また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1110097 全員に公開 ハイキング関東

青梅街道第8日目(奥多摩湖〜丹波山)

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅〜奥多摩湖バス停間 バス利用
丹波山温泉前バス停〜奥多摩駅 バス利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
41分
合計
5時間4分
S奥多摩湖バス停09:0409:16大麦代駐車場09:2209:40倉戸口バス停09:5110:28女の湯バス停10:2910:37峰谷橋バス停10:4110:44小河内神社前バス停10:4511:10小河内神社前バス停11:35深山橋バス停11:3612:00留浦バス停12:0612:14鴨沢バス停12:2412:35鴨沢西バス停12:43所畑バス停12:54お祭バス停13:02親川13:0314:02丹波山温泉バス停14:08丹波山村役場前交差点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥多摩湖バス停出発  9:04
丹波山村役場前交差点到着  14:08
歩行時間 5時間06分
歩行距離 22.0km
高低差 143m
歩数 25639歩
コース状況/
危険箇所等
ほとんどが国道411号線で歩道なし。
数カ所トンネルがあるが歩道がなく道幅狭く危険。
但し長いトンネルはなし。車も比較的に少ない。
その他周辺情報のめこい温泉は残念ながら休みだった。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩湖バス停を出発。
2017年04月20日 09:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖バス停を出発。
小河内(おごうち)ダム。昭和32年(1957)に完成した水道用貯水池のためのダムで、 ダムの名前は水没することになった旧小河内村によります。 ダムによってできた人口湖が奥多摩湖で、この先の旧道は殆ど湖の中に沈んでいます。
2017年04月20日 09:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内(おごうち)ダム。昭和32年(1957)に完成した水道用貯水池のためのダムで、 ダムの名前は水没することになった旧小河内村によります。 ダムによってできた人口湖が奥多摩湖で、この先の旧道は殆ど湖の中に沈んでいます。
1
先週行った御坂路の河口湖畔の桜はまだ蕾のままでしたが、今日の奥多摩湖の桜は満開です。
2017年04月20日 09:08撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週行った御坂路の河口湖畔の桜はまだ蕾のままでしたが、今日の奥多摩湖の桜は満開です。
1
小河内郵便局。赤いポストが頑張っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内郵便局。赤いポストが頑張っています。
この辺は熱海という名前ですが、かつての集落の名前で、温泉が湧きだしていたことによる地名と思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は熱海という名前ですが、かつての集落の名前で、温泉が湧きだしていたことによる地名と思われます。
丹波までの間に数多くのトンネルを通らなければならないが。、トンネル内は歩道がないどころか、道幅が狭くなり危険です。懐中電灯をつけて通行します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波までの間に数多くのトンネルを通らなければならないが。、トンネル内は歩道がないどころか、道幅が狭くなり危険です。懐中電灯をつけて通行します。
1
鶴の湯温泉源泉。本来の源泉は奥多摩湖に沈んでしまったため、温泉は湖底からポンプで汲み上げられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴の湯温泉源泉。本来の源泉は奥多摩湖に沈んでしまったため、温泉は湖底からポンプで汲み上げられています。
奥多摩町マンホール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩町マンホール
峰谷橋を渡ります。
2017年04月20日 10:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷橋を渡ります。
1
麦山浮橋(ドラム缶橋)。湖底に沈んだかつての道の代わりに橋を渡したもので、三頭山への登山道になっています。 当初はドラム缶を繋げて板を渡していたことから、今でもドラム缶橋と呼ばれています。
2017年04月20日 10:44撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦山浮橋(ドラム缶橋)。湖底に沈んだかつての道の代わりに橋を渡したもので、三頭山への登山道になっています。 当初はドラム缶を繋げて板を渡していたことから、今でもドラム缶橋と呼ばれています。
1
猿田彦大神。今回は旧街道が殆ど湖底に沈んでいるので旧蹟が少ないです。そこで少し寄り道になりますが小河内神社に行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿田彦大神。今回は旧街道が殆ど湖底に沈んでいるので旧蹟が少ないです。そこで少し寄り道になりますが小河内神社に行ってみます。
先週に引き続き今回もカモシカに出会いました。
2017年04月20日 10:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に引き続き今回もカモシカに出会いました。
そっと通過します。
2017年04月20日 10:46撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そっと通過します。
1
小河内神社。湖底に沈んだ小河内村のいくつかの神社を合祀して一つにしたものだそうです。
2017年04月20日 10:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内神社。湖底に沈んだ小河内村のいくつかの神社を合祀して一つにしたものだそうです。
1
麦山橋を渡ります。
2017年04月20日 11:18撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦山橋を渡ります。
深山橋。この橋を渡って行くのが小菅経由のルートです。直進して丹波山村に行くルートを行きます。
2017年04月20日 11:36撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山橋。この橋を渡って行くのが小菅経由のルートです。直進して丹波山村に行くルートを行きます。
小留浦の太子堂舞台。ここは沈まず残ったものか。
2017年04月20日 11:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小留浦の太子堂舞台。ここは沈まず残ったものか。
小留浦の太子堂舞台前の石仏群
2017年04月20日 11:46撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小留浦の太子堂舞台前の石仏群
留浦(とずら)浮橋(ドラム缶橋)
2017年04月20日 12:02撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
留浦(とずら)浮橋(ドラム缶橋)
1
雲取山登山口
2017年04月20日 12:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山登山口
2
丹波山村マンホール
2017年04月20日 12:34撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山村マンホール
1
お祭洞門。お祭とはめでたい地名ですね。 ここから先しばらくは、国道411号がほぼ旧街道になります。
2017年04月20日 12:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お祭洞門。お祭とはめでたい地名ですね。 ここから先しばらくは、国道411号がほぼ旧街道になります。
レンギョウ
2017年04月20日 13:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンギョウ
保之浦第一洞門
2017年04月20日 13:19撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保之浦第一洞門
1
保之浦集落
2017年04月20日 13:30撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保之浦集落
1
大きな観音様が建っていました。名前も由来も書いてありません。
2017年04月20日 13:44撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな観音様が建っていました。名前も由来も書いてありません。
丹波山城(展望台として作ったもの)。下に長いローラー滑り台があるようです。
2017年04月20日 13:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山城(展望台として作ったもの)。下に長いローラー滑り台があるようです。
丹波山村役場入口交差点。本日の歩きはここまでとします。
2017年04月20日 14:04撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山村役場入口交差点。本日の歩きはここまでとします。
次回はいよいよ大菩薩峠越えです。
2017年04月20日 14:05撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はいよいよ大菩薩峠越えです。
残念ながら今日は休み。
2017年04月20日 14:14撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら今日は休み。
帰りのバスの出発時刻まで時間があるので近くの道の駅「たばやま」で時間を潰してから帰ります。
2017年04月20日 14:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスの出発時刻まで時間があるので近くの道の駅「たばやま」で時間を潰してから帰ります。
1
本日最後の桜。
2017年04月20日 14:42撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の桜。
2

感想/記録
by onody

青梅街道第8日目。奥多摩湖バス停から丹波山村役場前交差点まで歩きました。4年ぶりの街道です。旧道がダム湖に沈んでいるので旧蹟はありません。桜を愛でる歩きでした。
訪問者数:394人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カモシカ トンネル 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ