また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107489 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山〜御前山(ヌカザス尾根〜湯久保尾根 カタクリ発見)

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(暑い)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 奥多摩駅 鴨沢西行き7:00
帰り 郷土資料館 武蔵五日市駅行 16:56

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間56分
休憩
1時間21分
合計
9時間17分
S小河内神社前バス停07:2807:28麦山浮橋07:46三頭山登山口(ヌカザス尾根)08:30イヨ山08:3109:06ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)09:0809:43鶴峠分岐10:04三頭山(西峰)10:3011:01鞘口峠11:0211:40風張峠12:0412:27月夜見山12:3512:42月夜見第二駐車場13:09小河内峠13:1414:03惣岳山14:0614:20御前山14:3014:37御前山避難小屋15:34仏岩ノ頭15:3516:29小沢バス停16:45郷土資料館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無
湯久保尾根はとてもなだらかで膝にやさしいです。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 水1.5Lぎりぎり→ポカリも入れ2.0Lが良い、シャツ着替え、つば着帽子タオル、

写真

小河内神社バス停から麦山橋(ドラム缶橋)に降ります。この辺りはまだ桜満開
2017年04月16日 07:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内神社バス停から麦山橋(ドラム缶橋)に降ります。この辺りはまだ桜満開
驚いたことに私以外に4人もバスを降りました。絶対自分だけと思ってた。
2017年04月16日 07:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚いたことに私以外に4人もバスを降りました。絶対自分だけと思ってた。
2
春です。
2017年04月16日 07:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春です。
15分位で登山口
2017年04月16日 07:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分位で登山口
イヨ山。木が無ければ絶景。
2017年04月16日 08:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨ山。木が無ければ絶景。
ヌカザス山。この先のムロクボ尾根合流のところで単独の方と話す
2017年04月16日 09:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌカザス山。この先のムロクボ尾根合流のところで単独の方と話す
石尾根が見えますが常に枝が邪魔
2017年04月16日 09:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根が見えますが常に枝が邪魔
未だ葉がなく直射日光がキツイ季節
2017年04月16日 09:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だ葉がなく直射日光がキツイ季節
だいぶ疲労して三頭山登頂
2017年04月16日 10:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ疲労して三頭山登頂
久々の富士山です。
2017年04月16日 10:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の富士山です。
1
団体さんが富士山で大騒ぎ。静かな山を楽しんでいる人もいるのですが
2017年04月16日 10:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんが富士山で大騒ぎ。静かな山を楽しんでいる人もいるのですが
1
雲取から鷹ノ巣山まで一望。木の陰に次のターゲットの芋の木ドッケも(でも暑いから厳しそう)
2017年04月16日 10:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取から鷹ノ巣山まで一望。木の陰に次のターゲットの芋の木ドッケも(でも暑いから厳しそう)
鷹ノ巣。にぎわってるでしょう
2017年04月16日 10:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣。にぎわってるでしょう
1
北斜面は少し雪の破片が残ってたのにもう蝶
2017年04月16日 10:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面は少し雪の破片が残ってたのにもう蝶
1
飛龍には雪がありそう。日帰り赤線つなぎで飛龍〜唐松尾山が悩ましい区間です。
2017年04月16日 10:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍には雪がありそう。日帰り赤線つなぎで飛龍〜唐松尾山が悩ましい区間です。
2
御前山はるか遠く。暑いし行けるのだろうか
2017年04月16日 10:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山はるか遠く。暑いし行けるのだろうか
鞘口峠。三頭山〜峠までで50人位すれ違いました。ここからの登り返し150mが結構きつい。
2017年04月16日 11:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口峠。三頭山〜峠までで50人位すれ違いました。ここからの登り返し150mが結構きつい。
風張峠。ここまで旺文社の地図では30分となってますが、かなりのアップダウンで5〜60分が正しいでしょう。
2017年04月16日 11:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風張峠。ここまで旺文社の地図では30分となってますが、かなりのアップダウンで5〜60分が正しいでしょう。
1
風張峠からしばらく下ると山のふるさと村に下っているような気がしたのでもどって車道に降りようとしたが60度位の傾斜なのであきらめて風張峠まで戻る。大幅な時間と体力ロス
2017年04月16日 11:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風張峠からしばらく下ると山のふるさと村に下っているような気がしたのでもどって車道に降りようとしたが60度位の傾斜なのであきらめて風張峠まで戻る。大幅な時間と体力ロス
一度車道にでて、月夜見山の表示に従い下りこの大岩を巻いて降りて超えたところで登ると月夜見山方向に
2017年04月16日 12:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度車道にでて、月夜見山の表示に従い下りこの大岩を巻いて降りて超えたところで登ると月夜見山方向に
月夜見山ロマンチックな名前だが展望無。月は見えるのかな。どの山も見える気がするけど
2017年04月16日 12:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜見山ロマンチックな名前だが展望無。月は見えるのかな。どの山も見える気がするけど
月夜見山第二駐車場を突っ切ると防火帯のような登山道になります。
2017年04月16日 12:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜見山第二駐車場を突っ切ると防火帯のような登山道になります。
小河内峠。トレランのグループの方が休んでました。さて結構疲れているが御前山登れるか
2017年04月16日 13:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠。トレランのグループの方が休んでました。さて結構疲れているが御前山登れるか
やっと御前山が近くなってきた。
2017年04月16日 13:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと御前山が近くなってきた。
旺文社の地図にもある危険マークのところです。
2017年04月16日 13:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旺文社の地図にもある危険マークのところです。
ここは通行禁止になった模様
2017年04月16日 13:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは通行禁止になった模様
まー確かに左の湖側に落ちたら大けがだが登山道の幅は1m位有るので自分から落ちない限りは大丈夫
2017年04月16日 13:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まー確かに左の湖側に落ちたら大けがだが登山道の幅は1m位有るので自分から落ちない限りは大丈夫
惣岳山への直登ルートを選択。写真では伝わりませんが相当の傾斜です。後ろにそっくり返りそうなので巻道の方が無難かも
2017年04月16日 13:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山への直登ルートを選択。写真では伝わりませんが相当の傾斜です。後ろにそっくり返りそうなので巻道の方が無難かも
しかし登りきったところからは三頭山までの絶景が。このアップダウンよく来たな。
2017年04月16日 13:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし登りきったところからは三頭山までの絶景が。このアップダウンよく来たな。
1
湖側は枝が残念
2017年04月16日 13:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖側は枝が残念
惣岳山に息も絶え絶えに。小河内峠からはほぼコースタイム。登り返しにめっちゃ弱いことが判明。
2017年04月16日 14:02撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山に息も絶え絶えに。小河内峠からはほぼコースタイム。登り返しにめっちゃ弱いことが判明。
御前山に到着。バスまであまり余裕がないのでパンを1個食べ出発
2017年04月16日 14:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山に到着。バスまであまり余裕がないのでパンを1個食べ出発
湯久保尾根に降りる。人気がまったくありません
2017年04月16日 14:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯久保尾根に降りる。人気がまったくありません
大岳山が見えます。奥多摩三山日帰りする人は脅威です。都民の森からなら行けそうだが奥多摩湖スタートでは累積標高差2500m位で相当厳しそう
2017年04月16日 14:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山が見えます。奥多摩三山日帰りする人は脅威です。都民の森からなら行けそうだが奥多摩湖スタートでは累積標高差2500m位で相当厳しそう
おわーこれは噂のカタクリ?
2017年04月16日 15:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おわーこれは噂のカタクリ?
3
アルプス行くときににわか高山植物勉強する感じなので良くわからん
2017年04月16日 15:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス行くときににわか高山植物勉強する感じなので良くわからん
4
この時間でも笹尾根越しに富士山が薄らと見えました。
2017年04月16日 15:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間でも笹尾根越しに富士山が薄らと見えました。
湯久保尾根はこんな感じの緩い下りで降りやすい。その分距離が長いが
2017年04月16日 15:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯久保尾根はこんな感じの緩い下りで降りやすい。その分距離が長いが
仏岩の頭か。結構立派
2017年04月16日 15:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩の頭か。結構立派
時間に余裕ができたので新芽を撮る
2017年04月16日 15:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕ができたので新芽を撮る
うとうの岩ですか、すごい。何故かこの辺りだけ岩があります。ここ以外は基本土のルートなのですが
2017年04月16日 15:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うとうの岩ですか、すごい。何故かこの辺りだけ岩があります。ここ以外は基本土のルートなのですが
浅間尾根の松生山あたりでしょうか
2017年04月16日 15:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根の松生山あたりでしょうか
1
20人位のパーティーを抜かしたところで小沢の集落に出ました。春の花が咲き乱れ、美しい景色です。いい季節だけ住んでみたいものです
2017年04月16日 16:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20人位のパーティーを抜かしたところで小沢の集落に出ました。春の花が咲き乱れ、美しい景色です。いい季節だけ住んでみたいものです
これは民家の木
2017年04月16日 16:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは民家の木
桜満開です。
2017年04月16日 16:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜満開です。
1
小沢のバス停に自販機が無かったし、バスまで時間があるので歩くことに
2017年04月16日 16:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢のバス停に自販機が無かったし、バスまで時間があるので歩くことに
神戸岩のバス停で鋸山林道の赤線とつなげることができた。更に郷土資料館のバス停まで行くと自販機発見で炭酸ぐびぐび。
2017年04月16日 16:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸岩のバス停で鋸山林道の赤線とつなげることができた。更に郷土資料館のバス停まで行くと自販機発見で炭酸ぐびぐび。
おまけ。いつも使っているカリマーのリッジ30が日帰りには大げさなのでミレーのゼニス30デビュー。同じ30でも10L位少ない感じで重量も半分で使えそうです。
2017年04月16日 19:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。いつも使っているカリマーのリッジ30が日帰りには大げさなのでミレーのゼニス30デビュー。同じ30でも10L位少ない感じで重量も半分で使えそうです。
撮影機材:

感想/記録

 天気予報は晴れだが雲が多そうなのであまり展望のすぐれないコースに行こうと思い、三頭山が奥多摩湖側から登ってなかったのでヌカザス尾根から登り、三頭山と御前山を結んで行ったことのない湯久保尾根で降りました。
 ある程度きついと思ってましたが、奥多摩湖から三頭山までの標高差や三頭山からのアップダウンや御前山の登り返し350mでなんだかんだで累積標高が2000m、距離25kmになり更にはこの暑さで最後の登りはヘロヘロでした。今年の目標が谷川岳主脈日帰り縦走なので更にもう1ピークの登りに耐えられる体力と暑さ対策が必要なことがわかりました。この歳で体力UPできるか疑問だが。登り返しで極端にスピードが落ちるので時間計算も見直しが必要。
 にしても暑さが嫌いなのでもう2500m級以上に脱出したいのですがまだまだ冬山なのでどうしましょう。
 帰りの中央線でストックの石突きの先剥き出して鬼の角のようにザックにつけてるおばさん 私達疲れてるのよねとかいって一般の方に半ば強制的に席を譲らせる傍若無人なおばさん方。。残念です
                   
訪問者数:529人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ