また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092689 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

春!鷹ノ巣山(&稲村岩 下りは石尾根から)

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
6:05拝島-6:23青梅 
※西武線からダッシュで乗り換え・・。次の青梅行きでも間に合ってました。
6:35青梅-7:18奥多摩
7:27西東京バス 東日原行き  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
45分
合計
7時間5分
S東日原バス停07:5008:00中日原登山口08:45稲村岩の鞍部08:55稲村岩09:00稲村岩の鞍部09:1010:40ヒルメシクイノタワ10:4511:15鷹ノ巣山11:4012:55六ッ石山分岐13:00六ツ石山13:0514:20石尾根縦走路・六ツ石山登山口14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・稲村岩までは崩落気味のトラバースあり。落石の音も聞こえました。
・山頂手前1時間くらいは雪あり。雪深い所もありスパッツはロングにすればよかった(この日は泥対策で短いヤツを携行)。
・下りの石尾根はどろ沼状態。
・六ッ石分岐の先まで、雪あります。軽アイゼンを使いました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅に到着。かなり久しぶりだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に到着。かなり久しぶりだな。
東日原でバスを降りて、歩いていると・・
真正面に、稲村岩! 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原でバスを降りて、歩いていると・・
真正面に、稲村岩! 
登山口は道路の左手。目立たない標識で、見逃しそうになった・・。川まで下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は道路の左手。目立たない標識で、見逃しそうになった・・。川まで下ります。
1
樹林帯をまずは稲村岩まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をまずは稲村岩まで。
切り立った稲村岩の脇を抜けて、沢沿いを行きます。
うん、天気はばっちり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立った稲村岩の脇を抜けて、沢沿いを行きます。
うん、天気はばっちり。
なかなかの急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急登です。
崩落ぎみの箇所もあり。上から落石の音も聞こえました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落ぎみの箇所もあり。上から落石の音も聞こえました。
ふう。稲村岩の鞍部に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふう。稲村岩の鞍部に到着。
さあ、稲村岩に登ってみましょう。ヤバかったら、戻ってくればいいわけだしね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、稲村岩に登ってみましょう。ヤバかったら、戻ってくればいいわけだしね。
最初の岩場を登りきって、右手に稲村岩らしき塊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の岩場を登りきって、右手に稲村岩らしき塊。
慎重に進んで、基部に到着。手掛かり足掛かりはある感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に進んで、基部に到着。手掛かり足掛かりはある感じ。
1
振り返ると、わりと高さがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、わりと高さがあります。
これを越えると終わりっぽい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを越えると終わりっぽい。
いえい、稲村岩に登頂成功。オベリスク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いえい、稲村岩に登頂成功。オベリスク?
7
石尾根。上の方は、白いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根。上の方は、白いですね。
先は長いので、下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は長いので、下ります。
1
慎重に歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に歩きました。
無事にコルまで戻れました。ふう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にコルまで戻れました。ふう。
さて、ここからは稲村岩尾根。奥多摩の名物急登ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからは稲村岩尾根。奥多摩の名物急登ですよね。
景色はこのくらい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色はこのくらい・・
ひたすら目の前の壁を直登するのみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら目の前の壁を直登するのみ。
雪が出て来てもまだまだ登るよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出て来てもまだまだ登るよ。
1
ちょっとなだらかになったら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとなだらかになったら、
そこは、ヒルメシクイノタワ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは、ヒルメシクイノタワ。
ヒルメシには早いけど、、ちょっと腹がへったので、軽くおやつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルメシには早いけど、、ちょっと腹がへったので、軽くおやつ。
鷹ノ巣山が見えます。もうすぐそこですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山が見えます。もうすぐそこですね。
この辺は、吹き溜まりなのか、かなりの積雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は、吹き溜まりなのか、かなりの積雪。
期せずして、たっぷりの雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期せずして、たっぷりの雪。
最後もかなりの急登ですな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後もかなりの急登ですな。
山頂見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂見えました。
1
わお。絶景・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わお。絶景・・。
2
鷹ノ巣山(1736m)山頂!
雪と青空が素敵だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山(1736m)山頂!
雪と青空が素敵だね。
4
もちろんいつものカップラですよー。
サイコー。
2017年03月25日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんいつものカップラですよー。
サイコー。
1
景色もサイコー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色もサイコー。
1
雪をかぶったあれは? 南アかなあ。
2017年03月25日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかぶったあれは? 南アかなあ。
1
ずーっと、狙っていたルート。今日みたいなナイスな日に歩けて良かった。
2017年03月25日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと、狙っていたルート。今日みたいなナイスな日に歩けて良かった。
1
くだりは石尾根から奥多摩駅まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くだりは石尾根から奥多摩駅まで。
石尾根ですが、、泥尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根ですが、、泥尾根。
六ッ石分岐手前は、かなり雪ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ッ石分岐手前は、かなり雪ありました。
いちおう登っておきますかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう登っておきますかね。
ここから先もけっこう長かったなあ・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先もけっこう長かったなあ・・。
もう春ですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春ですねー。
3
奥多摩駅。
ひさびさの山歩き。たっぷり歩けて、満足できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅。
ひさびさの山歩き。たっぷり歩けて、満足できました。
1

感想/記録
by mokaka

先月の赤岳以来、1ヶ月ぶりのハイク。
3月は、人事異動やら引継ぎやら送別会やら打上げなどなど色々あって、気がついたらもう月末・・・。今週はなんとしてでも出掛けないとね。

近場だと最近は丹沢ばかりでしたが、奥多摩で温めていた今回のルートを思い出して、ひさびさに来てみました。(丹沢の方がアクセスが良かったりして、都民なのに丹沢に足が向いちゃうんですよねぇ・・ついつい)

ずーっと、気になっていた稲村岩尾根の急登・・。奥多摩でナンバーワンとも言われてる急登、どんなんだろうって。
(飲み会続きで、鈍ったカラダをイジメ抜くのにはちょうど良さそうだしね)

キツかったですが、楽しかった!3月なのに雪景色も楽しめたし、稲村岩のどきどき感も良かった。雪・岩・急坂・春などなど、、色々と満喫できた、よいハイクでしたー。
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ