また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096505 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

大山(夏山登山道 ⇔ 頂上避難小屋自炊泊) 17012

日程 2017年03月29日(水) 〜 2017年03月30日(木)
メンバー , その他メンバー6人
天候3/29 曇り時々薄日 風:2〜4m/s、六合目以上 時々6〜8m/s
   山頂気温:小屋前 1℃、弥山 −5℃前後(体感)
   積雪:3m前後
3/30 曇り、ガスで視界不良
   風:10m/s以上、五合目以下 3〜6m/s
   山頂気温:小屋前 0℃、体感気温 −8℃前後
アクセス
利用交通機関
バス
大阪 ⇔ 大山町 マイクロバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目 3/29(水) 8:36 雪花荘出発 ー(10分)ー 夏山登山口 8:48 ー(46分)ー 二合目 9:48 ー(43分)ー 五合目 10:59 ー(21分)ー 六合目避難小屋 11:36 ー(50分)ー 石室方面分岐 12:26 ー(15分)ー 頂上避難小屋着 12:41
 歩行時間:3時間05分(8:36〜12:41)
 歩行距離:3.6

2日目 3/30(木) 7:40 頂上避難小屋出発 ー(57分)ー 六合目避難小屋 8:51 ー(51分)ー 二合目 9:57 ー(17分)ー 夏山登山口 10:30 ー(5分)ー 豪円湯院駐車場帰着 10:35
 歩行時間:2時間10分(7:40〜10:35)
 歩行距離:3.5
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 ルートを外さなければ危険個所はありません。
夏山登山道上の雪は所々融けかかっており踏み抜きに注意が必要です。又、大きな穴になっているところもあるので、転落に要注意です。片側が切れたところには雪庇があるので、ルート標識ポールを外して近寄ると危険です。

登山ポスト:あり
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 大山寺町の各所にあります。
 豪円湯院で入湯・昼食 入湯料:380円
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

3/29 曇り空ながら山頂方面が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/29 曇り空ながら山頂方面が見えています。
夏山登山道に取付きます。車道の両脇は背丈ほどの積雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道に取付きます。車道の両脇は背丈ほどの積雪です。
2
二合目を通過中です。四合目付近でアイゼン装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目を通過中です。四合目付近でアイゼン装着。
雪解けで所々大きな穴が・・・。道標が顔を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けで所々大きな穴が・・・。道標が顔を出しています。
五合目で大休止です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目で大休止です。
落とし穴に要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし穴に要注意。
1
少し青空が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し青空が・・・。
象ヶ鼻方面の稜線上に人影が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象ヶ鼻方面の稜線上に人影が見えます。
六合目避難小屋前で休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋前で休憩。
急登です。元谷側は雪庇になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です。元谷側は雪庇になっています。
剣ヶ峰への尾根を登っている姿が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への尾根を登っている姿が見えます。
木道分岐に差し掛かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道分岐に差し掛かりました。
頂上避難小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上避難小屋が見えてきました。
頂上避難小屋に到着。3m前後の雪に埋もれているので、小屋入口への下りが最も要注意個所でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上避難小屋に到着。3m前後の雪に埋もれているので、小屋入口への下りが最も要注意個所でした。
1
小屋入り口から見上げたところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋入り口から見上げたところです。
1
小屋前の温度計は1℃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の温度計は1℃です。
1
弥山山頂から剣ヶ峰方面を望む。雪庇の左手からその向こうの稜線上に踏み跡が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂から剣ヶ峰方面を望む。雪庇の左手からその向こうの稜線上に踏み跡が続いています。
2
弥山山頂から見た頂上避難小屋です。体感気温は零下5℃前後です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂から見た頂上避難小屋です。体感気温は零下5℃前後です。
1
雪庇になっているので接近厳禁です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇になっているので接近厳禁です。
1
少し地吹雪状態ですが海岸線がよく見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し地吹雪状態ですが海岸線がよく見えています。
大きなツララで・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなツララで・・・、
1
オンザロックです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンザロックです。
3
3/30 ガスって視界不良の中、下山準備中です。風が強く体感気温は零下8℃前後です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/30 ガスって視界不良の中、下山準備中です。風が強く体感気温は零下8℃前後です。
1
六合目避難小屋前で小休止。昨日はなかった折れたストックが放棄されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋前で小休止。昨日はなかった折れたストックが放棄されています。
久し振りに使ったピッケルとアイゼン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りに使ったピッケルとアイゼン。
半分埋もれた車の脇を通って・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分埋もれた車の脇を通って・・・、
1
夏山登山道出口から車道へ下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道出口から車道へ下りました。
大山寺橋から見る山頂方面はガスって見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺橋から見る山頂方面はガスって見えません。
豪円湯院駐車場に帰着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪円湯院駐車場に帰着しました。
ひと風呂浴びてから・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと風呂浴びてから・・・、
ご褒美の一杯を頂きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美の一杯を頂きます。
2

感想/記録

 雪山経験が乏しいことと山頂避難小屋自炊泊に魅かれて山ツアー登山に参加した。参加者が男女各2名のところに正副ガイド3名という大名登山になった。初日目は曇り空ながら時々薄日が差し風も強くなかったので、周囲の山並みを眺めながら楽に登ることができた。頂上避難小屋では早めの夕食となり、軒先から採った大きなツララでオンザロックも楽しむことができた。2日目は強風とガスって視界不良の中の下山となったが、五合目付近からは風も弱まり、雪山歩きを十分に堪能できた。
                            fukuchi36
訪問者数:354人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ