また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1103389 全員に公開 ハイキング比良山系

滝山・牛山(ついでに獅子岩と鳶岩も)

日程 2017年04月12日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線北小松駅徒歩15分
楊梅の滝駐車場6台位可。すぐ下に元気村駐車場は多数駐車可。でも元気村に訪れた者のみ駐車可と表示有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間3分
合計
5時間49分
S登山口(北小松・楊梅滝)08:5309:00楊梅の滝09:2210:21涼峠10:22オトシ出合10:3211:32滝山11:4212:09655出合13:12牛山13:2714:23滝山登山口14:24大津市比良げんき村テントサイト14:3014:42登山口(北小松・楊梅滝)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝山稜線へ行く道はほぼ廃道に近い。下山に使った滝山登山道は、下部はしっかりした道だが荒れている。上部は不明瞭。でも最近付けられたピンクや赤のテープが道を良く示している。
獅子岩への道は少し急だが、クライマーがロープを張ってくれている。
鳶岩への道は踏み跡程度。見失わない様に。
その他周辺情報JR北小松駅前には広いJRの駐車場が有る。魚の美味しい食べ物屋も有る。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

楊梅の滝駐車場。どんよりした天気。花寒むです。
2017年04月12日 08:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楊梅の滝駐車場。どんよりした天気。花寒むです。
1
登山道では無く、散策道で10丹未了鸞譴悄3段を約7分。
2017年04月12日 09:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道では無く、散策道で10丹未了鸞譴悄3段を約7分。
3
獅子ヶ谷沿いに少し登る。鉄橋を渡って左岸に。右岸のまま行くと鉄梯子で簡単に雄滝へ行けるが、少しスリルを感じるなら、こちら。初心者は、少し遠いが雌滝から登山道へ戻る道を選んで雄滝へ。
2017年04月12日 09:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子ヶ谷沿いに少し登る。鉄橋を渡って左岸に。右岸のまま行くと鉄梯子で簡単に雄滝へ行けるが、少しスリルを感じるなら、こちら。初心者は、少し遠いが雌滝から登山道へ戻る道を選んで雄滝へ。
1
左岸をへつる様に踏み跡が有る。今回は濡れ落ち葉で滑りそう。
2017年04月12日 09:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸をへつる様に踏み跡が有る。今回は濡れ落ち葉で滑りそう。
1
少し沢登りの気分。
2017年04月12日 09:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し沢登りの気分。
落差40辰陵座譟昨日の雨と雪解けで水で水量が凄い。
2017年04月12日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差40辰陵座譟昨日の雨と雪解けで水で水量が凄い。
3
雄滝から下部のゴルジュ帯を見る。左岸から右岸へ渡るのに相方は靴を脱いで渡る。
2017年04月12日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝から下部のゴルジュ帯を見る。左岸から右岸へ渡るのに相方は靴を脱いで渡る。
1
雄滝から第二滝見台近くまで上がり、写真の人の向かっている獅子岩へのトラバース道へ。
2017年04月12日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝から第二滝見台近くまで上がり、写真の人の向かっている獅子岩へのトラバース道へ。
1
細く、急な道を辿る。危ない所はロープも有る。
2017年04月12日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細く、急な道を辿る。危ない所はロープも有る。
獅子岩の一番高い所。中級位の登山者なら簡単に行ける。
2017年04月12日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩の一番高い所。中級位の登山者なら簡単に行ける。
2
獅子岩から見た琵琶湖。
2017年04月12日 09:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩から見た琵琶湖。
4
左が登って来た所。尾根伝いに登山道へ戻る。
2017年04月12日 09:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が登って来た所。尾根伝いに登山道へ戻る。
1
登山道の花一に出る。左が涼峠。
2017年04月12日 10:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の花一に出る。左が涼峠。
オトシ出合。ここから右に入っても良いが、左の本道を行きオトシ中程で右に入る。
2017年04月12日 10:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトシ出合。ここから右に入っても良いが、左の本道を行きオトシ中程で右に入る。
少し開けた所で、ここで北東にオトシに入る。以前はそこそこ道らしき跡があったが、今は分かり難い。
2017年04月12日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けた所で、ここで北東にオトシに入る。以前はそこそこ道らしき跡があったが、今は分かり難い。
この土手に出たら正解。この先の左に走っている緩い尾根が滝山尾根に出る支尾根。私達は、18分で来た。この支尾根は一本道でそこそこ使う人がいる。
2017年04月12日 10:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この土手に出たら正解。この先の左に走っている緩い尾根が滝山尾根に出る支尾根。私達は、18分で来た。この支尾根は一本道でそこそこ使う人がいる。
こんな尾根。オトシ道と呼んでいる。
2017年04月12日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな尾根。オトシ道と呼んでいる。
オトシ道の滝山尾根出合。左が滝山。右が下山方向。
2017年04月12日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトシ道の滝山尾根出合。左が滝山。右が下山方向。
緩い滝山尾根を行く。鼻歌が出そうな程緩い。
2017年04月12日 11:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い滝山尾根を行く。鼻歌が出そうな程緩い。
標高703辰梁貉魁2燭睫気ぁ左に一寸行けば、縦走路。
2017年04月12日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高703辰梁貉魁2燭睫気ぁ左に一寸行けば、縦走路。
滝山で昼食の後滝山登山道を下る。尾根から南東に降りる頃から道は不明瞭。でも今回は派手にテープが付けられていて、良く分かる。
2017年04月12日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山で昼食の後滝山登山道を下る。尾根から南東に降りる頃から道は不明瞭。でも今回は派手にテープが付けられていて、良く分かる。
左から降りて来た。右が下山。今回は中央へ行く。牛山東尾根へ出る。道はトラバース道。
2017年04月12日 12:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から降りて来た。右が下山。今回は中央へ行く。牛山東尾根へ出る。道はトラバース道。
牛山東尾根手前に右に降りる。黄色のテープに今日はとび岩と書いてあるのを見つけた。
2017年04月12日 12:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛山東尾根手前に右に降りる。黄色のテープに今日はとび岩と書いてあるのを見つけた。
鳶岩から北東部を見る。
2017年04月12日 13:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶岩から北東部を見る。
4
鳶岩から南部を見る。
2017年04月12日 13:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶岩から南部を見る。
5
琵琶湖に少し突き出た感じの眺めは、琵琶湖テラスにも負けない?
2017年04月12日 13:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖に少し突き出た感じの眺めは、琵琶湖テラスにも負けない?
6
標高点の石柱だけ有る牛山に寄る。何も無いが・・
2017年04月12日 13:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点の石柱だけ有る牛山に寄る。何も無いが・・
道ははっきりしているが倒木等荒れた道を辿り、滝山登山口へ。
2017年04月12日 14:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ははっきりしているが倒木等荒れた道を辿り、滝山登山口へ。
登山のついでに花見も出来た。
2017年04月12日 14:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山のついでに花見も出来た。
1
今、桜が満開の元気村を横切り楊梅の滝駐車場へ。
2017年04月12日 14:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今、桜が満開の元気村を横切り楊梅の滝駐車場へ。
5
山桜や三つ葉ツツジ・ショウジョバカマが見られた山行も終わり。中々の山行でした。
2017年04月12日 14:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜や三つ葉ツツジ・ショウジョバカマが見られた山行も終わり。中々の山行でした。
1

感想/記録

腐った雪が嫌で雪の残っていない山にする。楊梅の滝駐車場から出発。登山道に行かず、雌滝の観光道へ。水量が多く川を渡るのに少し苦労する。雌滝から雄滝へ行くには登山道に戻る道が一番大回り。初心者向き。川沿いの右岸を行くのが中級者むき。右岸を少し行き、鉄橋渡り左岸を登るのが沢歩き気分を味わえるコース。

雄滝を見た後、第二滝見台へ。滝見台の直ぐ手前を獅子岩へ。クライマーが通る道。所々ザイルが張ってある。普通の登山者なら行ける。
獅子岩は下から30分位で行ける眺めの良い穴場。クライマーで無くてもホッコリ出来ます。

登山道へ戻るのに登って来た所は使わず、西の尾根へ上がる。最初は少し痩せ尾根で高度感を感じるがそれが楽しい。
西の尾根まで登り北西に尾根を辿る。登山道の花一の右横に出る。

登山道をオトシ出合の先まで行く。開けた所で北東に入る。道状の跡が時折見つかる。テープもあったりする。土手に出たら正解。その先の少し左側の緩い尾根が滝山尾根へ行く。

滝山登山道は尾根から外れる時、道が不明瞭。テープを頼りに行く。その後は、はっきりした道になる。三差路に気付いたらそこが牛山東尾根へ行く分岐。踏み跡程度ですが20分程行くと鳶岩へ降りる分岐がある。東尾根のすぐ手前です。黄色のテープにとび岩書いてありました。

今回のコースはルートファインディングが必要です。でも眺望はお勧めです。
訪問者数:579人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/17
投稿数: 0
2017/8/30 8:04
 はじめまして
獅子岩ルート探していたので、助かりました。初めて行くので分かりにくい様ですが、道しるべ的な物はありますか?ようばいの滝からアクセスする感じですね。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 180
2017/8/30 13:19
 獅子岩
satidonさん 初めまして。

獅子岩に行くには・・
登山道の第二滝見台まで上がります。そこから雄滝への道(標識有り)に入り、5丹未悩犬帽圓細い道が有ります。「行くな」と倒木で塞いでいるかもしれません。そのトラバース様の道を行きます。
獅子岩の上がる所は急なので気をつけて下さい。10分位です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ