年03月20日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳山頂裏の雪庇。
1
天気も回復しそうにないので、早めに下山する。
2017年03月20日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も回復しそうにないので、早めに下山する。
2
菱ヶ岳山頂直下は、踏み抜き跡が多く荒れていた。
2017年03月20日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳山頂直下は、踏み抜き跡が多く荒れていた。
ん、このシルエットは?
どなたですか〜?
2017年03月20日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん、このシルエットは?
どなたですか〜?
3
ナイフリッジ風な尾根を歩く(危険性なし)
2017年03月20日 07:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ風な尾根を歩く(危険性なし)
1
ブナの二次林。
2017年03月20日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの二次林。
1
ようやく雲の下に出たようだ。
2017年03月20日 07:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雲の下に出たようだ。
1
このピークが菱6合目。
2017年03月20日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークが菱6合目。
6合目から菱ヶ岳の山頂方向を振り返る。
2017年03月20日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目から菱ヶ岳の山頂方向を振り返る。
2
6合目から宝珠山方向を眺める。
2017年03月20日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目から宝珠山方向を眺める。
三ノ峰登山道を望む。
やはり標高が高いと雲にかかりそうだ。
2017年03月20日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰登山道を望む。
やはり標高が高いと雲にかかりそうだ。
駐車場に到着。
朝8時過ぎで上の駐車場は満車。
お疲れさまでした!
2017年03月20日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
朝8時過ぎで上の駐車場は満車。
お疲れさまでした!
3

感想/記録

送別会シーズンで飲み会が多い今日この頃。
運動不足になりやすいので、昼からの所用の前に、早朝限定のトレーニングです。
あわよくば、五頭山頂からご来光も見れれば「最高」と思い、日出時刻に到着できるように登山口を出発しました。

しかし、標高700m以上は、残念ながら雲の中。
ご来光どころか、小雪も降り出す始末。
今日は、晴れの予報のはず、早く登り過ぎたのが裏目に出てしまったかな〜

まぁ、視界不良で気持ちの良い縦走はできませんでしたが、踏み跡があったおかげで、ワカンも使用せず、予定より早い下山となりました。
訪問者数:419人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ