また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090472 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

九州百名山を目指し、双石山(ぼろいしやま)(1日目)

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊本、清武ICから小谷登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
30分
合計
2時間40分
S小谷登山口10:2010:50針の耳神社11:0011:40山小屋12:00双石山12:2012:40九平登山口13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
九平登山口から駐車場への林道歩きでは、地元の人が車で乗せてくれた
コース状況/
危険箇所等
地元の人に良く歩かれた道、岩場もあるが危険個所無し
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

小谷登山口前に広い駐車スペースがあります
2017年03月18日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小谷登山口前に広い駐車スペースがあります
ここが登山口です
2017年03月18日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口です
1
解りやすい案内板
2017年03月18日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解りやすい案内板
1
登ると、カーボン製の立派な杖がたくさん準備してあります
2017年03月18日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると、カーボン製の立派な杖がたくさん準備してあります
スタートはこのような状況です
2017年03月18日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはこのような状況です
いきなりお花畑です
2017年03月18日 10:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりお花畑です
1
白い花の群落です
2017年03月18日 10:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花の群落です
1
綺麗なサツマイナモリソウでした
2017年03月18日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なサツマイナモリソウでした
4
右はそのまま頂上へ、ここは左へ有名な「針の耳」へ向かいます
2017年03月18日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右はそのまま頂上へ、ここは左へ有名な「針の耳」へ向かいます
高度が上がると、椿の木が多い
2017年03月18日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がると、椿の木が多い
花が落ちています
2017年03月18日 10:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が落ちています
塩鶴登山口からの道と合うと、お社があります、ここが第一展望台?
2017年03月18日 10:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩鶴登山口からの道と合うと、お社があります、ここが第一展望台?
その上にすぐ、針の耳神社の案内が・・・
2017年03月18日 10:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上にすぐ、針の耳神社の案内が・・・
見えました、穴ぼこの岩山です
2017年03月18日 10:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えました、穴ぼこの岩山です
2
ここが、針の耳神社です、岩が穴だらけのボロボロと欠落しています
2017年03月18日 10:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、針の耳神社です、岩が穴だらけのボロボロと欠落しています
3
異様な風景です、祠は思ったより小さいものでした
2017年03月18日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
異様な風景です、祠は思ったより小さいものでした
2
迂回して上に上がって、下を見ます
2017年03月18日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回して上に上がって、下を見ます
上を見上げます、奇岩の山です
2017年03月18日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げます、奇岩の山です
ここはくぐって行きます
2017年03月18日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはくぐって行きます
ここの大広間は、「空池(からいけ)」と書いています
2017年03月18日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの大広間は、「空池(からいけ)」と書いています
1
尾根コースと谷コースの分岐です、迷わず尾根コースです
2017年03月18日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースと谷コースの分岐です、迷わず尾根コースです
まず、大岩展望台によります
2017年03月18日 11:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、大岩展望台によります
1
ここからの景色
2017年03月18日 11:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色
ここからは険しい狭い尾根道です
2017年03月18日 11:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは険しい狭い尾根道です
結構急登で楽しい岩登りとなります
2017年03月18日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急登で楽しい岩登りとなります
第二展望台に着きます
2017年03月18日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に着きます
1
今日は、ガスがかかってよく見えません、おそらく清武の方向です
2017年03月18日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、ガスがかかってよく見えません、おそらく清武の方向です
稜線に出ると、歩きやすい縦走路です
2017年03月18日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、歩きやすい縦走路です
1
レスキューポイントがたくさん明示されています
2017年03月18日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイントがたくさん明示されています
頂上直下の山小屋に着きました
2017年03月18日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の山小屋に着きました
中は綺麗です
2017年03月18日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は綺麗です
1
頂上まで、木の根っこの多い道です、注意
2017年03月18日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで、木の根っこの多い道です、注意
もうすぐです
2017年03月18日 11:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐです
頂上に着きました、「双石山(ぼろいしやま)」標高509mです、狭い頂上に地元の人や団体さんでいっぱい、少し避けて貰ってやっと写真が撮れました
2017年03月18日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着きました、「双石山(ぼろいしやま)」標高509mです、狭い頂上に地元の人や団体さんでいっぱい、少し避けて貰ってやっと写真が撮れました
2
ピストンしないで、南の九平登山口へ向かいます
2017年03月18日 12:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピストンしないで、南の九平登山口へ向かいます
南進し、ここで稜線は終わり、ここから西へ直角に曲がって下ります
2017年03月18日 12:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南進し、ここで稜線は終わり、ここから西へ直角に曲がって下ります
登山口付近の「姥ヶ嶽神社」への分岐
2017年03月18日 12:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の「姥ヶ嶽神社」への分岐
素通りして、林道へ出ました
2017年03月18日 12:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素通りして、林道へ出ました
ここが九平登山口です、ここからしばらく林道を下ります
2017年03月18日 12:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが九平登山口です、ここからしばらく林道を下ります
1
林道沿いに色々な椿が植えています
2017年03月18日 12:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿いに色々な椿が植えています
1
足元には蓮華草、さすが宮崎、早いですね
2017年03月18日 12:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には蓮華草、さすが宮崎、早いですね
1
桜も咲いていました
2017年03月18日 12:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も咲いていました
1
林道から見た「双石山(ぼろいしやま)」頂上部
2017年03月18日 12:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から見た「双石山(ぼろいしやま)」頂上部
2
帰りに、林道を花切山方向へ走ると、「双石山(ぼろいしやま)」の全景が見えます
2017年03月18日 13:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに、林道を花切山方向へ走ると、「双石山(ぼろいしやま)」の全景が見えます
1
これは林道正面に見えた岩山の姿
2017年03月18日 13:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは林道正面に見えた岩山の姿
撮影機材:

感想/記録

 この3連休、年度末の忙しさで予定が立てられなかった。前日急遽、車で行ける、しかも普段は行けない宮崎の山を目指すことにした。
 名前が気になっていた「双石山(ぼろいしやま)」と、九州百名山の「釈迦ヶ岳」に決めた。
 ともに、高い山ではなかったが、地元に人に愛され、いろいろなルートで楽しんでいることが良くわかった。
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ