また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091850 全員に公開 ハイキング丹沢

塩水橋から丹沢山

日程 2017年03月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候うす曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名厚木インターから宮ケ瀬ダム経由で塩水橋へ。林道は舗装してあるけど狭いです。対向車とすれ違うことを前提に、すれ違いポイントを探しつつ走る。
塩水橋近くにはたぶん10台くらいは停められるでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
11分
合計
6時間12分
S塩水橋08:2508:48天王寺橋08:4909:13天王寺峠09:1410:07モチゴヤノ頭(蜘蛛ヶ淵ノ頭)10:52檜ノタツマ10:5311:04天王寺尾根分岐11:15大崩ノタツマ(大クドレ)11:46みやま山荘11:47丹沢山11:4811:53みやま山荘11:5912:10丹沢山12:31大崩ノタツマ(大クドレ)12:39天王寺尾根分岐12:4013:25雨量計14:36塩水橋14:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標、登山道の整備ともに充実しているので迷うことはないでしょう。山頂手前の鎖場が唯一の注意ポイントでしょうか。今日みたいな雪の状況だと下りはチェーンアイゼン等を使ったほうが安全かと思われます。
その他周辺情報七沢温泉・盛楽苑。空いてるし清潔で、アルカリ性の温泉も最高。900円。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 軽アイゼン

写真

30分ほど歩いて本谷橋。手前の登山口から登り始める
2017年03月24日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど歩いて本谷橋。手前の登山口から登り始める
少し登ると天王寺峠
2017年03月24日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると天王寺峠
植林に沿って歩くこと30分ほどで次第にブナの林になってくる
2017年03月24日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林に沿って歩くこと30分ほどで次第にブナの林になってくる
塔の岳方面が見えてきた。結構雪があるなあ
2017年03月24日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳方面が見えてきた。結構雪があるなあ
2
あるポイントから急に雪が出始めた。まだアイゼンは面倒なのではめてません
2017年03月24日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あるポイントから急に雪が出始めた。まだアイゼンは面倒なのではめてません
堂平からの道が合流。ますます雪が増える
2017年03月24日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平からの道が合流。ますます雪が増える
すっかり雪山っぽくなってきた
2017年03月24日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪山っぽくなってきた
2
ありがたい階段。木道にダメージ残すのが嫌なのでまだアイゼンは着けず
2017年03月24日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたい階段。木道にダメージ残すのが嫌なのでまだアイゼンは着けず
2
唯一のやや危険ポイント、鎖場。けっこう崩落が進んでます
2017年03月24日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一のやや危険ポイント、鎖場。けっこう崩落が進んでます
2
この辺りからの景色が一番よかった
2017年03月24日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからの景色が一番よかった
5
山頂まではもうすぐ
2017年03月24日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではもうすぐ
宮ケ瀬からの尾根道。ツボ足の踏みあとがある
2017年03月24日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬からの尾根道。ツボ足の踏みあとがある
2
もう普通に雪山です
2017年03月24日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう普通に雪山です
2
蛭が岳方面です
2017年03月24日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が岳方面です
3
雪がちらつき始める中、山専ボトルのお湯でカップラーメンを急いで食べる。寒い・・・
2017年03月24日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がちらつき始める中、山専ボトルのお湯でカップラーメンを急いで食べる。寒い・・・
3
アイゼン装着して出発。下山するときはいつも、なぜか極端に寒く感じる
2017年03月24日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着して出発。下山するときはいつも、なぜか極端に寒く感じる
1
さあ帰りは堂平方面へと向かいます。けっこう雪が多いのでアイゼンが効果的
2017年03月24日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ帰りは堂平方面へと向かいます。けっこう雪が多いのでアイゼンが効果的
2
ブナの大木が素晴らしいです
2017年03月24日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木が素晴らしいです
1
突然雪がなくなり、アイゼンを外す
2017年03月24日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然雪がなくなり、アイゼンを外す
枯れた沢を渡る。この中途半端に止まった岩はいつかおちるのでしょうか?
2017年03月24日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた沢を渡る。この中途半端に止まった岩はいつかおちるのでしょうか?
2
林道にでてきました
2017年03月24日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでてきました
塩水橋まで長い林道歩き。時々シジュウカラの仲間がたくさんいたので心休まる
2017年03月24日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水橋まで長い林道歩き。時々シジュウカラの仲間がたくさんいたので心休まる

感想/記録

みなさん書いてらっしゃるように、天王寺尾根経由のほうが絶対楽しいですよ。まあ堂平のブナ林は見る価値があるとは思いますが・・・。
もうさすがに三月下旬なので来週あたりはわかりませんが、今日の雪の状況だとアイゼンが無いとちょっと歩きにくいし、怖い箇所があるかもしれません。あと、山頂は非常に寒かったですので防寒着を忘れずに。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ