また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1100389 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾山稜と春の花(駒木野〜北高尾山稜〜底沢峠〜陣馬高原下)

日程 2017年04月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
1時間5分
合計
8時間35分
S駒木野バス停08:3008:40中央自動車道脇・地蔵峰登山口09:10地蔵峰(地蔵ピーク)10:40富士見台11:0011:00杉沢ノ頭(峰ドッケ)11:0511:50板当峠12:0012:15狐塚峠12:2013:00黒ドッケ13:10湯ノ花山13:40大嵐山13:5014:10三本松山14:1514:30関場峠15:10堂所山15:2015:45底沢峠17:05陣馬高原下バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<駒木野から富士見台>
こちらのルートは急ということでしたが、最初の取り付きだけであとは八王子城跡からのルートとほぼ同じイメージです。

<富士見台から堂所山>
北高尾山稜特徴的な(南高尾よりは標高差の大きい)アップダウンの道。4月初めに雪が降ったので路面はどうかなと思っていましたが、乾いていて前回よりも路面の具合は歩きやすいくらい。ここは路面は泥濘にはならないようです。
■前回(2月末)通過した、倒木で登山路がふさがれている場所(狐塚峠のすぐ後)は、倒木が道から除かれていましたので、ここは無事通過できます。ギギーという倒木の音も聞こえませんでした。
■湯の花山山頂直下の八王子側からだと登り
ここだけが唯一急峻な気がします。ですがほんの短い間です。

<堂所山から底沢峠>陣馬・高尾メインルート
■泥濘あります。
■明王峠までの間を階段状に整備している最中です。泥濘→道の脇を通る→植生が破壊される→階段で整備という流れなのでしょうが、メインルートでもあり人通りが多いことからしょうがないのかもしれません。

<底沢峠から林道までの登山道>
最初は落ち葉がたくさんのふかふかと足に優しい道。後半は石がゴロゴロした足にやさしくない道。ゴロゴロ道は、いかに足にやさしい場所を探すかゲームとして通過しました。
<沢沿いの林道歩き陣馬高原下バス停まで>
ハナネコノメ、汚れ花猫の目、ニリンソウがたくさんあるので林道歩き楽しめました。花に夢中になって遅くなりました。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ エマージェンシーシート

写真

JR高尾駅から小仏行のバスに乗り、駒木野で下車。小仏城跡の史跡の前。
2017年04月05日 08:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR高尾駅から小仏行のバスに乗り、駒木野で下車。小仏城跡の史跡の前。
3
少し戻ってカーブミラーのところで左に曲がり
2017年04月05日 08:26撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻ってカーブミラーのところで左に曲がり
2
住宅の間の道を通って
2017年04月05日 08:26撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅の間の道を通って
2
中央線の線路の上の陸橋を渡って左へ
2017年04月05日 08:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央線の線路の上の陸橋を渡って左へ
1
畑の横を通り
2017年04月05日 08:31撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の横を通り
1
こちらへ。川の左側の道
2017年04月05日 08:33撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらへ。川の左側の道
1
ヨゴレネコノメ発見。
2017年04月05日 08:36撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメ発見。
1
ナガバノスミレサイシンかな?
2017年04月05日 08:38撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシンかな?
2
高速道路の下を通過すると
2017年04月05日 08:41撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路の下を通過すると
1
登山道入口です。
2017年04月05日 08:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口です。
2
最初だけ、この後も、少し急なところはありますが、
2017年04月05日 08:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初だけ、この後も、少し急なところはありますが、
1
あとは普通の高尾の道
2017年04月05日 08:46撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは普通の高尾の道
1
登山道にはミヤマシキミが結構ありました。
2017年04月05日 08:58撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にはミヤマシキミが結構ありました。
2
小さな花が咲いています。
2017年04月05日 08:58撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな花が咲いています。
4
北高尾はところどこ倒木もあるんですね。
2017年04月05日 09:06撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北高尾はところどこ倒木もあるんですね。
1
地蔵平到着
2017年04月05日 09:12撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平到着
2
樹木の隙間から都会が臨めます。
2017年04月05日 09:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の隙間から都会が臨めます。
1
気になった大き動物のウンコ。熊?丹沢でも同じものを見ましたが、ここは丹沢ではないので鹿ではないことは確かです。
2017年04月05日 09:38撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になった大き動物のウンコ。熊?丹沢でも同じものを見ましたが、ここは丹沢ではないので鹿ではないことは確かです。
1
倒木を乗り越えます。
2017年04月05日 09:48撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えます。
2
摺差の方にも降りられるようです。
2017年04月05日 09:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺差の方にも降りられるようです。
2
樹木の隙間からみる青空がきれい
2017年04月05日 10:30撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の隙間からみる青空がきれい
2
ここから小下沢へ下りるルートは悪路のようです。詳細地図だと紫。
2017年04月05日 10:38撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小下沢へ下りるルートは悪路のようです。詳細地図だと紫。
1
富士見台到着。前回でテーブルとベンチがあるのは堂所山に到着するまでここだけだとわかっていたので、ここで早お昼にしました。ちょっと早すぎ。
2017年04月05日 10:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台到着。前回でテーブルとベンチがあるのは堂所山に到着するまでここだけだとわかっていたので、ここで早お昼にしました。ちょっと早すぎ。
1
富士見台からの富士山をアップで。2月と違って霞んでいます。
2017年04月05日 10:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山をアップで。2月と違って霞んでいます。
3
富士山。肉眼ではもっとよく見えるのですが。
2017年04月05日 10:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。肉眼ではもっとよく見えるのですが。
1
樹木の隙間から見える丹沢方面は真っ白。
2017年04月05日 10:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の隙間から見える丹沢方面は真っ白。
1
ここが八王子城跡と交わるところ。前回は八王子城跡から来ました。
2017年04月05日 11:01撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが八王子城跡と交わるところ。前回は八王子城跡から来ました。
1
杉沢の頭 547m 手書きの標識がかわいい
2017年04月05日 11:06撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉沢の頭 547m 手書きの標識がかわいい
2
林道に出ました。
2017年04月05日 11:56撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
1
すぐに登山道へ
2017年04月05日 12:06撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに登山道へ
1
ナガバノスミレサイシン?
2017年04月05日 12:10撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシン?
2
前回、倒木をまたいで乗り越えなければならなかったところ。倒木はカットされて道の端にどけられていました。
2017年04月05日 12:21撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、倒木をまたいで乗り越えなければならなかったところ。倒木はカットされて道の端にどけられていました。
2
倒木の間を行きますが、スイスイ歩けます。
2017年04月05日 12:21撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の間を行きますが、スイスイ歩けます。
2
黒ドッケ。夕焼け小焼けの里方面への道との分岐。今度は、こっちの方面にも行ってみたいな。そして下山後は温泉へ。
2017年04月05日 13:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ドッケ。夕焼け小焼けの里方面への道との分岐。今度は、こっちの方面にも行ってみたいな。そして下山後は温泉へ。
1
湯の花山直下。ここだけがちょっと急峻な感じ。といっても距離は短い。
2017年04月05日 13:10撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の花山直下。ここだけがちょっと急峻な感じ。といっても距離は短い。
1
ツツジ?のようですが、新芽の黄色が花と見紛うほど輝いていました。カメラ?撮る人の腕?のせいで、あまりよくわかりませんが。
2017年04月05日 13:22撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ?のようですが、新芽の黄色が花と見紛うほど輝いていました。カメラ?撮る人の腕?のせいで、あまりよくわかりませんが。
5
大嵐山。ここのベンチは壊れていますよ。
2017年04月05日 13:40撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山。ここのベンチは壊れていますよ。
1
送電線の下通過。重要な目印です。
2017年04月05日 14:00撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の下通過。重要な目印です。
1
三本松山。前回はここで倒木の上でお昼でした。
2017年04月05日 14:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松山。前回はここで倒木の上でお昼でした。
1
ところどころ、こういう道があるので息を整えます。
2017年04月05日 14:09撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、こういう道があるので息を整えます。
1
関場峠。
2017年04月05日 14:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠。
1
堂所山の標識を新しくしている最中らしく、この手書きの標識しかありません。名無しの新しく立派な山頂の標識は建てられていたのですが。
2017年04月05日 15:11撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山の標識を新しくしている最中らしく、この手書きの標識しかありません。名無しの新しく立派な山頂の標識は建てられていたのですが。
2
陣馬高尾のメインルートに出ると泥濘も現れます。
2017年04月05日 15:26撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高尾のメインルートに出ると泥濘も現れます。
1
ここにもスミレが咲き始めましたね。ナガバノ…ではないようです。
2017年04月05日 15:38撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもスミレが咲き始めましたね。ナガバノ…ではないようです。
2
底沢峠到着
2017年04月05日 15:44撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底沢峠到着
1
最初は落ち葉たっぷりのふかふかの道ですが、林道近くなると石がごろごろしています。
2017年04月05日 15:54撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は落ち葉たっぷりのふかふかの道ですが、林道近くなると石がごろごろしています。
1
途中ヨゴレネコノメ発見
2017年04月05日 16:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ヨゴレネコノメ発見
4
林道到着。
2017年04月05日 16:26撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道到着。
1
沢沿いの明王林道(ほぼ水平)を歩きます。
2017年04月05日 16:32撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの明王林道(ほぼ水平)を歩きます。
1
沢の中にはハナネコノメらしき花がたくさん咲いています。
2017年04月05日 16:37撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中にはハナネコノメらしき花がたくさん咲いています。
2
コチャルメルソウ
2017年04月05日 16:40撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コチャルメルソウ
2
ニリンソウ
2017年04月05日 16:44撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
2
ネコノメソウ
2017年04月05日 16:51撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
2
ここだけ近寄ることができたので近寄りました。ハナネコノメです。赤い葯が残っているものもあります。
2017年04月05日 16:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ近寄ることができたので近寄りました。ハナネコノメです。赤い葯が残っているものもあります。
3
ヨゴレネコノメ
2017年04月05日 16:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメ
6
ヤマルリソウ。沢沿いの花々を楽しみながら30分の林道歩きを終えました。
2017年04月05日 17:03撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ。沢沿いの花々を楽しみながら30分の林道歩きを終えました。
10
陣馬高原下到着。バスは1時間に1本しかないので、ここでしばし休憩し、高尾へ戻りました。毎時25分発。
2017年04月05日 17:21撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原下到着。バスは1時間に1本しかないので、ここでしばし休憩し、高尾へ戻りました。毎時25分発。
2
撮影機材:

感想/記録

 2度目の北高尾山稜は駒木野からのルート、下りは底沢峠から陣馬高原下に出ました。八王子城跡からのルートとは富士見台で合流します。駒木野から富士見台は1kmほど長い、登山口の登り始めがやや急と言ったところですが、核心部分は同じなので、どちらから歩いても良いと思われます。しかし八王子城跡には歩きだしにトイレがあるので、どちらかというと八王子城跡のほうが良いかな(問題はトイレ)。
 今回は倒木が道端によけてあったのは良かったです。北高尾山稜については前回と同じ印象です。雪の後だったのですが、道が乾いていたのは好印象です。アップダウンはあるけど歩きやすい。それに平らな道がところどころあるのでトレーニングにはぴったりです。
 ここは2月にはほぼ人に合わなかったのですが、さすがに4月、前回より人が多かったですが、それでも出会った人は1ケタです。静かな山歩きにはぴったりのところです。
 底沢峠から陣馬高原下バス停への下山ルートですが、最後の林道歩きがとても良かった。この時期の春の花、ハナネコノメ、ネコノメソウ、ヨゴレネコノメ、ニリンソウなどこの時期の花をたっぷり楽しめるコースになっています。ここを歩く人は少ないのか、沢沿いの林道の淵にも出て来た花の芽があるので、写真撮影は遠慮がちになり、良い写真は撮れません(←言い訳)。自然に咲いていると、こんな感じなんだな〜とわかり、有意義な林道歩きとなりました。来年はもう少し早く、ハナネコノメの葯がしっかり赤色なうちに来たいな〜と思いました。思いがけない花との出会いで、下山はすっかり遅くなりました。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ