また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105350 全員に公開 ハイキング奥武蔵

2017年春 奥武蔵縦走(正丸駅〜伊豆ヶ岳〜武川岳〜大持山〜小持山〜武甲山〜西武秩父駅)

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り一時雨→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:正丸駅
ゴール:西武秩父駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間1分
休憩
52分
合計
10時間53分
S正丸駅06:5307:11伊豆ヶ岳登山口07:1207:54五輪山07:5708:17伊豆ヶ岳08:1808:42山伏峠08:4909:48前武川岳10:03武川岳10:2010:50妻坂峠11:55大持山の肩11:5712:03大持山12:0412:41小持山12:4713:21シラジクボ13:47シラジクボとの分岐13:4813:52武甲山14:0314:07シラジクボとの分岐14:0814:35長者屋敷の頭15:23橋立林道終点15:2416:19札所28番 橋立堂/橋立鍾乳洞16:28浦山口駅17:46西武秩父駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート:小持山手前の泥濘以外は顕著な危険個所なし
登山届:正丸駅に提出
その他周辺情報西武秩父駅に祭の湯(4/24オープン)
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

正丸駅6:30着
武甲山までは長丁場、しっかり身支度をして、まずは大倉山コースで伊豆ヶ岳へ
2017年04月15日 06:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅6:30着
武甲山までは長丁場、しっかり身支度をして、まずは大倉山コースで伊豆ヶ岳へ
1
登山口(正丸峠分岐)までは集落を歩きます。桜が見頃です。
2017年04月15日 07:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口(正丸峠分岐)までは集落を歩きます。桜が見頃です。
正丸峠分岐
2017年04月15日 07:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠分岐
沢沿いを歩き、その後沢から離れて樹林を登ります
2017年04月15日 07:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩き、その後沢から離れて樹林を登ります
カメ岩
カメのように横に大きな岩です
2017年04月15日 07:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメ岩
カメのように横に大きな岩です
1
大蔵山、ここからは稜線歩きになります
2017年04月15日 07:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵山、ここからは稜線歩きになります
男坂が激しく崩落している様子が女坂との分岐でよく分かります。今回も女坂から伊豆ヶ岳へ。女坂も途中、崩落個所があるので、迂回路があります。
2017年04月15日 08:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂が激しく崩落している様子が女坂との分岐でよく分かります。今回も女坂から伊豆ヶ岳へ。女坂も途中、崩落個所があるので、迂回路があります。
伊豆ヶ岳への途中、これから歩く峰々がよく見えます
2017年04月15日 08:08撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳への途中、これから歩く峰々がよく見えます
伊豆ヶ岳に登頂
登山者が一名いらっしゃいました。
2017年04月15日 08:11撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳に登頂
登山者が一名いらっしゃいました。
10分程滞在して、山伏峠へ下ります
2017年04月15日 08:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程滞在して、山伏峠へ下ります
山伏峠へは急な下りが続きます
2017年04月15日 08:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠へは急な下りが続きます
山伏峠では道路を横切ります。
気温14度、ライダーが多いです。
2017年04月15日 08:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠では道路を横切ります。
気温14度、ライダーが多いです。
再び、登山道へ。武川岳を目指します。
2017年04月15日 08:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、登山道へ。武川岳を目指します。
ひたすら樹林の中を登ります。
2017年04月15日 08:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林の中を登ります。
前武川岳が見えました。
2017年04月15日 09:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳が見えました。
日差しが届くようになると・・・
2017年04月15日 09:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが届くようになると・・・
前武川岳
ベンチもあり、休憩に最適ですが、休憩せずに武川岳へ進みます。
2017年04月15日 09:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳
ベンチもあり、休憩に最適ですが、休憩せずに武川岳へ進みます。
前武川岳〜武川岳は15分、そう遠くはありません。
2017年04月15日 09:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳〜武川岳は15分、そう遠くはありません。
武川岳登頂
別名、ホウキ平、広い山頂です。ベンチが4つあり、日当たりもよく休憩に最適です。
2017年04月15日 10:05撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳登頂
別名、ホウキ平、広い山頂です。ベンチが4つあり、日当たりもよく休憩に最適です。
2
武川岳を後に妻坂峠へ。武川岳登頂までは良い天気でしたが、休憩中に曇ってきました。
2017年04月15日 10:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳を後に妻坂峠へ。武川岳登頂までは良い天気でしたが、休憩中に曇ってきました。
妻坂峠は急な下り坂が続きます。スリップ注意。
2017年04月15日 10:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠は急な下り坂が続きます。スリップ注意。
妻坂峠
天気が心配でしたが、持ちそうなので、大持山・小持山経由で武甲山へ向かいます。
2017年04月15日 10:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠
天気が心配でしたが、持ちそうなので、大持山・小持山経由で武甲山へ向かいます。
大持山の肩はひたすら登り
今年もコバイケイソウの群落があります。
2017年04月15日 11:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の肩はひたすら登り
今年もコバイケイソウの群落があります。
妻坂峠から1時間程で大持山の肩
休憩されている方が見えます。
2017年04月15日 11:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠から1時間程で大持山の肩
休憩されている方が見えます。
大持山の肩からの眺め
ここからの眺めは素晴らしいようですが、快晴時に訪れて、大展望を楽しみたいものです。
2017年04月15日 11:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の肩からの眺め
ここからの眺めは素晴らしいようですが、快晴時に訪れて、大展望を楽しみたいものです。
1
大持山の肩から5分程で大持山到着
樹間から武甲山などが望めますが、大持山の肩程の展望はありません。
2017年04月15日 12:04撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の肩から5分程で大持山到着
樹間から武甲山などが望めますが、大持山の肩程の展望はありません。
大持山から西側の眺め
2017年04月15日 12:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山から西側の眺め
1
大持山〜小持山は険しい場所もあります。ぬかるみの中に固く凍った雪が。ぬかるみに何が隠れているかわからないので、慎重に進みます。
2017年04月15日 12:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山〜小持山は険しい場所もあります。ぬかるみの中に固く凍った雪が。ぬかるみに何が隠れているかわからないので、慎重に進みます。
荒々しい雰囲気
2017年04月15日 12:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい雰囲気
1
滑りそうで危険なルート
2017年04月15日 12:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうで危険なルート
木の根が張り出しているルート、躓き等に注意
2017年04月15日 12:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が張り出しているルート、躓き等に注意
1
小持山登頂
武甲山がよく見えます。
2017年04月15日 12:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山登頂
武甲山がよく見えます。
2
小持山からシラジクボへは急な下り
2017年04月15日 12:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山からシラジクボへは急な下り
シラジクボへ下る途中に眺める武甲山
かなり遠く感じます
2017年04月15日 13:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラジクボへ下る途中に眺める武甲山
かなり遠く感じます
1
シラジクボ通過
ここから武甲山へは登り返しです
2017年04月15日 13:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラジクボ通過
ここから武甲山へは登り返しです
1
急な登りが続きます
2017年04月15日 13:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りが続きます
1
こちらもコバイケイソウの群落
2017年04月15日 13:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもコバイケイソウの群落
コバイケイソウ
2017年04月15日 13:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
1
武甲山登頂
コバイケイソウの群落を見た後、雨がぱらつきましたが、その後すぐにやみました。雨具を着込むほどではありませんでした。
2017年04月15日 13:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山登頂
コバイケイソウの群落を見た後、雨がぱらつきましたが、その後すぐにやみました。雨具を着込むほどではありませんでした。
2
武甲山からの秩父市街の眺め
赤城山、谷川連峰なども見えました。
2017年04月15日 13:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山からの秩父市街の眺め
赤城山、谷川連峰なども見えました。
1
橋立方面へ下る途中、両神山が見えます
2017年04月15日 14:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋立方面へ下る途中、両神山が見えます
長者屋敷ノ頭に到着です
2017年04月15日 14:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者屋敷ノ頭に到着です
橋立川への下りは急坂
2017年04月15日 14:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋立川への下りは急坂
橋立川まで下りました
2017年04月15日 15:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋立川まで下りました
橋立川を渡ると・・・
2017年04月15日 15:22撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋立川を渡ると・・・
林道に出ます
2017年04月15日 15:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ます
林道には桜並木もあります。葉桜になり始めています。
2017年04月15日 15:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道には桜並木もあります。葉桜になり始めています。
土津園(はにつえん)でソフトクリーム休憩とします。コーヒーやお茶も頂けます。蕎麦屋のようですので、今度は下山後、そばを頂きたいと思います。
2017年04月15日 16:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土津園(はにつえん)でソフトクリーム休憩とします。コーヒーやお茶も頂けます。蕎麦屋のようですので、今度は下山後、そばを頂きたいと思います。
1
浦山口駅と桜
春らしいです。橋立の最寄り駅は浦山口駅ですが、西武秩父駅まで歩きます。
2017年04月15日 16:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山口駅と桜
春らしいです。橋立の最寄り駅は浦山口駅ですが、西武秩父駅まで歩きます。
国道140号沿いセーブオンから見る武甲山
2017年04月15日 16:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道140号沿いセーブオンから見る武甲山
西武秩父駅到着
4/24に祭の湯がオープン。お土産を買おうと商店街を探しましたが、祭の湯オープンまで休業なのでしょうか?
2017年04月15日 17:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅到着
4/24に祭の湯がオープン。お土産を買おうと商店街を探しましたが、祭の湯オープンまで休業なのでしょうか?
1

感想/記録
by tk95

昨年同時期に歩いた正丸駅〜伊豆ヶ岳〜武甲山〜西武秩父駅を今年も歩いてきました。

(伊豆ヶ岳)
正丸駅から登山口までの集落では桜が見頃でした。大蔵山コース、女坂経由で登りました。男坂は初めから小石がたくさんあり、危険な雰囲気でしたので、昨年同様、女坂にしました。山頂で出会った方は男坂経由だったのですが、石が崩れるとのことでした。山頂からの展望ですが、関東平野方面は春霞ですが、武川岳方面はよく見えました。武川岳、遠くに見えました(^^;)
伊豆ヶ岳で休憩後、山伏峠へ下りました。少しだけ車道を歩くと武川岳登山口です。

(武川岳)
登山口からはひたすら樹林の中を登ります。二回目なので、長い登りですが、黙々と登りました。武川岳の手前に前武川岳がありますが、休憩に最適です。今回は通過して武川岳まで歩きました。武川岳山頂、数人の方がベンチで休まれていました。ベンチで食事を摂りました。ここまで晴れていたのですが、休憩中に曇ってきました。にわか雨を警戒して、芦ヶ久保に下山しようかとも思いましたが、とりあえず妻坂峠まで進みました。

(大持山・小持山)
大持山肩手前で肉離れ気味になりました。なんとか登り切りました。大持山肩までの途中、コバイケイソウを見ることができました。大持山は通過して、その先の展望所で少しだけ休憩、両神山が見えました。また周囲の山には雪が残っていました。小持山からシラジクボへの急な下り、泥濘注意です。泥濘の中に堅くなった雪が隠れている箇所がありました。

(武甲山)
こちらにもコバイケイソウの群落があります。山頂手前で雨がぱらついてきましたが、雨具を着込むほどではなく、またすぐにやみました。武甲山山頂からは、霞んではいましたが、赤城山や谷川連峰が見えました。

(長者屋敷尾根)
最後の九十九折りがいつも疲れます。九十九折り手前のなだらかな道はいつ来ても落ち着きます。

(林道)
桜がきれいでした、でも葉桜になりかけていました。橋立の土津園でソフトクリームを食べました。コーヒーやお茶も頂けます。そばも気になるところです。

(西武秩父駅)
橋立から歩きました。途中、カインズで買い物しました。カインズの近くのセーブオンの隣の空き地はつくしがたくさん生えていました。西武秩父駅ですが、4/24に祭の湯がオープンします。仲見世商店街でおみやげを買おうとしましたが、商店街が移転?のため断念して18時の飯能行きで帰路に就きました。

昨年と同じペースで歩けて安心しました。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 崩落 バイケイソウ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ