また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1097456 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 地蔵岳-駒ケ岳-黒檜山

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR前橋駅から赤城山直通バスを往復利用(1500円×2)
バスでは5千円札以上のお札と多少の小銭しか持っておらず、バス車内の両替も千円札までだったので、運転手さんから「どこかで両替してもらって、帰りのバスで支払えばいいよ」って言われ下車、途中の土産店で両替し、帰りのバスに乗車する際に支払いました(教訓:路線バス乗る場合はお札を確認)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間5分
合計
5時間18分
S赤城少年自然の家バス停10:0811:10地蔵岳11:2511:40八丁峠駐車場12:05大洞駐車場12:1512:20駒ヶ岳大洞登山口13:10駒ヶ岳13:2014:05黒檜山大神14:10黒檜山14:2515:00黒檜山登山口15:05赤城神社15:2015:26おこの駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

バス停 赤城自然少年の家 で下車。バスには10人くらい乗っていたが、ここで降りたのは自分だけ。
軽アイゼンを装着して登山準備完了
2017年04月02日 10:03撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停 赤城自然少年の家 で下車。バスには10人くらい乗っていたが、ここで降りたのは自分だけ。
軽アイゼンを装着して登山準備完了
1
登山口はバス停からすぐ近くでわかりやすい。思ってた以上に積雪があるけど、トレースがあるから心強い
2017年04月02日 10:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はバス停からすぐ近くでわかりやすい。思ってた以上に積雪があるけど、トレースがあるから心強い
が、スノーシューの穴にズボズボはまって足を取られ苦労するのがこの時期の雪山
2017年04月02日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、スノーシューの穴にズボズボはまって足を取られ苦労するのがこの時期の雪山
1
展望のない登りと積雪とで悪戦苦闘するも、尾根筋入って山頂のアンテナも見えてくると 雪山たーのしー
2017年04月02日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のない登りと積雪とで悪戦苦闘するも、尾根筋入って山頂のアンテナも見えてくると 雪山たーのしー
1
地蔵岳の山頂到着。広く開放感がある広場
2017年04月02日 11:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の山頂到着。広く開放感がある広場
1
地蔵岳からのパノラマ
2017年04月02日 11:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳からのパノラマ
1
半分雪に埋まったお地蔵さんが並ぶ。だから、地蔵岳なのか
2017年04月02日 11:17撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分雪に埋まったお地蔵さんが並ぶ。だから、地蔵岳なのか
2
地蔵岳山頂のアンテナ群
2017年04月02日 11:29撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂のアンテナ群
下山は大洞駐車場方面へ直接行くルートではなく、踏み跡の多い八丁峠駐車場を経由するルートを選択
下りは勢い余ってグリセード、時にはシリセードでサクサク進む
2017年04月02日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は大洞駐車場方面へ直接行くルートではなく、踏み跡の多い八丁峠駐車場を経由するルートを選択
下りは勢い余ってグリセード、時にはシリセードでサクサク進む
途中から赤城山第一スキー場の横道を下る。看板には、日本一小さなスキー場って書いてある
スキーしてる人はいなくて、雪遊びを楽しむ家族連れが多いみたいだ
2017年04月02日 11:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から赤城山第一スキー場の横道を下る。看板には、日本一小さなスキー場って書いてある
スキーしてる人はいなくて、雪遊びを楽しむ家族連れが多いみたいだ
営業してる湖畔のお土産屋を探して、行きと帰りのバス運賃のために5千円札を両替してもらい自販機でホットココアを購入
2017年04月02日 12:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業してる湖畔のお土産屋を探して、行きと帰りのバス運賃のために5千円札を両替してもらい自販機でホットココアを購入
地蔵岳ではちょっと物足りなかったので、雪の状態によっては途中で戻ってくることも考えながら、駒ケ岳から黒檜山への登山道へ
2017年04月02日 12:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳ではちょっと物足りなかったので、雪の状態によっては途中で戻ってくることも考えながら、駒ケ岳から黒檜山への登山道へ
会う人も少なかった地蔵岳と違ってメインのこのルートは圧雪具合がよくて歩きやすい、これなら行けそう
2017年04月02日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会う人も少なかった地蔵岳と違ってメインのこのルートは圧雪具合がよくて歩きやすい、これなら行けそう
尾根筋から地蔵岳の眺め。申し訳程度の雪庇もいいね
2017年04月02日 13:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋から地蔵岳の眺め。申し訳程度の雪庇もいいね
駒ケ岳到着。山頂は狭い
2017年04月02日 13:18撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳到着。山頂は狭い
1
木に邪魔されているけど、ここからは氷結して雪を被った大沼の湖面がよく見える
2017年04月02日 13:19撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に邪魔されているけど、ここからは氷結して雪を被った大沼の湖面がよく見える
駒ケ岳から黒檜山へ。黒檜山の尾根に入る前、最後の登りがキツい
2017年04月02日 13:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳から黒檜山へ。黒檜山の尾根に入る前、最後の登りがキツい
雪に埋まってる黒檜山大神の鳥居
2017年04月02日 14:08撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋まってる黒檜山大神の鳥居
1
なんとか赤城山の最高峰黒檜山に登りきった
2017年04月02日 14:11撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか赤城山の最高峰黒檜山に登りきった
3
黒檜山から下る途中から見える赤城神社と橋
2017年04月02日 14:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山から下る途中から見える赤城神社と橋
黒檜山登山口まで下山。ずっと下りっぱなしだったので、逆ルートでこちらから登ると辛いかもしれない
軽アイゼンを外して、アスファルトが見えてる車道を歩く
2017年04月02日 14:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口まで下山。ずっと下りっぱなしだったので、逆ルートでこちらから登ると辛いかもしれない
軽アイゼンを外して、アスファルトが見えてる車道を歩く
途中、赤城神社に参拝。雪の白に赤は映える
2017年04月02日 15:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、赤城神社に参拝。雪の白に赤は映える
3
橋を渡って車道に戻り、あかぎ広場へ
16:45発のバスまで時間があるし、少しでも温かいところで休もうとビジターセンターへ行くも、すでに閉館時間で目論見が外れる
2017年04月02日 15:20撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って車道に戻り、あかぎ広場へ
16:45発のバスまで時間があるし、少しでも温かいところで休もうとビジターセンターへ行くも、すでに閉館時間で目論見が外れる
1

感想/記録

漫画「ヤマノススメ」の聖地巡礼として地蔵岳に登ったが、余力と時間があったらと考えてた黒檜山も一度に登れて、おトクであった。
3月末までは湖上を歩けたようだが、今は危険防止のため進入禁止となっており、また冬の季節に行く機会があれば、歩いたりワカサギ釣りもやってみたい。
訪問者数:618人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/25
投稿数: 18
2017/4/3 23:38
 晴
とっても晴れましたね
私は、横の鈴ヶ岳でした、
赤城にまた来てください【地元より】

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ