また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1103516 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

御駒山 小雨模様の花迷い

日程 2017年04月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候小雨模様の曇り空、後薄日差す
アクセス
利用交通機関
車・バイク
花山青少年自然の家本館に向かう道路沿い。入所コースバス降車場をお借りした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
0分
合計
2時間44分
Sスタート地点10:3811:32御駒山13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
青少年の家で整備したハイキングコース、入所コースとカモシカコースは整備が行き届いて問題ない。
周回に利用したOL北回りコースはところどころ不明瞭箇所があり、間違えやすい。実際に途中降りすぎて、上方にOLのポストを発見して斜面をよじ登ったりしている。踏み跡状で細いので気を付けて。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

青少年の家の集団ハイクなどの際にバスを止める降車場。端に止めさせてもらった。しばらく雨の様子を見ていたが、止まないので傘をさして出かけるかなあ。
2017年04月12日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青少年の家の集団ハイクなどの際にバスを止める降車場。端に止めさせてもらった。しばらく雨の様子を見ていたが、止まないので傘をさして出かけるかなあ。
2
右手の尾根に上がって山頂へと進む
2017年04月12日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の尾根に上がって山頂へと進む
1
ここが入所コースの入り口。左の杉林へ入る。
2017年04月12日 10:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入所コースの入り口。左の杉林へ入る。
1
カタクリはまだ蕾。歩いている間に開いているものはなかった。
2017年04月12日 10:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリはまだ蕾。歩いている間に開いているものはなかった。
3
この案内板で右へ
2017年04月12日 10:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内板で右へ
1
やがて尾根に乗り上げると、急登になるが手すりなどが整備されている
2017年04月12日 11:00撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて尾根に乗り上げると、急登になるが手すりなどが整備されている
1
以前通れた花山沢からのコースは、今は通行不可
2017年04月12日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前通れた花山沢からのコースは、今は通行不可
1
明るい雑木の尾根道だが、空は暗く小雨がやまない
2017年04月12日 11:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい雑木の尾根道だが、空は暗く小雨がやまない
2
梢の下のほうに青少年の家の赤い屋根が見えた
2017年04月12日 11:23撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梢の下のほうに青少年の家の赤い屋根が見えた
2
この間登った大土ヶ森。こちらから見ると富士山型。
2017年04月12日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この間登った大土ヶ森。こちらから見ると富士山型。
5
三角点のある山頂
2017年04月12日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂
4
ちょっと下るとまだ雪が残っていた
2017年04月12日 11:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下るとまだ雪が残っていた
2
神社のある山頂522m
2017年04月12日 11:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のある山頂522m
2
気持ちの良い道を北へ向かう。振り返ってみる山頂。
2017年04月12日 11:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い道を北へ向かう。振り返ってみる山頂。
1
北の方角、梢の先に白く浮かんだ栗駒山の大きな姿があった
2017年04月12日 11:39撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の方角、梢の先に白く浮かんだ栗駒山の大きな姿があった
4
斜面を下っていくと
2017年04月12日 11:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を下っていくと
1
雨に濡れながらお目当てのイワウチワが咲いていた
2017年04月12日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れながらお目当てのイワウチワが咲いていた
9
やはりうなだれているものが多い
2017年04月12日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりうなだれているものが多い
2
山の西側を周回するOL北回りコースへ
2017年04月12日 11:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の西側を周回するOL北回りコースへ
1
あたり一帯イワウチワの群落。でも咲いているものより蕾のほうが多いか。
2017年04月12日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたり一帯イワウチワの群落。でも咲いているものより蕾のほうが多いか。
3
水も滴る・・・、変貌の予感
2017年04月12日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水も滴る・・・、変貌の予感
5
肩寄せ合って
2017年04月12日 11:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩寄せ合って
2
スローモーションか?
2017年04月12日 11:52撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スローモーションか?
8
おちょぼ口
2017年04月12日 11:53撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おちょぼ口
3
美人姉妹
2017年04月12日 11:55撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美人姉妹
8
枯れ葉を押し上げウスバサイシン
2017年04月12日 12:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉を押し上げウスバサイシン
8
かなり規模の大きな群落が次々に現れる。もう少し早く雨が上がったらね。
2017年04月12日 12:20撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり規模の大きな群落が次々に現れる。もう少し早く雨が上がったらね。
2
もっと鮮やかできれいだったろうに
2017年04月12日 12:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと鮮やかできれいだったろうに
6
直登コースの少し上に合流し、カモシカコースを右方向に
2017年04月12日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コースの少し上に合流し、カモシカコースを右方向に
1
周回している間ほとんどイワウチワの花園でした
2017年04月12日 12:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回している間ほとんどイワウチワの花園でした
6
登ってきたところに合流。あとは降るだけ。
2017年04月12日 12:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたところに合流。あとは降るだけ。
1
シュンランも咲いていたのはこの株だけでした
2017年04月12日 13:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュンランも咲いていたのはこの株だけでした
8

感想/記録

花山の御駒山は以前、となりの御嶽山にアズマシャクナゲを見にいった折に北側から山頂まで歩いたのですが、イワウチワの葉が一面にあるので驚いたところです。
「宮城県の山」でもおなじみの先達soneさんのブログを参考にさせていただき、イワウチワの花を見に行きました。
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1065344200.html#more
(ありがとうございます)

天気は予想よりも回復が遅く、小雨が降る中を傘をさして出発。
お目当てのイワウチワの花も雨のせいで俯いた花が多かったのですが、やはり県内有数の群生地。どこまでも花が咲いている感覚は他にないものです。まだ蕾も多くしばらくは楽しめると思います。
次回は是非、満開の様を見たいものです。
ところでブログにも注意があったのですが、OL北周りコースはまさに花に埋められた素晴らしいコースですが、判りにくいところがあったり、道も狭い歩きにくいコースです。花に迷って滑り落ちないように。
私のログは参考になりませんので、御注意ください。
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/10
投稿数: 2209
2017/4/13 22:05
 雨の中お疲れ様です
イワウチワの群生、この時期まだお目にかかっておりませぬ
人が少なくてゆっくりと見られる場所がいいんですけど
このお山はギャラリー多そうですね〜
平日の曇天だとお花は開いていませんよね。
どこに行こうか悩みます
登録日: 2010/5/4
投稿数: 1170
2017/4/13 22:17
 御駒山
yonejiyさん今晩は。
御駒山のイワウチワ綺麗に咲いていましたね、いいな〜、カタクリにはまだちょっと早そうな感じ…?
先日の鎌倉岳ではカタクリは蕾を着けていたどイワウチワはまだまだという感じでした、イワウチワとカタクリって普通はどちらが先に咲くんでしょうかね?
あまり考えたことなかったんですけど、気になって今晩眠れそうにありません(これは嘘です
登録日: 2012/8/3
投稿数: 1013
2017/4/14 4:22
 Re: 雨の中お疲れ様です
meikenさん、お早うございます。
確かにこのお山、麓に青少年の家を抱えておりまして、子供たちが野外活動で登る山でもあります
とはいえイワウチワの群生を見るのに良いOL北周りコースは、様子からも余り人が入るコースではなさそうです
さすがこの日は人にあいませんでした
平日はこどもの団体さん、土日は登山者ですかね
さていつ行きましょ
登録日: 2012/8/3
投稿数: 1013
2017/4/14 4:27
 Re: 御駒山
MSFANさん、おはようございます。
カタクリのはも結構多くて、北向き斜面はイワウチワ、南向き斜面はカタクリ、と言う感じでした
経験的にはイワウチワが1〜2週間は早いと思いましたが、今年はイワウチワの時期が遅れ気味で長いのかもしれません
阿武隈も花の山が多そうで、まだこれからですね
登録日: 2016/9/1
投稿数: 81
2017/4/14 11:03
 帰路、お立ち寄りいただきありがとうございました
せっかくのお花見山行も天気が優れないと写真も気分も不完全燃焼なのではないでしょうか。
それでも、美しいイワウチワの写真に魅了されます
さすがいい腕していらっしゃいますね。

花山沢のコースの件は地元の人も困っているのですが、自然の家でもしっかりと対策してくださっているので、ひとまず安心して御駒山が楽しめることはありがたいことです。
この時期、是非北側から登るルートの周回も試してみてください。
途中林道歩きがあるのですが、この林道の脇も、林道終点K点の付近もイワウチワがたくさん咲いています。
前もって予約しておくと、自然の家でのランチバイキングも食べられますよ。
登録日: 2012/8/3
投稿数: 1013
2017/4/14 21:11
 Re: 帰路、お立ち寄りいただきありがとうございました
こんばんは。
一応撮ってはみましたが、狙ったような写真ではありませんでした
やはりお花を愛でるなら晴れてないとだめですね
まだ花は楽しめそうですが、来年にとっておきますかね
予約のランチバイキングの事は知りませんでした。これも来年の楽しみかな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ