また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099521 全員に公開 山滑走道北・利尻

利尻山 BCボード

日程 2017年04月01日(土) 〜 2017年04月02日(日)
メンバー
 uch
天候3/31 晴
4/1 晴
4/2 曇
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間17分
休憩
1時間7分
合計
9時間24分
Sスタート地点04:1904:59利尻富士温泉05:28利尻山北麓野営場(登山口)05:4410:14利尻岳山小屋10:5212:10利尻山北峰12:2313:43利尻岳山小屋
2日目
山行
2時間51分
休憩
13分
合計
3時間4分
利尻岳山小屋07:5410:22利尻山北麓野営場(登山口)10:2710:49利尻富士温泉10:5710:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

(3/31)一日目。 JAL501で新千歳へ。札幌駅には9時過ぎに到着。丘珠発は14時過ぎなので札幌駅のスキーロッカーに荷物を預け(スキーロッカーの設置は4/2まで)、北大を散策。 (09:30:03)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(3/31)一日目。 JAL501で新千歳へ。札幌駅には9時過ぎに到着。丘珠発は14時過ぎなので札幌駅のスキーロッカーに荷物を預け(スキーロッカーの設置は4/2まで)、北大を散策。 (09:30:03)
3/31。一番学校が静かな日だ。 (09:31:13)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/31。一番学校が静かな日だ。 (09:31:13)
1
北部食堂でチキンキーマカレー(中)。スパイスの奥底にはピュアカレーに通じるものを感じる。 (10:05:51)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北部食堂でチキンキーマカレー(中)。スパイスの奥底にはピュアカレーに通じるものを感じる。 (10:05:51)
4
丘珠空港から利尻に向かう。昔よくAVガスを買いに来ていたけれど、すっかり周りの景色は変わってしまった。 (13:21:37)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘珠空港から利尻に向かう。昔よくAVガスを買いに来ていたけれど、すっかり周りの景色は変わってしまった。 (13:21:37)
2
Saab 340から利尻島を望む。この日は絶景なので左右両方の座席から良く見えるように飛行してくれた。 (14:51:39)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Saab 340から利尻島を望む。この日は絶景なので左右両方の座席から良く見えるように飛行してくれた。 (14:51:39)
4
利尻空港から利尻山を望む。威容に緊張する。登るのはヒラメからだなと思う。 (15:09:13)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻空港から利尻山を望む。威容に緊張する。登るのはヒラメからだなと思う。 (15:09:13)
4
レラモシリで一泊。今回は万全を期して体力十分で臨みます。 (16:11:01)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レラモシリで一泊。今回は万全を期して体力十分で臨みます。 (16:11:01)
3
セイコーマート横のサニータウンでガス缶IP-250Tを調達。この時期は18時閉店。 (16:19:44)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セイコーマート横のサニータウンでガス缶IP-250Tを調達。この時期は18時閉店。 (16:19:44)
1
宿に戻り温泉に入る。利尻富士を目の前に眺める露天風呂。そして夕食に街に出る。夕暮れのセイコーマートとペシ岬。 (17:55:39)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿に戻り温泉に入る。利尻富士を目の前に眺める露天風呂。そして夕食に街に出る。夕暮れのセイコーマートとペシ岬。 (17:55:39)
宿でおすすめされた「笑う門」で海鮮あんかけ焼きそば。旨し。 (18:24:42)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿でおすすめされた「笑う門」で海鮮あんかけ焼きそば。旨し。 (18:24:42)
4
(4/1)二日目、鴛泊の夜明け。 (04:34:12)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4/1)二日目、鴛泊の夜明け。 (04:34:12)
2
鴛泊から利尻山を望む。絶好の天気過ぎて震える。宿にストックを忘れてきてしまうというポカをして4:50出発になってしまう。 (04:41:04)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴛泊から利尻山を望む。絶好の天気過ぎて震える。宿にストックを忘れてきてしまうというポカをして4:50出発になってしまう。 (04:41:04)
2
北麓野営場までフル担ぎで。 (05:28:29)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北麓野営場までフル担ぎで。 (05:28:29)
1
樹林帯のモービル道を黙々と歩く。 (06:38:49)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯のモービル道を黙々と歩く。 (06:38:49)
1
500mベースに到着。 (06:54:51)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mベースに到着。 (06:54:51)
1
ヒラメ(761mの火口跡)経由に緩く登るので、右俣の細い沢へ。 (07:13:29)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒラメ(761mの火口跡)経由に緩く登るので、右俣の細い沢へ。 (07:13:29)
2
この細い沢は絶妙なパイプ。 (07:20:31)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この細い沢は絶妙なパイプ。 (07:20:31)
2
スキークランポン装着、ロックをかける。ハイヒールリフターのロックも今回の試作でようやく納得行く出来になった。 (07:30:50)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキークランポン装着、ロックをかける。ハイヒールリフターのロックも今回の試作でようやく納得行く出来になった。 (07:30:50)
4
740m、細い沢を抜けて開けたあたり。このあたりから南西に登って緩いところから目の前の尾根に乗るつもりだったのだけど、 (07:48:26)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
740m、細い沢を抜けて開けたあたり。このあたりから南西に登って緩いところから目の前の尾根に乗るつもりだったのだけど、 (07:48:26)
1
今日の先行者は真南に目の前の尾根を登っていたのでついていってみることに。 (08:02:02)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の先行者は真南に目の前の尾根を登っていたのでついていってみることに。 (08:02:02)
1
先行の二人組はファットとスーパーファットのようでスーパーファットの方は早々とツボに。雪が硬くてスーパーファットではジグつらい。ファットの方はうまくジグを切っている。私は固定スキークランポンでツボの横を直登です。怖い。 (08:32:11)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行の二人組はファットとスーパーファットのようでスーパーファットの方は早々とツボに。雪が硬くてスーパーファットではジグつらい。ファットの方はうまくジグを切っている。私は固定スキークランポンでツボの横を直登です。怖い。 (08:32:11)
3
これはうっとりする斜面だ。ちょっとまだ硬いけど。 (08:35:43)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはうっとりする斜面だ。ちょっとまだ硬いけど。 (08:35:43)
4
最後はもうスキーで登れなくなり、慎重にバケツを掘って担ぎ装備に変更。先行のファットの人は大した作業場も作らずにさっさと担ぎに変更していて凄いなと思った。 (09:00:46)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はもうスキーで登れなくなり、慎重にバケツを掘って担ぎ装備に変更。先行のファットの人は大した作業場も作らずにさっさと担ぎに変更していて凄いなと思った。 (09:00:46)
5
なんとか尾根に乗る。ここの登りが今回の山行で一番きつかった。 (09:12:01)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか尾根に乗る。ここの登りが今回の山行で一番きつかった。 (09:12:01)
3
尾根に乗ると利尻富士が見えてくる。近づいてきたけれど、遠い。 (09:12:55)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると利尻富士が見えてくる。近づいてきたけれど、遠い。 (09:12:55)
4
薬師如来(1250P)から長官山。 (09:18:23)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師如来(1250P)から長官山。 (09:18:23)
2
緩い尾根をスタスタと歩いて行く。 (09:36:11)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い尾根をスタスタと歩いて行く。 (09:36:11)
1
長官山に先行の二人を見かけた。 (09:49:59)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長官山に先行の二人を見かけた。 (09:49:59)
3
オビヤタンナイ沢。 (09:58:56)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オビヤタンナイ沢。 (09:58:56)
薬師は巻いたのですが、これは良くない。硬いバーンにあたるとひりつくトラバースになる。登ってしまった方が楽。 (10:09:35)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師は巻いたのですが、これは良くない。硬いバーンにあたるとひりつくトラバースになる。登ってしまった方が楽。 (10:09:35)
2
薬師を巻いてほっと一息。利尻岳山小屋が見えた。いいペース。 (10:11:50)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師を巻いてほっと一息。利尻岳山小屋が見えた。いいペース。 (10:11:50)
4
利尻岳山小屋。入口は北側、扉の丁番は左側で押し開ける。既に開いていました。 (10:15:07)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳山小屋。入口は北側、扉の丁番は左側で押し開ける。既に開いていました。 (10:15:07)
4
利尻岳山小屋で居住装備を降ろし、昨日買っておいたクルミチーズパンをもしゃもしゃ食べる。 (10:24:01)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳山小屋で居住装備を降ろし、昨日買っておいたクルミチーズパンをもしゃもしゃ食べる。 (10:24:01)
1
山頂に向けて出発。1400mあたりから鴛泊を望む。 (11:19:11)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて出発。1400mあたりから鴛泊を望む。 (11:19:11)
1500mあたりで板をデポする。軽くなりたかった。実はまだ滑りどころはあるので山頂まで担ぐのが吉。 (11:38:26)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500mあたりで板をデポする。軽くなりたかった。実はまだ滑りどころはあるので山頂まで担ぐのが吉。 (11:38:26)
3
山頂は地味に遠い。最後の東面をジグ切っての登りは先行のトレースに助けられました。 (11:41:24)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は地味に遠い。最後の東面をジグ切っての登りは先行のトレースに助けられました。 (11:41:24)
2
利尻山よりオチウシナイ川を見降ろす。 (12:08:04)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山よりオチウシナイ川を見降ろす。 (12:08:04)
1
利尻山北峰到着。南峰を望む。南峰まで行くつもりだったのだけど、もう疲れた。ここまで。 (12:11:40)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山北峰到着。南峰を望む。南峰まで行くつもりだったのだけど、もう疲れた。ここまで。 (12:11:40)
3
利尻山北峰にて。 (12:14:27)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山北峰にて。 (12:14:27)
6
利尻山北峰より鴛泊を望む。北斜面には楽しいかはともかく滑り降りれそうな斜面が拡がっている。頑張って担いでくればよかった。 (12:22:47)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山北峰より鴛泊を望む。北斜面には楽しいかはともかく滑り降りれそうな斜面が拡がっている。頑張って担いでくればよかった。 (12:22:47)
2
てくてく下ってデポ地に降りて来ました。 (12:59:00)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てくてく下ってデポ地に降りて来ました。 (12:59:00)
2
行きます。 (12:59:20)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きます。 (12:59:20)
2
ハードパックの急斜だと、板をバタつかせてふっとんでしまう..。すったもんだしながら滑り降り。 (13:07:16)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハードパックの急斜だと、板をバタつかせてふっとんでしまう..。すったもんだしながら滑り降り。 (13:07:16)
2
時間はたっぷりあるので、豊漁沢川に向けて滑ります。 (13:07:20)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりあるので、豊漁沢川に向けて滑ります。 (13:07:20)
2
このくらいの斜面をのんびり滑るのが楽しいかな。 (13:18:10)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいの斜面をのんびり滑るのが楽しいかな。 (13:18:10)
3
豊漁沢川1150mから豊漁沢川を見降ろす。このあたりで登り返しました。 (13:22:16)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊漁沢川1150mから豊漁沢川を見降ろす。このあたりで登り返しました。 (13:22:16)
1
豊漁沢川1150mより利尻富士を見上げる。 (13:22:20)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊漁沢川1150mより利尻富士を見上げる。 (13:22:20)
3
トレースを眺めながら利尻岳山小屋に登る。 (13:31:52)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを眺めながら利尻岳山小屋に登る。 (13:31:52)
3
利尻岳山小屋到着。小屋からオビヤタンナイ沢へのシュプール。みんなうまいな。この時間なら荷物詰んでここを滑ることも可能。今ここを滑りたい。とても悩んだのだけど、明日の天気に懸けて小屋泊りに。 (13:45:10)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳山小屋到着。小屋からオビヤタンナイ沢へのシュプール。みんなうまいな。この時間なら荷物詰んでここを滑ることも可能。今ここを滑りたい。とても悩んだのだけど、明日の天気に懸けて小屋泊りに。 (13:45:10)
2
水作り。2.5l沸騰50分。素のエクスペディションより、パワーガスとお湯座布団の方が早いかも。 (14:48:07)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水作り。2.5l沸騰50分。素のエクスペディションより、パワーガスとお湯座布団の方が早いかも。 (14:48:07)
3
利尻山と利尻岳山小屋。つい利尻山を見上げると写真を撮ってしまう。 (15:57:45)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山と利尻岳山小屋。つい利尻山を見上げると写真を撮ってしまう。 (15:57:45)
2
快晴無風の中、小屋の中にいるのももったいないので、イグルー作りの練習をすることにしました。 (16:13:00)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴無風の中、小屋の中にいるのももったいないので、イグルー作りの練習をすることにしました。 (16:13:00)
2
外形まで40分。いいペース。 (17:02:26)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外形まで40分。いいペース。 (17:02:26)
6
内側の掘り出しに時間がかかる。入口の始末にも失敗。ここで一時間ちょっと。 (17:18:05)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内側の掘り出しに時間がかかる。入口の始末にも失敗。ここで一時間ちょっと。 (17:18:05)
2
利尻山とマイイグルー。荷物を移動するのが面倒で結局使わず。 (17:25:34)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山とマイイグルー。荷物を移動するのが面倒で結局使わず。 (17:25:34)
7
遊び終わったところで夕食。チリトマト。 (17:48:45)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊び終わったところで夕食。チリトマト。 (17:48:45)
2
夕日ですよということで急いで外に出る。 (17:57:03)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日ですよということで急いで外に出る。 (17:57:03)
2
夕日。この日、宿泊は二人。撮って頂きました。この景色、敢えて滑らずに泊まって良かった。 (18:01:58)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日。この日、宿泊は二人。撮って頂きました。この景色、敢えて滑らずに泊まって良かった。 (18:01:58)
3
(4/2)三日目。目覚しをかけずに起きると6時。風は強いし外は真っ白。朝食はシーフード。 (06:47:57)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4/2)三日目。目覚しをかけずに起きると6時。風は強いし外は真っ白。朝食はシーフード。 (06:47:57)
晴れていれば日の差す斜面が緩むのを待ってと思っていたのだけど、下まで歩き覚悟で出発。 (06:59:07)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば日の差す斜面が緩むのを待ってと思っていたのだけど、下まで歩き覚悟で出発。 (06:59:07)
1
薬師に登る。昨晩から風は強かったけれど積雪はなし。昨日のトレースががっちり残っている。たまにガスが抜ける。 (07:51:04)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師に登る。昨晩から風は強かったけれど積雪はなし。昨日のトレースががっちり残っている。たまにガスが抜ける。 (07:51:04)
1
薬師から西尾根を降りてガスの下に出たところでドロップと計画していたのだけど、結局抜けず900mまで降りてきてしまう。 このたまに抜けるチャンスに降りたい。 (08:41:55)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師から西尾根を降りてガスの下に出たところでドロップと計画していたのだけど、結局抜けず900mまで降りてきてしまう。 このたまに抜けるチャンスに降りたい。 (08:41:55)
2
900mあたりになると地形も緩やかになって風をよけれる場所にいれるのでここで滑走準備。 (08:52:53)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
900mあたりになると地形も緩やかになって風をよけれる場所にいれるのでここで滑走準備。 (08:52:53)
1
待っているといつまでたっても抜けない。 (09:05:40)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っているといつまでたっても抜けない。 (09:05:40)
結局ガスのまま降りてきて、800mになればくっきり。ここのパイプ地形は楽しみました。カリカリなのも良いところ。 (09:19:40)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局ガスのまま降りてきて、800mになればくっきり。ここのパイプ地形は楽しみました。カリカリなのも良いところ。 (09:19:40)
500mベースで一息。無風がうれしい。 (09:29:48)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mベースで一息。無風がうれしい。 (09:29:48)
1
ガリガリのモービル道を降りる。疲れる。それでも一番ここが楽。 (10:05:54)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリのモービル道を降りる。疲れる。それでも一番ここが楽。 (10:05:54)
北麓野営場到着。 (10:24:26)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北麓野営場到着。 (10:24:26)
モービル道を滑って利尻富士温泉まで滑ってこれました。行きはここからシールで歩いて良かった。 (10:47:43)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モービル道を滑って利尻富士温泉まで滑ってこれました。行きはここからシールで歩いて良かった。 (10:47:43)
2
帰り準備完了。この時期の温泉は12:00からですが、ちょっと前から入館できます。風呂待ちでビールを一缶。 (11:34:39)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り準備完了。この時期の温泉は12:00からですが、ちょっと前から入館できます。風呂待ちでビールを一缶。 (11:34:39)
入浴後は食事処であんかけ焼きそば。ここの生ビール、ジョッキをキンキンに凍らしてあって良い。館内暑いからまた旨い。 (13:10:39)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後は食事処であんかけ焼きそば。ここの生ビール、ジョッキをキンキンに凍らしてあって良い。館内暑いからまた旨い。 (13:10:39)
1
のんびりする。こんなにぼけーっとしてるのに、これから東京まで帰るのかと思うとゾッとする。 (13:57:44)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりする。こんなにぼけーっとしてるのに、これから東京まで帰るのかと思うとゾッとする。 (13:57:44)
1
利尻空港。今回は本当いい機会に山頂に登れた。 (15:36:20)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻空港。今回は本当いい機会に山頂に登れた。 (15:36:20)
1
下界はすっかり曇。 (15:58:15)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はすっかり曇。 (15:58:15)
1
丘珠空港にて。4/1からは札幌駅までのバスが運行。気力を振り絞って23時半帰宅。 (16:34:18)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘珠空港にて。4/1からは札幌駅までのバスが運行。気力を振り絞って23時半帰宅。 (16:34:18)
3

感想/記録
by uch

利尻山 BCボード

楽しかった。土曜は天気が良く最高の景色だった。滑走に賭けた日曜はガスってしまい残念。次は滑り重視で日帰りピストンx2とかで行ってみたい。

3/31 晴
4/1 晴
4/2 曇

4/1 EXPED DownMat UL7S+WM Versalite 利尻岳山小屋 ぴったし。
NHK第一 札幌567 が一番入った

PDGブーツ+薄手ソックスでも暑い。

3/31
東松原始発
JAL 501 HND 6:30 CTS 8:00
JAL2885 OKD 14:15 RIS 15:10
4/2
JAL2884 RIS 15:40 OKD 16:35
JAL 526 CTS 20:00 HND 21:40 乗り継ぎはこのくらいでちょうどいい。
23時半帰宅
三日前に予約して往復10万

339.8 ファイントラック ツェルト2ロング(アジャスタ,ナス環,入口パッチン取付,片側ファスナー外し)
7.4 袋
102.7 アストロフォイル400x910
961.5 シュラフ WM Versalite 6’
96.2 コンプレッションバッグ GRANITE GEAR COMPRESSION DRYSAC M 18l
xxx216.7 シュラフカバー モンベル U.L.スリーピングバッグカバー ワイド
545.4 マット EXPED DownMat UL7S(480.5), ポンプバッグ(60.2), 袋(4.7g)
---
339.8+7.4+102.7+961.5+96.2+545.4=2053.0
------
1530 ザック BD EPIC45改(腕時計ホルダ2.5g, ペットボトルホルダ14.8g)
------------
2053.0+1530=3583.0

======================================================================
210.6 ジェットボイル本体
10.6 150mlカップ(ワシン塗料カップ)
25.7 300ml 摺り切り400mlカップ(ウェットティッシュケース改造)
24.4 ロート(プラティパスアダプタ付き)
22.5 塩
25.9 おたま
4.1 プラスチックスプーン
7.6 チタンフォイル(リフレクター)
4.2 アルミ焼肉たれ皿(ジェットボイルの蓋用)
11.4 歯ブラシ
6.4 袋
4.2 プラスチック茶こし
---
357.6

12.7 ポリ袋30l (雪集め用)
17.9 LIFELEX 食品保存容器 丸型280ml(ガス缶暖め座布団)
29.6 コジー
50.0 プラティパス1l x 2
19.5 プラティパス0.5l
114.5 タイガーサハラマグ0.2l
---
244.2
------
601.8

266.8 スコップ(arva ULTRA ブレード肉抜き12.7g 握り手片側切取り-14.2g)
113.0 スノーソー(SMC 肉抜き15g, HANDIWORK CSB-3追加+7g, 袋込み)
116.0 プローブ(arva カーボン2.40)
153.6 ビーコン(PIEPS MICRO 電池込み) ストラップとナス環追加(+2.7)
59.3 カラビナ+スリング(75cm)
33.2 サッシブラシ
49.9 スクレーパー+スパナ(9.9g)+ビクトリノクス クラシック
16.4 雑巾
36.7 シールワックス(BD)
13.3 工具(ビット +2,+3,2.5,3,4,5)
19.6 StrapGear 12”(滑走時ストック締結 + JBリフレクタ固定用)
-------
877.8
-
168.0 ゴーグル ダブルレンズ SWANS(メイン)
123.2 ゴーグル シングルレンズ SWANS(きつい時用)
143.1 ファイントラック ポリゴンミトンL
191.7 防寒テムレス3L改
191.7 防寒テムレス3L改
43.2 川西PUマスターL
13.0 ファイントラック パワーメッシュインナーグローブ
---873.9
0 衣料袋 (ポンプバッグ兼用)
125.5 予備靴下(防水通気クールベントソックス DS628 DexShell L)
28.0 予備帽子(OR ダウンビーニー)
---153.5
224.2 ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加)
------
873.9+153.5+242.2=1269.6

救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
-
93.3
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
44.8
---
145.4

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
23.7 壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計)
7.2 Ziploc M
---
209.5

97.0 トイレットペーパー (防水袋sea to summit 0.5l 14.2g込み)
17.0 ジッパー袋 34x50cm
22.0 ファミマ氷袋(ゴミ袋) x2
---
136.0

---
電話
102.4 N-04C
279.6 IsatPhone PRO
------
145.4+209.5+136.0+102.4+279.6=872.9

91.8 EVOLTA2550mAh x 3
75.6 PROTREK PRW-2000Y
160.9 GARMIN etrex30
239.5 FUJIFILM XP90 +笛+コンパス(SILVA 7NL) (紐長さ75cm)
31.1 カメラバッテリーx2
48.9 コンパス SUUNTO MC-2G ミラー外し 手首取付用ゴム紐追加
12.5 筆記用具
36.3 サングラス(モンベル 布袋込み)
39.1 財布(LOKSAK5.5g 中身込み)
32.8 ライター (bicミニ フリント + bic圧電)
7.3 Ziplok easy zipper M
20.4 地図(1/25000 x1) 鴛泊
7.3 コーナン冷凍保存袋 二重ジッパー 中サイズ 160mm x 250mm (地図用)
6.6 φ10シリコンチューブ12cm(PDGブーツアンロック用予備)
------
782.0
------------
調理 雪道具 衣類 雑貨P 雑貨C
601.8+877.8+1269.6+872.9+782.0=4404.1
======================================================================
460.4 ストック (BD カーボンウィペット)
460.4 ストック (BD カーボンウィペット)
xxx258.6 ストック (BD エクスペディション3)
------
460.4+460.4=920.8

74.9 ボード袋
30.5 ブーツ袋(1set)
27.3 ストック袋
15.0 汎用袋
------
74.9+30.5+27.3+15.0=147.7

352.2 クランポン (CAMP RACE290 袋込み)
231.0 スキークランポン(Dynafit 130 肉抜き24.1=>206.5 袋24.3込み)
618.5 G3 アルピニスト スプリットボード スキン140mm LONG(162-178) テールクリップをツインチップコネクターに変更
37.6 ハイヒールリフター
------
352.2+231.0+618.5+37.6=1239.3

167.7 ヘルメット (Petzl シロッコ)
27.4 フェイスマスク Seirus masque (ゴーグル接続パッチン取付)
460.2 移動用靴 コーコス信岡 ハイブリッドEVAミドルブーツL (インソール、カバー外し)
------------
920.8+147.7+1239.3+167.7+27.4+460.2=2963.1
======================================================================
幕営 雑貨 雪登り小物
3583.0+4404.1+2963.1=10950.2

[食事]
夕食 (カップ麺+乾燥野菜10g+ラード7g+アルファ米50g シート27cm)
151.0 チリトマト
36.2 ポークジャーキー(鎌倉ハム)
朝食 (カップ麺+乾燥野菜10g(乾燥ニンニク3片0.3g,ゴボウ2g,残り小松菜)+ラード7g シート27cm)
101.3 シーフードヌードル
昼食 (カップ麺+ラード7g シート27cm)
108.3 カレーヌードル
予備
74.0 マダミアナッツ(富澤)

161.1 若潮原酒、スピリタス等量割り160ml
---
666.6g (袋込み)
---
------
------------
食料+酒: 666.6

21.3 φ2ナイロンコード5m アジャスタ付き x2
10.3 φ2ナイロンコードスリング106cm x 2
7.4 レジ袋
36.0 携帯トイレ
----------------------------------------------------------------
10950.2+666.6+21.3+10.3+7.4+36.0=11691.8

食料込み燃料水なし:11.8kg
------------------------------------------------------------------------
51.6 ウォームハット(LOKI)
58.8 Waipoua UFメリノショーツ M
74.1 ファイントラック スキンメッシュ ロングスリーブ XL
257.6 ibex フーデッドインディ M
1080 ノローナ ロフォテン ワンピース S
xxx 511.5 ノローナ ロフォテン アノラック M
xxx 877 ノローナ ロフォテン パンツ S
338.0 ファイントラック ドラウト ポリゴン3パンツ M
xxx 130.4 靴下 FITS 厚手
xxx 98.2 靴下 FITS 中厚手
xxx 88.0 靴下 point6 ハイキングソックス ミディアム厚(Hiking Tech Crew)
54.4 靴下 薄手
21.7 靴下 ファイントラックスキンメッシュソックス ***悪臭がひどすぎる。
21.7 PackTowl FACE
------
51.6+58.8+74.1+257.6+1080+388.0+54.4+21.7+21.7=2007.9

1784.3 Dynafit PDGブーツ (リーシュ込み)
4250 FIELDEARTH ped154(板2835) (ビンディング1415) W59F20R10
------
6034.3

(skin out) 11691.8+2007.9+6034.3=19734.0
訪問者数:773人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 527
2017/4/4 22:38
 いつも単独でパワフル!
素晴らしい天気に恵まれましたね。
たった3日間の中で最高のチャンスでしたね。
私は夏にしか歩いたことがないですが、別世界ですね。
朝の緊張感は写真から十分伝わりました。
いいレポートをありがとうございます。
uch
登録日: 2013/12/11
投稿数: 28
2017/4/5 0:17
 Re: いつも単独でパワフル!
10万以上かけての山行だったので、絶好の天気に恵まれたのは本当に嬉しかったですね。今シーズン、ガスに巻かれていることも多かっただけに。
日曜の朝、強風と真っ白な景色。出発するのが辛かったです。天候はこの後、下り基調で待っていたら閉じ込め感もあり。下山確定した時はホッとしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ