また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092794 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

【上州武尊山】川場スキー場からピストン

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
■川場スキー場立体駐車場へマイカー駐車(無料)
 関越道沼田ICから約17KM 。
 前日までの降雪で道中は積雪・凍結有り。帰る時には融けていた。

■ゲレンデトップまで
 桜川エクスプレス(8:30運行開始)と
 クリスタルエクスプレス(9:00運行開始)を乗継ぎゲレンデトップまで移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
14分
合計
3時間45分
S川場スキー場ゲレンデトップ09:3110:17剣ヶ峰山10:1811:35武尊山11:4812:56剣ヶ峰山13:16川場スキー場ゲレンデトップ13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山届など
 リフト券4回券1800円+500円(保証金)を購入。
 リフト券購入時に登山計画書を提示。
 下山時にリフト券と登山計画書を照合の上、保証金が返却される。
その他周辺情報■登山後の温泉
 ふじやまの湯 入浴料600円
 http://fujiyamanoyu.main.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 日焼け止めは塗ったがそれでも日焼けした。

写真

スキー場ゲレンデトップからスタート。前日までの降雪で中々の深雪。ラッセルに対応するスペックのない我々は、申し訳ないながらも有難くトレースを辿らせていただく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場ゲレンデトップからスタート。前日までの降雪で中々の深雪。ラッセルに対応するスペックのない我々は、申し訳ないながらも有難くトレースを辿らせていただく。
3
樹氷モンスター。3月末のこの時期にこのようなモノを見る事ができてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷モンスター。3月末のこの時期にこのようなモノを見る事ができてよかった。
2
ここは前方の樹林帯を左側から巻いて斜面を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは前方の樹林帯を左側から巻いて斜面を登る。
斜面登った辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面登った辺り。
恐らくは谷川連峰と思われるが、たっぷりの雪で白く染まる山肌が素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐らくは谷川連峰と思われるが、たっぷりの雪で白く染まる山肌が素晴らしい。
2
前方にポコッと突き出ているのが剣ヶ峰だろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にポコッと突き出ているのが剣ヶ峰だろうか。
breezing氏剣ヶ峰をロックオン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
breezing氏剣ヶ峰をロックオン。
1
剣ヶ峰への登り。新雪の雪が深い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への登り。新雪の雪が深い。
剣ヶ峰登り切った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰登り切った。
剣ヶ峰からの下り。雪が軟らかい事もありさほど危険は感じず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの下り。雪が軟らかい事もありさほど危険は感じず。
1
スノーモンスター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモンスター。
武尊山頂上と思しきモノが見えたが結構遠く感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山頂上と思しきモノが見えたが結構遠く感じる。
1
広大な尾根歩きが続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な尾根歩きが続く。
1
剣ヶ峰から一旦下って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から一旦下って。
また登り返していく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登り返していく。
1
中々ハードな登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々ハードな登り。
近いようで遠い。若干疲労を感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いようで遠い。若干疲労を感じる。
1
最後の登り。頼むからこれがニセピークではない事を祈る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。頼むからこれがニセピークではない事を祈る。
1
ニセピークの心配はなく、無事山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピークの心配はなく、無事山頂到着。
2
山頂でmutsuki佇む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でmutsuki佇む。
3
山頂からの風景。日光白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの風景。日光白根山。
1
新潟方面。山座同定は無理。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟方面。山座同定は無理。
1
快晴微風で絶景の山頂を後に下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴微風で絶景の山頂を後に下山開始。
剣ヶ峰へと続く美しき稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へと続く美しき稜線。
2
剣ヶ峰手前の心臓破りの急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰手前の心臓破りの急登。
2
剣ヶ峰への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への登り。
1
ステップが綺麗にきられているので登りやすいが、急傾斜で息が切れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップが綺麗にきられているので登りやすいが、急傾斜で息が切れる。
無事ゲレンデトップへ帰還。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ゲレンデトップへ帰還。
ここからはbreezingの写真です。
「mutsuki氏 剣ヶ峰を臨む」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはbreezingの写真です。
「mutsuki氏 剣ヶ峰を臨む」
1
「剣ヶ峰 頂より」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「剣ヶ峰 頂より」
「いざ武尊山頂へ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「いざ武尊山頂へ」
1
「breezing山頂でのバックショット」
mutsuki氏撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「breezing山頂でのバックショット」
mutsuki氏撮影
「魚眼で上越方面」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「魚眼で上越方面」
「帰路の剣ヶ峰」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「帰路の剣ヶ峰」

感想/記録

3月初旬に山行を検討していた武尊山だったが、私がインフルエンザになってしまい、
しばらくペンディングとなっていた。
改めてbreezing氏とスケジュールの調整をしつつ天候を覗っていたところ、
25日(土)は、ピンポイントで良い気象条件になりそうだと判明。
こうして、今回武尊山山行を決行することにした。
この日の武尊山に関してはトップシーズン並みの雪質と雪量に思え、
気象条件も目論見通り晴天微風に程良い気温で申し分ない条件。
やはりアイゼンに雪を踏みしめる感触は非常に心地よく雪山の醍醐味である。
行程自体は短いもののアップダウンを繰り返し変化に富んでいる。
前回山行から間が空いたことと、インフルエンザ罹患時の体力低下のせいで、
今回体力的にはキツく感じることもあったが、良しとしよう。
この雪量であれば、残雪シーズンも今暫く楽しめるのではないかと期待したくなる。

今回も成功。

感想/記録

2015年の9月に一度訪れた上州武尊山。その際は武尊牧場スキー場から山頂を目指したが、剣ヶ峰を見渡す景色がとても印象的で、冬にも訪れてみたいと思っていたが、このたびそれが実現することとなった。
冬の武尊山は川場スキー場からのアクセスが一般的となり、我々もそれに倣った。
前日にそれなりの積雪があったと思われ、先頭を行かれる方々のラッセルには頭が下がる。我々は踏み固められた道をありがたく進ませていただいた。
前回登頂時にお気に入りとなった剣ヶ峰は、川場スキー場方面からだと全く違う形状で少々驚いたが、ピークを通過してから振り返ると以前眺めた剣ヶ峰だった。私はやはり武尊山山頂方面から眺める剣ヶ峰がお気に入り。
山頂からは日光方面、上越方面の山々を楽しめた。すぐそばにある谷川岳、一ノ倉沢の絶壁ははやはり存在感があった。
今回はmutsuki氏の記載通り、雪のコンディションもよくトップシーズン並みの雪が楽しめた。もう少し雪のシーズンを楽しめそうで次回も楽しみである。
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ