また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1119520 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

道路の渋滞を避けて地元の山で穂高連峰を楽しむ!福地山

日程 2017年04月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
福地温泉へ向かい、福地温泉朝市の奥の駐車場に駐車(駐車料無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
49分
合計
3時間51分
S福地温泉08:2609:23無然平09:47第三展望台09:4910:11福地山10:5111:06第三展望台11:1011:19無然平11:2112:04福地温泉12:0512:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は特別危険個所はありません。
登山ポスト無く水場とトイレは朝市の所にあり。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

福地温泉朝市の前を通り抜け登山口へ向かう。
2017年04月30日 08:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地温泉朝市の前を通り抜け登山口へ向かう。
2
舗装された道路を横断すると福地山登山道入口と書かれた看板があり石段を登って登山開始。
2017年04月30日 08:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道路を横断すると福地山登山道入口と書かれた看板があり石段を登って登山開始。
1
登山道の右側上にある東屋は焼岳展望台で焼岳が望める。
2017年04月30日 08:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の右側上にある東屋は焼岳展望台で焼岳が望める。
1
焼岳展望台から焼岳と福地の街を望む。
2017年04月30日 08:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳展望台から焼岳と福地の街を望む。
3
焼岳展望台付近の登山道はこんな感じでした。
2017年04月30日 08:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳展望台付近の登山道はこんな感じでした。
1
この看板から14のカーブを通り過ぎると尾根コースと谷川コースの分岐だそうです。
2017年04月30日 08:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板から14のカーブを通り過ぎると尾根コースと谷川コースの分岐だそうです。
こんな登山道はルンルン気分で登れる。
2017年04月30日 09:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登山道はルンルン気分で登れる。
1
登山道をジグザグに登り、尾根コースと谷川コースの分岐に着き、今日は右側優先で尾根コースへ進む。
2017年04月30日 09:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をジグザグに登り、尾根コースと谷川コースの分岐に着き、今日は右側優先で尾根コースへ進む。
尾根コースの登山道を登り憮然平に到着しました。
この場所は尾根コースと谷川コースの合流点です。
2017年04月30日 09:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースの登山道を登り憮然平に到着しました。
この場所は尾根コースと谷川コースの合流点です。
1
篠原憮然の銅像。
2017年04月30日 09:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠原憮然の銅像。
1
銅像の土台には篠原憮然の事が彫り込んでありました。
2017年04月30日 09:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅像の土台には篠原憮然の事が彫り込んでありました。
憮然平を通り過ぎると再び分岐があり、右側優先で尾根コースへ進む。
2017年04月30日 09:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憮然平を通り過ぎると再び分岐があり、右側優先で尾根コースへ進む。
尾根コースの登山道の様子。
この辺りが福地山登山道で一番の急坂です。
2017年04月30日 09:35撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースの登山道の様子。
この辺りが福地山登山道で一番の急坂です。
2
再度尾根コースと谷川コースの合流点に到着。
2017年04月30日 09:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度尾根コースと谷川コースの合流点に到着。
登山道から右側を望むとお山の上に笠ヶ岳が聳えてます。
2017年04月30日 09:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から右側を望むとお山の上に笠ヶ岳が聳えてます。
6
登山道から見た穂高連峰と焼岳。
2017年04月30日 09:47撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から見た穂高連峰と焼岳。
7
福地山第四展望台に到着。
2017年04月30日 10:02撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山第四展望台に到着。
福地山第四展望台から望む穂高連峰。
2017年04月30日 10:04撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山第四展望台から望む穂高連峰。
11
福地山第四展望台から見た焼岳。
2017年04月30日 10:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山第四展望台から見た焼岳。
9
乗鞍岳展望台。
ここまで登れば福地山の山頂まではもう少し。
2017年04月30日 10:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳展望台。
ここまで登れば福地山の山頂まではもう少し。
10時11分に福地山の山頂到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
天気は快晴で雲一つ無く福地山の山頂からは笠ヶ岳、穂高連峰、焼岳と樹間から乗鞍岳等が望めます。
2017年04月30日 10:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時11分に福地山の山頂到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
天気は快晴で雲一つ無く福地山の山頂からは笠ヶ岳、穂高連峰、焼岳と樹間から乗鞍岳等が望めます。
8
福地山の山頂で穂高の山々をバックに記念撮影(自撮り)
2017年04月30日 10:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂で穂高の山々をバックに記念撮影(自撮り)
17
福地山の山頂で笠、穂高、焼を眺めながらちょっと早い昼食。
2017年04月30日 10:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂で笠、穂高、焼を眺めながらちょっと早い昼食。
4
お山の向こうに笠ヶ岳。
2017年04月30日 10:24撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山の向こうに笠ヶ岳。
4
いいね!
穂高の山々がはっきりと望める\(^o^)/
幸せな一時。
2017年04月30日 10:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね!
穂高の山々がはっきりと望める\(^o^)/
幸せな一時。
5
いいね!
焼岳が間近に見えます。
2017年04月30日 10:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね!
焼岳が間近に見えます。
2
福地山の山頂の様子。
2017年04月30日 10:43撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂の様子。
2
福地山の山頂に立つ立派な標柱
2017年04月30日 10:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂に立つ立派な標柱
11
福地山の山頂から槍ヶ岳方面の展望をズームアップ。
2017年04月30日 10:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂から槍ヶ岳方面の展望をズームアップ。
10
福地山の山頂から焼岳をズームアップ。
2017年04月30日 10:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂から焼岳をズームアップ。
13
福地山の山頂から笠ヶ岳をズームアップ。
2017年04月30日 10:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂から笠ヶ岳をズームアップ。
6
福地山の山頂から槍ヶ岳、穂高連峰を望む。
2017年04月30日 10:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の山頂から槍ヶ岳、穂高連峰を望む。
4
福地山の看板と穂高の山々\(^o^)/
2017年04月30日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山の看板と穂高の山々\(^o^)/
1
名残惜しいが福地山の山頂を後にして登山口に向かう。
2017年04月30日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが福地山の山頂を後にして登山口に向かう。
登山道の脇に立つ古木にあるのは猿の腰掛か?
2017年04月30日 10:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に立つ古木にあるのは猿の腰掛か?
2
猿の腰掛らしき物を撮影。
2017年04月30日 10:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿の腰掛らしき物を撮影。
2
福地山第三展望台まで下山。
2017年04月30日 11:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福地山第三展望台まで下山。
下山時の歩いた谷川コースの登山道。
2017年04月30日 11:07撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の歩いた谷川コースの登山道。
下山中に眺めれれた穂高連峰。
2017年04月30日 11:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に眺めれれた穂高連峰。
5
下山中に眺めれれた焼岳。
2017年04月30日 11:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に眺めれれた焼岳。
3
登山道を下山する登山者。
2017年04月30日 11:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を下山する登山者。
1
穂高連峰の絶景に見惚れる登山者。
2017年04月30日 11:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰の絶景に見惚れる登山者。
3
谷川コースの登山道の様子。
2017年04月30日 11:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川コースの登山道の様子。
尾根コースと谷川コースの分岐を谷川コースへ向かう。
2017年04月30日 11:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースと谷川コースの分岐を谷川コースへ向かう。
谷川コースに建っている東屋。
2017年04月30日 11:24撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川コースに建っている東屋。
下山中の登山道から焼岳を望む。
2017年04月30日 11:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中の登山道から焼岳を望む。
1
春を感じる焼岳。
2017年04月30日 11:50撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を感じる焼岳。
5

感想/記録

ゴールデンウイークなので遠くの山へ行くのは道路が渋滞する事を予想して取りやめ、近くの里山へ登って穂高連峰や焼岳を間近に見てきました。

登山道は全体的に幅広く整備され、急登も無く家族連れでも安心して登る事の出来る良い山です。
登山口の石の階段を登り、直ぐに左方向の福地山へ向かい進むと、スギ林のジグザグの登山道をしばらく登ると、今度は広葉樹林のジグザグの登山道となり、右側に東屋があり、ここからの焼岳の展望は見応えがあった。
さらに広葉樹林の登山道を三十数回ジグザグを繰り返し登ると、尾根コースと谷川コースの分岐に着き、今日は右方向優先で尾根コースへ進み、穂高連峰や焼岳の展望を楽しみながら憮然平に着き、再び谷川コースと合流して山頂をめざしました。
第三展望台を巻きながら登って行くと乗鞍展望台を過ぎて、間もなく福地山の山頂に着きました。
福地山の山頂にはしっかりと残雪が残っていました。
福地山の山頂からは笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高の山々、焼岳、樹林の間から乗鞍岳等が望めますが、今日の天気は快晴ですべての山々がはっきりと望め大満足でした(生きていて良かったて感じ)
福地山の山頂で絶景を十分に楽しみ、今度は谷川コース優先で下山しました。

福地山の神様に見守られ無事下山できました「福地山の神様ありがとうございました」
訪問者数:516人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 スギ 東屋 登山ポスト 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ