また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1097604 全員に公開 ハイキング近畿

初コーディネータは花よりだんご(大和三山)

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
行き:-(近鉄京都線、橿原線)-大和八木
帰り:橿原神宮前-(近鉄南大阪線)-坊城-(自家用車)-
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間23分
合計
7時間30分
Sスタート地点09:0509:38耳成山09:4811:10天香久山11:1611:54明日香村埋蔵文化財展示室12:0112:09甘樫丘12:4013:34飛鳥駅13:46牽牛子塚古墳13:5114:05益田岩船14:1515:34畝傍山15:4816:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1530解散の予定でしたが、遅れてしまいました。千塚古墳は結局省略しています。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

今日はあまり目にすることがなかったのですが、橿原のゆるキャラ、さららちゃんとこだいくん。さららちゃんは、「怖い」と言って子供が泣き出すくらいの出来栄え。
2017年04月02日 08:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はあまり目にすることがなかったのですが、橿原のゆるキャラ、さららちゃんとこだいくん。さららちゃんは、「怖い」と言って子供が泣き出すくらいの出来栄え。
1
スタートは近鉄大和八木駅。0911着の急行で全員が揃いました。
2017年04月02日 08:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは近鉄大和八木駅。0911着の急行で全員が揃いました。
耳成山が見えてきます。
2017年04月02日 09:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳成山が見えてきます。
2
裏登山口から登ります(なるべく同じ道を通りたくないという理由で)。
2017年04月02日 09:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏登山口から登ります(なるべく同じ道を通りたくないという理由で)。
明治天皇がかつて演習を統括したという石碑。当時は頂上は刈り込まれていたのでしょうか。
2017年04月02日 09:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治天皇がかつて演習を統括したという石碑。当時は頂上は刈り込まれていたのでしょうか。
三等三角点。
2017年04月02日 09:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点。
2
記念写真1枚目。
2017年04月02日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真1枚目。
2
耳成山口神社。
2017年04月02日 09:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳成山口神社。
登山口まで降りてきました。
2017年04月02日 10:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました。
梅・・・でしょうか。
2017年04月02日 10:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅・・・でしょうか。
2
耳成を後にして、藤原宮跡を目指します。
2017年04月02日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳成を後にして、藤原宮跡を目指します。
藤原宮跡が近づいてきて、アオサギがいました。
2017年04月02日 10:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原宮跡が近づいてきて、アオサギがいました。
2
野球グラウンドの中を突っ切りました。
2017年04月02日 10:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野球グラウンドの中を突っ切りました。
1
香具山の山姿が見えてきました。
2017年04月02日 10:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香具山の山姿が見えてきました。
1
写真撮影中。
2017年04月02日 10:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影中。
三輪山。
2017年04月02日 10:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三輪山。
2
橿原市はそこら中に風致地区があります。
2017年04月02日 10:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橿原市はそこら中に風致地区があります。
つくしです。卵とじにするとおいしいです。
2017年04月02日 10:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくしです。卵とじにするとおいしいです。
4
こないだ貼ったのとは別の看板です。「気になりますよね!」とか言って強引に寄ることにしました。
2017年04月02日 10:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こないだ貼ったのとは別の看板です。「気になりますよね!」とか言って強引に寄ることにしました。
これが月の誕生石。隣に童話のような由来書きがあります。
2017年04月02日 11:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが月の誕生石。隣に童話のような由来書きがあります。
国常立神社。
2017年04月02日 11:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国常立神社。
畝傍がきれいに見えます。奥には金剛葛城。
2017年04月02日 11:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畝傍がきれいに見えます。奥には金剛葛城。
2
山名標あり。
2017年04月02日 11:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名標あり。
1
記念写真2枚目。フラッシュをたいたら背景の畝傍山がとんでしまいました。
2017年04月02日 11:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真2枚目。フラッシュをたいたら背景の畝傍山がとんでしまいました。
3
香具山の麓には天岩戸神社があります。
2017年04月02日 11:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香具山の麓には天岩戸神社があります。
これが岩戸だそうですが、ここに隠れるのはなかなか難易度が高そう。
2017年04月02日 11:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが岩戸だそうですが、ここに隠れるのはなかなか難易度が高そう。
2
香具山を後にして、甘樫の丘を目指します。
2017年04月02日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香具山を後にして、甘樫の丘を目指します。
大官大寺跡。
2017年04月02日 11:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大官大寺跡。
1
甘樫丘頂上から。眺望が最も良いのは大和三山ではなくて甘樫丘です。
2017年04月02日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘樫丘頂上から。眺望が最も良いのは大和三山ではなくて甘樫丘です。
2
耳成山と香具山。
2017年04月02日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳成山と香具山。
1
桜が咲き始めています。
2017年04月02日 12:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が咲き始めています。
3
みずもっちゃん さん(さんはいらないと言われているのですが)が切り開いたという由緒のある道。
2017年04月02日 12:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずもっちゃん さん(さんはいらないと言われているのですが)が切り開いたという由緒のある道。
甘樫丘を後にします。通常の三山ハイキングではこの後まっすぐ畝傍山に向かうのですが(あるいは、甘樫丘すらスキップする)、それではあまりにも物足りないので、飛鳥から橿原南部の石巡りをします。
2017年04月02日 12:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘樫丘を後にします。通常の三山ハイキングではこの後まっすぐ畝傍山に向かうのですが(あるいは、甘樫丘すらスキップする)、それではあまりにも物足りないので、飛鳥から橿原南部の石巡りをします。
しだれ桜がきれいに咲いています。
2017年04月02日 13:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ桜がきれいに咲いています。
1
鬼の俎(まないた)。
2017年04月02日 13:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の俎(まないた)。
鬼の雪隠。
2017年04月02日 13:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の雪隠。
1
満開でしょうか?
2017年04月02日 13:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開でしょうか?
1
これは欽明天皇陵の近く。時間があったら行ってみたかったところです。
2017年04月02日 13:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは欽明天皇陵の近く。時間があったら行ってみたかったところです。
2
吉備姫王墓の中に猿石があります。通常、登山系のSNSで見られる猿石は、ほとんどが高取山のものですが。
2017年04月02日 13:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉備姫王墓の中に猿石があります。通常、登山系のSNSで見られる猿石は、ほとんどが高取山のものですが。
2
しばらく写真を省略しましたが、益田岩舟に到着。上に登っている観光客がいますが、一応登るのは禁止です。
2017年04月02日 14:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく写真を省略しましたが、益田岩舟に到着。上に登っている観光客がいますが、一応登るのは禁止です。
結構でかいです。
2017年04月02日 14:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構でかいです。
梯子を登って畑の脇の道に出ます。梯子はいつでもあるという情報を貰ったのですが、2本に増えていました。
2017年04月02日 14:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を登って畑の脇の道に出ます。梯子はいつでもあるという情報を貰ったのですが、2本に増えていました。
これが某氏の割られた丸太?
2017年04月02日 14:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが某氏の割られた丸太?
畝傍山がだんだん近づいてきました。
2017年04月02日 14:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畝傍山がだんだん近づいてきました。
1
畝傍山口神社の桜。
2017年04月02日 15:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畝傍山口神社の桜。
山口神社。
2017年04月02日 15:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口神社。
1
頂上の三等三角点。三角点は耳成と畝傍にあります。しかし、畝傍には山名標が見当たりません。どこにあるんでしょうか?
2017年04月02日 15:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の三等三角点。三角点は耳成と畝傍にあります。しかし、畝傍には山名標が見当たりません。どこにあるんでしょうか?
2
耳成山。
2017年04月02日 15:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳成山。
2
香具山。
2017年04月02日 15:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香具山。
1
この松が、麓から見たら妙ちくりんに見える木なのでしょうか?
2017年04月02日 15:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この松が、麓から見たら妙ちくりんに見える木なのでしょうか?
記念写真3枚目。
2017年04月02日 15:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真3枚目。
1
裏登山道はかなり急坂です。
2017年04月02日 15:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏登山道はかなり急坂です。
橿原神宮にあった金鵄のアート。
2017年04月02日 16:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橿原神宮にあった金鵄のアート。
1
畝傍と橿原神宮。
2017年04月02日 16:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畝傍と橿原神宮。
1

感想/記録
by pers

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/769945

私は橿原の生まれで、現在も橿原で働いていますが、昔から畝傍山はしばしば訪れていたものの、耳成・香具山を登る機会はずっとありませんでした。一昨年に昼休みのウォーキングをするようになり、耳成山、香具山登頂は果たしたのですが、そうなると一度三山を1日で回ってみたくなりました。遠方の方はよくなさっているものですが、近くにいるほどやる機会がありません。しかし休日をひとつ潰さなければならないので、どうせならイベントを作って納得ずくの上で回ってしまおうと計画したわけです。登山系SNSで募集するなら、山要素は多い方がいいでしょうから、甘樫丘は当然追加するとして、益田岩舟や千塚古墳なども訪れることを予定しました。

当日、少々仕込みをしてから、待ち合わせの大和八木駅へ。予定通りの京都からの急行が0911に到着し、これで参加者六人が揃いました。まずは耳成山。本当にいい天気で、もったいないくらい。桜はまだちらほらかつぼみの木がほとんどで、そういう意味では残念な天気です。耳成は裏登山口から登り、ほどなく頂上へ。しかし、どうも私の歩くのが速すぎたようで、気をつけないと。下山は表登山口に降り、近鉄の線路、JRの線路を渡り、住宅街歩きの末に藤原宮跡に辿り着きました。藤原宮跡、まだほとんど人工物も建っておらず、広大な空き地のままですが、これから徐々に作り上げていくのでしょうね。

それから香具山へ。月の誕生石は前にも見に行きましたが、半ば強引に立ち寄ることにしました。まあ、「こんなもの」でしかありませんけど。その後山頂を経て、天岩戸神社、それから田んぼの中の道を通って甘樫丘を目指します。甘樫丘頂上に登った時、たまたまベンチが空いたため、ここで昼食タイムとしました。さきほど、「少々仕込み」と書いたのは、ここでだんご庄のだんごを振る舞ったことです。だんご庄は私の生家のすぐ近くに本店があります。きなこだんごで、本当においしいのですが、時間が経つと固くなり、味が一気に落ちるため、橿原から日帰り圏内の人しか食べたことがないかも知れません(本当は冷凍・自然解凍なら味は保たれるのですが)。幸い好評を得られたようです。本当は桜がもう少し咲いていたら良かったのですが、東京は満開らしくてもこっちはまだまだで、桜の残念をだんごで晴らそうとしたわけです。

続いて鬼の俎・鬼の雪隠へ。途中、亀石によろうかと思いましたが、私が場所を勘違いしていたようで、断念。その後欽明天皇陵の近くにある猿石。良くアップされている猿石は高取山のものですが、こっちも味わいが違います。さらに近鉄吉野線を渡って、こないだ下見したあたりを歩きます。牽牛子塚古墳の後、確実なルートは確認済みの道なのですが、白橿ニュータウンに降りずに益田岩舟に行けそうに思っていたので、ちょっと冒険させて頂くことにしました。途中、厳重なゲートがあったところを通らせて頂き、しばらく山道を歩くと、期待通り益田岩舟に到着。数名の若い人たちが上に登っていますが、文化財なので登らないようにしましょう。しかし、こんな山の中にどうしてこんな岩の構造物があるんでしょうね。

さて、その後「梯子を登る」とかいうショートカットの末、宣化天皇陵まで来ましたが、どうも時間がなさそうなので千塚古墳はスキップすることにしました。そのためここからまっすぐ北上し、橿原神宮西口駅のあたりを通って畝傍山口神社へ。ここの桜は咲いています。小休止の後表登山道を通って頂上へ。下山は裏登山道から。表登山道(西山腹)は長いだけでほんとに緩やかな道ですが、東の裏登山道は険しいし滑りやすいしで大変です。最後に橿原神宮に参拝して本日の予定は終了。

私はコーディネータもリーダも初めてだったので、どれだけうまくできたかわかりませんが、千塚を外しても1時間遅れのゴールというのは、やはりペース配分をきちんと考えなければいけないと反省しています。生まれ育ったと言うだけであまり遺跡の由来にも詳しくなく、蘊蓄を語れなかったことも申し訳ありませんでした。何とぞご容赦を。桜がまだだったのは残念で、だんごでごまかしたというところでございます。

なお、だんご庄のウェブサイトはこちらです。
http://dango.kir.jp

来週は又兵衛桜を見に行きたいのですが、天気予報は雨ですね・・・
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ