また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088893 全員に公開 山滑走谷川・武尊

かぐら 山スキー/ボード

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候AM晴れ、雲多く、稜線上は体がふらつかない程度の強風、PM快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
1時間16分
合計
4時間29分
SKG110:1210:44苗場山、小松原分岐11:14神楽ヶ峰11:2311:36神楽・ニセ神楽鞍部11:5912:178ロマ上12:46KG113:0613:50中尾根の頭14:1414:41ゴンドラ上G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・KG1からのトレースは中尾根方向に進んでいるため田代へは遠回り
・田代コース前半はパウダー、後半は場外滑走者が多く荒れた硬めの斜面
・中尾根南面にクラック、小規模な雪庇の崩落あり
・稜線上に小規模な雪庇崩落箇所あり
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガムテープ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
共同装備 ツェルト ファーストエイドキット スキー修理用具

写真

午前中は谷川連峰、上越国境稜線方面は雲の中
2017年03月18日 10:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中は谷川連峰、上越国境稜線方面は雲の中
稜線上は雲の流れが速い
雪面を流れる雲の影がきれい
2017年03月18日 10:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は雲の流れが速い
雪面を流れる雲の影がきれい
神楽峰山頂方面を望む
2017年03月18日 10:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽峰山頂方面を望む
稜線上、西風で発達したえびのしっぽ
2017年03月18日 11:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上、西風で発達したえびのしっぽ
稜線から津南方面の山並みを望む
2017年03月18日 11:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から津南方面の山並みを望む
神楽峰山頂
2017年03月18日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽峰山頂
相棒と苗場山
2017年03月18日 11:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒と苗場山
メローな斜面で快適滑走
2017年03月18日 12:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メローな斜面で快適滑走
田代コース前半はトラックも少なく快適斜面
2017年03月18日 12:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代コース前半はトラックも少なく快適斜面
田代コース後半左岸は無法地帯。荒らされたでこぼこの雪面が硬くしまりぎみで滑りにくい
2017年03月18日 12:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代コース後半左岸は無法地帯。荒らされたでこぼこの雪面が硬くしまりぎみで滑りにくい
小尾根からみるスキー場合流ポイント
2017年03月18日 12:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根からみるスキー場合流ポイント
5ロマから2本目ハイクアップ
中尾根の小規模な雪庇崩落
2017年03月18日 13:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5ロマから2本目ハイクアップ
中尾根の小規模な雪庇崩落
中尾根の頭方面へトラバース気味にのぼる
小規模な雪庇崩落あり
2017年03月18日 13:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根の頭方面へトラバース気味にのぼる
小規模な雪庇崩落あり
谷川連峰も雲が取れた
天気が安定しているようで霞みがかっている
2017年03月18日 13:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰も雲が取れた
天気が安定しているようで霞みがかっている
中尾根の頭から神楽峰山頂方面を望む
2017年03月18日 13:52撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根の頭から神楽峰山頂方面を望む
三角にも何本かトラックが
2017年03月18日 13:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角にも何本かトラックが
中尾根を少し下ってから南面を下る
2017年03月18日 14:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根を少し下ってから南面を下る
まだまだ未滑走の斜面あり
2017年03月18日 14:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ未滑走の斜面あり
今回滑走した斜面のさらに東よりにクラック
2017年03月18日 14:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回滑走した斜面のさらに東よりにクラック
右岸よりを滑ってゴンドラ山頂駅へ
2017年03月18日 14:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸よりを滑ってゴンドラ山頂駅へ

感想/記録

同僚のボーダーとかぐらへ。前日の降雪と晴れすぎない晴れの天気で快適に滑走を楽しむことができた。
田代コースの前半は快適なパウダー。後半はコース外滑走者が多いようで雪面が荒れた状態で硬く締まっていたため滑りづらかった。今回は左岸を滑ったが右岸を滑ったほうが後半も快適に楽しめそう。
中尾根も前半は快適。後半は沢底のせまい斜面かトラバース気味の滑走で今ひとつ。今回よりも尾根上を進んだ上で南面を下ったほうが楽しめそうだが、写真にもあげた雪庇の崩落とクラックがあるので、慎重にルート選択が必要そう。

(おまけ) 翌日は谷川芝倉沢を滑る予定だったが、予想に反して吹雪で視界なく断念。地上天気図だけ見て安心していた。反省。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 右岸 左岸 崩落 山スキー 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ