また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093899 全員に公開 山滑走大山・蒜山

大山 振子沢BC

日程 2017年03月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴のち曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:0008:501405ピーク09:10駒鳥山小屋11:00振子沢の頭11:50駒鳥山小屋13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

朝7:00駐車地より大山を望む。天気予報に反して快晴。テンション↑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7:00駐車地より大山を望む。天気予報に反して快晴。テンション↑
1
大成原より少し道路を歩いて沢を越えたら鳥越峠目指して登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大成原より少し道路を歩いて沢を越えたら鳥越峠目指して登ります。
鳥越峠付近は急登になるので比較的傾斜の緩い尾根を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠付近は急登になるので比較的傾斜の緩い尾根を登ります。
1405mピークに着。トレースを追って少し登り過ぎましたが絶景!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1405mピークに着。トレースを追って少し登り過ぎましたが絶景!
2
登ってきた尾根を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を振り返る。
1
絶景を見てみんな一様に写真撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を見てみんな一様に写真撮影。
今日の目的の振子沢は正面に見える尾根の向こう。一旦シールを外して下降します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的の振子沢は正面に見える尾根の向こう。一旦シールを外して下降します。
地獄谷に降り立ちました。皆さん足並みがいいので滑走中の写真撮る暇無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷に降り立ちました。皆さん足並みがいいので滑走中の写真撮る暇無し。
滑ってきた斜面を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきた斜面を振り返る。
今日の板。スポーツ○ポで2000円で購入したHART。最近大活躍です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の板。スポーツ○ポで2000円で購入したHART。最近大活躍です。
いよいよ振子沢を登ります。結構長い。休憩!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ振子沢を登ります。結構長い。休憩!
1
まだ稜線は見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ稜線は見えない。
やっと天狗ヶ峰の稜線が見えました。クトーをつけてよちよち登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天狗ヶ峰の稜線が見えました。クトーをつけてよちよち登ります。
1
稜線(1600m)に着きました!北壁がかっこいい。威圧感あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線(1600m)に着きました!北壁がかっこいい。威圧感あります。
リーダーW氏。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーW氏。ありがとうございました。
T氏も到着。この後、少し待機するもガス晴れずやむなく下降。写真無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T氏も到着。この後、少し待機するもガス晴れずやむなく下降。写真無し。

感想/記録

 神戸山スキーの人達と大山に行ってきました。

 先週?で営業終了した奥大山スキー場に駐車し、ゲート閉鎖された道路を少し歩いて沢を越えたところから駒鳥峠目指して疎林を歩きます。先頭を歩くW氏のペースが早くてちぎれない様、一生懸命着いていきます。後で聞くと追い上げられてると思ってW氏も頑張って歩いていたことが判明。自転車でもアルアルですね。

 駒鳥峠付近は急登のため、トレースを追って尾根沿いに登ります。気がつくと1405mピーク。登り過ぎた感がありますがかなりの絶景でした。結果的にその後、ガスってきたのでここで大山を眺められたのはよかったです。

 ここで一旦シールを外し、南側無木立斜面を滑走しながら鞍部に向かい、鞍部より改めて地獄谷へ下降します。日陰はまだ少し固かったですが快適ザラメ。雪と斜面に助けられて気持ちよく本流に降り立ちました。

 改めてシール装着、いよいよ振子沢を登ります。アルプス的な絶景の中で少し感動しますが、すぐに暑くてしんどくてどうでもよくなります。途中休憩をはさんで、ようやく稜線についたのが11:00。既にガスが沸いて展望を臨むことが出来ませんでした。しかし、雪の着いた大山北壁が間近に見え、なかなかかっこよかったです。

 少し稜線で待機するもガスが晴れる感じもないのでシールを外して滑走準備。足元は見えるので十分滑れました。なかなか滑り応えあります。楽しい時間でした。

 あっという間に駒鳥小屋付近まで戻ってきました。もう一度シールを付けて登り返しがあります。これが疲れた足に堪えますが疲れてないフリして精一杯スタスタ登りました。

 登り切ったら後は下るだけ。小さな沢を乗り越すため、多少の歩きもありましたが、シールを付けることなく道路まで戻ることができました。

 初めての大山エリアでしたが、関西からのアクセスがよく、しかも登り応え、滑り応えのあるコースでよかったです。ヤブスキーもいいですがやはり、しっかり登って滑れるコースはいいですね。また来たいです。

 W様、T様、色々教えて頂いてありがとうございました。そして途中で声をかけて頂いた人達もまたありがとうございました。
訪問者数:966人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガス 急登 山スキー テン ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ