また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091238 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

The Day !:フレ岳,丹鳴岳,小漁山,漁岳

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間14分
休憩
58分
合計
11時間12分
Sオコタン分岐点05:3506:01オコタンペ湖展望台06:14オコタンペ湖06:1508:56フレ岳09:0409:53丹鳴岳10:1711:15フレ岳11:1712:39小漁山12:4013:43漁岳14:0114:191175ピーク14:2116:09オコタンペ湖展望台16:43オコタン分岐点16:4516:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
みんな雪庇の端に寄りすぎなように思います
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

振丁ピーク下で滑落して以来,約1ヶ月少しぶりに戻ってきました.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振丁ピーク下で滑落して以来,約1ヶ月少しぶりに戻ってきました.
2
残念ながら,モルゲンロートにはなりませんでした.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら,モルゲンロートにはなりませんでした.
2
今回は,この尾根を登ります.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は,この尾根を登ります.
1
危ういスノーブリッジを2度通過.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ういスノーブリッジを2度通過.
2
この斜面,アイゼンもスノーシューも要りませんでした.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面,アイゼンもスノーシューも要りませんでした.
2
滑落してから登り返し,雪庇を崩して這い上がった地点.この向こうから登ってくるときに雪庇を踏み抜きました.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落してから登り返し,雪庇を崩して這い上がった地点.この向こうから登ってくるときに雪庇を踏み抜きました.
3
フレ岳に向かいます.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フレ岳に向かいます.
2
羊蹄山,尻別岳.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山,尻別岳.
1
フレ岳と手前の雪庇尾根.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フレ岳と手前の雪庇尾根.
1
天気も良いし,膝も持ちそうなので,丹鳴岳に向かうことにしました.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良いし,膝も持ちそうなので,丹鳴岳に向かうことにしました.
2
支笏湖外輪山一周以来の丹鳴岳.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖外輪山一周以来の丹鳴岳.
1
ここからの景色は,支笏湖外輪山でも随一かもしれません.最深部です.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色は,支笏湖外輪山でも随一かもしれません.最深部です.
8
フレ岳に戻り,次は,小漁山,漁山へ向かいます.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フレ岳に戻り,次は,小漁山,漁山へ向かいます.
2
P1128細尾根の雪庇.フレ岳手前の雪庇尾根もそうでしたが,多くのトレースがかなり雪庇の端まで寄っていて,ちょっと心配な感じ.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1128細尾根の雪庇.フレ岳手前の雪庇尾根もそうでしたが,多くのトレースがかなり雪庇の端まで寄っていて,ちょっと心配な感じ.
2
今日は,どこから見ても支笏湖と山々が美しい.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は,どこから見ても支笏湖と山々が美しい.
4
ピークに辿り着いた感のない小漁山.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに辿り着いた感のない小漁山.
2
最後は,無事に漁岳.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は,無事に漁岳.
5

感想/記録

オコタンペ湖南岸尾根の振丁ピーク手前で雪庇を踏み抜き滑落し膝を痛めてから,今日は久しぶりのロングハイク.一応,目標はフレ岳.まずは,5時33分,オコタンペ分岐から.日の出に合わせて出発.残念ながらモルゲンロートにはなりませんでした.
危ういスノーブリッジを 2回通過し.6時35分,フレ岳への通常ルートである尾根に取り付きます.スノーシューもアイゼンも必要ありません.恵庭岳の向こうから朝日.
7時23分,稜線.今日の隠れた目的は,滑落した場所を確認することなので,振丁ピークへ.なんとか雪庇を崩して這い上がった地点に到達.ダケカンバの右側は全て雪庇で,その向こうは抉れた崖になっています.ブッシュの中を滑落地点に向かいました.雪が深い.滑落したときよりさらに雪庇が成長し,様相が変わっています.滑落した地点には,怖ろしくてとても近づけませんでしたが,一応,現地の様子を確認できました.同じ過ちを繰り返してはいけません.
その後,フレ岳へ.フレ岳まではたいした登りもありません.雪庇に注意するだけ.8時45分,フレ岳.天気も良いし,膝も持ちそうなので,丹鳴岳に向かうことにしました.最後の斜面は,久しぶりの山行だったので,苦戦しましたが,9時50分,丹鳴岳.支笏湖外輪山の最深部です.天候に助けられました.
ここからフレ岳を経由して戻ります.一度も晴れたことのない小漁山から漁岳の稜線を歩くには絶好の日だし,時間も早いし,膝も持ちそうなので,そちらに突入.
初めて好天の小漁山に到達.その後,13時40分,漁岳へ.こんなに天気が良いのに,この時間には誰もいませんでした.
この後,オコタンペ山経由で戻れば,なんということもなかったのに,以前から検討していた新規ルートへ.前回の事があるので,慎重に.緊張の連続で,写真は一枚もありません.ルーとしてはあまりお奨めできません.でも,オコタンペ山を経由せずに尾根伝いに降りると,樹林帯を抜けると突然,恵庭岳が正面に現れます.わかっていても感動するシーンです.
所要時間11時間12分.距離25.77m.累積標高2016m.取りあえず,このくらいのスピードなら膝は大丈夫みたいでした.





訪問者数:566人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

モルゲンロート 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ