また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099558 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国剣山

快晴の青空のもとで楽しんだ日本百名山【四国・剣山】

日程 2017年04月04日(火) [日帰り]
メンバー
 syowa08(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昭和町(山梨県)を早朝2時に出発
新清水ICから第二東名・伊勢湾岸・東名阪・淡路島・徳島自動車道を利用。
鳴門から四国八十八霊場の一番霊場[霊山寺]に立ち寄り山行祈願。
剣山リフト駐車場(見の越)に12:30到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
30分
合計
3時間8分
S見ノ越登山口13:1114:06リフト西島駅14:23刀掛ノ松14:2414:49剣山頂上ヒュッテ14:5114:58剣山15:1215:18剣山頂上ヒュッテ15:2015:31刀掛ノ松15:3215:41リフト西島駅16:07見ノ越登山口16:1716:19駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本百名山
コース状況/
危険箇所等
登山道は、すべてに残雪あり。
その他周辺情報下山後、新居浜市に向け移動
新居浜温泉パナスで入浴
http://www.panas-kaja.com/
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 軽アイゼン

写真

11:51
鳴門からの道中で見えた、白く雪をかぶった山、双耳峰のように見えるのが剣山と次郎岌でしょうか。
2017年04月04日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51
鳴門からの道中で見えた、白く雪をかぶった山、双耳峰のように見えるのが剣山と次郎岌でしょうか。
12:34
山梨県を出発し、休み休み10時間をかけリフト駐車場(見の越)に到着。
2017年04月04日 12:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:34
山梨県を出発し、休み休み10時間をかけリフト駐車場(見の越)に到着。
駐車場トイレ、冬季閉鎖中
2017年04月04日 12:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場トイレ、冬季閉鎖中
13:08
登山口に向け登ります。
登山口から軽アイゼンを装着しました。
2017年04月04日 13:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:08
登山口に向け登ります。
登山口から軽アイゼンを装着しました。
13:24
登りだすと、一人乗りリフト脇を通過
登山道は、トンネルを抜けます。
2017年04月04日 13:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:24
登りだすと、一人乗りリフト脇を通過
登山道は、トンネルを抜けます。
13:24
立派な案内標柱が要所にありました。
2017年04月04日 13:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:24
立派な案内標柱が要所にありました。
13:42
陽当たりの良いところは、雪が融けていました。
2017年04月04日 13:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42
陽当たりの良いところは、雪が融けていました。
13:56
山頂が見えてきました。
2017年04月04日 13:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:56
山頂が見えてきました。
14:08
約1時間でリフト上駅(西島)に到着。
2017年04月04日 14:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:08
約1時間でリフト上駅(西島)に到着。
つるぎ山へは、この鳥居を抜けていきます。
2017年04月04日 14:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるぎ山へは、この鳥居を抜けていきます。
14:12
遠くに見える山。
山行中にお会いした青年に、三嶺だと教えていただきました。
2017年04月04日 14:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:12
遠くに見える山。
山行中にお会いした青年に、三嶺だと教えていただきました。
14:14
頂上への分岐。どちらへ行っても頂上です。
刀かけの松方面を選び、左へ進みます。
2017年04月04日 14:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:14
頂上への分岐。どちらへ行っても頂上です。
刀かけの松方面を選び、左へ進みます。
14:24
刀かけの松を少し過ぎたところに、小さな神社(大剣神社)を見かけました。
2017年04月04日 14:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:24
刀かけの松を少し過ぎたところに、小さな神社(大剣神社)を見かけました。
14:50
頂上小屋付近の案内看板です。
2017年04月04日 14:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:50
頂上小屋付近の案内看板です。
14:51
この先に見えるのが剣山山頂です。ここからは、木道の上を歩きました。
2017年04月04日 14:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:51
この先に見えるのが剣山山頂です。ここからは、木道の上を歩きました。
山頂は、目と鼻の先ですが、案内板を見ると立ち寄ってしまう癖、何とかしなくては・・・
2017年04月04日 14:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、目と鼻の先ですが、案内板を見ると立ち寄ってしまう癖、何とかしなくては・・・
三嶺ダー!
2017年04月04日 14:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺ダー!
手前が次郎岌、奥が三嶺。縦走される方がおられるようです。
2017年04月04日 14:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が次郎岌、奥が三嶺。縦走される方がおられるようです。
1
丸笹山を下に眺めます。
2017年04月04日 14:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸笹山を下に眺めます。
15:01
山頂標柱に到着。
「剣」が「劔」になるだけで険しく感じるのは私だけでしょうか・・・
2017年04月04日 15:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:01
山頂標柱に到着。
「剣」が「劔」になるだけで険しく感じるのは私だけでしょうか・・・
土俵のように太縄で守られた、一等三角点
2017年04月04日 15:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵のように太縄で守られた、一等三角点
15:32
下山中、刀かけの松を一枚
2017年04月04日 15:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:32
下山中、刀かけの松を一枚
15:40
西島駅まで戻ってきました。
2017年04月04日 15:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:40
西島駅まで戻ってきました。
15:59
リフト下のトンネルです。頭上に注意!
2017年04月04日 15:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:59
リフト下のトンネルです。頭上に注意!
15:59
眼下に駐車場が見えてきました。
2017年04月04日 15:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:59
眼下に駐車場が見えてきました。
16:08
登山道スタート地点
頂上まで4劼發△辰燭鵑任垢諭
2017年04月04日 16:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:08
登山道スタート地点
頂上まで4劼發△辰燭鵑任垢諭
16:17
正規(?)登山口
2017年04月04日 16:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:17
正規(?)登山口

感想/記録

久しぶりの剣山でした。今回は、快晴のもと雪上ハイクを堪能することができました。登頂中、地元の青年とお会いし「三嶺」や「石鎚山」の状況を教えていただきました。ありがとうございます。山頂手前では、「次郎岌」から「三嶺」へ、さらに「丸笹山」に続く縦走路を眺め、「三嶺」挑戦時には縦走でと心に秘めました。hideさんは、四国地方1座目ということもあったのかとても喜ばれていました。霊山寺を参拝し、見ノ越へは、国道438号を80kmほど走りましたが、山中の道路が続き2時間ほどかかり、登山より自動車移動のほうが疲れました。12時30分、見ノ越到着。3時間ほどの山行でしたが、とても楽しい山行となりました。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ