また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107769 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

日向山

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4月25日まで、日向山に向かう「林道尾白川線」の一部区間が冬期閉鎖中です。矢立石を過ぎた場所まで来るまで車で上れますが、駐車スペースが多くありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
0分
合計
3時間14分
Sスタート地点11:2114:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後、「尾白の湯」に行きました。白州・尾白の森名水公園「べるが」の中にあります。大勢の客で賑わっていました。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

さあ、登山開始です。いろんな表示があります。「錦滝」の方向を示す茶色の標識に従い、左に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、登山開始です。いろんな表示があります。「錦滝」の方向を示す茶色の標識に従い、左に進みます。
尾白川林道です。斜面が崩落しているらしく、大小の岩石が転がっています。傾斜はあまりなく、歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白川林道です。斜面が崩落しているらしく、大小の岩石が転がっています。傾斜はあまりなく、歩きやすいです。
次第に水音が大きくなり、あずまやが見えました。あずまやの左脇を抜けると、いよいよ本格的な登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に水音が大きくなり、あずまやが見えました。あずまやの左脇を抜けると、いよいよ本格的な登山道です。
錦滝です。ああマイナスイオン。気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦滝です。ああマイナスイオン。気持ちいい。
1
かなりの急登です。ロープや鎖、木の根を頼りに高度を上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登です。ロープや鎖、木の根を頼りに高度を上げます。
左側は切れ落ちています。慌てず、落ち着いて、ゆっくり進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は切れ落ちています。慌てず、落ち着いて、ゆっくり進みました。
いち、に、さん…。数えたら40段でした。階段の傾斜も急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いち、に、さん…。数えたら40段でした。階段の傾斜も急です。
稜線に出ると、なだらかになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、なだらかになります。
登山道の道沿いに雪がわずかに残っていました。念のため軽アイゼンを持参しましたが、不要でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の道沿いに雪がわずかに残っていました。念のため軽アイゼンを持参しましたが、不要でした。
白いザレ場は、まるで海岸の砂浜。ここも急斜面で、砂に足を取られそうになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いザレ場は、まるで海岸の砂浜。ここも急斜面で、砂に足を取られそうになります。
うっすらと富士山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと富士山が見えます。
山頂はどうなっているんだろう。もうすぐだろうか。景色も楽しみながら登っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はどうなっているんだろう。もうすぐだろうか。景色も楽しみながら登っています。
1
甲斐駒ヶ岳はまだ雪山です。この写真より、実際の景色ははるかに美しいです。写真が下手すぎて、甲斐駒にも申し訳ない。しばらく見とれていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳はまだ雪山です。この写真より、実際の景色ははるかに美しいです。写真が下手すぎて、甲斐駒にも申し訳ない。しばらく見とれていました。
4
右端の甲斐駒ヶ岳から、木々に隠れるように黒戸尾根が続いています。もっと体力をつけて、いつか挑戦したいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端の甲斐駒ヶ岳から、木々に隠れるように黒戸尾根が続いています。もっと体力をつけて、いつか挑戦したいな。
不思議な景色です。もうすぐ山頂という、ささやかな達成感を感じながら歩を進めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な景色です。もうすぐ山頂という、ささやかな達成感を感じながら歩を進めます。
1
美しいのですが、なんだか蟻地獄に見えます。下から吸い込まれそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいのですが、なんだか蟻地獄に見えます。下から吸い込まれそう。
登頂しました。見にくい標識ですが「日向山 山梨百名山 山梨県」と記されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂しました。見にくい標識ですが「日向山 山梨百名山 山梨県」と記されています。
3
頂上付近です。まるで天空の浜辺のよう。
2017年04月16日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近です。まるで天空の浜辺のよう。
1
八ヶ岳もよく見えます。この景色も登頂のご褒美です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もよく見えます。この景色も登頂のご褒美です。
頂上近くの森の中で、ご夫婦やカップルが食事を取っています。木々が風を防いでくれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上近くの森の中で、ご夫婦やカップルが食事を取っています。木々が風を防いでくれています。
「矢立石」に向かって下山を開始します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「矢立石」に向かって下山を開始します。
三角点です。山頂から2、3分ほど下った所にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点です。山頂から2、3分ほど下った所にあります。
明るい森の中を45分ほどのんびり歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい森の中を45分ほどのんびり歩きました。
無事に下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。

感想/記録
by atoh

錦滝のあたりから30〜40分ほど急登を歩きました。ロープや鎖、木の根などがあり、注意すれば安全に上れます。時折冷たい風が吹きましたが、歩いていると暑さを感じました。これからの時期、気軽に楽しめると思います。
訪問者数:765人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ