また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092312 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

六万騎山&長森山

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。気温高く、日差しも強い。無風。コンディション的には最高。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き)六万騎山登山口の路肩に駐車。
帰り)八海山酒蔵裏に下山、ロード歩きで駐車場所へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
36分
合計
5時間43分
Sスタート地点09:5310:30六万騎山11:0213:36長森山13:4015:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
麓から見ると雪が少ないように見える山も、稜線上はしっかり積雪。全般に、グズグズにくさった雪のラッセル。特に細尾根のスノーリッジは一部、きわどいルート取りを求められるところとか、40度くらいの雪壁を、んしょんしょと、ピッケルと手を突っ込んで登るようなところもありました。もっと雪が積もって、柔らかい雪だったらそうとうラッセルに苦労しそうだと思いました。
長森山からの下山路は、南を向いているので雪がところどころ薄いところがあり、下に積もった落ち葉が非常に滑りやすい状態でした。
その他周辺情報宿への移動の道すがら、大きな温泉施設をたくさん見かけました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

知人から「六万騎山、雪ないってよ」ときいていたけど、とりあえず来てみたところ、まあ雪が付いているみたい。確かに少なく見える。
2017年03月25日 09:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知人から「六万騎山、雪ないってよ」ときいていたけど、とりあえず来てみたところ、まあ雪が付いているみたい。確かに少なく見える。
入り口はまずラッセル。でも登りはじめの階段は、確かに雪がない。
2017年03月25日 10:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口はまずラッセル。でも登りはじめの階段は、確かに雪がない。
でも、すぐに雪が出てきた。
2017年03月25日 10:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、すぐに雪が出てきた。
登り始めるとすぐにラッセルになるのでした。
2017年03月25日 10:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めるとすぐにラッセルになるのでした。
数日前に誰かが歩き、その後に雪が上に降ったみたい。
2017年03月25日 10:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数日前に誰かが歩き、その後に雪が上に降ったみたい。
今日は、「ルート取りとラッセルの練習しなさい」ということで先頭を命じられて歩く。グズ雪だし、深くないけど、やはりラッセル先頭はセカンドよりずっと辛いっすね、と痛感。
2017年03月25日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、「ルート取りとラッセルの練習しなさい」ということで先頭を命じられて歩く。グズ雪だし、深くないけど、やはりラッセル先頭はセカンドよりずっと辛いっすね、と痛感。
そしてすぐに六万騎山に着いた。
2017年03月25日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてすぐに六万騎山に着いた。
2
里山だ。麓が近い。大声をだせば届きそう。
2017年03月25日 10:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山だ。麓が近い。大声をだせば届きそう。
のろし場か?と思ったのは、石碑に覆いがされていたものでした。
2017年03月25日 10:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし場か?と思ったのは、石碑に覆いがされていたものでした。
ここで、わかんを装着。
2017年03月25日 10:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、わかんを装着。
1
360度の景色がある山頂。城があったというの、わかる。
2017年03月25日 10:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の景色がある山頂。城があったというの、わかる。
1
で、ここから踏み跡のない雪稜歩きへ。
2017年03月25日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ここから踏み跡のない雪稜歩きへ。
ただし急斜面が登場するので、わかんでは厳しい。無雪だと階段がついているのかな。
2017年03月25日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし急斜面が登場するので、わかんでは厳しい。無雪だと階段がついているのかな。
ということで、すぐにアイゼンに切り替えた。
2017年03月25日 11:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、すぐにアイゼンに切り替えた。
トラロープの付いた急斜面を後ろ向きで降りるようなところもどんどん出てきました。
2017年03月25日 11:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープの付いた急斜面を後ろ向きで降りるようなところもどんどん出てきました。
向かう長森山方面。間に谷があるので、右側からぐるっと回り込みます。
2017年03月25日 11:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう長森山方面。間に谷があるので、右側からぐるっと回り込みます。
けっこう、こういう厳しいアップダウンがあるのです。
2017年03月25日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう、こういう厳しいアップダウンがあるのです。
細い雪稜歩きが登場。「雪がない」なんていう前情報はなんだったのか?というくらい・
2017年03月25日 11:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い雪稜歩きが登場。「雪がない」なんていう前情報はなんだったのか?というくらい・
1
長森山前のピーク。深グズ雪が面倒くさい。
2017年03月25日 12:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長森山前のピーク。深グズ雪が面倒くさい。
ピークには、リーダーに先に歩んでもらいました。敬意を表してw
2017年03月25日 12:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークには、リーダーに先に歩んでもらいました。敬意を表してw
2
ここも景色がよい。
2017年03月25日 12:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも景色がよい。
1
ちょっとランチ。
2017年03月25日 12:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとランチ。
1
さ、長森山までまた雪稜歩きだ。
2017年03月25日 12:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、長森山までまた雪稜歩きだ。
壁のようなモフ雪も。あー、ラッセル先頭て、こういうことね、と学びながら。山頂直下は常に厳しいものです。
2017年03月25日 13:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁のようなモフ雪も。あー、ラッセル先頭て、こういうことね、と学びながら。山頂直下は常に厳しいものです。
1
んで、長森山山頂仁到着。
2017年03月25日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んで、長森山山頂仁到着。
2
先に続く縦走路。今日は行かないけど。奥に見えるのは越後駒ヶ岳。
2017年03月25日 13:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に続く縦走路。今日は行かないけど。奥に見えるのは越後駒ヶ岳。
で、下山路も厳しいラッセルルート。
2017年03月25日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、下山路も厳しいラッセルルート。
下を見ると、けっこう近くに建物が見えたりするのだけど。
2017年03月25日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると、けっこう近くに建物が見えたりするのだけど。
深いなあ。
2017年03月25日 13:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いなあ。
下山時、私があまりに下手で遅いので、リーダーが先頭に。
2017年03月25日 13:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、私があまりに下手で遅いので、リーダーが先頭に。
1
一般路を行くと、かなり回り込み時間がかかりそうなので、適当な尾根を降りることにした。
2017年03月25日 14:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般路を行くと、かなり回り込み時間がかかりそうなので、適当な尾根を降りることにした。
ちゃんと地図を見て、急な沢に落ち込んだりしないことを確認して、汚い尾根を降りる。ずんずん。
2017年03月25日 14:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと地図を見て、急な沢に落ち込んだりしないことを確認して、汚い尾根を降りる。ずんずん。
すると、すぐに下に降り付いた。判断、正解!
2017年03月25日 14:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、すぐに下に降り付いた。判断、正解!
無雪期は畑だという平地を進む。
2017年03月25日 14:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期は畑だという平地を進む。
降りたところは、八海山の酒蔵。
2017年03月25日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところは、八海山の酒蔵。
駐車場所までロード歩き。
2017年03月25日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所までロード歩き。
が、ロードルートをgoogleMAP検索したら、すっげえルート取りをするのでした。さすがgoogleセンセイ。
2017年03月25日 15:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、ロードルートをgoogleMAP検索したら、すっげえルート取りをするのでした。さすがgoogleセンセイ。
長森山登山口とかみつけちゃったり。ここ、知らなかったらぜったいこられないよ!
2017年03月25日 15:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長森山登山口とかみつけちゃったり。ここ、知らなかったらぜったいこられないよ!
で、正しいgoogle案内上にいるのに・・・
2017年03月25日 15:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、正しいgoogle案内上にいるのに・・・
はい、謎のラッセル中です。ロード歩きのはずだったのにね。
2017年03月25日 15:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、謎のラッセル中です。ロード歩きのはずだったのにね。
googleセンセイのしょっぱい案内は、こうして時々遊ぶのですが、毎度笑えます。
2017年03月25日 15:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
googleセンセイのしょっぱい案内は、こうして時々遊ぶのですが、毎度笑えます。
ともあれ、最後は確かに車にたどり着いたのでした。
2017年03月25日 15:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ともあれ、最後は確かに車にたどり着いたのでした。
今回は、新潟遠征の旅、宿泊は暖かい民宿で、ごはんもウマウマでした。
2017年03月25日 18:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、新潟遠征の旅、宿泊は暖かい民宿で、ごはんもウマウマでした。
2

感想/記録
by hnhn

今回、翌日日曜山行(守門岳の雪庇見学)のために赴いた上越方面。ついでにどこか、雪まみれ山行を、ということで、標高は高尾山に至らないまでも、ラッセル&雪稜歩きを期待して行ってみたこの山域。
前日に、六日町に知り合いがいるという方から、「六万騎山はぜんぜん雪がないよ、雪を求めるなら、八海山とかのがいんじゃない?」というアドバイスをもらいました。が、行動時間が最大6時間程度しかない中、リーダーは「八海山だと、麓から登ったらぜんぜん登れないし、ロープウェイ使ったら、けっきょく平らなところを歩くしかできないからつまらないよ」ということで却下。リーダーは、常に厳しい山行しか臨まない人なのです。ガッテン!ですけども。ちなみに、巻機山も候補に挙げたけど、同様の理由でスルーされました。あとは、高倉山とかも候補に挙がったけど。
結果、とりあえず行ってみよう、と赴いた六万騎山&長森山。雪の状態は季節柄グズグズながらも、期待通りのラッセルと雪稜遊びが十分すぎるほど楽しめました。しかも、今回は里山ってことで、わたくしの練習に最適→先頭歩きで雪稜のルート取りと、ラッセル先頭の学習を命ぜられ、アフアフしながら楽しむことができました。確かに、本気で厳しいところで私が練習させてもらうのは、まじやばいですからねえ。短いルートながらも、いろいろ盛りだくさんな状況だったので、学びになりました。(1)ナイフリッジのルート取り(2)トラロープ付くような斜面の降り方(3)40〜50度くらいの雪壁登り(4)とにかくラッセル・・・などなど。天気も良くて、汗だくになったけど、今回は着替えも余分に積み込んできたので、おっけー。夜も温泉でしたしw。
下山したらそこは八海山の酒蔵。そのほか、観光地としていろんなお店が集まっているエリアで、ついつい、「千年こうじ」という店で、いろいろ買い込んでしまいました。たまにはこういうのもいいよね、てことで。
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/28
投稿数: 79
2017/3/27 22:16
 レポありがとうございます
先週金曜日に登山口まで行ったものの、雨で断念して観光して帰りました。
5月に縦走したことがあり、きっと激しいコースになっていることと思っていました。
貴重なレポ、ありがとうございます。
新潟でスリリングな山はたくさんありますが、加茂市から登る粟ヶ岳はおすすめです。
是非、登りにいらしてください。
登録日: 2014/6/23
投稿数: 107
2017/3/28 15:05
 Re: レポありがとうございます
anne21さん、訪問ありがとうございます。参考にしていただけて幸いです。
標高低く、わたくし、行くまでは少々なめてました。お恥ずかしい限りです。。
長森山の奥にどんどん縦走していくのも楽しそうだな、と思いました。低山だけどビバーク用意したりしてw
粟ヶ岳、というところ、存じ上げませんでしたが、情報ありがとうございます。さっそく調べてみたいと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ