また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090371 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山 雪先案内人〜アルプスを見渡す空中庭園でランチを

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り、春霞。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あずまや高原ホテル駐車無料 ホテル内のトイレ有料200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
9分
合計
7時間54分
Sスタート地点06:4707:56里宮分岐09:28長池分岐09:3509:48四阿山・根子岳分岐09:4910:17四阿山12:45四阿山・根子岳分岐12:56長池分岐13:45里宮分岐13:4614:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は雪先案内人、shilokoさんのペースに合わせゆっくりです。
風が強い山頂から降りて途中の樹林帯で昼食、昼寝タイムです。
コース状況/
危険箇所等
根子岳分岐下、中四阿分岐下は道迷いしやすい注意。
南東方向へ下りないこと的岩方面へ行ってしまう。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

あずまや高原ホテルロビーにて。登山者のトイレ使用は200円。
2017年03月20日 06:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまや高原ホテルロビーにて。登山者のトイレ使用は200円。
四阿山登山道入口。いつものポーズをするshilokoさん。
2017年03月20日 06:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山登山道入口。いつものポーズをするshilokoさん。
3
樹林帯を抜けると菅平牧場。風が強い。
2017年03月20日 07:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると菅平牧場。風が強い。
広い牧場脇約2.5kmを登って行く。後方は浅間山、篭ノ登山、湯の丸山。
2017年03月20日 07:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い牧場脇約2.5kmを登って行く。後方は浅間山、篭ノ登山、湯の丸山。
1
まだ40分しか歩いていないのに既にバテバテのshilokoさん。今日は雪先案内人、見守りながらゆっくりと歩く。私は昨日の負傷などもう忘れている。単細胞の愚か者。
2017年03月20日 07:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ40分しか歩いていないのに既にバテバテのshilokoさん。今日は雪先案内人、見守りながらゆっくりと歩く。私は昨日の負傷などもう忘れている。単細胞の愚か者。
練乳でチャージするshilokoさん。愚痴り始めて機嫌が悪い。
2017年03月20日 08:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
練乳でチャージするshilokoさん。愚痴り始めて機嫌が悪い。
3
里宮分岐を過ぎて斜度が増す。風も強いので手足が冷えてしまい更にバテバテグズグズのshilokoさん。
2017年03月20日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里宮分岐を過ぎて斜度が増す。風も強いので手足が冷えてしまい更にバテバテグズグズのshilokoさん。
登れる気がしないと、珍しく弱音を吐き始めたshilokoさん。宥め、励まし、見守る。
2017年03月20日 09:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れる気がしないと、珍しく弱音を吐き始めたshilokoさん。宥め、励まし、見守る。
3
ようやく山頂が見える。
2017年03月20日 09:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が見える。
6
山頂が見えた途端にやる気スイッチが入るshilokoさん。白い雪原を走る。
2017年03月20日 09:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた途端にやる気スイッチが入るshilokoさん。白い雪原を走る。
1
どうしてもこれがやりたいらしい。
2017年03月20日 09:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてもこれがやりたいらしい。
5
根子岳分岐に到着。北アルプスが美しい。
2017年03月20日 09:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳分岐に到着。北アルプスが美しい。
2
モンスターがわずかに残る。
2017年03月20日 09:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターがわずかに残る。
オブジェのようだ。
2017年03月20日 09:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェのようだ。
山頂を垣間見る。
2017年03月20日 09:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を垣間見る。
3
四阿山山頂と草津志賀方面。
2017年03月20日 09:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂と草津志賀方面。
1
ビクトリーロードを進む。青い空、白い雪。
2017年03月20日 10:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードを進む。青い空、白い雪。
1
振り返ると絶景。
2017年03月20日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景。
shilokoさんも頑張って登ってくる。
2017年03月20日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shilokoさんも頑張って登ってくる。
1
長野側の祠は雪の下。
2017年03月20日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野側の祠は雪の下。
四阿山山頂標高2333m。頑張ったご褒美に。北アルプスと共に。
2017年03月20日 10:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂標高2333m。頑張ったご褒美に。北アルプスと共に。
8
記念に。さらに日焼けして赤黒い愚か者。
2017年03月20日 10:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に。さらに日焼けして赤黒い愚か者。
18
浅間山方面と共に。
2017年03月20日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面と共に。
9
浦倉山方面の稜線。トレースがある。草津白根山、岩管山。
2017年03月20日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦倉山方面の稜線。トレースがある。草津白根山、岩管山。
2
浅間山、外輪山。噴煙が上がり今日もご機嫌。
2017年03月20日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、外輪山。噴煙が上がり今日もご機嫌。
5
篭ノ登山、前日登った赤岳をはじめ八ヶ岳連峰。
2017年03月20日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭ノ登山、前日登った赤岳をはじめ八ヶ岳連峰。
3
前、奥、北穂高岳。
2017年03月20日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前、奥、北穂高岳。
2
中岳、槍ヶ岳、東、西鎌尾根、大天井岳。
2017年03月20日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳、槍ヶ岳、東、西鎌尾根、大天井岳。
3
鹿島槍ヶ岳。左後方に立山。
2017年03月20日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳。左後方に立山。
2
五竜岳、唐松岳、不帰嶮。
2017年03月20日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳、唐松岳、不帰嶮。
6
白馬三山。白馬槍ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
2017年03月20日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山。白馬槍ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
3
頚城山塊。焼山、火打山、妙高山。
2017年03月20日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城山塊。焼山、火打山、妙高山。
2
草津白根山。
2017年03月20日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山。
2
白砂山。手前は表万座スキー場。
2017年03月20日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山。手前は表万座スキー場。
山頂を過ぎて東側から。霞んでいるが美しいアルプス。
2017年03月20日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎて東側から。霞んでいるが美しいアルプス。
5
山頂北西、根子岳と北アルプス、頚城山塊。
2017年03月20日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北西、根子岳と北アルプス、頚城山塊。
3
山頂北東、草津志賀方面。御飯岳、横手山、岩菅山、草津白根山。
2017年03月20日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北東、草津志賀方面。御飯岳、横手山、岩菅山、草津白根山。
山頂南、浅間山、篭ノ登山、嬬恋高原。
2017年03月20日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂南、浅間山、篭ノ登山、嬬恋高原。
まるで北アルプスへ向かう滑走路。風が強いので山頂を降りて昼食に向かう。
2017年03月20日 10:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで北アルプスへ向かう滑走路。風が強いので山頂を降りて昼食に向かう。
2
美しい景色に見惚れる。
2017年03月20日 10:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい景色に見惚れる。
名残惜しく下る。
2017年03月20日 10:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく下る。
雪をピステンしてシラビソで風を避けた地で昼食。
2017年03月20日 11:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をピステンしてシラビソで風を避けた地で昼食。
2
今日の昼食は、群馬県産やまと豚ロースのすき焼き。shilokoさんが綿引ミートで買ってきた。
2017年03月20日 11:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食は、群馬県産やまと豚ロースのすき焼き。shilokoさんが綿引ミートで買ってきた。
7
溶き卵を付けて食す。肉が甘い!灰汁が全くでないおいしい肉。〆は雑炊にした。
2017年03月20日 11:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶き卵を付けて食す。肉が甘い!灰汁が全くでないおいしい肉。〆は雑炊にした。
2
チューハイを召し上がるshilokoさん。風も凪いで晴れ渡り、アルプスを眺めつつ最高の昼食。まるで空中庭園。
2017年03月20日 11:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チューハイを召し上がるshilokoさん。風も凪いで晴れ渡り、アルプスを眺めつつ最高の昼食。まるで空中庭園。
2
かき氷を食べる真似だそうだ。景色も食事も最高で、ご機嫌なshilokoさん。往路の不機嫌はどこへいった?
2017年03月20日 12:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かき氷を食べる真似だそうだ。景色も食事も最高で、ご機嫌なshilokoさん。往路の不機嫌はどこへいった?
9
ご機嫌なのでしまいには昼寝する。30分ほど爆睡していた。
2017年03月20日 12:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご機嫌なのでしまいには昼寝する。30分ほど爆睡していた。
3
下山はA級ライセンスのシリセード。キャーキャー言いながら豪快に滑り降りる。
2017年03月20日 13:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はA級ライセンスのシリセード。キャーキャー言いながら豪快に滑り降りる。
2
年季の入った滑りを見せつけるshilokoさん。
2017年03月20日 13:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季の入った滑りを見せつけるshilokoさん。
1
まるでリュージュ。登る時にもそのくらい気合を見せて欲しいが・・・
2017年03月20日 13:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるでリュージュ。登る時にもそのくらい気合を見せて欲しいが・・・
1
M字開脚が一番ベストなフォームだそうだ。はしたない・・・
2017年03月20日 13:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M字開脚が一番ベストなフォームだそうだ。はしたない・・・
4
青い空には白い飛行機雲。
2017年03月20日 14:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空には白い飛行機雲。
3
暑いのでカットソー一枚になるshilokoさん。無事に下山。
2017年03月20日 14:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いのでカットソー一枚になるshilokoさん。無事に下山。
2

感想/記録

 前日の赤岳登頂から15時間後、私は雪先案内人となりshilokoさんと彼岸中日で春霞む浅間山を眺ながら四阿山登山道入口に向かっていた。火口からは噴煙が多く今日もごきげんだ。
 
 前日痛めた右股関節は少し痛み違和感があるが、歩けないほどではない。
何よりshilokoさんが四阿山登頂とそこからの絶景を楽しみにしている。
四阿山は距離も短く急登もないので影響はないだろう。
ついでに他にも具合が悪くないか確かめながら歩くことにした。

 天気は午後から風が弱まり曇ってくる予報。午前中は風が3〜5m/sで強い。
高原ホテル入口から樹林帯を進み菅平牧場へ行くと一気に開ける。
遮るものがなく風が強い。やや寒く気温マイナス5℃。
牧場脇の約2.5kmを歩んでいく。雪はクラストしており歩きやすい。
アイゼンは中四阿分岐手前で装着し、下山は的岩分岐から外した。
湿雪で団子になりやすく歩きにくいからだ。

 40分ほど歩いたらshilokoさんはバテバテ。遅れ始め休憩してばかり。
強風による寒さで手足の末端が痺れるらしい。バテバテは運動不足だろう。
珍しく弱音を吐き、愚痴もこぼすようになった。
歩いてもらうしかないので宥めて、励まし、急かさずに見守っていく。
私も脚の具合を見ながらだったが、そんなことは忘れていつも通り歩いていた。
根が単純な愚か者は鈍感だ。

 根子岳分岐手前で初めて山頂が見え、振り返ると北アルプスや八ヶ岳連峰も見える。絶景を目の当たりにし、ここでshilokoさんはようやくスイッチが入りご機嫌に。
先ほどまでのグダグダ、不機嫌がうそのようだ。そこからは20分もかからず山頂へ。
美しい尾根のビクトリーロードからの景色は最高だ。
私も今年1月6日に雲海を湛えた絶景を目の当たりにしている。

 山頂からは360度の大展望。春霞だが北、中央アルプス、八ヶ岳連峰が見られた。
雲海に浮かぶ頸城山塊、草津志賀方面は近いから鮮明に見えたが、谷川方面はガスの中だった。その絶景にshilokoさんは感動していた。
雪の景色をお見せする雪先案内人として至極。

 冷たい風が強いので、山頂より少し下りてアルプスや八ヶ岳が見渡せる所で昼食。
綿引ミートでshilokoさんが買ってきた群馬県産もち豚ロース肉のすき焼き。
肉が甘く柔らかい。400g買ってきたがあっという間に食べてしまった。
〆はご飯を入れて雑炊に。shilokoさんはチューハイも召し上がり良い気分に。
登りの愚痴、グダグダ、弱音の不機嫌が嘘のように上機嫌、陽気が良く昼寝してしていた。疲れたのだろ30分寝かせる。私はアルプスと八ヶ岳を飽きるまで眺めていた。

 下山は陽気が良くハードシエルを脱いだ。shilokoさんはシリセードで子供のようにキャキャ言って滑って下山していた。行きと帰りで大違い。

 残雪期に入り、雪崩や踏み抜きなどそれなりの対応が必要となってくる季節。
雪山はまだまだ楽しめるが、私達のような者が行ける場所は限られてくる。
そろそろ花の開花に思いを巡らせる日々になるのだろ。

感想/記録

牧場の雪質はザラザラで、塩の上を歩いているみたい。
スタートから四阿山・根子岳分岐までは風が強くて寒かったです。温度チェッカーは△12℃を指していたので体感温度はもっと下がりました。

山頂が見えてからは雪が冬の雪にもどって気持ちよかったです。

しかしまあ、こっそり盗撮された表情が上りと下りで違い過ぎて呆れてしまいますねw
訪問者数:697人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 225
2017/3/23 17:05
 ありがとうございました(o^・^o)
growさんこんにちは。
赤岳でのお怪我の影響が少なかったおかけで、また雪山に連れていって貰えて嬉しかったです。

その後痛みはでていませんか?
どうかお大事に


午前中は風が厳しくて気持ちが萎えてました。励ましていただきありがとうございました。

山頂が見えはじめたあたりからの景色は絶景ですね(*´-`)♪

おにくもおいしかったです。
実家の殿様ねぎもおいしかったでしょう?
おいしく調理してくれてありがとうございました。

冬らしい冬山はだんだんと終わりつつあるのでしょうか、
また機会がありましたらご一緒ねがえると光栄です。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 461
2017/3/23 21:17
 まだまだ
 こんばんは、shilokoさん。
コメントお寄せ頂きありがとうございます。

 右股関節ですが、何となくまだ違和感があります。
大きく右に開くと痛いですね。腱を伸ばして損傷しているのでしょう。
体がダイヤモンド並みに固いこともあります。
年齢もあるでしょうから、若い頃の様にもう無理はできません。

 そう言いながら脚の痛みなど途中で忘れていました。
山に行き一度動いてしまえばドーパミンが大量に出ますので痛みが麻痺します。
私が行動中にあまり空腹を訴えないのはその影響と思われます。
プロセスが異なるクライマーズハイですかね。

 四阿山は大きく浅間山、南北に壮大に連なるアルプス、八ヶ岳、富士山をはじめ谷川方面や頚城山塊も見られる360度の展望が素晴らしいです。夏季より厳冬期が視界がクリアでよく見渡せます。何度も見ているこの絶景をお見せしたくお連れしました。
喜んでいただき光栄です。

 すき焼きは相変わらずよく食べますね。よく入りますね、お腹がポッコリ出てましたよ。屋外で食べると食事はおいしく感じるものです。なおかつ絶景を前にでしたからね。

 さて雪山初心者として、浅間山外輪山、武尊山、谷川岳、大幽洞窟、蓼科山、日光白根山、四阿山と登りました。県内の雪山メジャーは至仏山、白毛門、平標山などまだまだあります。冬季しか登れない阿能川岳などもあります。爼瑤目前でここも絶景です。
残雪期は雪崩や踏み抜きがありますのでリスクが増します。
安全第一な山行きとなるよう立案、行動に心がけますので、とりあえずご安心を。
4月は晴天率が高くなる唐松岳ですかね。雪渓も美しいですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ