また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1100518 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

東北遠征【安達太良山】奥岳〜至勢平〜峰ノ辻〜矢筈森〜五葉松平

日程 2017年04月06日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴〜曇 東風強
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたらスキー場に駐車(若干、泥や砂利混じりの駐車場)
トイレはレストハウスにあり
駐車場〜登山口付近に、日帰りの岳温泉あります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間44分
合計
7時間31分
Sスタート地点06:0307:50勢至平分岐07:5109:10峰の辻09:1509:38峰ノ辻分岐09:4309:46矢筈森10:0510:09峰ノ辻分岐10:35安達太良山10:4411:01P1500昼食休憩11:5612:00仙女平分岐12:25薬師岳12:3212:38五葉松平12:4113:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【装備(予備含む)】 MIテント泊ザック LA厳冬期登山靴 OR積雪期用ゲーター 登山用靴下 FTスキンメッシュソックス 3季トレッキングパンツ ウール長袖アンダーシャツ(冬季用) BAGミドルシェル(フード有) MOソフトシェル(フード無) 薄インナー(Wool)手袋 MOメリノウール厚手袋 MO防滴オーバーグローブ BD厳冬期2重グローブ MOウール薄バクラバ 薄ネックウォーマー MO厚ネックウォーマ ダウン防寒着 MOレインウエア1式 毛帽子 【用具】 ツエルト1式 行動食類 昼食 MO火器ジェットボイル GAS 防水マッチ 着火ライター ビクトリノックスPD メディカルセット 火器防風 BDヘッドライト GA-GPS550 予備単3電池 カメラ 山ラジオ BDストック コンパス 行程/国土地理院地形図(磁気偏角) 腕時計 携帯電話(予備Liバッテリー) 偏光サングラス ミラー 火打石 休憩クッション 【冬期用品】 MAビーコン LIFI-アルミショベル MOゴーグル サーモス保温瓶 ワカン

写真

駐車場
(うしろ登山口)
2017年04月06日 06:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
(うしろ登山口)
3
登山口です
2017年04月06日 06:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
1
最初はこんな林道
2017年04月06日 06:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな林道
2
分岐です。
うち等は至勢平方面
なので右へ
2017年04月06日 06:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。
うち等は至勢平方面
なので右へ
しばらくこんな感じ
キックステップで歩ける
2017年04月06日 06:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じ
キックステップで歩ける
旧道を選びました
(足跡多数)
2017年04月06日 06:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道を選びました
(足跡多数)
ちょっと展望が開けた
奥に安達太良山?
2017年04月06日 07:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと展望が開けた
奥に安達太良山?
1
振り返れば
2017年04月06日 07:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば
至勢平あたり。
傾斜がかなり緩やか
向こうに山が3兄弟
2017年04月06日 07:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至勢平あたり。
傾斜がかなり緩やか
向こうに山が3兄弟
1
至勢平の分岐です。
(手前:来た方向、奥がくろがね、
右が峰ノ辻方面)
2017年04月06日 07:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至勢平の分岐です。
(手前:来た方向、奥がくろがね、
右が峰ノ辻方面)
2
ここいらで
ワカン装着
2017年04月06日 08:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここいらで
ワカン装着
3
なんか絶景だな〜〜
2017年04月06日 08:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか絶景だな〜〜
4
峰ノ辻まで
緩やかに上り坂。
意外とキツイ
2017年04月06日 08:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰ノ辻まで
緩やかに上り坂。
意外とキツイ
1
ツレはバテ気味
ホント、キツイな〜
2017年04月06日 08:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツレはバテ気味
ホント、キツイな〜
2
植物アップ
2017年04月06日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物アップ
1
峰ノ辻分岐から
”牛の背方面”に向かいます
2017年04月06日 09:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰ノ辻分岐から
”牛の背方面”に向かいます
峰ノ辻分岐付近。
尾根道に出た。
2017年04月06日 09:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰ノ辻分岐付近。
尾根道に出た。
2
沼ノ平方面
深いな〜
2017年04月06日 09:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平方面
深いな〜
1
矢筈森山頂から
景色イイ
2017年04月06日 09:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈森山頂から
景色イイ
西吾妻山か?
2017年04月06日 09:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山か?
4
霧氷アップ
2017年04月06日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷アップ
再び安達太良山に
向かいます
2017年04月06日 10:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び安達太良山に
向かいます
4
山頂間近です
2017年04月06日 10:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂間近です
2
着いた〜〜
背中側から強風〜
2017年04月06日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜〜
背中側から強風〜
4
イイ景色だ〜
2017年04月06日 10:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ景色だ〜
5
二人で揃って
万歳!
寒いので速攻で下山へ
2017年04月06日 10:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人で揃って
万歳!
寒いので速攻で下山へ
6
ちょっち下って
ランチ休憩。
二人分です
2017年04月06日 11:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっち下って
ランチ休憩。
二人分です
2
松ぼっくり
2017年04月06日 11:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ぼっくり
山から雲が沸いてきた。
天気下り坂です
2017年04月06日 12:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山から雲が沸いてきた。
天気下り坂です
薬師岳標識
2017年04月06日 12:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳標識
後ろは崖です
2017年04月06日 12:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろは崖です
雪崩ってますね
2017年04月06日 12:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩ってますね
速攻で下って
スキー場にでた
2017年04月06日 13:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
速攻で下って
スキー場にでた
かっこいい〜〜
2017年04月06日 13:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい〜〜
1
レストハウスに貼って
有った
2017年04月06日 13:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスに貼って
有った
5/21は山開きか〜〜
でも今年は
雪残ってそう
2017年04月06日 13:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/21は山開きか〜〜
でも今年は
雪残ってそう
4
おいしそ〜
2017年04月06日 13:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしそ〜
1
折角なんで
桜餅ソフトクリーム
絶品ですね〜
2017年04月06日 13:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なんで
桜餅ソフトクリーム
絶品ですね〜
2

感想/記録

今日まで晴れなので遠征登山として【安達太良山】へ。
前泊は宿泊場所から10分で行ける岳温泉。
岳温泉にファミマもあるし便利この上ないですね。
今日は天気下り坂なので予定より早めに出発。
駐車場には関東のナンバーなど停まっており、やっぱり人気ですね。
コースは”薬師岳”経由か、”至勢平”経由か??
しかしスキー場を遡上するのは、昨日で飽き飽きだし、
登山道っぽいので”至勢平”経由に決定。
ホントは、くろがね小屋に泊まりたかったが、CTに合わないので
やめときました。また今度泊まろう!

さて、、本題へ。
登山口は判るが、道は何処??
で、少々悩むが、林道?を発見しテクテク歩く。
だんだん高度を上げて、ツヅラ折りしながら、
標高1200mまで、坂道を登る。すると、ほぼ平坦な平原路。
ここいらが至勢平かな??
そして分岐に到達。左折し、峰ノ辻へ向かう。
ココからが道が、融雪したツボ足と凸凹の影響で、とても歩きにくい。
 仕方無くワカンを装着。少し歩きやすい。
篭山付近の”峰ノ辻”までが、意外とキツイ・・・
ま、、歩くしかないと思いながら進む。
峰ノ辻まで来ると、安達太良山が目の前だ!
近いので、遠回りで”牛の背”経由で行ってみよう!
さらに、近場に、”矢筈森”が見えるので追加!
ここからも景色イイ!!
さらに”鉄山”も行ってみようか!!と思ったが、
時間的に余裕がなくなるので次回にしました。

で、”矢筈森”から、戻って牛の背経由で、安達太良山へ。
確かに乳首山です!遠くからでも、どこからでも見える。
とても眺望良いですね。でも風はチョット強かった。

そそくさと薬師岳方面へ。ワカン下りは早い!速い!
多少は走りながら下ってこれた。
途中で昼食休憩し、あっというまにスキー場に到達。

天気を心配していたが、なんとかもった。
昼過ぎから雲が沸いて、ガスってきた感じでした。
ここの雪山は、ホワイトアウトしたら、GPS装備していないと
まず身動きできないでしょう。雪庇も結構あった。
どこでも歩けるし、また危険極まりないかと。
トレース当てにしても、溶けるし消えるし。
地理院地図とコンパスは必要最低限かと思われるですね。
また降雪時のラッセルでは相当かと。無理はすべきでないかと。

最近、全国ニュースでの雪崩遭難事例ありましたが、
その後も、ビバークを余儀なくされた遭難もあったそうです。

今日は薬師岳方面から登ってくる登山者(スキー、スノーシュ)、
高校生登山で合計約10名程とすれ違った。

イイ景色ばかりみながら歩くとペースが進みません・・・
ついついパチリパチリ撮影してしまうので、、、
ここも気に入った山です。
また次回も来ようっと。
訪問者数:430人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ