また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1094735 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山

日程 2017年03月25日(土) 〜 2017年03月26日(日)
メンバー
 tma
天候3月25日 晴れ
3月26日 曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間29分
休憩
1時間2分
合計
5時間31分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:2209:30坪庭09:3209:58三ツ岳分岐10:03北横岳ヒュッテ10:1210:18北横岳(南峰)10:2710:29北横岳10:4712:10亀甲池12:3414:53大河原峠
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山用登山靴 冬山用アウター 中間着 下着 防寒用帽子(1) 目立し帽(1) 防寒着(1) オーバー手袋(1) 防寒用手袋(2) テルモス(1) テーピングテープ(1) アイゼン(1) ピッケル(1) スパッツ(1) ワカン(1) 健康保険証(1) 山行計画書(1) メタクッカー(1) 事故カード(1) 筆記用具(1) 持病薬(1) 非常食(1) 時計(1) 日焼け止め(1) カメラ(1) 携帯電話(1) 雪崩ビーコン(1) 地形図(1)
共同装備 救急セット(1) トランシーバー(1) ガスバーナー(1) ガスカートリッジ中(1) スコップ(1) ゾンデ(1) テント(1)

写真

ロープウェイ山上駅
2017年03月25日 09:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山上駅
雪がいっぱいの坪庭
2017年03月25日 09:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がいっぱいの坪庭
北横岳ヒュッテ
2017年03月25日 10:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ
雪で覆われた亀甲池
2017年03月25日 12:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で覆われた亀甲池
ここからはトレースなし
2017年03月25日 12:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはトレースなし
天祥寺平
2017年03月25日 14:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺平
大河原峠から見た浅間山
2017年03月25日 14:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠から見た浅間山
翌日は曇り
2017年03月26日 07:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は曇り
雪に埋もれた蓼科山荘
2017年03月26日 09:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた蓼科山荘
1
やっと頂上
2017年03月26日 10:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頂上
3
蓼科神社奥社がうっすらと見える
2017年03月26日 10:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥社がうっすらと見える
山頂小屋は屋根近くまで雪に埋もれていた
2017年03月26日 10:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋は屋根近くまで雪に埋もれていた
1

感想/記録
by tma

北横岳から蓼科山へ縦走してきた。
ロープウェイ山頂駅より雪の北横岳へはしばらくの登り。山頂では素晴らしい展望だった。
北横岳から亀甲池へ。トレースがあり助かった。
亀甲池からは竜源橋へ下るトレースのみで、双子池へのトレースはなかった。地図を見て双子山西面をトラバースして天祥寺平へ向かうことに。コンパスを確かめながら少しのラッセルだった。大河原峠にテントを張った。中学生の団体がテントを張っていた。
翌日は曇り、少しガス気味。前夜に雪が積もっていたが蓼科山へのトレースは消えずに残っていた。蓼科山荘から上は急登が続く。最後は雪面を直登して山頂の台地に出た。残念ながら展望はなく、休憩もせずにすぐに女神茶屋へ下山することにした。そのまま一気に茶屋まで下山。
計画では棒道を歩く予定だったが、棒道にはトレースがなく車道を辿ることにした。結局プール平まで歩いてバスに乗った。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ