また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1097491 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

百松沢山から烏帽子岳

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
手稲平和霊園の奥まで除雪されていて、奥まで車で行けますが、轍がひどいので車高の低い車は要注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間0分
合計
7時間45分
Sスタート地点06:1008:10百松沢山08:40百松沢南峰08:5010:05烏帽子岳10:4012:05百松沢山12:2013:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百松沢山まではしっかりしたトレースがあります。
烏帽子岳の登りはかなり急斜面の部分があり、慎重に行けば大丈夫ですが、登りも下りもピッケル、アイゼンを使ったほうが安全です。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

朝の平和霊園、着いた時は1台だけ停まっていた。多分kearashi57さんの車でしょう。
2017年04月02日 06:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の平和霊園、着いた時は1台だけ停まっていた。多分kearashi57さんの車でしょう。
3
スノーブリッジはまだ行けます!
2017年04月02日 06:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジはまだ行けます!
5
陽が差してきた。
2017年04月02日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差してきた。
2
りっぱなトレースが続いていて迷う心配はナッシングでした。
2017年04月02日 07:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱなトレースが続いていて迷う心配はナッシングでした。
2
いい天気!
2017年04月02日 07:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気!
4
稜線に到着!
2017年04月02日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着!
2
山頂に2名の姿が見えた。
2017年04月02日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に2名の姿が見えた。
2
百松沢南峰
2017年04月02日 08:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百松沢南峰
3
山頂にいたお二人はなんとI_am_Ryoさんとsirfkinさんだった!
お互いびっくり!
2017年04月02日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にいたお二人はなんとI_am_Ryoさんとsirfkinさんだった!
お互いびっくり!
29
話しが盛り上がり、写真も撮り、下山するお二人を見送って先に進みます。
2017年04月02日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話しが盛り上がり、写真も撮り、下山するお二人を見送って先に進みます。
1
あ、とりあえず標識は撮る。
2017年04月02日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、とりあえず標識は撮る。
16
次は南峰へ
2017年04月02日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は南峰へ
3
定天(左)と余市岳。
2017年04月02日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天(左)と余市岳。
7
南峰。kearashi57さんと少しお話し出来ました。
2017年04月02日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰。kearashi57さんと少しお話し出来ました。
17
では未踏のルートに入ります。
2017年04月02日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では未踏のルートに入ります。
7
神威岳もかっこいい
2017年04月02日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威岳もかっこいい
8
烏帽子岳、ルート取りが心配。
2017年04月02日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、ルート取りが心配。
5
Yama-Suzumeさんのトレースだろうか、ありがたくトレースをトレースさせていただきました。
2017年04月02日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Yama-Suzumeさんのトレースだろうか、ありがたくトレースをトレースさせていただきました。
5
近づいてきた
2017年04月02日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきた
5
百松沢南峰も遠くなった。
2017年04月02日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百松沢南峰も遠くなった。
2
気合を入れて取り付きます。
2017年04月02日 09:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気合を入れて取り付きます。
5
やばい斜度です。
2017年04月02日 09:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やばい斜度です。
13
木や枝でビレーしながら進みます。
2017年04月02日 09:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木や枝でビレーしながら進みます。
6
もう少しで頂上稜線。
2017年04月02日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上稜線。
4
「山頂はあっちよ」の木。
2017年04月02日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山頂はあっちよ」の木。
22
百松沢南峰と北峰。
2017年04月02日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百松沢南峰と北峰。
7
意外と長い山頂稜線。
2017年04月02日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と長い山頂稜線。
3
ここらへんかな
2017年04月02日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんかな
2
山頂着!
2017年04月02日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着!
11
素晴らしい天気、そして無風。
2017年04月02日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい天気、そして無風。
21
無意根山の右側にうっすら羊蹄山。
2017年04月02日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山の右側にうっすら羊蹄山。
6
素晴らしい景色を見ながら休憩。贅沢だなぁ。
2017年04月02日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を見ながら休憩。贅沢だなぁ。
11
神威岳はまた今度。
2017年04月02日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威岳はまた今度。
3
藻岩山と札幌市内。
2017年04月02日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藻岩山と札幌市内。
4
砥石山へ続く稜線。
2017年04月02日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石山へ続く稜線。
6
下りも要注意です。
2017年04月02日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも要注意です。
4
むむ、この足跡は?
2017年04月02日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むむ、この足跡は?
6
百松沢北峰に戻ると大勢のパーティがいた。
2017年04月02日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百松沢北峰に戻ると大勢のパーティがいた。
4
帰り道は
2017年04月02日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は
1
遠かった。
2017年04月02日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠かった。
3
もう春だね〜。
2017年04月02日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春だね〜。
7
とうちゃく。
2017年04月02日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃく。
8

感想/記録
by i-tomo

札幌50山の残り5座のうち、ちょっとリキを入れないと行けなさそうな山が烏帽子岳。
先日Yama_Suzumeさんが百松沢山から烏帽子、神威と繋いで定山渓側に行っていて、そのルートは僕もずっと狙っていたルートで、先にやられた感があった。
しかし敗北感にひたっている場合ではなく、ここは今行っておかないと、もしかしたら次は1年後になる可能性があるので(夏道から行く気ゼロパーセント笑)、今日行く事にした。

百松沢山まではトレースがばっちり付いていて歩きやすかった。
山頂手前でRyo君とsiroさんにばったり。
僕の行きたかった源八沢から登ったらしく、御来光も素晴らしかったらしい。
源八沢コースは昔、百松沢に登る主流のコースで、ずっとあこがれているジルベルザッテルもある。いつか歩きたいコースだ。
下山の二人を見送って先に進んだ。
南峰ではあとで分かったがkearashi57さんと少しお話をして、いよいよ烏帽子岳に向かった。
トレースは期待していなかったが、先日のYama_Suzumeさんのものかトレースが続いていた。ありがたく使わせていただきました。
烏帽子岳の登りはやはり急斜面の登りで、ちょっと危険な部分もあった。
今回は使わなかったが、アイゼンとピッケルを使ったほうが安全にクリア出来ると思う。
山頂からは360度の展望独り占めで、風もなくゆっくり休めた。

札幌50山、46座目。残り4山。
次は雪のあるうちに蓬莱山に行かねば!
訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/26
投稿数: 15
2017/4/3 0:16
 初めまして
i-tomoさん初めまして。Yama_Suzumeと申します。
百松沢山〜烏帽子岳、お疲れさまでした。

烏帽子岳の斜面は急ですよね。もし僕のトレースだとしたら、無理矢理な登り方だったかと・・・すみません(笑)。
烏帽子岳までピストンと、神威岳まで縦走するのは、体力時間的にはたぶん同じくらいで、景色を楽しめる点でむしろ縦走の方が楽かもしれません。バスで行くことになりますが、その分帰りにお酒が飲めますよ 次回はぜひ!

僕は平日休みなので、残念ながら山でばったり会うことは中々無さそうですが、もし祝日とかでお会いできたら、その時はよろしくお願いします。
札幌50峰あと少し、レコを楽しみにしています
登録日: 2013/8/6
投稿数: 740
2017/4/3 12:23
 Yama_Suzumeさんこんにちは
トレースありがとうございました!
手稲平和から小金湯につなぐのが一番の醍醐味ですよね〜。
車に慣れた生活なのでいつもピストンになります。反省ですね。
ピストンだと帰り道が遠く感じました(笑)
でもいつかはずっとつないでみたいですね。
つなぎたい尾根がまだまだあります。
冬ならではの楽しみ方があるのはいいですよね!
いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしてますね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ