また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1128958 全員に公開 ハイキング白山

荒島岳〈福井の名峰〉

日程 2017年05月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー8人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・最寄駅-JR九頭竜線・勝原駅
・駐車場-勝原スキー場跡駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
50分
合計
7時間0分
S勝原スキー場06:0007:21トトロの木07:55深谷ノ頭08:32しゃくなげ平08:4309:07もちが壁09:35前荒島09:54荒島岳10:2510:38前荒島10:56もちが壁11:13しゃくなげ平11:2111:47深谷ノ頭12:14トトロの木13:00勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト-勝原スキー場跡駐車場
・道の状況-標高差1200m近い急坂の登山道の連続。
その他周辺情報・温泉-あっ宝んど 0779-66-7900 入湯料600円
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

JR九頭竜線・勝原駅
2017年05月06日 16:18撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR九頭竜線・勝原駅
3
早朝の霧に包まれた駐車場周辺。
2017年05月07日 06:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の霧に包まれた駐車場周辺。
3
駐車場から約50分、ここが荒島岳勝原登山口。
2017年05月07日 06:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から約50分、ここが荒島岳勝原登山口。
2
一輪のタムシバの花。
2017年05月07日 06:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪のタムシバの花。
2
トトロの木に到着。
2017年05月08日 16:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロの木に到着。
4
節くれだったブナの巨木。。
2017年05月08日 16:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節くれだったブナの巨木。。
2
トトロの木の前で。
2017年05月07日 07:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロの木の前で。
11
ブナ林と木の根に覆われた急坂の登山道。
2017年05月07日 07:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林と木の根に覆われた急坂の登山道。
4
P935付近で休憩、水分補給。
2017年05月07日 07:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P935付近で休憩、水分補給。
1
タムシバの白い花が美しい。
2017年05月07日 07:43撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの白い花が美しい。
2
標高1015mの深谷ノ頭付近を行く。木の階段が続く。
2017年05月07日 07:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1015mの深谷ノ頭付近を行く。木の階段が続く。
2
ピンク色のヤマザクラ。
2017年05月08日 17:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク色のヤマザクラ。
2
ショウジョバカマ。
2017年05月07日 08:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョバカマ。
2
出発から約2.5時間、標高1204mシャクナゲ平に到着。
荒島岳/中出登山口分岐。
2017年05月07日 08:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から約2.5時間、標高1204mシャクナゲ平に到着。
荒島岳/中出登山口分岐。
3
展望の効く稜線に出ます。
2017年05月07日 09:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の効く稜線に出ます。
2
前方に中荒島岳が見える。
2017年05月08日 17:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に中荒島岳が見える。
3
9:50山頂に到達。
2017年05月08日 17:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50山頂に到達。
16
荒島岳山頂にて。能郷白山を望む。
山頂からの眺望は曇って良くない。
2017年05月08日 17:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂にて。能郷白山を望む。
山頂からの眺望は曇って良くない。
5
下山時の中荒島岳付近で。
天候が次第に回復、別山と雲に隠れる白山。
2017年05月08日 17:44撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の中荒島岳付近で。
天候が次第に回復、別山と雲に隠れる白山。
4
下山時の中荒島岳付近で。
経ヶ岳。
2017年05月08日 17:45撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の中荒島岳付近で。
経ヶ岳。
3
カタクリ。
2017年05月07日 10:44撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
2
P1360m付近にて。
別山、白山が見えてきた。
2017年05月08日 17:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1360m付近にて。
別山、白山が見えてきた。
2
イワウチワ。
2017年05月07日 11:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
5
最後の絶景ポイント。
別山と白山。
2017年05月07日 12:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の絶景ポイント。
別山と白山。
2
最後の絶景ポイント。
白山。
2017年05月08日 17:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の絶景ポイント。
白山。
5
最後の絶景ポイント。
経ヶ岳。
2017年05月07日 12:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の絶景ポイント。
経ヶ岳。
4
サンカヨウ。
2017年05月07日 12:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。
8

感想/記録

今回は福井の名峰、荒島岳です。
アクセスが大阪から3時間以上、また連休中で渋滞も予想されるので前泊する。
出発点の広い勝原スキー場跡駐車場に大きめのテントを2張り設営する。
夕方から小雨が降るが、明日の登山には支障がないようだ。

荒島岳の登山道は大きく4つありますが、今回は一番メジャーな勝原コースです。しかし、このコースは〈舐めたらあかん〉厳しいコースです。
コースの初めはコンクリートの急登からスタートです。
そしてゲレンデの急登、ガレ場のジグザグ道が続きます。
50分ほどで旧勝原スキー場のリフト終点に到着です。リフトの残骸が横たわり時代の流れを感じます。しかし、ここが真の登山口です。
登山口の標柱を確認する。

ここからは粘土質の土、滑り易い急登が延々と続きます。
とにかく荒島岳はネズコの階段か人工の階段かのどちらかで、緩い登山道なんて存在しません。
厳しいコースですが尾根道は新緑に溢れ、なかでもブナの樹林帯は目の覚めるような鮮やかさです。山道の脇には可憐なイワウチワ、ショウジョバカマ、カタクリ、スミレが咲き、更に白いタムシバの花やピンク色のヤマザクラが山の斜面を彩り、疲れたからだを癒してくれます。

トトロの木(標高820m)、深谷ノ頭(標高1015m)を通過する。
歩き始めて約2.5時間でシャクナゲ平(標高1204m)に到着する。
ここは荒島岳/中出登山口分岐です。山頂まで1.2kmの広い平坦地で皆さんここで一息入れます。

また、ここから荒島岳まで稜線を歩くことになります。
もちが壁(標高1190m)の急登鎖場、中荒島岳(標高1420m)と急登が続く。天候が良ければ見通しの利く素晴らしい稜線ですが、生憎の曇り空で視界が良くない。

登山開始から約4時間、荒島岳山頂(標高1523.5m)に到達する。
山頂は結構広く周辺には残雪がある。
風を避け昼食を取り休憩していると、次々と登ってくる大勢の登山者で
山頂は更に賑わってくる。
暫く天候の回復を待つが、白山連峰は雲に隠れ全貌を見ることができなかった。

下山を始めると次第に天候が回復し、青空が拡がる。
途中の尾根道の展望台で真白に輝く別山、白山、経ヶ岳などの白山連峰の山々を見ることができホットする。
最後の最後に戴いたご褒美に感謝したい。

訪問者数:1117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ