また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1100594 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

ヤマノススメ聖地巡礼 金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳

日程 2017年04月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:小田原駅からバスで仙石BS下車
復路:箱根湯本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
24分
合計
6時間55分
S金時登山口08:0708:09太郎平バス停08:17公時神社08:33金時宿り石08:58公時神社分岐08:5909:24金時山09:2509:40公時神社分岐09:4810:04矢倉沢峠10:0511:35明神ヶ岳11:40明神ヶ岳展望地11:4512:25明神・明星コース鞍部12:2612:54明星ヶ岳12:5813:50明星ヶ岳登山口13:5114:01塔ノ峰山頂入口14:12塔ノ峰14:1414:41阿弥陀寺14:54函嶺洞門駐車場15:02箱根湯本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:06 金時登山口BS
08:13 金時神社入口BS
08:57 金時神社分岐
09:03 休憩(〜09:13)
09:25 金時山
09:40 金時神社分岐(〜09:48)
10:06 矢倉沢峠
10:42 苅川峠
11:35 明神ヶ岳
12:24 鞍部分岐
12:42 和留沢分岐
12:55 明星ヶ岳
13:51 明星ヶ岳登山口
14:12 塔ノ峰
15:02 箱根湯本駅
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが明神ヶ岳付近の尾根に残雪があり溶けて泥濘になっているので滑り易い箇所があった。また北面の大雄山側からの道も雪があり泥濘が酷いとのこと。
その他周辺情報湯本駅前にカッパ天国があるが今回は立ち寄らず
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ

写真

金時神社駐車場の案内 駐車場には10台位停まっていた
2017年04月06日 08:15撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時神社駐車場の案内 駐車場には10台位停まっていた
山頂まで75分とあるがガイドブック(クルマで行く山関東周辺ベストコース50)だと90分になっている
2017年04月06日 08:15撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで75分とあるがガイドブック(クルマで行く山関東周辺ベストコース50)だと90分になっている
金時神社
2017年04月06日 08:17撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時神社
金時の宿り石 二つに割れた奇岩(この手の石って他にもあった気が・・・)
2017年04月06日 08:32撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時の宿り石 二つに割れた奇岩(この手の石って他にもあった気が・・・)
明神ヶ岳への分岐 後でここまで戻ってくる
2017年04月06日 08:58撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳への分岐 後でここまで戻ってくる
金時山山頂 ガスってなにも見えない
2017年04月06日 09:24撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂 ガスってなにも見えない
1
金時娘の茶屋
山頂に出てる人はいなかった。茶屋に数名入っていた
2017年04月06日 09:24撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時娘の茶屋
山頂に出てる人はいなかった。茶屋に数名入っていた
これから向かう明神方面
2017年04月06日 10:01撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう明神方面
明神手前より金時山を振り返る
って雲が掛かってないよ・・(´・ω・`)
2017年04月06日 10:31撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神手前より金時山を振り返る
って雲が掛かってないよ・・(´・ω・`)
1
明神に到着
画面に指が掛かってしまったorz
2017年04月06日 11:39撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神に到着
画面に指が掛かってしまったorz
1
明神より神山・駒ヶ岳方面
明神の山頂付近の尾根には雪があった
2017年04月06日 11:39撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神より神山・駒ヶ岳方面
明神の山頂付近の尾根には雪があった
2
明神と明星の間から駒ヶ岳・神山
少し雲がとれて来た
2017年04月06日 12:08撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神と明星の間から駒ヶ岳・神山
少し雲がとれて来た
1
宮城野への分岐
今回は直進で明星ヶ岳へ向かう
2017年04月06日 12:25撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野への分岐
今回は直進で明星ヶ岳へ向かう
えぐれている登山道はぬかるんでいて滑りやすい
2017年04月06日 12:47撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えぐれている登山道はぬかるんでいて滑りやすい
明神ヶ岳を振り返る
2017年04月06日 12:47撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳を振り返る
1
今日の縦走路
金時山が遠くなった
2017年04月06日 12:48撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の縦走路
金時山が遠くなった
1
金時山から先も雲がとれた
2017年04月06日 12:48撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山から先も雲がとれた
明星ヶ岳へ到着
展望は無い
2017年04月06日 12:55撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳へ到着
展望は無い
社がある
2017年04月06日 12:56撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社がある
塔ノ峰に向かう
2017年04月06日 13:51撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰に向かう
林道から明星への登山口
塔ノ峰へは林道を900m歩く
2017年04月06日 13:51撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から明星への登山口
塔ノ峰へは林道を900m歩く
塔ノ峰に到着
ここも展望は無い
2017年04月06日 14:12撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰に到着
ここも展望は無い
阿弥陀寺へ下る
2017年04月06日 14:12撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺へ下る
阿弥陀寺
2017年04月06日 14:40撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺

感想/記録

4/1に友人Y氏と計画していた金時山だが荒天の為中止としたが今日休みであったので一人で決行することにした。
ヤマノススメ13巻95合目では乙女峠から登っているが乙女峠だと高速バスを使用しないと難しいので今回は仙石から登って金時山からは同じコースを歩いてみた。
天気が心配であったが霧雨に少し降られたが何とか持ちこたえてくれた。
道は整備されているが明星ヶ岳から塔ノ峰〜阿弥陀寺の間は歩く人も減るらしくそれまでの道より整備がされていないように感じた。
明神ヶ岳山頂付近に残雪があり溶け出して泥濘が酷かった。大雄山側から登ってきたパーティーに聞いた話だが北面の登山道にはかなり雪が残っていて酷い泥濘だったそうである。
天気がイマイチだったので金時山では強風と霧雨の為5分くらいで撤退、休憩少な目でかなり早いペースで歩いたが登山道にある標識に記載されたタイムでは歩けない個所が多かった。標識のタイムはかなりの健脚でないと無理なタイムであると思う。
平日の上、天候もあまりよくなかったので登山者は金時山で10人程度、明神ヶ岳で8人くらいとすれ違ったが明星ヶ岳以降は一人も出会わなかった。
次回はもう少し天気の良い日に訪れたいコースである。
訪問者数:893人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 撤退 奇岩 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ