また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1112598 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

藪岩魂No.12 大津~三ッ岩岳(満開のアカヤシオに包まれて🌸)

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三ツ岩岳登山口手前の左側(10台くらい)とトイレ前(3台くらい)、ダム湖上流の烏帽子橋手前右側に数台のスペース。その他ダム周辺にもスペースあり。
車は三ツ岩岳登山口と烏帽子橋手前にそれぞれデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間59分
合計
6時間38分
Sスタート地点05:5906:14大津入口06:1506:59大津(中央峰)07:0007:16大津(北西峰)07:2607:45大津(中央峰)07:4607:52大津(北峰)07:5908:11大津(東峰)08:2609:07南西鞍部09:1009:17第2鞍部09:2009:23第2鞍部西のピーク09:2709:30第2鞍部10:01三ツ岩岳10:2110:27中岩11:0511:18北岩11:2211:39三ツ岩岳11:4612:13竜王大権現奥宮12:1612:30竜王大権現分岐12:3212:37三ッ岩岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:比較的入るも谷筋など圏外箇所も (ドコモFOMA) LTEやauも所々入る
万歩計:12500歩
出会った人:60人以上(大津側では2人)
出会った動物:カモシカ1頭
鹿のフン多数
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.12中級偏で紹介されているルートです。今回+αで大津北西峰・北峰、第二鞍部西ピーク、三ツ岩岳の中岩(首なし石像)・北岩を加えて藪岩度をUPしました。

烏帽子橋から工事現場を越え沢に入りますが、最初の丸太橋でドボン注意!丸太が落ちて2本だけなので不安定です。大津登り口に赤ペンキ矢印(鷲頭ルートなら沢沿いをそのまま直進)あるので、右に入り倒木の沢を急登。しばらくして、左トラバースと直上を繰り返しながら、左の尾根に取りついて急登をこなすと稜線の三角岩に出ます。大津はすぐそこ。大津はピークが4つ(中央峰、北西峰、北峰、東峰)あります。地形図では1053mが大津(中央峰)ですが、木立に囲まれたぱっとしないピークで、一般的には顕著な東峰が大津とされてるものが多い(山名版もこちらにある)。この東峰から三ツ岩岳方面へ向かう下りが核心部です。懸垂下降するほどでもないが、フリーで下りるにはちょっとリスキー。我々は6.5mm×20m補助ロープを立木に掛けゴボウで下りました。登りならフリーで行けます。北西峰にも登りましたが、藪岩に慣れてない方には少々危険で、補助ロープあった方が良い。

三ツ岩岳は大津に比べれば危険個所は少ないです。第二鞍部からの登りで固定ロープが少々。第二鞍部の西のピークも登れますが、展望は藪でイマイチでした。三ツ岩岳山頂から北西に見える中岩(首なし石像)へは急斜面を鞍部まで下り、岩の弱点から登れます(固定ロープあり)。さらに北西の北岩も、中岩の南側から回り込んで登れます。難易度は低いものの微妙に危ないので、初心者や丸腰では近寄らない方がいいでしょう。下りに通った竜王大権現コースは結構急で滑りやすい箇所があり緊張します。数か所固定ロープありますが、一番欲しいと思った1箇所にはなかったり・・・

by(kira)

【過去の藪岩魂はこちら】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ハーネス ATCガイド シュリンゲ カラビナ チェーンスパイク お助けロープ
共同装備 6.5mm×20m 10.0mm×30m

写真

登山口前にど〜んと大仁田ダム。観光放水ではなく自然に流れてます。ここに車を1台デポ (kira)
2017年04月23日 05:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前にど〜んと大仁田ダム。観光放水ではなく自然に流れてます。ここに車を1台デポ (kira)
3
烏帽子橋。ここに車を置いて(右側に駐車スペース)いざ出発! (kira)
2017年04月23日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子橋。ここに車を置いて(右側に駐車スペース)いざ出発! (kira)
1
丸太橋を渡るのだが、半分落ちててバランスが・・・いきなり核心?(kira)

38さん、マジで落ちるかと思った。。。(nyo)
2017年04月23日 06:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡るのだが、半分落ちててバランスが・・・いきなり核心?(kira)

38さん、マジで落ちるかと思った。。。(nyo)
7
トラロープ場 (kira)
2017年04月23日 06:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープ場 (kira)
1
大津入口。鷲頭ルートはこのまま沢を直進 (kira)
2017年04月23日 06:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津入口。鷲頭ルートはこのまま沢を直進 (kira)
1
倒木だらけの涸れ沢を急登する (kira)
2017年04月23日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木だらけの涸れ沢を急登する (kira)
1
適当に左トラバースと直上を繰り返して左の尾根に出る (kira)
2017年04月23日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に左トラバースと直上を繰り返して左の尾根に出る (kira)
尾根は急登で露岩なんかも所々に。落ち葉で滑りやすい。。 (kira)
2017年04月23日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は急登で露岩なんかも所々に。落ち葉で滑りやすい。。 (kira)
1
カモシカちゃん発見♪(kira)

目の悪いオレには見えなかった(>_<)
メガネかけていればせめて。。。(nyo)
2017年04月23日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカちゃん発見♪(kira)

目の悪いオレには見えなかった(>_<)
メガネかけていればせめて。。。(nyo)
6
稜線に出ました〜目印の三角岩 (kira)
2017年04月23日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました〜目印の三角岩 (kira)
4
三角岩から5分くらいで大津(中央峰)に到着。展望はイマイチ・・・(kira)
2017年04月23日 07:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角岩から5分くらいで大津(中央峰)に到着。展望はイマイチ・・・(kira)
3
この辺のアカヤシオは蕾のものが多かった (kira)
2017年04月23日 07:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺のアカヤシオは蕾のものが多かった (kira)
2
さあ、あの尖がった北西峰へ冒険しにいきましょう♪(kira)
2017年04月23日 07:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あの尖がった北西峰へ冒険しにいきましょう♪(kira)
3
取りつきを探してたら赤テープ発見。松の木あたりから直登する (kira)
2017年04月23日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつきを探してたら赤テープ発見。松の木あたりから直登する (kira)
1
38さんに藪岩の洗礼も、この程度は序の口! (kira)
2017年04月23日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38さんに藪岩の洗礼も、この程度は序の口! (kira)
3
ピーク直前、手前のアカヤシオが綺麗すぎてセットで📷(kira)
2017年04月23日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク直前、手前のアカヤシオが綺麗すぎてセットで📷(kira)
21
nyoさんがどうしても載せたいイチオシの1枚だそうです!展望も最高です (kira)

自慢の一枚です笑(nyo)
2017年04月23日 07:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
nyoさんがどうしても載せたいイチオシの1枚だそうです!展望も最高です (kira)

自慢の一枚です笑(nyo)
8
北峰と東峰。さりげなく奥に烏帽子岳も見えます (kira)
2017年04月23日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰と東峰。さりげなく奥に烏帽子岳も見えます (kira)
1
ぱっとしない中央峰 (kira)
2017年04月23日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぱっとしない中央峰 (kira)
2
黒滝〜毛無岩までの景色 (kira)

黒滝も毛無も踏破していたのですが、地図を見ないと全くチンプンカンプンで(;´∀`)
kiraさんにしっかり教えてもらいました(nyo)
2017年04月23日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝〜毛無岩までの景色 (kira)

黒滝も毛無も踏破していたのですが、地図を見ないと全くチンプンカンプンで(;´∀`)
kiraさんにしっかり教えてもらいました(nyo)
6
下りは登りと違うルートだった。。最後いやらしい箇所があったのでお助けロープで通過 (kira)
2017年04月23日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは登りと違うルートだった。。最後いやらしい箇所があったのでお助けロープで通過 (kira)
3
中央峰への登り返し (kira)
2017年04月23日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央峰への登り返し (kira)
北峰へ向かいます (kira)
2017年04月23日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰へ向かいます (kira)
噂のワイヤー登場 (kira)
2017年04月23日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のワイヤー登場 (kira)
北峰はあっという間でした (kira)
2017年04月23日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰はあっという間でした (kira)
1
岩々してるのがさっき登った北西峰。奥の方にも大岩やククリ岩などが見えます (kira)
2017年04月23日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々してるのがさっき登った北西峰。奥の方にも大岩やククリ岩などが見えます (kira)
1
東峰はここから見るとどこを登るの?って感じですね〜 (kira)
2017年04月23日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰はここから見るとどこを登るの?って感じですね〜 (kira)
2
ワイヤーが手すり替わりに (kira)
2017年04月23日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーが手すり替わりに (kira)
4
ここから登るようです。トラロープあり (kira)
2017年04月23日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登るようです。トラロープあり (kira)
2
大津(東峰)到着!1053mは中央峰だけどね (kira)
2017年04月23日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津(東峰)到着!1053mは中央峰だけどね (kira)
5
ダムの湖の狭さ・・・いつの間にか駐車場も満車 (kira)
2017年04月23日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの湖の狭さ・・・いつの間にか駐車場も満車 (kira)
7
三ツ岩岳。向こうは賑やかだと容易に想像がつく (kira)
2017年04月23日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳。向こうは賑やかだと容易に想像がつく (kira)
烏帽子岳、マル、シラケ山 (kira)
2017年04月23日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、マル、シラケ山 (kira)
2
休憩を終えて核心部へ向かいます!(kira)
2017年04月23日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩を終えて核心部へ向かいます!(kira)
残置支点発見 (kira)
2017年04月23日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置支点発見 (kira)
3
固定ロープは無残な姿に・・・(kira)
2017年04月23日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固定ロープは無残な姿に・・・(kira)
1
20mを出してゴボウで下る (kira)
2017年04月23日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20mを出してゴボウで下る (kira)
4
リッジ状の痩せ尾根といった感じでしょうか (kira)
2017年04月23日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジ状の痩せ尾根といった感じでしょうか (kira)
2
38さんには恐怖の箇所のようです (kira)
2017年04月23日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38さんには恐怖の箇所のようです (kira)
2
下りてからしばらくこんな痩せ尾根が続きます (kira)
2017年04月23日 09:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてからしばらくこんな痩せ尾根が続きます (kira)
1
南西鞍部に到着。ここまで来ると人が次々と現れます (kira)
2017年04月23日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西鞍部に到着。ここまで来ると人が次々と現れます (kira)
2
第二鞍部まではちょこっと急な登り (kira)
2017年04月23日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二鞍部まではちょこっと急な登り (kira)
第二鞍部 (kira)
2017年04月23日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二鞍部 (kira)
1
西に見えるピークにも行ってみよう! (kira)
2017年04月23日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に見えるピークにも行ってみよう! (kira)
1
図根点のあるピークだが展望は悪い。もう少し先にも行けるようなので行ってみる (kira)
2017年04月23日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図根点のあるピークだが展望は悪い。もう少し先にも行けるようなので行ってみる (kira)
2
なんか藪っぽいな〜 (kira)
2017年04月23日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか藪っぽいな〜 (kira)
展望は三ツ岩岳のみ(ノз`) (kira)
2017年04月23日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は三ツ岩岳のみ(ノз`) (kira)
2
サッサと第二鞍部に戻ったのであった (kira)
2017年04月23日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サッサと第二鞍部に戻ったのであった (kira)
トラロープ (kira)
2017年04月23日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープ (kira)
渋滞してると思ったらロープ場の順番待ちだった (kira)
2017年04月23日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞してると思ったらロープ場の順番待ちだった (kira)
そのせいか、かなりの杖がここに放棄されて・・・(kira)
2017年04月23日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのせいか、かなりの杖がここに放棄されて・・・(kira)
登りきると素晴らしいアカヤシオが迎えてくれました!(kira)
2017年04月23日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると素晴らしいアカヤシオが迎えてくれました!(kira)
12
これも薄ピンクでキレイだな〜🌸 (kira)
2017年04月23日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも薄ピンクでキレイだな〜🌸 (kira)
10
竜王大権現コースと合流 (kira)
2017年04月23日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王大権現コースと合流 (kira)
よくわからんけどトラロープ (kira)
2017年04月23日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからんけどトラロープ (kira)
1
綺麗なので何枚もUPしちゃいますよ🌸 (kira)
2017年04月23日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なので何枚もUPしちゃいますよ🌸 (kira)
11
三ツ岩岳に到着 (kira)
2017年04月23日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳に到着 (kira)
2
首なし像のある中岩と北岩。写真だと厳しそうに見えたけどそうでもないね (kira)
2017年04月23日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首なし像のある中岩と北岩。写真だと厳しそうに見えたけどそうでもないね (kira)
6
まずはアカヤシオと西上州の山々を堪能しながら大休止🍙 (kira)
2017年04月23日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはアカヤシオと西上州の山々を堪能しながら大休止🍙 (kira)
5
エネルギー補給したので向かいます (kira)
2017年04月23日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補給したので向かいます (kira)
1
固定ロープの垂れてる岩の間から登る (kira)
2017年04月23日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固定ロープの垂れてる岩の間から登る (kira)
2
石像さん会いたかったよ♡ (kira)
2017年04月23日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石像さん会いたかったよ♡ (kira)
8
大津の4ピーク (kira)

この姿を見た時、来て良かったな〜と思いました(nyo)
2017年04月23日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津の4ピーク (kira)

この姿を見た時、来て良かったな〜と思いました(nyo)
9
北岩へは切れていて直接行くのは難しそう・・・ (kira)
2017年04月23日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岩へは切れていて直接行くのは難しそう・・・ (kira)
2
貸し切りで、長時間マッタリしちゃった♪三ツ岩山頂からの視線も熱かったですね〜! (kira)

パーコレーター☕持って行けば良かった(nyo)
2017年04月23日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りで、長時間マッタリしちゃった♪三ツ岩山頂からの視線も熱かったですね〜! (kira)

パーコレーター☕持って行けば良かった(nyo)
9
小沢・桧沢・稲含など東の風景 (kira)

桧沢は20年近く前に登ったけど、また再訪したいなぁ(nyo)
2017年04月23日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢・桧沢・稲含など東の風景 (kira)

桧沢は20年近く前に登ったけど、また再訪したいなぁ(nyo)
4
四ッ又・鹿岳・妙義など北東の風景 (kira)
2017年04月23日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ッ又・鹿岳・妙義など北東の風景 (kira)
5
毛無岩・立岩などを中心に北の風景 (kira)
2017年04月23日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岩・立岩などを中心に北の風景 (kira)
6
大岩など西の風景 (kira)
2017年04月23日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩など西の風景 (kira)
4
首は探したが見つからず。高さは1mくらい (kira)
2017年04月23日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首は探したが見つからず。高さは1mくらい (kira)
7
補助ロープ出して安全に下ります (kira)
2017年04月23日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補助ロープ出して安全に下ります (kira)
4
中岩の基部を回り込んで取りつけるか探る (kira)
2017年04月23日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岩の基部を回り込んで取りつけるか探る (kira)
1
弱点が見えた!足場悪い急登を木を掴み四肢を使って登る (kira)
2017年04月23日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弱点が見えた!足場悪い急登を木を掴み四肢を使って登る (kira)
1
38さん最後のひと踏ん張り (kira)
2017年04月23日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38さん最後のひと踏ん張り (kira)
2
北岩登頂!(kira)
2017年04月23日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岩登頂!(kira)
2
中岩・三ツ岩山頂に向かってドヤる (kira)

撮影者は私です笑(nyo)
2017年04月23日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岩・三ツ岩山頂に向かってドヤる (kira)

撮影者は私です笑(nyo)
9
下りは中岩以上にいやらしく補助ロープで慎重に下った (kira)
2017年04月23日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは中岩以上にいやらしく補助ロープで慎重に下った (kira)
1
この辺もアカヤシオが綺麗!足元は注意 (kira)
2017年04月23日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺もアカヤシオが綺麗!足元は注意 (kira)
1
中岩を見上げる (kira)
2017年04月23日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岩を見上げる (kira)
2
三ツ岩山頂への登り返し (kira)
2017年04月23日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岩山頂への登り返し (kira)
3
出血サービス🌸 (kira)
2017年04月23日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出血サービス🌸 (kira)
7
最後に3人で記念に📷 (kira)
2017年04月23日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に3人で記念に📷 (kira)
13
アカヤシオを惜しむように山頂を離れます (kira)
2017年04月23日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオを惜しむように山頂を離れます (kira)
2
ここを登るようだ (kira)
2017年04月23日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るようだ (kira)
登った所から妙義が良く見えた (kira)
2017年04月23日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った所から妙義が良く見えた (kira)
7
三ツ岩岳 (kira)
2017年04月23日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 (kira)
1
烏帽子、シラケ方面 (kira)
2017年04月23日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子、シラケ方面 (kira)
5
山頂付近はあらゆる場所に人が居ましたね (kira)
2017年04月23日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はあらゆる場所に人が居ましたね (kira)
2
アカヤシオ最後のショット📷 (kira)
2017年04月23日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ最後のショット📷 (kira)
2
新しいトラロープ (kira)
2017年04月23日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいトラロープ (kira)
ここで稜線とお別れ (kira)
2017年04月23日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで稜線とお別れ (kira)
1
崖下に竜王大権現。手前の杉の木の太さ高さがすごい! (kira)
2017年04月23日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖下に竜王大権現。手前の杉の木の太さ高さがすごい! (kira)
2
けっこう急で大変な下り。杖やストックが無いと膝にも悪い・・・ (kira)
2017年04月23日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう急で大変な下り。杖やストックが無いと膝にも悪い・・・ (kira)
1
トラロープ1 (kira)
2017年04月23日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープ1 (kira)
1
トラロープ2 (kira)
2017年04月23日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープ2 (kira)
尾根コースとの分岐点 (kira)
2017年04月23日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースとの分岐点 (kira)
到着〜お疲れさまでした (kira)
2017年04月23日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜お疲れさまでした (kira)
2
大津核心部で放棄回収した杖を返却 (kira)
2017年04月23日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津核心部で放棄回収した杖を返却 (kira)
5
馬頭観音 (kira)
2017年04月23日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音 (kira)
2
井上うどんがまさかの貸し切り御免。。下仁田のきよし食堂にて自分と38さんはカツ丼(800円)、nyoさんはラーメンセット(850円)。ボリューム満点♪ (kira)
2017年04月23日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井上うどんがまさかの貸し切り御免。。下仁田のきよし食堂にて自分と38さんはカツ丼(800円)、nyoさんはラーメンセット(850円)。ボリューム満点♪ (kira)
13
撮影機材:

感想/記録

kirakirakiraさんとはちょっとしたご縁から知り合い、その後いろいろ山の情報などのやり取りをしていました。
何回か西上州へご一緒しようと企画はあったのですが、なかなか実現出来ず、ようやく今回の大津へと行く事が出来ました。
昨夏表妙義へは来ていたものの、それにしても久々の西上州。一人で行くのはなんかもったいないなあと、厳冬期の阿弥陀岳やGWの奥穂高岳などに同行した38catさんをお誘いしたところOKとの返事。
kiraさんにだいぶサポートしてもらいながら、アカヤシオが咲くちょっと険しく、また西上州らしい小粒ながらもなめてはかかれない山歩きを満喫出来ました。
ここ数年はアルプスやちょっとした雪山などに足を運ぶこともありますが、元々山にのめり込んだのがこのエリア。38catさんも気に入ってくれたようなので、またkiraさんの企画に便乗して?次なるピークを目指したいと思います(^o^)v

感想/記録
by 38cat

感想遅くなりました〜
「久々だから近所に散歩に行く感じ」って言われてノコノコついて行きました。
しかし初っ端の丸太橋でまずビビり、そのあと倒木だらけの急登を必死こいて登り、落ち葉だらけのトラバースにへぴりまくり、大津からの下りで「無理ですー」と泣きつきロープを出してもらう・・・全てをお膳立てしてもらってそれでも、私みたいな普通の登山者にはけっこう過酷な散歩道でしたよw
でもこんな自分では絶対に攻略できない場所に連れてってもらえたのはほんと、ラッキー!
これも山の(ヤマレコの?)ご縁です。
ダイナミックな景色とアカヤシオを堪能し、怪我することもなく無事に戻れてホッとしました〜〜〜!

ちなみに3日経っても筋肉痛治りません。
はぁ辛かったw
面白かったw

感想/記録

今日は2014年12月に裏妙義丁須の頭で出会った、nyorotanさん38catさんを交えての藪岩魂(20ヵ所目)でした。nyorotanさんとは連絡を取り合ってましたが、なかなかタイミングが合わず2年半が過ぎてようやく(笑)私は膝、nyorotanさんは腰とそれぞれ調子が悪い中、距離短めでそれほど危険度高くない?大津・三ツ岩岳をチョイス。+αで少し難易度も上げました。私以外のお二方は北鎌尾根も完登されている健脚で、ついていけるかヒヤヒヤでした(汗)お二人ともブランクあって、戦闘力が落ちてて助かりましたε-(´∀`*) 今回はゆったり・たっぷり・の〜んびり♪アカヤシオ堪能が目的(藪岩もだけど)!三ツ岩山頂付近はほぼ満開でキレイでした🌸 まだ蕾のものもあり数日は大丈夫そうです。大津側は半分以上蕾だったし、今年は遅めのようですね。それにしても三ツ岩側はアカヤシオ狙いのハイカーで大賑わいでした。下の駐車場も停めきれずあらゆる場所に停まってましたね。しかし相変わらずの過剰装備・・・見立て通り6.5mm×20mだけでよかった(笑)お二人とも遠いところからお疲れさまでした。38catさん西上州山ガール化作戦着々と(*´艸`*)また西上州アスレチックを堪能しましょう!
訪問者数:716人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 1783
2017/4/25 17:51
 山名入りの説明ありがとう。
皆さま
山名入りの説明ありがとう御座います。
とてもよくわかりうれしいです。
有難うございました。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 241
2017/4/25 19:01
 Re: 山名入りの説明ありがとう。
iiyuさんコメントありがとうございます。
レコはたまに拝見させてもらってます!
西上州を広く知ってもらえるよう山名を入れるようにしてます。
またの訪問をお待ちしております。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 1871
2017/4/25 21:39
 石像のとこ!
kiraさん、こんにちは!
皆様初めまして。bicycleです。

三ツ岩岳から見えるアノ石像のとこ、登れるんですね〜👀‼
熱い視線感じまくりじゃないですかっ(笑)
いつか自分も、石像さんに会いに行ってみたいです(^.^)
登録日: 2014/12/15
投稿数: 241
2017/4/25 22:12
 Re: 石像のとこ!
byさんこんばんは。
首なし石像のある中岩は登れるんです!その向こうの北岩も 。
あんなの運んだんだから当然登れるだろうという思考回路(笑)
正直、写真で見た時は不安ありましたが、三ツ岩山頂から見たら想像よりスケール小さく、行ける確信しかありませんでした
byさんならどちらも散歩感覚で行けるんで、機会があれば是非寄って下さい
ちなみに石像は台座の窪みに乗ってるだけなので簡単に動かせます。
一人で持ち上げられる重さでした〜。といっても軽くないけど
登録日: 2013/10/10
投稿数: 21
2017/4/26 10:11
 アカヤシオ綺麗でしたねえ
こんにちわ、初めまして
この日、たぶん東峰でお会い少しお話させていただいた単独者です。
三ツ岩岳からの登りはフリーでは結構ビビりました。
登りついてほっとした次第です。
下りはやはり装備がないと厳しそうですね。
三ツ岩岳はかなり昔、北側の林道から登ったことがあります。
確かに首なし地蔵のところにいると注目浴びますよね。

山名入りの画像、いいですねえ。大変参考になります。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 241
2017/4/26 10:43
 Re: アカヤシオ綺麗でしたねえ
kyou1010さんこんにちは。東峰山頂でお話した方ですよね!
確かに登りと下りでは全然難易度が変わりますよね。
西上州はこれくらいの場所は平気であるので、
10m程度のお助けロープを常に持ってると安心ですよ。
北側の林道から三ツ岩とはまたマニアックなアプローチですね
首なし石像では、山頂からのいい被写体になってたと思います(笑)
またお越しくださいませ〜。
登録日: 2014/4/5
投稿数: 7
2017/4/26 14:46
 天気良く藪岩日和
藪岩魂のここは、余ったら的な感じでしたが、面白い所もあったんですね。
アカヤシオ真っ盛りで良かったよね。
近くにいましたが、日影山には全くアカヤシオは無かったので、もったいない場所でした。ではまた
登録日: 2014/12/15
投稿数: 241
2017/4/26 15:15
 Re: 天気良く藪岩日和
やはり藪岩は天気がよくないとね〜
ここは予備にしてましたが、面白いとは思ってましたよ
藪岩中級だし、ちょっと+αすれば楽しいアスレチックに早変わり!
日影山は標高高いから生えてたとしてもこれからですね🌸
打田さんツアー楽しめたようでなによりです♨
登録日: 2012/3/17
投稿数: 59
2017/4/26 22:10
 やっぱりここでしたか!
烏帽子岳から見えるとすれば、大津か檜沢岳北西稜かな? と思いました。烏帽子からはアカヤシオで赤く染まる三ツ岩岳が良く見えました。
でも私は午後3時すぎ、そちらさんは午前中ですので、時間的には完全にすれ違いでしたね。でも素晴らしい天気でした。
25年前の大津の記憶は飛んでいますが、三ツ岩岳はルートなしの藪山だった記憶でした。(当然地図にルート記載なしでした。)そのころも首がなかったと思います。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 241
2017/4/26 22:43
 Re: やっぱりここでしたか!
桧沢岳北西稜は去年やってるんで
時間的に完全に入れ替わりだったようですね。
金鶏といい三ツ岩といい首なし・・・2つとも同じような石像ですね。
三ツ岩は今は整備されてハイキングコースですね。
アカヤシオのピークだけに、どこ行っても人・人・人でした
一方で大津は単独さん2人この格差。静かな一人旅を望むなら大津ですな。
烏帽子の北稜と北西稜も面白そうですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ