また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090544 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

鍬ノ峰・・山頂は北アルプスの展望台

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
 sht
天候快晴

−4℃〜山頂6℃・・早朝は放射冷却っぽく、その後はグングン気温上昇して下山時は雪が腐り始めました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口へはモトクロス場から先が除雪してなくて、キャンプ場に駐車(SG地点)・・車高の高いオフロード車なら白沢登山口まで入れそうでした

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
47分
合計
5時間40分
Sスタート地点06:1706:38白沢登山口09:07鍬ノ峰09:5411:39白沢登山口11:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースが判り難くてルーファイした所が2ヶ所ありました

鍬ノ峰登山口から鉄塔巡視路を上がって行って最初に登り詰めた岩峰は、ピーク手前の“止めロープ” (写真7)から右に巻いて通過します

その巻道にはロープが張ってありますが、切れ落ちているので慎重通過

山頂を目視できたピークは、ピークを過ぎてからは左に巻き気味に鞍部へ下ります(写真9)

林道以外はアイゼンを使用

スノーシューは使用せず、鉄塔を過ぎた辺りでデポしました
その他周辺情報松川村の「手打ち蕎麦処 つばくろ」(0261-61-6107)・・店名に釣られて入りましたが、辛味大根のおろし蕎麦はGOODでした

穂高温泉 天満閣(0263-83-3630)500円・・内湯のみのシンプルな温泉でしたが、サッパリするだけなら十分
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

前日、大町市内から眺めた鍬ノ峰
2017年03月19日 16:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、大町市内から眺めた鍬ノ峰
1
キャンプ場から先は除雪してなくて、ここから歩き始め
2017年03月20日 06:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から先は除雪してなくて、ここから歩き始め
1
餓鬼岳・白沢登山口通過・・餓鬼岳方向にもトレースあり
2017年03月20日 06:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳・白沢登山口通過・・餓鬼岳方向にもトレースあり
2
鍬ノ峰登山口の道標から鉄塔巡視路へ
2017年03月20日 07:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬ノ峰登山口の道標から鉄塔巡視路へ
1
背後に餓鬼岳が見えてきました・・空は嬉しい快晴ブルー
2017年03月20日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後に餓鬼岳が見えてきました・・空は嬉しい快晴ブルー
5
最初の岩峰は、写真左の止めロープを右に入って巻きます
2017年03月20日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の岩峰は、写真左の止めロープを右に入って巻きます
1
ちょっと難所だったトラバースを振り返る
2017年03月20日 08:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと難所だったトラバースを振り返る
1
いよいよ山頂を視認したピーク・・ここは左から巻き気味に鞍部へ下ります
2017年03月20日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂を視認したピーク・・ここは左から巻き気味に鞍部へ下ります
2
山頂へのホワイトカーペット
2017年03月20日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのホワイトカーペット
4
360度の展望が開ける鍬ノ峰山頂に到着
2017年03月20日 09:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望が開ける鍬ノ峰山頂に到着
6
山頂は北アルプスの展望台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は北アルプスの展望台
3
真正面の蓮華岳方面
2017年03月20日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面の蓮華岳方面
2
針ノ木〜蓮華
2017年03月20日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木〜蓮華
3
蓮華岳山頂からは雪煙が吹き上がる
2017年03月20日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳山頂からは雪煙が吹き上がる
2
その右は爺ヶ岳方面
2017年03月20日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右は爺ヶ岳方面
3
爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳
2017年03月20日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳
2
昨日は厳しかった爺ヶ岳も今日は穏やか
2017年03月20日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は厳しかった爺ヶ岳も今日は穏やか
3
その右に五竜岳〜
2017年03月20日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右に五竜岳〜
2
白馬岳の右手は大町市街を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳の右手は大町市街を見下ろす
1
蓮華の左は裏銀座に連なる山々
2017年03月20日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華の左は裏銀座に連なる山々
2
高瀬ダム湖
2017年03月20日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖
1
南沢岳〜不動岳
2017年03月20日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳〜不動岳
2
頭が見える烏帽子岳
2017年03月20日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭が見える烏帽子岳
2
その左は餓鬼岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左は餓鬼岳方面
1
近いだけに存在感
2017年03月20日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いだけに存在感
1
餓鬼岳の左には燕岳が頭を出す
2017年03月20日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳の左には燕岳が頭を出す
2
里に近い有明山方面
2017年03月20日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に近い有明山方面
1
有明山をズームで
2017年03月20日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明山をズームで
1
連なる白峰は常念岳〜横通岳
2017年03月20日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連なる白峰は常念岳〜横通岳
1
大満足の山頂でした
2017年03月20日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大満足の山頂でした
2
後ろ髪を引かれつつ下山へ
2017年03月20日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ髪を引かれつつ下山へ
1
帰路の切れ落ちたトラバースも慎重に
2017年03月20日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の切れ落ちたトラバースも慎重に
1
ロープは張ってくれてます
2017年03月20日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープは張ってくれてます
1
登山口まで下りてきました
2017年03月20日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました
1
林道歩きは踏み抜きで大変でしたが、何とかキャンプ場に帰着
2017年03月20日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きは踏み抜きで大変でしたが、何とかキャンプ場に帰着
2

感想/記録
by sht

信州春山山行2日目は、北アルプスを望む鍬ノ峰へ。

この日は冬型だった前日とは打って変わって移動性高気圧が来てくれ、スタートから快晴模様です♪。

好展望と聞いていた鍬ノ峰山頂からは期待通りの大展望で、餓鬼岳〜不動岳〜蓮華岳〜爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳と続く北アルプスの大パノラマは圧巻でした。

前日厳しい冬山を味あわせてくれた爺ヶ岳も穏やかな姿を見せてくれ、硬軟併せて北アを楽しめた2日間でした。

訪問者数:483人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ